ダーウィンが来た!ブログ

2015年3月

2015年03月29日 (日)

イラスト紹介

irasuto.jpg

ちょっとまった~!どうも~♪ヒゲじいです。
今夜の放送「荒野の育メン鳥 恋に子育てに全力疾走!」は見て頂けましたかな?
先週に引き続き、たくさんのイラストを送って頂いたので、
今日もイラストを紹介してまいりますぞ~!
では、早速始まり~!!

23.jpg

 


 

2015032901.jpg

東京都渋谷区の佐藤 然(さとう ぜん)君(7歳)の作品です♪

 

 

2015032902.jpg

大分県由布市の望月 翔太(もちづき しょうた)君(6歳)の作品です♪

 

 

2015032903.jpg

兵庫県丹波市の足立 雄星(あだち ゆうせい)君(4歳)の作品です♪

 

 

2015032904.jpg

福岡県京都郡の白橋 凌冴(しらはし りょうが)君(5歳)の作品です♪

 

 

2015032905.jpg

 

2015032906.jpg

福岡県中間市の村田 知優(むらた ちひろ)さん(7歳)と
村田 理一(むらた りいち)君(5歳)兄弟の作品です♪

 

 

2015032907.jpg

福岡県福岡市の篠崎 かりな(しのざき かりな)さん(7歳)の作品です♪

 

 

2015032908.jpg

群馬県太田市の小野 広太(おの こうた)君(6歳)の作品です♪

 

 

2015032909.jpg

 

2015032910.jpg

長野県佐久市の桜井 大治(さくらい だいじ)君(6歳)と
桜井 清亜(さくらい せいあ)さん(6歳)兄弟の作品です♪

 

 

2015032911.jpg

群馬県高崎市の中嶋 嶺(なかじま れい)君(6歳)の作品です♪

 



みなさん、とってもお上手ですな~!!
どうも有難うございました。
またお便り待ってますぞ~。
 
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!! 
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg
 

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのスミタさん、おねがいしま~す。
 


はい!了解です!
今回の主人公は、南米パタゴニアの荒野に暮らす飛べない鳥、
ダーウィンレアです。

 

 

 2015032601.jpg
背の高さは1m以上!

 

 2015032602.jpg
つぶらな瞳がカワイイ!

 


 16.jpg
顔がとってもカワイイですなあ。
でも、なんだか、ダチョウみたいですねえ。 

 

はい、そうなんです。同じ「走鳥類」という仲間なんですよ。
その名のとおり、走るのがとっても速いんです。
なんと、最高時速は60キロ!

 


 2015032603.jpg
一直線に飛んでいく矢のよう!

 


 05.jpg
ひゃー、速いですなあ。

 

彼らが暮らす荒野には恐ろしい肉食動物が暮らしています。
天敵から逃げるために、この俊足を身につけるようになったと
考えられています。

 


01.jpg 
なるほど~、そうなんですか

 

でもね、ヒゲじい。
そんな足の速さが自慢のダーウィンレアが
ひょう変しちゃうっていうのが、もうひとつのテーマなんです。
こちらを見て下さい。

 


 2015032604.jpg
激突!恋の大バトル

 


11.jpg 
あ! 2羽が絡み合っていますが?

 

はい、恋の季節になると、オス同士がメスを巡って争います。
手に汗握る攻防なんですよ。

 


 09.jpg
ほう、それは早く見たいですな!!

 

まだまだ、あります。
それは、父親のたぐいまれな育メンぶりです

 

 

 2015032605.jpg
ヒナを守る父親

 


03.jpg 
あれ?父親の相手は、
カモの仲間ですか?

 

そうです。我が子を思うあまり、本来、安全なはずの
カモの仲間まで敵と見なしてしまったようなんです。

 

 

 2015032606.jpg
元気いっぱいのヒナたち

 


 16.jpg
かわいいヒナたちですなあ。

 

オスは、半年以上にわたって、子育てをします。
体を張って大事なわが子を守るんです。

 

 

 2015032607.jpg
いつも警戒するオス

 

 

 01.jpg
ほ~、頼れる育メン鳥ってわけですな。
でも、どうしてオスだけで子育てするんですか?
メスはどうしているんですか?

 

その秘密は・・・、まだ内緒です!
続きはぜひ、番組をご覧下さい。

 


 17.jpg
ええ~!? そんな~・・・。

 


「荒野の育メン鳥 恋の子育てに全力疾走!」
3月29日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

お楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

2015年03月22日 (日)

イラスト紹介

 

irasuto.jpg

ちょっとまった~!どうも~♪ヒゲじいです。
今夜の放送「スクープ特集 一致団結!助け合う生きものたち」は見て頂けましたかな?
さて、今日はイラスト紹介してまいりますぞ~!
では、早速始まり~!!
23.jpg


2015032201.jpg

山梨県北杜市の小宮山 碧生(こみやま あおい)君(6歳)の作品です♪

 

 

2015032202.jpg

香川県さぬき市の吉見 麟太(よしみ りんた)君(6歳)の作品です♪

 

 

2015032203.jpg

愛知県名古屋市の高田 朋宜(たかだ ともよし)君(7歳)の作品です♪

 

 

2015032204.jpg

福岡県久留米市の小野 春霞(おの はるか)さん(9歳)の作品です♪

 

 

2015032205.jpg

大阪府茨木市の吉田 智陽(よしだ ともはる)君(7歳)の作品です♪

 

 

2015032206.jpg

山梨県富士吉田市の櫻井 彩太郎(さくらい あやたろう)君(5歳)の作品です♪

 

 

2015032207a.jpg

大阪府大阪市の森原 千滉(もりはら ちひろ)君(5歳)の作品です♪

 

 

2015032208a.jpg

東京都足立区の岡本 理桜(おかもと りお)さん(6歳)の作品です♪

 

 

2015032209a.jpg

東京都墨田区の安藤 樟真(あんどう しょうま)君(8歳)の作品です♪

 

 

2015032210a.jpg

大阪府松原市の川崎 泰輝(かわさき たいき)君(6歳)の作品です♪

 

 

2015032211a.jpg

青森県青森市の福原 健右(ふくはら けんすけ)君(6歳)の作品です♪

 

 

2015032212a.jpg

新潟県新潟市の広本 楽奈(ひろもと らな)さん(6歳)の作品です♪

 

2015032213a.jpg

千葉県流山市の深谷 次郎(ふかや じろう)さん(48歳)の作品です♪

 

 

2015032214a.jpg

神奈川県横浜市の太田 琉偉(おおた るい)君(9歳)の作品です♪

 

 

2015032215a.jpg

愛知県東海市の中宮 莉心(なかみや りこ)さん(6歳)の作品です♪

 

 

2015032216a.jpg

千葉県市原市の西川 真央(にしかわ まひろ)さん(7歳)の作品です♪

 

 

2015032217a.jpg

岩手県二戸郡の清水 隆心(しみず りゅうしん)君(5歳)の作品です♪


みなさん、たくさんのイラストどうも有難うございました!!
またお便り待ってますぞ~。

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!! 

https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg
 

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、おなじみのヒゲじいです。

01.jpg
 
今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのクボシマさん、おねがいしま~す。



はい、了解です!
次回はこれまで放送した番組の中から
選りすぐりのエピソードを集めたスクープ特集の第二弾。
仲間と助け合って暮らす生きものたちを大特集します!

最初の主人公はマダガスカルに暮らすワオキツネザル
ワオキツネザルの群れは“かかあ天下”。お母さんたちがとっても強いんです。

 


2014031901.jpg 
お母さん(右)がオス(左)から食べものを横取り!

 


 05.jpg
え!かかあ天下!?
我が家でこんなことになるとちょっと困りますな・・・

 

でも、お母さんたちは威張っているだけではありません。
体を張って大切な縄張りを守るのもお母さんたちの役目なんです。
一致団結してライバルと闘うんですよ。

 


 2015031902.jpg
戦うお母さんたち

 

2015031903.jpg

戦いも子供を背負ったまま

 


 11.jpg

うわ!激しい戦い。
しかも子連れですか!? 

 

そうなんです。
この戦いは大切な我が子のため。
仲間と力をあわせて群れを守る、たくまし~いお母さんたちの姿、必見です!

そしてお次はこちら。中米の熱帯雨林で
せっせと葉っぱを運ぶハキリアリ。

 


 2015031904.jpg

大きな葉っぱを運ぶハキリアリ

 


 05.jpg

こりゃ、重そうですね~。

 

すごいですよね。
体の2倍もの重さの葉っぱを運ぶんだそうです。

 


 05.jpg
ほーそりゃスゴイ。

 

でも、こんなことで驚いちゃいけませんよ。
このアリたち、なんと100万匹で協力して「巨大農場」を作るんです。

 


 03.jpg
え?アリの「巨大農場」??
どういうことですか?

 

じゃあ、ほんの一部だけお見せしましょう。
こちらです!

 

 

 2015031905.jpg
力をあわせてキノコ栽培!

 

これは巣の中の様子。
運んだ葉っぱを肥料にして自分たちの食べ物である「キノコ」を栽培しているところ。
白っぽい部分がキノコなんですよ。

 


12.jpg 
へぇー!アリがキノコ栽培するんですか。

 

しかもこのハキリアリたち、効率良くキノコ栽培するための、
人間顔負けの驚きの助け合いの仕組みを持っているんですよ。

 


 01.jpg
え?何?どんな仕組みなの?

 

それは、番組を見てのお楽しみです。

さらにお次の主人公はこちら、アフリカに暮らすイヌの仲間、リカオンです。
仲間を失って、たった一匹でくらすこちらのリカオン、「ソロ」と名付けられています。

 


 2015031906.jpg
ひとりぼっちのリカオン「ソロ」

 

この「ソロ」が一緒に暮らすことになった新しい仲間は、
まったく違う種類の動物ジャッカルなんです。

 


 2015031907.jpg
仲間はジャッカル!?

 

「ソロ」はジャッカルと一緒に子育てしたり、狩りをしたり。
互いに助け合うようになったんです。

 

 

 03.jpg

えー?違う種類の動物ですよね??
一体どうなってるの?

 

こちらも是非、番組で見て下さいね。
種をこえた不思議な絆の物語です!

「スクープ特集 一致団結!助け合う生きものたち」
3月22日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。お楽しみに!

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

2015年03月15日 (日)

ダジャレ反省会

 

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
皆さんいかがお過ごしですかな?

01.jpg
 
さぁ!今日も元気よく2月分(後半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


2月15日「初公開!驚きのキリン保育園」

2015031501.png
 

アフリカ・タンザニア、カタビ国立公園のキリンは、
母親が一か所に集まって共同の子育てを始めます。
子守役の母親が子どもの世話をする様子などから、
研究者は「キリンの保育園」と名づけました。
子守役は、子どもに食事のレッスンをしたり、天敵から守ったり、
わずかな時間で食事を済ませるなど大変な役割です。
その間、他のお母さんは子どもを預けて食事へ出かけます。
食事の場所にはライオンなどが待ち構えていてとても危険なので、
保育園に預けていたほうが安心なのです。
子守役にとっては不公平なようですが、
子どもがもう少し大きくなれば、他のお母さんと交代できるようになり、
子守役のお母さんも思う存分、食べられるようになります。

これを聞いてヒゲじい:
ふ~ん。それを聞いて安心しました。
キリンのお母さん、
せキリン」重大ですが、
子守役頑張ってくださいね!

06.jpg

 


2月22日放送「密着!アリの空中城」

2015031502.jpg
 

東南アジアに暮らすツムギアリ。
木の葉っぱを使って、ボール型の巣を作ります。
アリたちが鎖のように連なり、葉っぱを引き寄せて、
幼虫がつむぐ糸で葉っぱを接着します。
こうして、空中に浮かんだお城のような巣ができあがります。


これを聞いてヒゲじい:
アリだけに、こりゃ“技アリ”だ!

06.jpg
 


しかもこの空中城の中の温度は外に比べて4度も低く、
湿度は17%も高いんです。
機能的にもすぐれていて、暑さや乾燥に弱い幼虫や
サナギを守るためにも適しています。

これを聞いてヒゲじい:
はー!そうなんですか。
空中」の巣で「空調」もバッチリという訳ですな!

06.jpg
 

皆さん、いかがでしたかな?
では、次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!

jikai.jpg 
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを
ご紹介しますぞ~。
担当ディレクターのクボシマさん、おねがいしま~す。
 


は~い、よろしくお願いします。
次回は、スクープ特集!
これまでの放送の中から、驚きの狩りの技を持つ生きものたちを紹介します。

まずは、アフリカの湿地に暮らすハシビロコウ

 


 2015031201.jpg
超コワモテ ハシビロコウ

 


 24.jpg
おお、鋭い目つき。インパクト抜群ですなあ。

 

そうですよね。
このハシビロコウの狩り。
その極意は、ひたすら動かないこと。

 


 2015031202.jpg
まるで置物!狩りの極意は「動かないこと」

 

こうして獲物の魚が現れるのを、何時間でも待ち続けるんです。

 


 03.jpg
なんとも気の長い狩りですなあ~

 

まるで置物のような奇妙な狩りの姿。
是非番組でご覧ください!
続いてご紹介するのは、こちら。

 


2015031203.jpg 
花??

 


05.jpg 
えっ、花ですか?

 

いえいえ、こちらもスゴ腕のハンター。
名前はハナカマキリといいます。
花、そっくりでしょ!

 


 2015031204.jpg
美しきハンター ハナカマキリ

 

こうして葉っぱの上で待って、
間違えて近づいてくる昆虫を捕らえるんです。

 


 11.jpg
ひえ~、そりゃ恐ろしい!

 

今回の取材で、ハナカマキリは、単に体を似せるだけでなく、
驚きの方法で虫たちをだましていることも分かったんですよ。

 


 2015031205.jpg
狩りの秘密に迫る!

 


 01.jpg
へ~、そりゃすごい!
どうやってだますんでしょうね~?

 

それも、是非番組でご覧ください!
さてさて、続いてご紹介するハンターが狙うのは、こちら。

 


 2015031206.jpg
凶暴なスズメバチ

 


 01.jpg
ひえ~、スズメバチ!
私、子どものころに刺されて、ひどい目にあったことがありますよ。

 

そうだったんですか。
この恐ろしい相手に挑むのが、こちらのハチクマです。

 


 2015031207.jpg
命知らずのハンター ハチクマ

 

タカの仲間で、ハチを専門に食べる鳥なんですよ。

 


 03.jpg
でも、相手はスズメバチですよ。
大丈夫なんですか?

 

はい、今回、ハチクマとスズメバチの壮絶な戦いを
克明に撮影する事に成功しました。

 


 2015031208.jpg
スズメバチの巣を襲うハチクマ

 

そして、ハチクマが繰り出す魔法のような“瞬間”を映像にとらえることが
できたんです。

 


 05.jpg
えっ、一体何が起きたの?
早く教えてー!

 

それも、番組を見てのお楽しみ!
三者三様の狩りの技をご紹介する。
「スクープ特集 仰天!スゴ腕のハンターたち」
3月15日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!

 

2015年03月08日 (日)

投稿写真

 toukousyasin.jpg
ちょっとまった~
どうも~♪ヒゲじいです。
 21.jpg
今日は久しぶりに投稿して頂いた写真を紹介してまいりますぞ~


 

2015030801.jpg
 
「ムラサキダコ」


今回紹介しますのは福岡県北九州市にお住まいの

魚住 亮子(うおずみ りょうこ)さん(43歳)からの写真です。


 23.jpg

不思議なタコですな~。
わたくし、今までみたことのないタコですぞ~。
魚住さんのお住まいの北九州市門司区の岸壁で
おととし12月と、去年12月に続けて見つけたそうです。
近所の水族館で写真をみてもらい「ムラサキダコ」と教えてもらったそうですぞ~。
そして、魚住さんは図鑑でムラサキダコについてこんなに調べてくれました!

 

2015030802.jpg

 

2015031803.jpg

 

魚住さんは、ムラサキダコは深海魚の本で紹介されているのに、
毎年12月頃、海の表層にあがってきているので
この後死んでしまうのではないか、と疑問に思っているそうです。
う~ん、謎がいっぱいですな~。
わたくしも是非知りたいですぞ!

 

魚住さん、貴重なお写真とお便りどうもありがとうございました!
みんなも身近で撮影した生きもの写真とお便り
どんどんお寄せ下さいね~♪

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入して下さいね~♪)

Web投稿はこちら

https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入して下さいね~♪)

28.jpg

jikai.jpg

ちょっと待った~!
 01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのイチノセさん、おねがいしま~す。
 


は~い、こんにちは!よろしくお願いします!
次回は、エチオピアの奥地、高山地帯が舞台です。
それは、こーんな、ト・コ・ロ。

 


 2015030501.jpg
荒野が広がるエチオピアの高山地帯

 


 05.jpg
荒涼として、まるで火星に降り立ったみたいですね。

 

はい。
標高は3500㍍以上、最高で4000㍍もあるんです。
富士山より高い場所なんですよ。

 


05.jpg

うひゃー!そんなところでは、
あまり生きものがいないのでは?

 

いやいや、それがスゴい肉食獣がいるんですよ。
こちらが今回の主人公、エチオピアンウルフです!

 


 2015030502.jpg
荒野を行くエチオピアンウルフ

 


 05.jpg
うーん、カッコいいですな!

 

そうでしょう。エチオピアの高山地帯だけにしか見られず、
世界に500匹ほどしかいないことから、
絶滅危惧種にも指定されています。
そのため「幻のオオカミ」とも呼ばれているんです。

 


 2015030503.jpg
何かを狙うエチオピアウルフ

 

エチオピアンウルフは、厳しい高山地帯で生き抜くため
ある獲物の狩りを極めているんです。
それが、今回のミ・ド・コ・ロ。
多彩なワザの中には、
私たちが「鼻ドン!」と名付けたスゴ技もあります。

 


 01.jpg
「鼻ドン!」どんなワザなんですかね。
こりゃ楽しみだ。

 

そして、もうひとつの見どころはこちら
かわいい子どもたちの成長物語です。
ジーンとくること間違いなしですよ!

 


 2015030504.jpg
じゃれ合う子どもたち

 

 2015030505.jpg
母親にお乳をねだる子どもたち

 


 01.jpg

ホント、かわいいですなー。
ハンカチを用意して、見せて頂きますぞ!

 

スクープ映像満載!
「エチオピア高山地帯 密着!幻のオオカミ」
3月8日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

2015年03月01日 (日)

ダジャレ反省会

 

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
皆さんいかがお過ごしですかな?

01.jpg
 
さぁ!今日も元気よく2月分(前半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


2月1日放送「大西洋縦断!世界最大のウミガメを追え」

2015030101.jpg
 

カリブ海の島国、トリニダード・トバゴは、オサガメの産卵場所です。
取材班は夜の砂浜で、感動の産卵シーンを目撃!
さらに、大海原を大回遊するオサガメを追って
はるか5千キロ近くも離れたカナダ沖合まで大移動!
ここで、最新の装着型のカメラをオサガメの背中に取り付けました。
すると、オサガメはクラゲを専門に食べるカメだったことがわかりました。
このあたりの海では、夏の間クラゲが大発生し食べ放題なんです。


これを聞いてヒゲじい:
なるほど。
オサガメがはるばるカナダまでやってくるのは、
クラゲをお腹いっぱい食べるためだったんですなあ。
オサガメたち、きっとこう言ってますぞ。
「やったー!
カナダに行く夢がついにかなっだ!」、なんてね。

06.jpg

 



 

2月8日放送「幻のアザラシ! 洞窟で秘密の子育て」

2015030102.png
 

世界にわずか500頭しかいない、絶滅危惧種のチチュウカイモンクアザラシ。
昔は他のアザラシのように砂浜で子育てしていたのですが、
今はこのアザラシだけが、暗くて狭い洞窟で子育てしています。
地中海文明の始まりよって毛皮や脂を目当てに乱獲され、
陸上では動きの遅いアザラシは、砂浜で簡単に捕まってしまいました。
さらに、近代になると、多くの砂浜は海水浴場へと変えられてしまったのです。
こうして、生き残るために人目につかない洞窟に隠れて、
海からしか近づけない洞窟内の浜で子育てをするようになったのです。
ところが、洞窟に隠れても、赤ちゃんが波に流されるという別の危険があります。
洞窟内の浜は奥行きが無いので逃げ場がないため、
波にさらわれて母親からはぐれると、赤ちゃんが助かることはまずないのです。

これを聞いてヒゲじい:

んー、なんとも厳しい現実ですな。
生き抜くため、チチュウカイ
モンクアザラシは狭い洞窟で
モンクも言わずに頑張っているというわけですな。

06.jpg
 

皆さん、いかがでしたかな?
では、次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!