ダーウィンが来た!ブログ

2017年5月

irasuto.jpg

ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

今回ご紹介するのは・・・

2017年4月9日放送
「強いぞ!日本の国鳥キジ」

20170531a.jpg

日本の里山で暮らすキジ。意外に(?)カラフルなその姿に、みなさん絵心をくすぐられたんでしょうか? たくさんのイラストを頂きましたぞ~!

 


 

T2017053101.jpg
東京都板橋区の飯村 一真(いいむら かずま)君(9歳)の作品です♪
草むらでキジを見つけた瞬間、といった感じでしょうか。顔の周りの造形をはじめ、とってもリアルに、そして丁寧に描いてくれましたぞ~。

 


2017053102.jpg
千葉県船橋市の中山 瑛麻(なかやま えま)さん(6歳)の作品です♪
黄色い花(タンポポ?)が咲く野原を歩くキジ、といったところでしょうか。まるで恐竜のように太い足! こういうたくましい姿、私、大好きですぞ~。

 

 

2017053103.jpg
青森県青森市の柴田 貴陽(しばた たかひろ)君(8歳)の作品です♪
尾羽まで丁寧に、よ~く描けていますな~! 貴陽君はこのイラストを描いたあと「番組宛に送って~」と、ご両親にすごい勢いで頼んだんだそうです。貴陽君、イラスト、載ったよ~!!!

 


2017053104.jpg
東京都品川区の増田 翔太(ますだ しょうた)君(6歳)の作品です♪
コチラもまた、ステキなキジですな~。大胆に羽根を黒っぽくしたところが、とっても面白いと思いましたぞ。

 

同じキジでも、描く人によってホント、全然違いますなぁ。
見ていて、とっても楽しかったです!!

皆さん、とってもステキなイラスト、
どうもありがとうございました~!!

お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

 

 

irasuto.jpg

ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

今回ご紹介するのは・・・

2017年4月2日放送
瞬間移動!?チーター謎の狩り!」

20170528a.jpg

チーターといえば時速百キロ以上の俊足で獲物をしとめる、世界最速のランナー。
でもこの狩りは、「サバンナ」と呼ばれる見通しのよい大草原でしかできません。「ブッシュ」と呼ばれる草木が生い茂る場所で、スピードに頼ることなく狩りをしている、チーターの知られざる姿をご紹介しました。
今回は皆さんからお寄せ頂いたブッシュで暮らすチーターのイラストを、ご紹介いたしますぞ~♪

 


 

T2017052801.jpg
兵庫県西宮市の荒金 剣太朗(あらかね けんたろう)君(6歳)の作品です♪
チーターがスプリングボックを捕まえた瞬間です。スピードを出せず、難しいブッシュでの狩り。その成功の瞬間を、見事に描いてくれていますぞ~!

 


2017052802.jpg
埼玉県川越市の中根 颯太(なかね そうた)君(7歳)の作品です♪
チーターのスマートな体つき。とってもよく特徴をとらえた絵ですなぁ~。颯太君は「ダーウィンが来た!」の大ファンで、日曜日の夜はいつも、ワクワクしながらテレビの前に座ってくれているんだそうです。

 


2017052803.jpg

神奈川県横浜市の奥野 圭(おくの けい)君(6歳)の作品です♪
番組でもご紹介した、親子のチーターが休んでいるところのようですぞ。左側のお母さんチーターには研究用の首輪が
取り付けられています。よ~く番組を見てくれている何よりの証拠、ですな。

 

皆さん、とってもステキなイラスト、ありがとうございました~!!
お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

 

 

koborebanashi.jpg

次回、5月28日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「センターをめざせ!イワドリ 恋のバトル」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!


頼もしい!現地のポーターさん
今回の撮影地は、南米スリナムの密林の奥の奥。
飛行機とボートを乗り継ぎ、最後は歩いてようやくたどり着きました。
運んだ荷物の総重量は、撮影機材や食料など、なんと2トン以上!
現地のポーターさんたちのおかげで、なんとか無事に運ぶことができました。

 

2017052501.jpg
1つ1つの荷物の重量をチェック

 

2017052502.jpg
機材を担いで密林を移動!その休憩中…

 


勇気満点!「センター」のロッキー 
一番のモテオス・ロッキー。
早朝、小型カメラを仕掛けていたときのこと。
いつもより早く求愛場所にやってきたロッキーと鉢合わせ。
でも、私が2mくらいの距離で作業していても、じっとこちらを見つめたまま逃げません。きっと怖いはずなのに・・・
さすが「センター」。縄張りを守る勇気に感動しました!

 

2017052503.jpg
年長でケンカが強いロッキー

 

2017052504.jpg
アイドルグループでいう「センター」

 


美しい森にはトゲがある
撮影したスリナムの密林は、とても美しくステキなところでした。
が、「美しいものにはトゲ」があります。
木やシダ、ツルといった植物に鋭いトゲが多いんです。
うっかりよろけた拍子に手をつこうものなら大変!
生存競争の激しい南米の大自然。
必死に生きる植物のたくましさに目を見張りました。

 

2017052505.jpg
幹がトゲだらけの木

 

2017052506.jpg
まるでウニ!シダの仲間

 


トリの撮影についてまわる「ダニトリ」
撮影は、迷彩柄のテントの中に隠れて行います。
でも、鳥がたくさんいるところには、実は、吸血性のダニがたくさんいるんです!
そのため、テントの中はダニ天国(地獄?)。容赦なく襲われました。
撮影が終わると、近くの川でスタッフ同士、お互いの体にダニがついていないか確認するのが日課でした。

 

2017052507.jpg
さすがプロ!ダニに負けないカメラマン

 

T2017052508.jpg
宿近くの川でダニ捕りです

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「センターをめざせ!イワドリ 恋のバトル」
放送は、5月28日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

toukousyasin.jpg
ちょっと待った!
いつも元気なヒゲじいです。
皆さん、いかがお過ごしですか?

21.jpg

今回は6歳の男の子から、写真付きの興味深~いお手紙を頂きましたので、ご紹介いたしますぞ~。



宮城県仙台市の菱田 光貴(ひしだ こうき)君(6歳)から頂きました。

T_2017052401.jpg

「キンギョの色を戻す方法を教えてください」
って書いてあります。

なるほど、左の写真の8年前、1匹のキンギョは赤色をしていますが、右の写真の現在はどちらも白くなっています。光貴君は、飼っていたキンギョの色が変化したことが、不思議だったんだそうです。

 

23.jpg
この質問、「ダーウィンが来た!」で魚の番組を担当してきたディレクターのスミタさんに聞いてみたいと思います!
スミタさん、お答え、お願いしますぞ~。

 

(スミタ)
はーい、光貴君、お手紙どうもありがとうございます!
質問は、
魚の色が変わることはあるのか?
変わっても戻ることがあるのか?
ということですね!

そもそも魚の色が変化する理由を調べてみると、大きく2つあるようです。
「遺伝」「環境」です。

「遺伝」とは、生まれつき、そうなるように決まっていること。キンギョの場合は、子どものころに赤い色があっても、成長すると白っぽくなることが多いんですって。この場合、白くなった体が赤色に戻ることはないんだそうです。

「環境」というのは、魚の「神経」と「ホルモン」の働きによるもので、そのときに応じて色が変わります。エサや日光などの飼育条件を変えることで、何度も色が変わることがあるんです。でも、「遺伝」に比べると、あまり極端に色が変わることはないんだそうです。

今回の質問のように、キンギョの体の赤い色が、全てなくなってしまうような場合は、遺伝である可能性が高いようです。ですので、残念ながら、元の色に戻ることはありません...


実は、魚の体の色の変化は、これまで番組でもご紹介したことのある、とってもおもしろいテーマです。
例えば、夜、眠るときに体の色が変わる魚は数多くいます。沖縄の海に暮らすアイゴの仲間やチョウチョウウオの仲間などは、夜、地味~な色に変わっていました。目立たない色になることで、敵に襲われにくくなると考えられます(「寝袋でグッスリ!?眠る魚の秘密」2013年3月17日放送)。
また、フィリピンの海のネッタイミノカサゴは、理由はよくわかりませんが、獲物を見つけて狩りをするときには体の色が白っぽく、オス同士のケンカのときには赤っぽく変わっていました(「美魚ミノカサゴ 超キケンな素顔」2016年7月24日放送)。

 

光貴君、貴重な質問どうもありがとうございました。
今後もぜひ、いろんな魚の体の色の変化について、観察してみてくださいね~!


みなさんも、日頃疑問に思っていることなんかを、ぜひ番組宛に質問してみてください。
ひょっとしたら、このブログや、番組の中などでご紹介することがあるかも知れません! お待ちしておりますぞ~!!

 

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら

https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

 

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

番組宛に毎日たくさん届くお便り。
皆さんからお寄せ頂いたイラストを、どど~んとご紹介しちゃいますぞ~♪


 

T_2017052101.jpg
群馬県高崎市の長野 悠真(ながの ゆうま)君(5歳)の作品です♪
世界最大のタコ、ミズダコの絵を描いてくれました!
ずっしりとした重量感が、絵から伝わってきますな~!

 


2017052102.jpg
神奈川県秦野市の山本 稔(やまもと みのる)君(7歳)の作品です♪
アフリカンバッファローこと、アフリカスイギュウです。
大きくて立派なツノ! りりしい姿が、とっても丁寧に描けていますぞ~。

 

 

2017052103.jpg
兵庫県西宮市の荒金 剣太朗(あらかね けんたろう)君(6歳)の作品です♪
ハシブトガラスを追いかけるハヤブサです。
猛スピードで追うハヤブサ、必死に逃げるハシブトガラス。
激しい攻防の瞬間を描いてくれました!

 

みなさん、とってもステキなイラスト、
本当にありがとうございました~!!

お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

 

 

koborebanashi.jpg

 

次回、5月21日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「都会が大好き! ロンドンのハリネズミ」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

実は大変! ロンドン街中のロケ
大都会ロンドンでのロケ、さぞ楽しかろう…なんて思っていませんか?(特に自然班の人たち!!)
いやいや、それは誤解です! 街中は私有地だらけ。のびのび撮影できる大自然と違って、いちいち住民の方から撮影許可を取る必要があります。
でも見知らぬ外国人の突然の訪問に、いぶかしがられることがほとんど。そもそも快く招き入れてくれる住民は少ない上、たとえ家主に許可をもらえても、それを知らないご近所さんに不審がられて警察に通報されかかったことも… ふ~、ツライぜ~!!

 

2017051801.jpg
美しい英国式庭園 こんな優雅な撮影ばかりだといいのですが…

 

2017051802.jpg
ハリネズミを求めてやむなく留守宅の庭へ。
注)ちゃんと許可は得ています!

 


実はおいしい!?ロンドンの食事
こんな(精神的に)ツラ~いロケを支えてくれるのは、食事。ふだんは安上がりのサンドイッチでしたが、たま~にレストランに行って精力をつけるのが、撮影チームの楽しみでした。
「イギリスは食事がマズイ」という評判を聞かれたことがあるかもしれませんが、それは誤解です。ロンドンは、人口の実に4割近くの人たちが外国生まれという国際都市。世界各国のレストランがあり、本場の味を楽しむことができるんです。
えっ? そんなのイギリスの料理じゃないって? まあ、そんなカタイことを言わずに…

 

2017051803.jpg
東南アジアから南米料理まで ロンドンの食事は国際色豊か

 

2017051804.jpg
こちらは正真正銘のイギリス料理!定番のイングリッシュ・ブレックファスト

 


イギリス人も大好き!「生け垣ブタ」
ハリネズミの英名は「ヘッジ・ホッグ」。“生け垣のブタ”という意味です。農地の生け垣に好んで暮らすことからそう呼ばれています。
その「生け垣ブタ」、イギリスでは好きな野生生物ナンバーワンに選ばれることもある人気者。一体なぜでしょう? 人々に愛されてやまないハリネズミの魅力を、番組でたっぷりご紹介します。

 

2017051805.jpg
イギリスでは「ヘッジ・ホッグ(生け垣ブタ)」の名前で親しまれるハリネズミ

 

2017051806.jpg
得意技の「イガグリの術」 ビックリしたらすぐに丸まる

 

2017051807.jpg
ハリネズミ捜索に協力してくれた地元のみなさん 
発見すると大興奮!みんなハリネズミが大好きなんです

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「都会が大好き! ロンドンのハリネズミ」
放送は、5月21日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

今日は、10歳のお兄ちゃんと8歳の妹さんが描いてくれたイラストをご紹介しちゃいますぞ~♪


 

京都府京都市の神谷 春翔君(こうや はると)君(10歳)の作品から♪

 

T_2017051701.jpg

ニュージーランドに暮らすオウムの仲間、フクロウオウム(カカポ)です。オウムなのに飛べない、夜行性、体重がとっても重たい、長生き・・・など、とっても珍しい鳥なんですって。でも人の影響で数がとても減っていて、特に絶滅が心配されているんだそうです。


続いて妹さんの、神谷 実花(こうや みか)さん(8歳)の作品です♪

 

2017051702.jpg

体が白くて真っ赤な足、そして青いクチバシ。木の枝に止まっているようですな~。
いったい何の鳥か、ご存じの方いらっしゃいますか~?

 

 

春翔君、実花さん、とってもステキなイラスト、ありがとうございました~!!
お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

 

 

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

 

2017年3月26日放送
「潜入!大都会のトカゲ王国」

20170514a.jpg

舞台はタイの首都、バンコクの周辺。
たくさんの人が暮らす大都会でたくましく生きるミズオオトカゲをご紹介しました。
番組をご覧いただいた皆さんから、たくさんのイラストをいただきましたので、どど~んと、ご紹介しちゃいますぞ~♪


 

2017051403.jpg

愛知県名古屋市の三川 俊(みかわ しゅん)君(8歳)の作品です♪
公園の芝生をのっしのっし、歩き回っているところでしょうか。
大きな足で、しっかりと地面をつかんでいる様子が描かれていますぞ~。

 

 

2017051402.jpg

埼玉県八潮市の中田 瑛斗(なかた えいと)君(7歳)の作品です♪
コチラは木の上で休んでいるミズオオトカゲ。
そうそう! 木の幹が平らになっている場所が、お気に入りの寝床、でしたな。 

 

 

T_2017051401.jpg
埼玉県所沢市の緒方 蒼真(おがた そうま)君(8歳)の作品です♪
こちらはまた、大胆なカラーリング! とってもいいですなぁ!!
公園の池で魚が飛び跳ねたところを狙っているようです。
よだれをダラダラと出している様子。おなかがペコペコなのかな?

 

 

皆さん、とってもステキなイラスト、
ありがとうございました~!!

お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

 

 

koborebanashi.jpg

次回、5月14日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「母の日スペシャル グッとくる!たくましき母たち」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 

全国のお母さんへ「ありがとう」from 町田啓太
今回、番組冒頭に登場するのは、超イケメン俳優の町田啓太さん。
全国のお母さんへメッセージを送ります。
ドラマや映画に大忙しの町田さん。撮影当日は、前日からの仕事でほとんど寝られないまま現場入り。
それでも、疲れを全く見せない素敵なほほ笑みに、私(ディレクター・女)のハートは撃ち抜かれちゃいました…。

 

20170511a.jpg

 撮影の様子

 

20170511b.jpg

 俳優 町田啓太さん

 

20170511c.jpg

 素敵なほほ笑み

 

知恵と勇気でわが子を守る母
こちら、「ビッグママ」と呼ばれるメスのヒョウは、これまで10頭以上の子どもを育てたベテランお母さん。
今、その子育てがピンチに。ヒョウの暮らしに欠かせないアカシアの大木が枯れ、次々に消える異変が起きているんです。
そのピンチに、ビッグママは驚きの知恵で対抗!そのひとつがこちら、「背伸び」。
一体何のためなのか? その答えは是非、番組をご覧ください!

 

2017051101.jpg
母さんヒョウ“ビッグママ”

 

2017051102.jpg
アカシアの大木が枯れる異変が

 

T_2017051103.png
ベテラン母の知恵:背伸び

 


凶暴な母親ナンバーワン!? 
屋久島の海に暮らすこちらの魚、ギョロ目に大きな歯!迫力ある姿のゴマモンガラ。
ふだんはのんびり暮らしていますが、人間にも襲いかかるほど、突然凶暴になる時期があるんです!! 
実はこの凶暴さのウラにはお母さんの深~い愛が隠されています。
一体どういうことなんでしょう?


2017051104.jpg
大きな歯!

 

2017051105.jpg
大きいものは体長70センチ!ゴマモンガラ


2017051106.png
サメより怖い!?迫力の攻撃

 


孤軍奮闘する母!
こちら、とってもかわいいアカハナグマの赤ちゃん。普段、お母さんと子どもたちは、群れで暮らします。
ところが、赤ちゃんが小さい一時期だけ、群れを離れて子育てしなければならないというツライ掟(おきて)が。
やんちゃでカワイイ赤ちゃんたちを連れて、危険な森で孤軍奮闘するお母さん。
果たして無事に群れに戻れるんでしょうか? 

 

2017051107.jpg
カワイイ!アカハナグマの赤ちゃん

 

2017051108.jpg
群れを離れて子育てするお母さん

 

2017051109.jpg
体を張って子どもを守る!

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「母の日スペシャル グッとくる!たくましき母たち」
放送は、5月14日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

日本にはいろんな生きものが、私たちのすぐ隣でも暮らしています。
そこで・・・
愛知県稲沢市の田中 理薫(たなか りく)君(11歳)が、
「日本に住む生きもの」を3つの作品にして送ってくれました。

 

まずこちらの生きものは・・・

T2017051001.jpg

街の中で暮らしているタヌキ。
「東京タヌキ 大捜索!」
でもご紹介したとおり、人の暮らしを上手に利用して、大都会の中でもたくましく暮らしているんでしたな。
私も夜の街なかで、タヌキが道路を渡るのを見たコトありますぞ~!

 

続いての生きものは・・・

2017051002.jpg

ヒヨドリです。
「大追跡!ヒヨドリ津軽海峡越え」
家の軒先でも見られる身近な野鳥ですが、秋になると北海道最南に大群で押し寄せ、津軽海峡を越えるんでしたな。
黒い竜のような一群になって、はるかな海峡を懸命に渡る様子、今でもよ~く覚えておりますぞ。

 

そして3作品めが・・・

2017051003.jpg

水田の生きものたち。
こうした里山の自然は、今や日本を代表する自然、と言っても過言ではありませんな~。

 


理薫君、とってもステキなのイラスト、本当にありがとうございました~!!
お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)


2017年05月07日 (日)

イラスト紹介「ドジョウⅡ」

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪

01.jpg

2017年3月19日放送
「田んぼが大好き!里山の珍魚ドジョウ」

20170507a.jpg


日本の里山に暮らしている魚、皆さんご存じのドジョウ。
実は魚とは思えない暮らしぶりに驚きの連続!
ドジョウの知られざる生態をご紹介しました。

番組をご覧いただいた皆さんから、
ドジョウのイラストをたくさんいただいております。
どど~んと、ご紹介しちゃいますぞ~♪

 


 

T2017050701.jpg

香川県さぬき市の出田 真晟(いでた まさあき)君(6歳)の作品です♪
番組でご紹介した、ドジョウが暮らしている環境を、見事に絵にしてくれました。
地上の鳥たちから逃れるように、ドジョウドリルで地中に入るドジョウ。
そうそう、食べていたのは赤く見えるユスリカの幼虫、でしたな。

 

 

2017050702.jpg

東京都渋谷区の本山 誠人(もとやま まさと)君(8歳)の作品です♪
コチラも田んぼの中で暮らしているドジョウ。
土の中で休んでいるところですかな?

 

 

2017050703.jpg

神奈川県横浜市の濵野 優樹(はまの ゆうき)君(5歳)の作品です♪
天気の良い日に田んぼで泳いでいるドジョウです。
「自分の体も粘液に覆われていたらいいな~」と優樹君。
ヌルヌルした体で敵からツルリと逃げるドジョウのまねをして遊ぶのが、最近のお気に入りなんですって。
アハハハ、そりゃ楽しそうだ~!

 


 

ステキなイラスト、ありがとうございました~!!
お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

 

koborebanashi.jpg

次回、5月7日(日)の「ダーウィンが来た!」は
「謎のネジ型物体を追え!サメは敵か?味方か?」
その取材こぼれ話を、一足お先にお届けします!

 


ネコザメの謎を追い続けてきた案内人
長年、ネジ型物体の謎を追い続けているスーザン・ニューソンさん。
初めて現場の水中を案内して頂いた時、写真のようにネコザメを抱えて見せてくれました。ふつうこんな事やろうとしたら、サメは逃げてしまいますが、これまで調査でたくさんのネコザメの身体検査をしてきたニューソンさん。
とっても手慣れているので、サメは全く嫌がるそぶりを見せません。
長年ネコザメと関わってきたニューソンさんだからこその技に脱帽!

 

2017050401.jpg
こんなコト 普通はできません!

 

2017050402.jpg
案内人 スーザン・ニューソンさん

 


ネコザメの背中に大きな傷!
ネコザメは人に危害を与えるようなサメではありません。
特に昼間はあまり動かず、海底で「ボー」っとしています。
ところが取材中、背中に大きな傷を持つネコザメに遭遇しました。

 

2017050403.jpg
とってもおとなしいネコザメ

 

2017050404.jpg
ネコザメの背中に大きな傷

 


サメの敵は サメ!?
ネコザメの背中の大きな傷。スーザンさんによると、これはおそらく大きな口を持つ「アラフラオオセ」という全長3m近くもある大型のサメによるものだろうとの事でした。
ネコザメはふだん外洋で暮らし、冬になると繁殖のためこの湾の中に集まってきます。
恐ろしい敵に狙われながらも、毎年この湾に集まってくるネコザメと謎のネジ型物体。
その意外な関係とは? 
ぜひ番組をご覧下さい!

 

2017050405.jpg
大きな口のアラフラオオセ

2017050406.jpg
アラフラオオセがネコザメに接近!


2017050407.jpg
大集結するネコザメ

 


ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「謎のネジ型物体を追え!サメは敵か?味方か?」
放送は、5月7日(日) 総合テレビ 夜7:30~
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪
01.jpg
番組宛に毎日、たくさんお寄せいただいているイラスト。
今回はその中から、2作品をご紹介いたしますぞ~♪


 

まずは2017年2月5日放送
「アルプスのリス 天空の大決闘!」
20170503c.jpg
アルプスのモフモフアイドル、マーモット。
かわいい顔して、とっても激し~い戦いをするんです!

 

2017050301.jpg

三重県尾鷲市の山本 奏帆(やまもと かなほ)さん(7歳)の作品です♪
もっふもふのカワイイ家族の姿を描いてくれましたぞ~。
岩にニオイをこすりつけているところなんでしょうかね?
顔がへこんで見えるところも、またキュートですなぁ。

 

 

続いては2017年2月12日放送
「南の島のモンスター!ヤシガニ」

20170503b.png

世界最大最強の陸上甲殻類、ヤシガニが人類代表の怪力自慢と握力対決!
まるで“モンスター”のように大きくて強~い、ヤシガニの暮らしに迫りました。

 

T2017050302.jpg

愛知県名古屋市の宮野 悠子(みやの ゆうこ)さん(9歳)の作品です♪
描いてくれたのは、ヤシガニの子ども。
帽子のように見えるのは、貝殻ですな。
大人のヤシガニは殻には入らないけれど、体か小さく弱い子どもは身を守るために貝殻をかぶる、って言っておりましたなぁ。

 


 

奏帆さん、悠子さん、ステキなイラスト、ありがとうございました~!!
お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg