ダーウィンが来た!ブログ

2017年1月

2017年01月29日 (日)

イラスト紹介

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
今回は、皆さんからお寄せいただいたイラストを、
どど~んと、ご紹介しちゃいますぞ~♪


 


2017012901.jpg
京都府八幡市の小崎 誠(こざき まこと)さんの作品です♪
ナマズを食べるヒョウの親子。
とってもかわいらしい、イラストにしてくれました!

 

 

 

2017012902.jpg

大阪府柏原市の鈴木 惇平(すずき じゅんぺい)君(11歳)の作品です♪
まるで現代の恐竜、コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)です。
「もう一度、コモドドラゴンの放送が見たい」というリクエストも書いてくれました。

 

 

 

2017012903.jpg

愛知県名古屋市の中務 一海(なかつかさ かずみ)君(6歳)の作品です♪
木の間にちょこんとたたずむウサギを描いてくれました。
耳をピンと立ててお座り。ずいぶんお行儀がいいですね~。

 

 

 

2017012904.jpg

栃木県栃木市の福地 天晴(ふくち てんせい)君(8歳)の作品です♪
大きなおめめの、キンギョ。元気いっぱいですな~。
天晴君はキンギョを5匹、飼っているんだそうです。

 

 

 

2017012905.jpg

神奈川県横浜市の山田 桃衣(やまだ ももえ)さん(5歳)の作品です♪
ハイエナの群れに囲まれてしまったライオンを描いてくれました。
ライオンは1匹で、太刀打ちできるのかな? どうなっちゃうんだろう?

 

 

 

2017012906.jpg

神奈川県横浜市の造力 尊(ぞうりき たつと)君(6歳)の作品です♪
カラフルな姿が特徴的な、クジャクグモ。
色合いやカタチを、とっても丁寧に描いてくれました!

 

 

 

2017012907.jpg

静岡県静岡市の奥野 翔太(おくの しょうた)君(7歳)の作品です♪
マンドリルがお口を開けて、何かを見つめていますぞ。
どアップの顔を画面イッパイに描いてくれて、迫力満点ですなぁ~。

 

 

 

2017012908.jpg

愛知県名古屋市の今井 寛介(いまい かんすけ)君(5歳)の作品です♪
オスライオンとイボイノシシを描いてくれました。
ライオンはたてがみが実に立派ですな~。
いつも寛介君は、2歳の弟さんと一緒に番組を見てくれているんだそうです。
ヒゲじいのものまねが上手で、
セリフまで覚えてしまうほど大ファンなんですって!
とってもうれしいです~!

 

 

 

2017012909.jpg

愛媛県松山市の丑野 陽莉(うしの ひまり)さん(5歳)の作品です♪
トラを描いてくれました。かわいらしいですなぁ。
陽莉さんは、私、ヒゲじいのリボンがお気に入りなんだそうです!
好きな生きものはイヌワシ、ってことで、一緒に描いてくれました。

 

 

 

2017012910.jpg

東京都小金井市の池淵 彦太郎(いけぶち ひこたろう)君(5歳)の作品です♪
白いライオン姉妹、リリーとスノーを描いてくれました。
立派に成長して、たくましいですなぁ。
白いライオンは、とってもたくさんの皆さんが描いてくれたので、
今度、皆さんの絵を特集して、ご紹介しますね。

 

 


皆さん、ステキなイラスト、
どうもありがとうございました~!!

お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

 

〒150-8001

NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!

(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのヨコオさん、おねがいしま~す。

 


 

は~い!
主人公は、サンゴ礁の海に暮らす魚、マダラハタです。
普段は単独で行動しているんですが、年に1度、大集結するんです。
その数、なんと1万匹以上にもなるんですよ!

 


2017012601.jpg
マダラハタの大集結(ⓒ Les films d'ici

 


14.jpg
うひゃ~!これはすごいですな!
でも、なぜこんなに集まるんですか?

 


産卵のためです。たくさん集まって、
パートナーを見つけるチャンスを増やしているとも
いわれています。

 


15.jpg
さしずめ、ハタたちの婚活パーティーといったところですか。
恋人に出会えるとなると、ワクワクですなあ!

 


ところが、そうもいかないんですよ。
実はここ、数百匹のサメが暮らすサメの王国。
しかも、サメはマダラハタが大好物なんです。

 


2017012602.jpg
サメの大群(ⓒ Les films d'ici

 


12.jpg
ええ~!
なんでそんな危ない場所にわざわざ集まって、
卵を産むんですか?

 


不思議ですよね。長年、謎とされてきたんですが、
今回、その謎に挑む人たちが現れたんです。

 


09.jpg
ほ~、誰ですか?

 


フランスの海洋調査チームです。
世界中の海の神秘を次々と解き明かしてきたスペシャリスト。
彼らは、ハタに発信機を装着したり、
海底地形のマップを作るなどして、
1か月間にわたる大調査を行いました。
丸1日海に潜り続けてハタを観察する
「24時間潜水」にも挑戦したんですよ。

 


2017012603.jpg
謎に挑んだフランスの研究チーム(ⓒ Les films d'ici

 

2017012604.jpg
サメだらけの海で24時間潜水に挑戦(ⓒ Les films d'ici

 


12.jpg
ひええ~!
サメだらけの海に1日中潜り続けるなんて、
すごいですな~!
それで何か分かったんですか?

 


はい。
ハタたちはどこで産卵するのか?
サメだらけの海でどうやって生き延びるのか?
など、驚くべきハタの戦略が次々と解明されたんです。

 


05.jpg
ほ~!
それはすごい!

 


それだけではありません。
今までほとんど撮影されてこなかった
大産卵の決定的瞬間をとらえることにも成功したんです!

 


2017012605.png
マダラハタの大産卵(ⓒ Les films d'ici

 


01.jpg
それは驚き!
今回は、感動のハッピーエンドですな~。

 


でもね、そう簡単にはいかないんです。
大産卵の瞬間、とんでもないことが起きたんです…!

 


10.jpg
ええ~!
何が起きたんですか?

 

 

詳しくは、番組でご覧下さい!
驚きのスクープ映像の連続!
「命がけの大産卵!ハタVSサメ軍団」
1月29日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
お楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

2017年01月22日 (日)

イラスト紹介

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪
01.jpg
ことしは、トリ年ですので、送って頂いたイラストの中から
「トリ特集」をしたいと思います~!!
どど~んと、ご紹介しちゃいますぞ~♪


 

 

2017012200.jpg

神奈川県川崎市の小谷 翔梧(こたに しょうご)さん(7歳)の作品です♪

「とり年だから、おんどりを描きました」っていう翔悟さん。
一生懸命描いてくれて、ありがとう!

 

 

 

20170122c.jpg

 愛知県豊橋市の江本 心空(えもと そら)さん(9歳)の作品です♪

かわいいニワトリの親子ですな~。

 

 

 

2017012201.jpg

京都府京都市の大井 樹紀(おおい たつき)さん(10歳)の作品です♪
きれいな羽の色をした、ソウシチョウです。

 

 

 

2017012202.jpg

愛知県瀬戸市の松原 豪(まつばら たける)さん(6歳)の作品です♪
コチラは清流の宝石、カワセミ。水中の魚をキャッチ!

 

 

 

2017012203.jpg

神奈川県鎌倉市の亀井 紺(かめい こん)さん6歳)の作品です♪
日本の空の王者、イヌワシ。りりしい姿ですなぁ~。

 

 

 

2017012204.jpg

京都府京都市の東良 充輝(ひがしら あつき)さん(7歳)の作品です♪
鳥類ナンバー1の怖い物知らず!
スズメバチの巣に飛び込んでゆくハチクマ!
決定的瞬間を、見事に描いています!!

 

 

 

2017012205.jpg

北海道千歳市の坂井 智子(さかい ともこ)さんの作品です♪
翼を広げると2.5m。世界最大級のワシ、オオワシ!
それにしても、「オオワシ」から「オオムギ」を連想されるとは、
1本、とられましたぞ~!!
ビールを持って、ほっぺたの赤い私のイラストまで。
ハハハ・・・プライベートの私の姿も、よ~くご存じで。

 

 

 

2017012206.jpg

広島県竹原市の中川 連(なかがわ れん)さん(6歳)の作品です♪
裁縫する鳥、サイホウチョウ。
ヒナがまた、かわいらしいですな~。

 

 

 

2017012207.jpg

愛知県名古屋市の東野 はるま(ひがしの はるま)さん(8歳)の作品です♪
尾羽が長~い、サンコウチョウ。
はるま君は、「ダーウィンが来た!アフリカオオノガン」の回を見て、
オオノガンは、ハイエナが近づいても逃げなかったし、
ハイエナもオオノガンを狙わなかったことに、とても驚いたんだそうです。

 



さっすが、いつも番組を熱心に見てくださっている皆さん。
いろ~んな種類の鳥を、よくご存じですな~。

ステキなイラスト、ありがとうございました~!!
お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

jikai.jpg

ちょっと待った~!
01.jpg
次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、ご紹介しますぞ~。
担当ディレクターのミズヌマさん、お願いしま~す。


 

は~い、よろしくお願いします!
ヒゲじい、雪虫っていう虫、知っていますか?

 


03.jpg
ユキムシ?
なんですかそれ?
聞いたことありませんぞ。

 


大きさわずか4ミリほどの小さな虫で、
白いモフモフの綿毛をまとった昆虫なんです。
北海道では秋の終わりに大発生して、空を舞い飛びます。
昔から“雪虫が飛ぶと初雪が降る”といわれ、
その乱舞の様子は北海道の秋の風物詩なんですよ。

 


2017011901.jpg
大きさはわずか4ミリ 雪虫

 

2017011902.jpg
まるで雪! 雪虫の大乱舞

 


05.jpg
ほぉ小さい!
で、この虫が飛ぶと雪が降るんですか?
雪虫は天気のことがよく分かるんですか?

 


不思議ですよね~。
そこで私たちは、北海道各地の方々にご協力いただき、
この雪虫と初雪の関係を徹底調査しました。
さらに地元の子どもたちと一緒に大発生した雪虫を追跡!
すると、厳しい北国を生き抜く雪虫の驚きの秘策が明らかになったんです!

 


2017011903.jpg
子どもたちと雪虫を大追跡

 


03.jpg
えっ?
どんな秘策ですか?

 


それは番組を見てのお楽しみ。
ちょっと私たちが想像も出来ない仰天の作戦ですよ!

それとね、ヒゲじい。
雪虫の暮らしと切っても切れない関係にあるのがアリなんです。
ほら、下の写真でアリがくわえているのは雪虫の赤ちゃんです。

 


2017011904.jpg
アリが雪虫の赤ちゃんをくわえた!

 


14.jpg
えぇー!!
これは大変じゃないですか!
赤ちゃんがアリに食べられちゃいますよ!

 


さあ、一体赤ちゃんはどうなるのか!?
番組でたっぷりとご紹介しますからね。

 


27.jpg
うーん、気になる!気になる!

 


「大変身!北海道 雪になった虫」
1月22日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

2017年01月15日 (日)

投稿写真

toukousyasin.jpg
ちょっと待った!
いつも元気なヒゲじいです♪
21.jpg


きょうは先週に引き続き、
去年10月に放送した「潜入!秘密のネコワールド」を見て
送っていただいた、お便りをご紹介します。
今回は、写真編!

 

2017011501.jpg

福井県福井市の峯田 有紀(みねだ ゆき)さん
(30歳)からの投稿です。

 

おっ、ネコちゃんが、テレビにかぶりつき!
そうそう、今回は「ネコ視聴率No.1」を目指すにゃ~、
なんて、番組でも言っていましたからな~。
ツイッターなどにも、かなりの数のネコちゃんたちが、
番組にくぎづけになっている写真が投稿されていたのを、私も見ましたぞ~。

ん~・・・でも・・・おやっ?
テレビの画面にご注目。

 

2017011500.jpg


ネコちゃんがかぶりついている相手は、出演していただいたネコの先生!?
飼い主の峯田さんによると、
なぜか出演された研究者の山根先生に、ネコパンチを繰り返していたそうです。

いっ・・・いったい、なぜ!?

 

 

続いての写真は、
福岡市の蔵本里佳子(くらもと りかこ)さん(17歳)

 

2017011502.jpg

 

こちらのネコちゃんも、ご家族の皆さんと一緒に番組を見てくれたそうです。
画面のネコが動いたときや、ネコのうなり声が聞こえてきたときなど、
ずいぶん敏感に反応していたそうですぞ~。

「潜入!秘密のネコワールド」は、
ネコちゃんたちにも、いつも以上に楽しんでいだけたようです!


皆さんも、撮影された身近な生きものの写真やお便り、
そしてイラストなど、どしどしお寄せくださいね~♪

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してください)

Web投稿はこちら
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してください)

jikai.jpg

ちょっと待った~!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのウエダさん、おねがいしま~す。

 


 

はーい、よろしくお願いします!
「ダーウィンが来た!」史上初めての恐竜特集シリーズ。
第2回は、なんと日本の恐竜です!!
その名も丹波竜、
全長10数mもあった日本史上最大級の巨大恐竜です。

 


2016011201.jpg
丹波竜の全身骨格

 


14.jpg
10数m!
うっひゃー!
そんな大きな恐竜が、日本に住んでいたんですか?

 


はい、そうなんです!
今回も日本が誇るこの丹波竜を、最新のCG技術で再現しました。
長~い首の、風変わりな姿でどうやって生きていたのか?
徹底的に迫りますよ!

 


2017011202.jpg
長~い首をした丹波竜

 


22.jpg
それは楽しみですな!

 


さらに、丹波竜と同じ時代に生きていた日本の恐竜たちも続々登場!
こちらは先週の主役、ティラノサウルスの「ご先祖さま」とも呼べる恐竜。

 


2017011203.jpg
丹波竜と生きていたティラノサウルスの仲間

 


01.jpg
へっ?
あのティラノサウルスのご先祖が、日本にもいたんですか!?

 


えぇ、そうなんです。
さらに、ティラノサウルスのライバルとして登場した
トリケラトプスのご先祖にあたる恐竜も見つかっています。
こちら、角竜(つのりゅう)と呼ばれる仲間です。

 


2017011204.jpg
丹波竜と生きていた角竜の仲間

 


16.jpg
こちらは何だか可愛らしい。
日本にこれほどいろ~んな恐竜が生きていたなんて、
ビックリですぞ~!

 

 

でしょ~?
今回、番組では、このようにあまり知られていない、
でもものすご~い、日本の恐竜たちが続々登場します。

更にもう1つ。
最近、群馬県で子供たちが化石を見つけたばかりの
珍しい肉食恐竜もご紹介しますよ。
その名はスピノサウルス!

 


2017011205.jpg
日本のスピノサウルスの仲間

 


05.jpg
お~!!!
私たちが暮らす日本で、
恐竜たちがいったいどんな生活をしていたのか、早く知りたいです!

 


楽しみにしていて下さいね!


「初めて見た! 日本の巨大恐竜」
1月15日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

2017年01月08日 (日)

イラスト紹介

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪
01.jpg
さて、今回は、去年10月に放送した「潜入!秘密のネコワールド」の回が
とっても人気で、とりわけたくさんのイラストやお手紙を頂いたので、
ネコのお便りを大特集したいと思いま~す!

 


 


2017010801.jpg
大阪府大阪市の武田 歩美(たけだ あゆみ)さん(6歳)の作品です♪

 

 

 

2017010802.jpg
埼玉県さいたま市の齋藤 瞳(さいとう ひとみ)さん(11歳)の作品です♪

 

 


2017010803.jpg
愛知県名古屋市の戸田 百咲(とだ ももさ)さん(6歳)の作品です♪

 

 

 

2017010804.jpg
神奈川県横浜市の尾上 樹(おのうえ いつき)君(4歳)の作品です♪

 

 

 

2017010805.jpg
千葉県茂原市の松崎 詩子(まつざき うたこ)さん(5歳)の作品です♪

 

 

 

2017010806.jpg
神奈川県横浜市の川平 葵(かわひら あおい)さん(7歳)の作品です♪

 

 

 

2017010807.jpg
山梨県甲斐市の望月 那津(もちづき なつ)さん(7歳)の作品です♪

 


いやぁ~、どれも皆さんの「ネコ愛」が伝わってくる、
本当にステキなイラストばかり。


コチラは、
山梨県笛吹市の長坂 有理(ながさか ゆり)さん(7歳)からのお便り。

イラストの中に、
番組を見て湧いた、いろんな質問を書いてくれました。

 

201701080a.jpg

 

たとえば・・・

Q:ネコは自分の家族か敵か、見分けることができるんですか?
  もしできるなら、どうやって見分けているの?

ほほぉ~、確かに、知りたいですな~。
番組を担当した、ディレクターのハラダさんに聞いてみますぞ~。

23.jpg

 

 (ハラダ)
ネコは、家族か敵か、ちゃんと見分けることができるようですよ。
どうやって見分けているか、ですが、
ニオイ、鳴き声、見た目。
あるいは「これまでの経験」かもしれません。
特にニオイについては、私たち人間が感じない
ニオイまでかぎ分けることができて、
一説には「人の10万倍、鼻がいい」とも言います。
また、音を聞く能力も人の5倍いいとか。

実は、ネコがどうやってネコのことを知るかについては、
これはネコに聞いてみないと分からない、というのが本音です。
詳しく分かっておらず、今も研究が続いている最先端の分野です。

この分野で、日本の研究者の皆さんも、頑張っているんですよ~。
今後、驚きの事実が明らかになるかも知れませんね~!

 


(ヒゲじい)
へぇ~、身近なネコなのに、案外分からないんですなぁ。
では、次の質問!

  

Q:ネコは家族とそうじゃない相手を、間違っちゃうことってないの?

(ハラダ)
相手を間違える、ってことはないだろうけれど、
特に恋の季節には「心変わり」することもあるみたい。
ネコの家族は、人間の家族とは違うので一概には言えないけれど、
例えばメスの場合、きのうまでまるで「敵」のように大嫌いだったオスのことを、
今日になって急に、まるで「家族」みたいに受け入れる、なんてことも。

ネコって、ホント、不思議ですよね~。

 


Q:番組でトビが子ネコを襲うシーンがありましたが、
どうしてトビは子ネコを狙うの?

(ハラダ)
肉食の猛きん類、トビにとって、
小さくて動きの遅い子ネコは、格好の獲物のようなんです。
でも、トビも自分の子育てをしていたり、
毎日の食べ物が必要だったりするので、必死。
ネコを襲う場合は、トビもひっかかれてケガをする危険があるので、
相当覚悟をして狙うみたいですね。

 


21.jpg
ナルホド~!
有理さん。興味深~い質問、どうもありがとうございました。

 

みなさんも、番組を見て湧いた疑問や質問があったら、
どしどしお寄せください!
みなさんに代わって、私が厳しい質問を
担当ディレクターにビジバシ投げつけちゃうからね!

 

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg


jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのウエダさん、お願いしま~す。

 


 

はーい、よろしくお願いします!
次回は「ダーウィンが来た!」史上初めて、恐竜が主役です。
当時の姿をリアルに再現した最新CG技術を駆使して、
大昔に生きていた恐竜の生態に2週連続で迫ります!!
第1回は、あの有名恐竜、ティラノサウルス。

 


2017010501.jpg
ティラノサウルス

 


30.jpg
おぉ、怖い!
そして、デカい!
まるで本物が迫ってくるみたいですな~!

 

 

でしょう。
13mもあった超巨大肉食恐竜ですよ!!
さらに、ティラノサウルスのライバルとして
登場する恐竜がこちら、トリケラトプスです!!

 


2017010502.jpg
トリケラトプス

 


24.jpg
お!?
知っていますぞ~。大きなツノがある恐竜ですな!

 


そうです!
で、ここからがスゴイんです。
今回、恐竜の専門家に監修してもらって、
巨大恐竜、ティラノサウルスとトリケラトプスが
当時繰り広げられたと考えられる、大迫力の戦いを
超リアルに再現できたんですよ!

 


2017010503.jpg
壮絶!ティラノサウルスVSトリケラトプス

 


14.jpg
ひゃぁー!?
これは動画で見ると、きっと大迫力ですな!
楽しみ~!!

 


でしょ~?
実は最新の研究から
ティラノサウルスがどうやって
トリケラトプスを捕らえようとしたのか、
狩りの詳細がいろいろと見えてきているんです!!
ティラノサウルスは“ある能力”を生かして、
夜に狩りをしたというんですよ!

 


2017010504.jpg
ティラノサウルスが夜に狩り!

 


03.jpg
えっ、どんな能力?

 

詳しくは番組で!

さらに化石などの証拠から、
集団で協力してトリケラトプスを襲っていた、ともいうんです!

 


2017010505.jpg
ティラノサウルスが集団で狩り!

 


05.jpg
ティラノサウルスが、集団で狩りをしていた?
ますます気になってきましたぞ~!

 


ですよね~。
ティラノサウルスの本当の強さを、番組でたっぷりとご紹介します。

「史上最強!ティラノサウルスの真実」
1月8日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

番組史上初めての恐竜!
そこの恐竜好きのキミも、そうじゃないあなたも、
今回はぜったい、見逃せませんぞ~!
お楽しみに!

2017年01月01日 (日)

新年のごあいさつ

sinnen.jpg
みなさん、あけましておめでとうございます!
ことしも、よろしくおねがいいたします!!

22.jpg

いつも「ダーウィンが来た!」を見ていただき、
そして私のブログも見ていただき、ありがとうございます。

いつも番組宛には、
心がこもった番組の感想のお便りや、
一生懸命描いてくれたイラストなど、
本当にたくさんのお手紙が届きます。

「ダーウィンが来た!を毎週楽しみにしています」
「録画して何度も何度も見ています」
「番組のおかげで、生きものの知識が増えて大好きになりました」
「息子が番組を繰り返し見ていて、今では動物博士のようです」

といった声をいただいたり、
イラストに

「番組を見て○○の絵を描きました」
「子どもが一生懸命に描いた絵です」
「ヒゲじいに見てもらおうと思って描きました」

などなど、嬉しいお言葉を添えていただいたりしています。

私、ヒゲじいだけでなく、番組制作スタッフ一同、
こうした皆さんからのたくさんのお言葉が、いつも支えとなっております。
本当に、ありがとうございます!


さてさて、総合テレビ、今夜は7:20からは

ダーウィンが来た!お正月スペシャル
「めざせ!世紀の大スクープ」

東南アジアのジャングルに潜む、七色に光り輝く幻の鳥。
アフリカの大平原に、たった10頭しかいない野生の白いライオン。
オーストラリアの絶滅動物、タスマニアタイガーの再発見。
あのダイオウイカを撮った伝説のディレクターが挑む、新たな海の大スクープ。

どれも撮影難易度最高レベル!
お正月から驚きと感動の83分です。
ぜびご家族そろって、ご覧下さいね~!

2017年はお正月から、
「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」を
どうぞ、よろしくお願いいたしま~~~~す。

06.jpg