ダーウィンが来た!ブログ

2016年12月15日

jikai.jpg
ちょっと待った~!

01.jpg
いつも元気なヒゲじいです。
次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのフジシマさん、おねがいしま~す。


 

はぁ~い、よろしくお願いします!
今年も残りあとわずか。
「ダーウィンが来た!」では、
今年も日本の生きものを、いろいろとご紹介してきました。

 


01.jpg
えぇ、そうでしたなぁ。

 


今回はその中でも、特に反響の大きかった生きものたちを
ご紹介する、豪華3本立てスペシャルです!

 


01.jpg
ほ、ほぉ~、それは楽しみですなぁ!
いったいどんな生きものが登場するんですか?

 


まずはコチラのアオバトです。
ヒゲじい、覚えていますか?

 


2016121501.jpg
荒波の中を飛ぶアオバト

 


24.jpg
うひょひょ~い、覚えていますとも。
荒波に立ち向かうアオバトたち、大迫力でしたなぁ~!

 


えぇ。
このアオバト、普段は森の中で暮らしているのに、
なぜか荒波が押し寄せる海岸へと降り立ちます。
大波にのまれたり危険なハヤブサに襲われたり、
命をかけてまで大海原を目指す理由とは?

 


01.jpg
本当に、不思議ですなぁ~。

 


はい。続いての生きものは、コチラ!

 

 

2016121502.jpg

 


20.jpg
あははは、
真っ赤なトマトをおいしそうにパクリっ!

 


日本の固有種、ニホンイシガメです。
環境の変化で生息数が激減しているこのカメに、
研究者が発信器を装着して大追跡。
里山をフル活用しながら命をつなぐ、
イシガメのたくましくもユーモラスな姿が明らかに!
1匹のイシガメがたどり着いた、
どこよりも安全で意外な産卵場所とは?

 


27.jpg
んっ? 
いったいどこ~?

 


答えは番組で!
そして最後の生きものは、世界最大のコチラ!!

 

 

2016121503.jpg

 

 

14.jpg
うわぁ~、
大きいタコですなぁ~。

 

 

はい。
腕を広げると4mにもなる世界最大のタコ、
ミズダコ。
北海道の世界遺産・知床を舞台に迫ります!
10か月にもおよぶ感動の子育てに密着。
その巨体に秘められた壮絶な運命とは?

 


16.jpg
どの生きものも、おもしろそうですなぁ~。

 


はい。
私たちが暮らす日本は、
実にさまざまな生きものたちの物語であふれているんです!

ダーウィンが来た!「驚き!感動!日本の生きもの2016」
12月18日(日)、夜7:30~、総合テレビで放送予定!
どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)