ダーウィンが来た!ブログ

2017年3月 2日

jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのハシバさん、おねがいしま~す。

 


 

は~い、よろしくお願いします!
次回はとってもユニークなフグの仲間、ハリセンボン
舞台は高知県の柏島の海です。
日本有数の豊かなこの海には、
たくさんのハリセンボンが暮らしているんです。

 


2017030201.jpg
高知県の柏島

 


でね、ヒゲじい。
これがハリセンボンの普段の姿。
いつもはトゲを寝かして泳いでいるんです。

 


2017030202.jpg
トゲを寝かせて泳ぐハリセンボン

 


12.jpg
へぇ~、意外ですなぁ。
いつもトゲをツンツンさせて泳いでいるんだ、
って思っていましたぞ。

 


確かに、ハリセンボンといえば、こんな姿を想像しますよね?

 

2017030203.jpg
トゲを立てたハリセンボン

 

 

01.jpg
ハイ、そうそう!

 

 

でもハリセンボンがこんな風にトゲを立てるのは、
敵に襲われた緊急事態だけ。
しかも並大抵のコトではこんな姿にはならないんです。
番組で、あの手この手を尽くして徹底分析しますよ~!

 

 

2017030204.jpg
トゲトゲ作戦を徹底分析!

 

 

01.jpg
そりゃ、楽しみだ!

 

 

さらに今回、番組にハリセンボンが大好きなこの方から、
挑戦状が届きました。

 


2017030205.jpg
この方から番組宛てに挑戦状!

 


05.jpg
あっ、さかなクン!
いったいどんな挑戦状ですか?

 


はい、さかなクンが描いた絵を
よ~く見てください・・・。

 


2017030206.jpg
さかなクンが描いた絵

 


07.jpg
ん? 
真ん中の大きなハリセンボンを
まわりのハリセンボンがかつぎ上げて
いるみたいですなぁ。

 


そうなんです。
これは「おみこし」と呼ばれるハリセンボンの産卵行動。
真ん中はメス、まわりはみんな、オスたち。
産卵のとき、ハリセンボンは
オスたちがメスを、まるでおみこしを担ぐように持ち上げる、
と言われているんですよ。

 


03.jpg
ほぉ、不思議ですなぁ。

 


でもこの行動、実は野外で撮影されたことはありません。
さかなクンの挑戦状とは、
この謎の「おみこし」を徹底解明して欲しい、というもの。

 


2017030207.jpg
謎の「おみこし」を徹底解明!

 


「おみこし」には、ハリセンボンが命をつなぐための
驚きの知恵が詰まっていました。
その様子を、ぜひ番組でご覧ください!

「おみこしワッショイ!ハリセンボン」
3月5日(日)、夜7:30~、総合テレビでの放送予定です。
どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)