ダーウィンが来た!ブログ

2016年9月29日

jikai.jpg
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
01.jpg
今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのオチさん、おねがいしま~す。


 

は~い!
今回の主人公は、アメリカの水辺で暮らす
アメリカビーバーなんですが…。

 

 

2016092901.jpg
捕獲されたアメリカビーバー c John Curtis

 


03.jpg
あれ?
どうして金網の中に?

 


実はいま、アメリカの小さな田舎町で、ビーバーが
ある問題を引き起こして、住民を困らせているんですよ。
だから、ワナを仕掛けて捕らえているんです。

 


01.jpg
そうなんですか。
でも、ちょっとヒドすぎやしません?
いったい、何をしでかしたと言うんです?

 


ビーバーは、町の中の住宅地に出没して
住民たちが大切に育てた庭木をかじり倒し、
木の皮を食べてしまうんです。

 


2016092902.jpg
住宅地の木をかじるビーバー c John Curtis

 


01.jpg
でも、木の1本や2本、
たいしたことないじゃないですか~。

 


いえいえ、とんでもない。
被害は年間200本を超えるそうです。
ビーバーは木の皮を1日2キロもたいらげる
大食漢なんですよ。

 

 

2016092903.jpg
木の皮だけをキレイにかじりとる c Anna Place

 


04.jpg
それは、困りましたな…。

 


ですよね。
だから、住民たちも被害を減らすための方法を
模索しているんです。
その一つが、こうして捕獲したビーバーを、
町から遠く離れた森に放し、定着させようという作戦です。

 


01.jpg
そうなんだ~。

 

 

2016092904.jpg
捕獲したビーバーを森の中へ運ぶ c Anna Place

 

2016092905.jpg

木の多い水辺に放す c Anna Place

 


ビーバーを傷つけずに、新天地に移住させる活動。
果たして、ビーバーの作戦はうまくいくのか?
最前線で密着しました。

 

 

2016092906.jpg
ビーバーは泳ぐのが大好き c John Curtis

 


03.jpg
でも、そもそもどうしてビーバーは
町に出てきちゃったの?

 


それには、ビーバーたちが抱えるある理由があるんですが・・・
詳しくは、番組でご覧下さい!


「町で大暴れ!ビーバー騒動記」
10月2日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
お楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)