ダーウィンが来た!ブログ

2015年8月

2015年08月30日 (日)

イラスト紹介

irasuto.jpg

ちょっとまった~!どうも~♪ヒゲじいです。
みなさん、いかがお過ごしですかな?
さて、今日はイラスト紹介の日ですぞ~!
早速、始まり始まり~♪

23.jpg
 
 


 

2015083001.jpg

埼玉県越谷市の島野 留之介(しまの りゅうのすけ)君(8歳)の作品です♪

 

 


 

2015083002.jpg

神奈川県茅ヶ崎市の松尾 亮平(まつお りょうへい)君(7歳)の作品です♪

 

 


 

2015083003.jpg

北海道苫小牧市の小野 暉斗(おの あきと)君(7歳)の作品です♪

 

 


 

2015083004.jpg

東京都杉並区の足立 華(あだち はな)さん(11歳)の作品です♪

 

 


 

2015083005.jpg

広島県東広島市の西山 夏乃子(にしやま かのこ)さん(5歳)の作品です♪

 

 


 

2015083006.jpg

熊本県熊本市の越猪 湊(おおい みなと)君(7歳)の作品です♪

 

 


2015083007.jpg

山口県山口市の植松 快斗(うえまつ かいと)君(6歳)の作品です♪

 

 


 

2015083008.jpg

東京都目黒区の新田 真祈(にった まき)さん(10歳)の作品です♪

 

 


 

2015083009.jpg

東京都目黒区の園田 明祐(そのだ あきひろ)君(7歳)の作品です♪

 

 


 

2015083010.jpg

岡山県岡山市の岡本 樹(おかもと たつき)君(8歳)のイラストです♪

 

 


 

2015083011.jpg

北海道深川市の星野 悠成(ほしの ゆうせい)君(4歳)の作品です♪

 

 



みなさん、たくさんの素敵なイラスト、
どうも有難うございました~!!
またお便待ってますぞ~。

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!

https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg
 

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのスズキさん、おねがいしま~す。
 



は~い!よろしくお願いします。
次回は、アフリカのサバンナに暮らすこちらのヒョウが主人公です。

 


 2015082701.png
くたびれて眠るビッグママ

 


 01.jpg
ほう、どれどれ。
えっ、なんだかお疲れのご様子ですが・・・。

 

そうなんです。
このヒョウは、これまでに10頭以上の子どもを育て上げた
ベテランのメスで、現地では「ビッグママ」と呼ばれています。
年齢は、推定15歳。
人間に換算すると、なんと70歳にもなるんですよ。

 


 2015082702.jpg
居眠りするビッグママ

 


 01.jpg
へー。たしかにビッグママですな。

 


 2015082703.png
岩場で子供たちをあやすビッグママ

 


 16.jpg
あっ、かわいい子ども。

 

はい、ビッグママは、まだまだ現役!
今年も2頭の子どもを育てています。

 


 01.jpg
そうなんだ!
70歳で子育てしていたら、そりゃ大変ですなあ。

 

そうですよね。
でも今、ビッグママは、それ以上に大変な事態に
直面しています。
サバンナで、ヒョウの暮らしに欠かせないアカシアの大木が
一斉に枯れるという異変が起きているんです。

 


 2015082704.jpg
倒れたアカシアの大木


 2015082705.jpg
木がなくなった平原

 


 03.jpg
あらら、ほんとに木がない!

 

ヒョウは木の上で待ち伏せして獲物を捕らえ、
食事をするのも木の上。
今回の異変は、ビッグママにとっては大打撃なんですよ。
木がなくなったため、歩いて獲物を探しますが、
狩りは失敗続きなんです。

 


 2015082706.png
ガゼルまであと15m!

 


 05.jpg
そりゃ大変だ。

 

でも、ビッグママはあきらめません。
こちらをご覧下さい。

 


 2015082707.png
背伸びして獲物の場所を確認!

 


 12.jpg
なんですか、これは!
一体何しているの?

 


 2015082708.png
木がなくなっても知恵と工夫で立ち向かう!

 

こうして、後ろ足で立ち上がって、背筋を伸ばすことで、
視点を上げて、草に隠れている獲物を見つけようと
しているんです。

 


 26.jpg
なんとも涙ぐましい姿ですなあ。

 

そうですよね。
さらに、最大の天敵であるライオンを利用する、
ビッグママの驚きの作戦もご紹介します!

 


 2015082709.jpg
ヒョウの最大の敵!ライオン

 


 03.jpg
驚きの作戦って一体何??

 

それは、ぜひ番組でご覧ください。
ヒョウのビッグママに密着!知恵と工夫で子供を育てる姿に迫った
「サバンナの大異変!負けるな母さんヒョウ」
8月30日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 


 

2015年08月23日 (日)

投稿写真

 toukousyasin.jpg
ちょっとまった~
どうも~♪ヒゲじいです。
 21.jpg
皆さん、暑~い夏をいかがお過ごしですかな?
今日は投稿して頂いた写真を紹介してまいりますぞ~♪
 


 2015082301.jpg
「白いスズメ?」

 

今回ご紹介するのは、石川県小松市にお住まいの
竹井 宏明(たけい ひろあき)さん(58歳)
からの写真です。

23.jpg

 

竹井さんは、今年6月に自宅近くの川の土手で
スズメの群れの中に、白い鳥がいることに気づいたそうです。

 

 

2015082302.jpg

 


 24.jpg
なるほど!
確かに普通のスズメの中に、一羽だけ白い鳥がいますぞ~!!

 

 

2015082303.jpg

 

竹井さんは、この白い鳥を同じ場所で3回確認したそうです。
この鳥は、ほとんど他のスズメと一緒に行動しているそうですが、
時々、普通のスズメが飛び立った後、一羽でいることもあるそうです。

 

“白いスズメ”ホント珍しいですな~!!
私も、是非見てみたいですぞ~!!

27.jpg

 

竹井さん、貴重なお写真どうもありがとうございました!
みんなも身近で撮影した生きもの写真とお便り
どんどんお寄せ下さいね~♪

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入して下さいね~♪)

Web投稿はこちら

https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入して下さいね~♪)

 

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを
ご紹介しますぞ~。
担当ディレクターのナカムラさん、お願いしま~す。
 



は~い、よろしくお願いします!
次回の主役は、沖縄本島・やんばるの森に暮らす「ノグチゲラ」
国の特別天然記念物に指定されているキツツキの仲間です。
このノグチゲラ、ただのキツツキではないんですよ。

 


 2015082001.jpg
特別天然記念物 ノグチゲラ

 


 24.jpg
なんだか、フツ―にみえますけど。

 

では、こちらをご覧下さい。

 


 2015082002.jpg
器用にぶらさがって実をついばむ

 


 01.jpg
ぶらさがってますねえ?

 

ノグチゲラは体長30センチほどで、
日本にいるキツツキの中では大きいほうなんですが、
とても器用に細い枝にぶら下がって木の実を取ります。
こんなことができるキツツキって、
実はそんなにいないんですよ。

 


 06.jpg
ふーん、そうなんですか。

 

でも、もっとスゴいのはこちら。
キツツキなのに木ではなく地面を掘って、
虫を探すんです。
名付けて“地つつき”。
これ、ノグチゲラならではの技なんですよ。

 


 2015082003.jpg
地面をつつく!


 2015082004.jpg
地中の虫を捕まえる!

 


 12.jpg
へ~!
でも、どうして地面で虫を捕らなきゃいけないの?

 

そのことについては、番組の中で詳しくご紹介しますので、
お楽しみに!!

 


 10.jpg
えー、早く教えて!!

 

沖縄やんばるの森に生きるノグチゲラの不思議な暮らしに迫る
「地面をつつけ!沖縄 謎のキツツキ」
 8月23日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

2015年08月16日 (日)

ダジャレ反省会

 

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

01.jpg
 
さぁ!今日も元気よく7月分(後半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


2015年7月19日放送「発見!海水浴場の大自然」

2015081601.png
 

静岡県の大瀬海水浴場周辺には、615種類もの魚が
生息しています。さらにここは知られざる深海生物の宝庫。
これは、海面近くの水が風などによって沖に向かって移動すると、
それを補うために深海から水がのぼってくるので、
深海魚はこの流れによって上がってきているのです。
また大瀬崎では、伊豆半島沖を北上する黒潮が枝分かれして、
大瀬崎まで流れこんでくるので、この流れに乗って色鮮やかな
熱帯の魚もやってきます。

 

これを聞いてヒゲじい:
なるほどね。
615種類もの魚に出会える大瀬崎周辺。
立地条件が良かったんですな?。

オセだけに魚がオーセーやってくる。
なんちゃって。

06.jpg

 

 


2015年7月26日放送「ゾウより強い!翼で戦うツル」
2015081602.png

 

アフリカのサバンナに暮らすホオジロカンムリヅル。
美しいだけでなく、翼を広げただけで、あらゆる動物を追い払います。
相手の目の前でいきなり、白く目立つ翼を広げることで、
ビックリ箱を開けた時のように驚かしているのです。
また、翼を広げるのをギリギリまで我慢して、もうこれ以上は危険だという
タイミングで広げ、ビックリ箱の効果を最大限に引き出しています。
この翼攻撃こそ、これといった武器のないツルにとって巣を守るための秘策
なのです。

 

これを聞いてヒゲじい:
なるほど。
ゾウをも撃退する
ツルの翼は、まさにスーパーツール
なんちゃって。

06.jpg
 

7月後半のダジャレを振り返りましたが、いかがでしたかな?
次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!

 

jikai.jpg

ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターの矢野さん、おねがいしま~す。
 



よろしくお願いします。
次回は、ハチを食べるタカの仲間、ハチクマです。

 


 2015081301.jpg
主人公・ハチクマ

 


 03.jpg
あれっ?
ハチクマって、これまでも何度か紹介していますよね。
 確か、凶暴なスズメバチの巣を襲って食べちゃうんですよね。

 


 2015081302.jpg
台湾ではスズメバチと激闘!

 

おっ、ヒゲじい。覚えくれていましたか。
そのハチクマが今回、さらに危険な、最強のハチと戦うというんです!

 


 12.jpg
えぇ~っ!!
スズメバチよりも危険なハチですか?

 

はい。
相手の名はオオミツバチ。
世界最大級のミツバチなんですよ!

 


 2015081303.jpg
今回の相手 オオミツバチ

 


 05.jpg
えっ?
最強のハチって、ミツバチのこと?
いくら大きいからって、スズメバチの方が強いでしょ。

 

ヒゲじい。
ミツバチだからって侮ってはいけませんよ。
オオミツバチは畳一枚分にもなる巨大な巣を作り、
なんと5万匹もの大群が守っているんです。

 

 

2015081304.jpg
巨大!オオミツバチの巣


 2015081305.jpg
圧倒的! 5万匹の大群

 


 12.jpg
5万匹ですか!

 

さらに、凶暴性と執念深さは、ハチの中でもナンバーワン!
防護服を着て近づいたスタッフに、集団で一斉に襲い掛かってきました。
100メートル離れても、15分以上攻撃は止まりません。

 

2015081306.jpg
防護服を着て巣に近づく!


 2015081307.jpg
カメラを襲うオオミツバチ

 


 11.jpg

うわー。カメラがハチだらけだ!
15分も襲い続けるなんて、本当に執念深いハチですなぁ。

 

しかしハチクマも負けてはいません。果敢に巣に接近します!
ハチクマとオオミツバチの一進一退の攻防!見逃せませんよ!

 


 2015081308.jpg
緊迫!巣に近づくハチクマ 戦いのゆくえは?

 


 24.jpg
最強の敵をどうやって攻略するのか!
早く見たいですな!

 


 2015081309.jpg
かわいいヒナも登場!

 

詳しくは番組でたっぷりとご紹介します。
お楽しみに!
「ハチクマVSオオミツバチ 史上最大の決戦!」
8月16日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

2015年08月09日 (日)

イラスト紹介

 

irasuto.jpg

ちょっとまった~!どうも~♪ヒゲじいです。
みなさん、いかがお過ごしですかな?
さて、今日はイラスト紹介の日ですぞ~!
早速、始まり始まり~♪
 23.jpg


 

2015080901a.jpg

愛知県豊田市の佐野 友香(さの ともか)さん(8歳)の作品です♪

 


 

 

 2015080902a.jpg
岐阜県大垣市の大橋 結愛(おおはし ゆめ)さん(7歳)の作品です♪

 


 

 

2015080903a.jpg

大阪府大阪市の廣澤 柚香(ひろさわ ゆずか)さん(7歳)の作品です♪

 


 

 

2015080904a.jpg

石川県金沢市の丹野 真央(たんの まお)さん(9歳)の作品です♪

 


 

 

2015080905a.jpg

北海道札幌市の八幡 涼平(やはた りょうへい)君(7歳)の作品です♪

 


 

 

2015080906a.jpg

北海道札幌市の藤井 楓音(ふじい かのん)さん(8歳)の作品です♪

 


 

 

2015080907a.jpg

北海道札幌市の岡崎 真之介(おかざき しんのすけ)君(7歳)の作品です♪

 


 

 

2015080908a.jpg

静岡県富士宮市の芦澤 和真(あしざわ かずま)君(8歳)の作品です♪

 


 

 

2015080909a.jpg

愛知県清須市の上村 健心(かみむら けんしん)君(7歳)の作品です♪

 


 

 

2015080910a.jpg

兵庫県小野市の藤岡 琥太朗(ふじおか こたろう)君(6歳)の作品です♪

 


 

 

2015080911a.jpg

静岡県富士市の久保田 海斗(くぼた かいと)君(8歳)の作品です♪

 


 

 

2015082501.jpg

福岡県福岡市の石川 詩季(いしかわ しき)さん(4歳)の作品です♪

 


 

 

2015080913a.jpg

香川県三豊市の三井 悠太郎(みい ゆうたろう)君(5歳)の作品です♪

 


 

 

2015080914a.jpg

山口県下関市の森 悠人(もり はるひと)君(6歳)の作品です♪

 


 

みなさん、たくさんの素敵なイラストどうも有難うございました~!!
またお便待ってますぞ~。

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!

https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

 28.jpg

jikai.jpg
 
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのミズヌマさん、おねがいしま~す。
 


はい!
次回の主人公はこちら!

 


 2015080601.jpg
ライオンの兄弟(C) Earth Touch (PTY) LTD

 

おなじみのライオン!
の兄弟です。

 


 01.jpg
ほお、兄弟ですか。
さすが百獣の王。貫禄たっぷりですな~。

 

でもね、ヒゲじい。
ライオンのオスの人生はとっても過酷なんですよ。

 


 2015080602.jpg
群れで暮らすライオン(C) Earth Touch (PTY) LTD

 

今回、幼いオスの兄弟が、
こんなふうに家族と暮らしていたころから
苦労の末に群れの王者に上り詰めるまで、
なんと、5年間にもわたる密着撮影に成功したんです!

 


 05.jpg
ほお~!それは、すごいですな!

 

舞台は、こちら。

 


 2015080603.jpg
舞台はアフリカ南部 ボツワナのオカバンゴ大湿地(C) Earth Touch (PTY) LTD

 

アフリカ・ボツワナのオカバンゴ大湿地。
2014年、世界自然遺産にも登録された
野生動物の宝庫です。

 


 2015080604.jpg
1歳くらいの子ども(C) Earth Touch (PTY) LTD

 

今回の主人公の兄弟は、
2歳のときに、よそ者のオスに縄張りを乗っ取られて
たった2頭で放浪生活を送らなきゃいけなくなるんです。

 


 01.jpg
こんな小さいうちに群れを失うなんて、
かわいそうですなあ。

 


 2015080605.jpg
若いオスライオンの兄弟(C) Earth Touch (PTY) LTD

 

まだ狩りもできないので、
食べるのもままならないし、
他の縄張りオスに攻撃されることもあります。
それを、兄弟で力を合わせて乗り越えるんです。

そして、無事におとなになって・・・、

 


 2015080606.jpg
他の群れの王者と対決!(C) Earth Touch (PTY) LTD

 


 11.jpg
わわわ!けんか!

 

はい。群れの王者に戦いを挑んだんです。
戦いに勝てば、放浪生活から脱出して
自分の群れを持つことができます。
このとき、兄弟は驚きの秘策を繰り出したんです!

 


 03.jpg
えー!どんな秘策!?

 

それは、番組をお楽しみに!

 


 05.jpg
えー!

 


 2015080607.jpg
兄弟の固い絆は生涯続く(C) Earth Touch (PTY) LTD

 

波乱に満ちた、オスライオンの成長記
「ライオン兄弟 永遠の絆!」は、
9日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

ぜひご覧下さい!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 


 

2015年08月02日 (日)

ダジャレ反省会

 

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

01.jpg
 
さぁ!今日も元気よく7月分(前半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


2015年7月5日放送「厳冬の日本海 荒波と生きるハタハタ」

2015080201.jpg
 

厳冬の日本海で子孫を残すハタハタ。普段は水深200メートルほどの
深場で暮らしていますが、産卵の時期になると、浅場にやってきて、
海藻に卵を産み付けます。
なぜ、わざわざ荒れる冬の日本海で産卵するかというと、理由の一つは、
冷たく荒れた海なら、卵を食べてしまう他の魚の活動が鈍いこと。
もう一つは、荒波でかき混ぜられた海は、水中の酸素が豊富になり、
卵の成長に良いからだという説があります。

これを聞いてヒゲじい:
なるほど
冬の日本海は、
ハタハタ
産卵するのに、
ハナハダ良い環境、というわけですな!

なんちゃって!

06.jpg
 


 


2015年7月12日放送「頼るは“アカの他人”!? サルたちの不思議な関係」

2015080202.jpg
 

アフリカ・ウガンダのカリンズの森では、ブルーモンキーと、レッドテイル
モンキーの2種が、まるで一つの家族のように、一緒に暮らしています。
違う種類のサルがほとんど一日中一緒に動くというのは、非常に珍しい
現象です。なぜ、違う種類のサルたちが一緒に暮らすかというと、
この森は、サルたちの密度が高いため、同種のサル同士のケンカが頻繁に
起こるためです。サルたちは同種との縄張り争いに勝つため、あたま数を
見せかけだけでも多く見せて、戦いに有利になるようにしているのです。
でも、それなら、他の種類のサルたちとも一緒に暮らせば、もっと心強そう
ですが、チンパンジーは他のサルを襲うことがあるので、一緒に暮らせませんし、
ロエストモンキーの場合は、暮しているのが地面に近い場所なので、
ブルーとレッドテイルとは一緒に暮らせないのです。
同じように他のサルも、食べものや生活空間がそれぞれ異なります。
レッドテイルとブルーモンキーは、食べ物の好みがほぼ一緒なので、
一緒に暮らせると考えられているのです。
 

これを聞いてヒゲじい:
レッドテイルとブルー
アカの他人同士なのに、
こんなに気が
アオうとは!

なんちゃってね~。

06.jpg
 
7月前半のダジャレを振り返りましたが、いかがでしたかな?
次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!