ダーウィンが来た!ブログ

2016年11月 8日

osirase.jpg

ちょっと待った~!
01.jpg

11月20日の「ダーウィンが来た!」、ネコ大特集の話題ですぞ~!
担当ディレクターのハラダさん、お願いします!

 

20161108a.png

    11月20日(日) 総合テレビ よる7:30~
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 


こんにちは、ヒゲじい、皆さん!
番組を担当したハラダです。
半年間にも及んだ取材のウラ話、第2弾をお話ししますね!

 
ネコ取材こぼれ話(その1)「ネコのネーミングセンス」


02.jpg
は~い、よろしくお願いします!

 


今から思うと、ネコの撮影を半年間も続けられたのは、
相島(あいのしま)だったからこそかもしれません。

 


23.jpg
相島って、福岡県の玄界灘に浮かぶ、小さな島でしたよね。

 


2016110801.jpg
世界的にも有名な「猫の島」 福岡県・相島

 


ハイ。この小さな島の中、
自由に動き回るネコは、路地裏や民家の裏庭など、
狭い場所をスルスルと入って行ってしまいます。
それを追うには、私たちも家の人に断りながら、
庭に入れさせてもらったり、物置を開けさせてもらったり。
昼夜を問わず、お願いしなければなりません。

 


2016110802.png
ネコにとっては 人のお宅の中もお構いなし…

 


25.jpg
あららら・・・
こりゃ、取材する方も大変そうだ!

 


そうなんです。
私たち取材班がネコを待つ姿は、
静かな島ではとにかく目立ちます。

 


20161108003.jpg
ネコの決定的瞬間を待つ取材班

 


島の皆さんにとって、洗濯物を干す庭や生活が覗ける場所に、
見知らぬ人を入れるなんて、決して気持ちのいいことではないハズです。
それなのに皆さん即答で、「いつでもどうぞ!」と言ってくださったんです。

 

 

23.jpg
ほほぉ~。
本当に、ありがたいことですなぁ~。

 


2016110804.png
お庭の中で撮影された「決定的瞬間」の一コマ

 


ハイ、本当にそうなんです!!
小さな島ですから、私たちの行動は筒抜けです。
2~3日も取材でウロウロしていれば、
まだあいさつをしていなかった島の人たちからも、
「取材頑張って!」
「寒いから体に気をつけてね」
なんて、励ましの声をかけていただきました。

さらに毎日のように差し入れまでいただいてしまいました。
真冬の氷点下を下回るような時期には、
温かいコーヒーをいつでも飲めるようにと、
ポットを置いていただいたことも!

 

 

2016110805.jpg
真冬に頂いた温かいコーヒー

 


さらに真夏の炎天下では、
かき氷やスイカを持って来ていただいたり!

 


2016110806.jpg
真夏はかき氷のおすそわけ! 本当においしかったです!!

 


さらにお土産のお菓子のおすそ分けや、
できたてホヤホヤのご飯とお料理を持って来ていただいたこともあります。
さらに島に一軒ある食堂では、おいしいお刺身のおまけを
出していただきました。

 


19.jpg
島の皆さんは、本当に親切なんですなぁ~

 


そうなんです!
島で暮らしていると、生活に必要な物が何でも
すぐ手に入るわけではありません。
ほとんどの生活必需品を、島の外から重たい思いを
しながら買って来られます。
それにもかかわらず、色々と差し入れを下さった上に、
「相島に取材に来てくれて、ありがとね」
なんて、お言葉をかけて下さって・・・。
心の底から、嬉しかったです。
こちらこそ、本当に、本当に、ありがとうございました!!!!

 


02.jpg
島の皆さんの優しいお気持ちのおかげで、
ステキな番組が完成したんですな~。

 


そうなんです!
さらに島の子どもたちからも、たくさんの応援を頂きました!
島には小学校と中学校が1校ずつありますが、全校生徒は6人ほど。

私たちを見るとみんなが、
「今日はいいの撮れた?」
「向こうに探していたネコがいたよ」
なんて、必ず声をかけてくれます。
とっても思いやりのある子どもたちです。

 


2016110807.png
相島の港の風景

 


島には高校がないので、中学を卒業すれば皆、島を離れて
寮などに入らなければなりません。
高校生になったばかりの生徒さんに話を聞いてみると、
「学校を卒業したらまた島に戻って、家の仕事を手伝いたいな」。
優しい上に、なんてしっかりしているんだろうと感動しました。
そして温かな島の暮らしと「人の輪」を感じました。

 


2016110808.jpg
島の皆さんのおかげで こんな近くで撮影!

 


確かに島には、「モノ」はあまりないかも知れません。
でも、深くて強い「人のつながり」があります。
通りすがりの人は全員が顔見知り。
私たちも島に渡るたびに、
「おかえり!」
「よく来たね!」
と毎回、歓迎していただけるまでになりました。
今では私たち取材班にとっても、相島は「第二のふるさと」です。

 


16.jpg
いやぁ~、とてもいい話ですなぁ。
相島の皆さん、本当に、ありがとうございました!!!

 


こうして半年間撮影して完成した「ダーウィンが来た!」。
ぜひ、ご覧下さいね~!

 

20161108a.png
    11月20日(日) 総合テレビ よる7:30~
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)