ダーウィンが来た!ブログ

2016年12月


jikai.jpg
ちょっと待った~!

01.jpg
ひと足早く新年1回目、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのクボシマさん、おねがいしま~す。

 


 

はぁ~い、よろしくお願いします!
2017年最初の放送は、1月1日!
しかも、83分間のお正月特別版です。
取材班が総力を結集して、誰も見たことのない
世紀のスクープ映像の撮影に挑戦しますよ!

 


01.jpg
世紀のスクープ映像!?
そりゃ、すごい!
一体どんなものを見せてくれるんですか?

 


今回は何と豪華4本立てです。
ひとつ目は、2017年の干支(えと)、「酉(とり)」にちなんで、
ニワトリの“ご先祖さま”を大捜索。
現在世界中にいるニワトリですが、元をただせばたった1種の
野生の鳥だというんです。しかも、その鳥、日の光を浴びると
七色に光り輝くんですよ!
滅多に人前に姿を現さないという「幻の鳥」を探して、
女優・秋元才加さんがタイのジャングルに分け入ります。

 


2016122901.jpg
秋元才加さん「幻の鳥」を大捜索!

 


22.jpg
七色に輝く鳥!?本当ですか?
そりゃあ楽しみだ。

 


続いては絶滅動物の再発見への挑戦。
オーストラリアで80年前に姿を消したタスマニアタイガー。
何と、最近目撃情報が相次いでいるんです。
しかも、番組では独自の情報を入手。
あの手この手を使って大捜索しますよ。

 


2017122902.jpg
1936年を最後に姿を消したタスマニアタイガー

 

 

14.jpg
すごーい!見つかれば大発見じゃないですか!!

 

 

さらに、2016年の12月に放送した「白いライオン」。
主人公のリリーとスノー姉妹が懸命に生きる姿が大きな反響を呼び、
「またあの姉妹に会いたい!」とたくさんのお便りをいただきました。
姉妹はその後どうなったのか?
俳優の町田啓太さんが南アフリカへ行って調べてくれましたよ。

 


2016122903.jpg
町田啓太さん 「白い姉妹」との再会なるか?

 

 

27.jpg
リリーとスノー。
家族の固い絆に支えられて、ピンチを乗り越えていましたなあ。
その後、どうなったのか、私も気になりますぞ!!

 


そして4つ目の大冒険。
社会現象を巻き起こした「ダイオウイカ」の大スクープを
覚えていますよね?
暗闇に浮かび上がるその姿は、世界中で大きな話題になりました。
このダイオウイカを撮影した伝説のディレクターが、
新たなる海の大スペクタクルのスクープ映像の撮影に挑みました。
奮闘の日々をドキュメントしますよ!

 


2016122904.png
大海原を大調査

 


05.jpg
えぇーっ!
新たな海の大スペクタクルって一体なになに??

 


それは…番組を見てのお楽しみ。
今回は83分特別版ですので、
放送開始時間がいつもと違いますのでご注意ください!

ダーウィンが来た! お正月スペシャル「めざせ!世紀の大スクープ」
1月1日(日)、夜7:20~8:43、総合テレビで放送予定!
どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

2016年12月25日 (日)

イラスト紹介

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪
01.jpg
今日は皆さんからお寄せいただいたイラストを、
どど~んと、ご紹介しちゃいますぞ~♪


 

 

2016122501.jpg

京都府京都市の大井 香凜(おおい かりん)さん(7歳)の作品です♪

太陽がさんさんと降り注ぐ草原。
小鳥たちが舞う下で、かわいいウサギさんがニッコリ♪♪

 

 

 

2016122502.jpg

大阪府大阪市の坪田 惇志(つぼた あつし)君(7歳)の作品です♪

アフリカ・マダガスカルに暮らす、世界一カラフルなパンサーカメレオン!
枝の上を、そっと移動しているところのようですぞ~。

 

 

 

2016122503.jpg

大阪府豊中市の藤田 湊士朗(ふじた そうしろう)君(6歳)の作品です♪

シンガポールに暮らす世にも奇妙な「裁縫をする」鳥、サイホウチョウ。
番組の映像にくわえて図鑑も参考にしながら、丁寧に描いてくれました!

 

 

 

2016122504.jpg

鹿児島県鹿児島市の長濱 彩和(ながはま あやな)さん(8歳)の作品です♪

いろんな生きものが仲良く、イッパイ!
まさに動物たちの楽園、ってところですな~!!

 

 

 

2016122505.jpg

愛知県名古屋市の岩田 陽基(いわた はるき)君(5歳)の作品です♪

ヒョウの親子が木登りしていますぞ~。
陽基君は「ダーウィンが来た!」を毎回録画して、繰り返し見てくれているんですって。
おかげで、動物たちのことにとっても詳しくなったんだそうです。
嬉しいかぎりですな~!!

 

 


 

皆さん、とってもステキなイラスト、
本当にありがとうございました~!!
お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

2016年12月22日 (木)

休止のお知らせ

 osirase.jpg

ちょっと待った~!

 01.jpg

番組からのお知らせです。

 

次回、12月25日(日)の「ダーウィンが来た!」は、
休止となります。

 

その代わり・・・
1月1日(日)の夜、83分の拡大版スペシャルを放送!

私たちが見たことのない「世紀の大スクープ」を目指して、
スタッフが世界中を飛び回っています!

 

ダーウィンが来た!生きもの新伝説
「目指せ!世紀の大スクープスペシャル」(仮)
総合テレビ 1月1日(日) 夜7時20分~8時43分


(放送予定は変更になる場合がありますのでご了承下さい)

2016年12月18日 (日)

イラスト紹介

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪
01.jpg
今日は皆さんからお寄せいただいたイラストを、
どど~んと、ご紹介しちゃいますぞ~♪

 




 

2016121801.jpg

 

2016121802.jpg

三重県津市の 問山 健虎(といやま けんと)君(7歳)と
問山 果蓮(といやま かれん)さん(5歳)兄弟の作品です♪

兄弟でヘルクレスリッキー(ヘラクレスオオカブトの亜種)と、
イヌのイラストを描いてくれました。
健虎君は以前、昆虫にしか興味がなかったそうですが、
「ダーウィンが来た!」を見るようになってからは、
生きもの全般の知識が増えて、視野がずいぶん広がってきたんですって!

 

 

 

2016121803.jpg

石川県金沢市の藤原 さな(ふじはら さな)さん(8歳)の作品です♪

サンゴ礁に暮らす海のアイドル、カクレクマノミ。
かわいらしいですな~。

 

 

 

2016121804.jpg

熊本県熊本市の坂井 槙太郎(さかい しんたろう)君(8歳)の作品です♪

変顔鳥ナンバー1、タチヨタカ!
大きな目に、愛きょうたっぷりの表情。
特徴がとってもよく、とらえられていますぞ~!!

 

 

 

2016121805.jpg

神奈川県厚木市の丸銭 芽衣(まるぜに めい)さん(6歳)の作品です♪

芽衣さんが描いてくれたのは、ブンチョウ。
飼いたくて、飼いたくて、たまらないんですって!

 

 

 

2016121806.jpg

大阪府大阪市の坪田 惇志(つぼた あつし)君(7歳)の作品です♪

オーストラリア南部、タスマニア島で暮らす、タスマニアデビル。
「森の守り神」と呼ばれるその姿が、とってもよく表現されています!

 

 

 



皆さん、とってもステキなイラスト、
本当にありがとうございました~!!
お便り、イラスト、大募集中ですぞ~!

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!

(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

jikai.jpg
ちょっと待った~!

01.jpg
いつも元気なヒゲじいです。
次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのフジシマさん、おねがいしま~す。


 

はぁ~い、よろしくお願いします!
今年も残りあとわずか。
「ダーウィンが来た!」では、
今年も日本の生きものを、いろいろとご紹介してきました。

 


01.jpg
えぇ、そうでしたなぁ。

 


今回はその中でも、特に反響の大きかった生きものたちを
ご紹介する、豪華3本立てスペシャルです!

 


01.jpg
ほ、ほぉ~、それは楽しみですなぁ!
いったいどんな生きものが登場するんですか?

 


まずはコチラのアオバトです。
ヒゲじい、覚えていますか?

 


2016121501.jpg
荒波の中を飛ぶアオバト

 


24.jpg
うひょひょ~い、覚えていますとも。
荒波に立ち向かうアオバトたち、大迫力でしたなぁ~!

 


えぇ。
このアオバト、普段は森の中で暮らしているのに、
なぜか荒波が押し寄せる海岸へと降り立ちます。
大波にのまれたり危険なハヤブサに襲われたり、
命をかけてまで大海原を目指す理由とは?

 


01.jpg
本当に、不思議ですなぁ~。

 


はい。続いての生きものは、コチラ!

 

 

2016121502.jpg

 


20.jpg
あははは、
真っ赤なトマトをおいしそうにパクリっ!

 


日本の固有種、ニホンイシガメです。
環境の変化で生息数が激減しているこのカメに、
研究者が発信器を装着して大追跡。
里山をフル活用しながら命をつなぐ、
イシガメのたくましくもユーモラスな姿が明らかに!
1匹のイシガメがたどり着いた、
どこよりも安全で意外な産卵場所とは?

 


27.jpg
んっ? 
いったいどこ~?

 


答えは番組で!
そして最後の生きものは、世界最大のコチラ!!

 

 

2016121503.jpg

 

 

14.jpg
うわぁ~、
大きいタコですなぁ~。

 

 

はい。
腕を広げると4mにもなる世界最大のタコ、
ミズダコ。
北海道の世界遺産・知床を舞台に迫ります!
10か月にもおよぶ感動の子育てに密着。
その巨体に秘められた壮絶な運命とは?

 


16.jpg
どの生きものも、おもしろそうですなぁ~。

 


はい。
私たちが暮らす日本は、
実にさまざまな生きものたちの物語であふれているんです!

ダーウィンが来た!「驚き!感動!日本の生きもの2016」
12月18日(日)、夜7:30~、総合テレビで放送予定!
どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

2016年12月11日 (日)

イラスト紹介

irasuto.jpg
ちょっと待った~!
いつも元気な、ヒゲじいです♪
01.jpg
今日は皆さんからお寄せいただいたイラストを、
どど~んと、ご紹介しちゃいますぞ~♪

 


 

 

2016121101.jpg

 

2016121102.jpg

愛知県名古屋市の谷口 佳那恵(たにぐち かなえ)さん(10歳)と

谷口 新汰(たにぐち あらた)君(8歳)きょうだいの作品です♪

お姉さんの佳那恵さんはコトドリを、
弟の新汰君はザリガニを描いてくれました!
お姉さんと弟さん、きょうだいで送っていただき、
とってもうれしいですぞ~!

 

 


2016121103.jpg

神奈川県藤沢市の角田 真楓(かくた まなか)さん(6歳)の作品です♪

真楓さんは、「ダーウィンが来た!」のフクロウを見て、
描いてくれたそうですぞ~。
目が大きくて、かわいらしいですな~。

 

 

 

2016121104.jpg
奈良県奈良市の川上 達也(かわかみ たつや)君(6歳)の作品です♪

太陽がさんさんと照りつける大平原。
獲物を求めて歩くチーターと、
上空にはハゲワシ!
物語の1シーンのようですな~。

 

 

 

2016121105.jpg

長野県松本市の熊倉 滉太(くまくら こうた)君(6歳)の作品です♪

コチラは歩くサメ「ウォーキングシャーク」ですぞ~。
ヒレを使って、水の底を歩くように移動するんでしたな!

 

 

 

2016121106.jpg

山口県光市の齋藤 眞緒(さいとう まお)さん(7歳)の作品です♪

眞緒さんは、「ダーウィンが来た!」を見るようになってから、
家の近くの動物園や水族館によく行っているそうです。
そして番組で見たことを思い出しながら、
写真を撮ったりしているんですって。
番組を見て、動物たちに興味を持ってもらえて、
と~っても、うれしいですなぁ~!!

 



ステキなイラスト、どうもありがとうございました~!!
みなさんからのお便りも、待っておりますぞ~。

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

jikai.jpg
ちょっと待った~!

01.jpg
次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのウエダさん、おねがいしま~す。


 

はーい、よろしくお願いします!
次回は、『カエルの楽園』といわれる
マレーシア・ボルネオ島が舞台。
まずはこちら。なんと1円玉より小さなカエルです。
これでもちゃ~んと、おとななんですよ。
この地域で最も小さい珍しいカエルです。

 


2016120801.jpg
ボルネオヒメアマガエル

 


14.jpg
うわぁ~!
こりゃまた、小さいですなぁ~。

 


ヒゲじい、これで驚くのはまだ早いですよ!
カエルの楽園、ボルネオの渓流には驚きの技を持つ
「忍者ガエル」がいると言うんです!
それがこちら。

 


2016120802.jpg
忍者ナガレガエル

 


15.jpg
お!?
目が大きくてかわいい!
でも普通のカエルにしか見えませんけど・・・
このカエルが「忍者」ってどういうことです?

 


名前はナガレガエル
日本のカエルでは見られないスゴ技の持ち主なんですよ!
まずはこちら!

 


2016120803.jpg
足旗の術

 


05.jpg
おっ、なんですこれは?

 


足の水かきを広げて、手旗ならぬ“足旗信号”
を出すんです。名づけて「足旗の術」!
これでオス同士縄張り争いをしたり、
メスに求愛したりするんです。
さらに、もう一つの技がこちら!

 


2016120804.jpg
水面ジャンプの術

 


24.jpg
うわっ!!!
バンザイして跳んでいる!!!

 


名づけて「水面ジャンプの術」です。
ナガレガエルは激しく流れる川の上を連続ジャンプで
渡ることができるんです。
番組では、この水面ジャンプの術をハイスピードカメラで
徹底的に撮影し、水面ジャンプの秘密を解き明かしました!

 


01.jpg
それは楽しみ!! 
スゴ技盛りだくさんの、かわいい忍者ガエル、
是非見てみたいですぞ!!

 


忍者ガエルの驚きの技の数々にビックリ!
「水面を跳ぶ!かわいい忍者ガエル」
12月11日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

2016年12月04日 (日)

突撃インタビュー

totugekiin.jpg
ヒゲじいです。
01.jpg
私、今こっそりと、ある場所に潜入しております。
「ダーウィンが来た!」を担当しているディレクター陣が
生息、お仕事している部屋です。

この部屋につい最近、新入りディレクターがやってきた、
っていう情報を入手したので、
突撃インタビューをしたいと思います。

おっ、いました、いました。
さっそく自己紹介から、お願いしま~す♪

 



あっ、ヒゲじい! そしてみなさん、はじめまして!!
このたび「ダーウィンが来た!」の担当になりました、
ディレクターの藤島恵介です。

これまで私は、
「ガッテン!」や「サイエンスZERO」などの番組を担当してきました。
特にたくさん取材したのは、水産物!
“サンマ”や“カキ”などの「おいしさの秘密」に、
科学の視点から迫ってきたんです。

これからは、こうした水産物・・・じゃなくて、
動物たちの「不思議」をひもとくべく、
“食べる”から“観察”へとアプローチを変えて、
とことん迫っていきたいな~、って思っています!

 

 

23.jpg
期待しておりますぞ~!
ところで、藤島さんはこれまで取材や撮影で、
どんな苦労をされてきましたか?

はい。
水産関係の取材では、毎回産地に足を運びます。
そして現地では、新鮮な海の幸をいただきます。
「おいしさの秘密」の解明が取材の目的ですから、
まずは自分の舌で確かめないと、話にならないですからね。

そりゃ、そうでしょうな。

同僚や友人にこうした取材の話をすると、
「いつもおいしいものが食べられていいな~」なんて、
羨ましがられるんですが、
実を言うとコレ、私にとっては、ちょっとした試練だったんです。

えっ!? 誰が聞いても羨ましい話じゃないですか?

いいえ・・・
水産関係の取材をたくさんしておいて、言うのも何ですが・・・
実は私、ナマ物が苦手なんです。

ハァ?
そんなんで、よく取材できましたなぁ!?

ハイ・・・よく言われます。
でもね、ヒゲじい。
私はこう思って、取材していました。
「実は苦手な人の方が、味には敏感なんだ」
って。

ほほぉ~。そう来ましたかぁ。

えぇ。
苦手な人でも「おいしい」って思えるものこそ、
本当においしいもの、じゃないですか?

ナルホドねぇ~。

 

 

21.jpg
では次の質問です。
これまでのロケで、一番感動したコトを教えて下さい!

 

2016110601.jpg

 

はい。
瀬戸内海で「カキいかだ」の取材をしていたときです。
「カキいかだ」とは、カキの養殖方法のひとつで、
いかだの下に、ワイヤーに吊るされたカキが、
たくさんぶら下がっているんです。

カキ、私も大好物ですぞ!

そのカキを養殖するための「カキいかだ」なんですが、
地元の漁師や研究者たちは、
「このいかだが、魚たちのすみかになっている」
って言うんです。

でもいかだは養殖の道具ですから、
これまできちんと確かめられたことはありません。
それを確かめようと、潜水撮影をおこなったんです。

ほぉほぉ。

で、カメラマンが撮ってきた映像をチェックすると・・・
いるわ、いるわ!!!
小さなハゼの仲間から、大きなクロダイまで。
魚だけでなく、カキには色とりどりの海藻や、
さまざまな貝類がびっしりとくっついていました。
「カキいかだ」という人工物が、
まさに一つの生態系を築いている様子を目の当たりに出来たんです!

そりゃ、すごそうだ!

えぇ。
本を読んだり研究者の話を聞いたりしてきたことが、
実際に映像として目にすることができた瞬間に、
ロケのだいご味があるんだな~、って思いました。

確かに!

 

 

23.jpg
では、
「この生きものにはビックリした!」
なんてエピソードは、ありますか?

はい。
去年取材していたサンマです。

 

2016110602.jpg

 

うわ~、おいしそう!

はい。
秋にはおなじみのサンマですが、
たった1年ほどしか生きられない、
って、知っていました?

えっ、そうなんですか?
考えたこともありませんでした。

ですよね?
私も、取材で初めて知りました。

さらにその一生も、なかなかドラマチック。
サンマは鹿児島から福島の沖合の黒潮海域で生まれて北上します。
寿命の短いサンマは早く大人になって、子孫を残さなければなりません。
そこで北海道沖合の栄養豊富な海域でエサをいっぱい食べて、
脂を一気に蓄えます。

ふんふん。

でも繁殖のため、再び南下しなくちゃなりません。
紀伊半島沖に到達する頃にはすっかりやせ細ってしまって、
全然違う姿をしているんですよ。

へぇ~、そうなんですか!

ハイ。
いつか、「ダーウィンが来た!」でも、
こうしたサンマの生態に迫ることができたらな~、
なんて、思っています!

楽しみにしておりますぞ~!

 

 

21.jpg
ほかにも、こんな生きものを撮影したい!
って考えているものは、ありますか?

はい。アマゾンの熱帯魚です。
小さい頃からとにかく大好きで、
自宅でもずっと飼育していました。
大学時代には自分の目で見てみたくて、
アマゾンまで行って見てきたほどです。

へぇ~、そりゃスゴイ!

でも個人旅行で行くには限界があって、
あまり多くの生きものを見ることはできませんでした。
いつの日か、アマゾンの熱帯魚たちの姿を
心ゆくまで撮影してみたいと思っています!

頑張ってくださいね!

 

 

23.jpg
では最後に、ご自慢のダジャレをお願いします!

自然相手の撮影では、
なかなか思うように行かないことも多いかと思います。
でもケースバイ恵介(ケース)」で、
臨機応変に対応できるディレクターを目指します!

藤島さん、ありがとうございました!

28.jpg

jikai.jpg
ちょっと待った!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。

次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのマツムラさん、お願いしま~す。


 

は~い! よろしくお願いします。
手塚治虫の名作アニメ「ジャングル大帝」。
その主人公といえば、白いライオンですよね。

 


01.jpg
はいはい、勇敢な主人公「レオ」が、
ジャングルのピンチを次々と救う、
っていう物語でしたなぁ~。

 


はい、その通り!
「ジャングル大帝」のレオは、
あくまでも想像上のキャラクターでしたが、
実はその白いライオンが、実際に生きていたんです!

 


05.jpg
へっ? 本当ですか?

 


それがこちら!
右側のライオンと比べると、一目瞭然ですよね。

 


2016120101.jpg
真っ白なライオン (C) Terra Mater Chad Cocking

 


24.jpg
うわっ、本当だ!
でもいったいどうして、こんなに白いんですか?

 


それが不思議なんですが、
毛の色を白くするとっても珍しい遺伝子を、
両親双方から受け継いだ時にだけ
生まれるんだそうです。
野生では世界に10頭ほどしか
確認されていないんですよ!

 


01.jpg
へぇ~、そんなに珍しいんですか!

 


2016120102.jpg
生後間もない白いライオン姉妹を大発見! (C) Terra Mater Chad Cocking

 


そうなんです。
今回、生まれて間もない白いライオンの姉妹に
2年間密着することに成功しました。
そこで見えてきたのが、体が白いがゆえの、
様々な困難です。

 


03.jpg
体が白いから困難・・・?
一体どういうこと?

 


そのあたり、番組で詳しくご紹介します!

姉妹は家族の固い絆に支えられながら、様々な困難を乗り越えてゆきます。
2年間にわたる感動の物語!!

 

ダーウィンが来た!「密着2年!奇跡の白いライオン」
12月4日(日)、夜7:30~、総合テレビでの放送予定です。
どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)