ダーウィンが来た!ブログ

2015年2月 1日

2015年02月01日 (日)

ダジャレ反省会

 

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
 01.jpg
今夜の放送「大西洋縦断!世界最大のウミガメを追え」               
は見ていただけましたかな?
さぁ!今日も元気よく1月分(前半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


1月4日放送「珍獣サイガ 巨大鼻の秘密!」
2015020101.jpg

 

大きな鼻を持つサイガは、中央アジア・カザフスタンの大草原に住んでいます。
サイガのお母さんは、赤ちゃんにお乳を与え終わると、
赤ちゃんを置いて離れた場所まで食事へ出かけます。
ひどい仕打ちに見えますが、生まれてすぐの赤ちゃんは体力もありませんし、
体の大きなお母さんと一緒だと天敵に見つかりやすく危険なのです。
放っておかれて大丈夫?と思ってしまいますが、
サイガの赤ちゃんは、体の模様が周囲の枯葉の色や大きさとそっくり!
じっと身を潜めるワザで、敵の目から逃れるんです。

これを聞いてヒゲじい:
ほう。こりゃお見事!
サイガの赤ちゃんは、身を隠す天「サイガ」(天才だ)!
なーんちゃって。

06.jpg
 


出産から4日目。
お母さんたちが子どもを連れて、広い草原を移動し始めました。
子どもがもう少し大きくなるまで待ったほうがいいようですが・・・。
実は、サイガが歩き続けるのは、様々な種類の草を探して
食べることで、栄養が偏らないようにするためなんです。
なんとサイガは、80種類もの植物を食べています。

これを聞いてヒゲじい:
それにしても、80種類もの草を食べるなんて、
サイガにとっては
多「サイガ」(多彩が)重要ということですな。
大きな鼻を持つサイガだけに、
栄養バランスは「『
大きな花』丸」。
なーんちゃって。

06.jpg
 


1月11日放送「日本縦断2000キロ!旅するチョウを追え」

2015020102.jpg

 

アサギマダラは、春は南から北へ、秋は北から南へ日本列島縦断。
なんと2000キロもの大移動をします。
長旅をする理由のひとつは、暑さと寒さが苦手だからです。
春は涼しい場所を求めて北へ、秋は暖かい場所を求めて南へ移動するのです。
そして、もうひとつの理由は求愛です。
アサギマダラのオスがメスに求愛するのに必要な物質「フェロモン」の
元となる成分は、ごく限られた植物だけに含まれています。
アサギマダラは、そうした植物の花を追いかけるために
旅をしているとも考えられているのです。

これを聞いてヒゲじい:
なるほど。
子孫を残すための旅だったんですな。
アサギマダラという

チョウは、チョウどいい温度とチョウ
どいい花を求めてチョウ距離を移動する、ということなんですな。
 

アサギマダラは、海の上でも巧みに風をとらえて飛びますが、
いい風が吹いていないときは、自分の力だけで懸命に羽ばたきます。
そして、たとえ海に落ちても海面から舞い上がる力も持っています。
このためアサギマダラは、海面に降りて休憩しながら
海を越えるのではないか、と考えている専門家もいるんです。

これを聞いてヒゲじい:
うーん、なるほどね。
小さな体で大きな海を越えていくアサギマダラ。
いろんな能力をもっているんですんなあ。
これがホントの「
チョウ能力」。なんちゃってね!
は、は、は。頑張ってね~!

06.jpg
 

皆さん、いかがでしたかな?
では、次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!