ダーウィンが来た!ブログ

2015年5月24日

2015年05月24日 (日)

ダジャレ反省会

 

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
 01.jpg
今夜の放送「細長~い口で生き残れ! 奇妙なワニ」                 
は見ていただけましたかな?
さぁ!今日も元気よく4月分(後半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


2015年4月19日放送「海鳥ペンギン 森の〔珍〕子育て」

2015052401.jpg
 

ニュージーランドに暮らす、絶滅危惧種のフィヨルドランドペンギン。
急斜面を登って、深い山奥で子育てするとっても珍しいペンギンです。
森での子育ては往復が大変ですが、木の葉や草で巣やヒナを隠しやすく
天敵に狙われにくく安全なのです。
また、この地域は年間を通して大雨が降りやすい地域です。
卵やヒナは、森の大きな岩の陰で雨をしのぐことができます。

これを聞いてヒゲじい:
森は、天敵と大雨から子供を守ってくれる、安全な場所ということですな。
」はいいこと「盛り」だくさん! なんちゃって!
親鳥たちよ、子育て頑張ってね~!

06.jpg


 


2015年4月26日日放送「大都会にアユの楽園!?多摩川」

2015052402.png
 

大都会でありながら、多摩川には60種を越す魚が暮らしています。
ここ数年は、アユが爆発的に数を増やし1000万匹を超えるほどになりました。
ところが、飼いきれなくなった魚を川に放す人が後をたたず、200種を超える
外来種がみつかっています。特に最近、肉食魚コクチバスの子どもがみつかり、
このまま子孫を残し定着した場合、多摩川のアユに大きなダメージを与える
可能性もあります。
さらに心配なのが、水温の上昇です。
気温の高い冬が続いたりすれば、より多くの外来種が急増したり
定着してしまう可能性もあるのです。

これを聞いてヒゲじい:
うーん。多摩川の魚たちは、きっとこう言っていますよ
「もう
タマ らん」てね。
 06.jpg
 

4月後半のダジャレを振り返りましたが、いかがでしたかな?
次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!