ダーウィンが来た!ブログ

2015年2月

 jikai.jpg
ちょっと待った~!
 01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
さてさて、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのハマザキさん、おねがいしま~す。
 


は~い!よろしくお願いします。
次回の主人公は、ヨーロッパオオナマズ
最大で体長3㍍、体重200㌔にもなる巨大魚です。

 


 2015022601.jpg
体長3㍍! ヨーロッパオオナマズ

 


 02.jpg
はいはい、覚えていますぞ! 
ダーウィンニュースで紹介したスペインの巨大ナマズ。
あれには驚きました!

 

はい。
ハトを丸飲みにする驚きの狩りは、大反響を呼びました。

 


 2016022602.jpg
ハトを襲うヨーロッパオオナマズ

 


 14.jpg
何度見ても驚きですな~

 

はい。実はその後、さらに驚きの展開があったんです。
あの「ハト狩り」が、スペインだけでなく
フランスやイタリアも相次いで目撃されるようになったんです。

 


 03.jpg
えっ!? いったいどういうこと?

 

ホント、不思議ですよね?
そこで改めて取材を進めたところ・・・
なんと、ハト狩りの背景には、
意外な事実が隠されていたんです。

 


 07.jpg
うーん、気になりますな??

 


 2015022603.jpg
ハトが襲われる瞬間

 

それは、番組を見てのお楽しみです。
さらに、今回の取材では、これまでほとんど観察されたことのない、
ナマズの子育ての様子や、オタマジャクシのような赤ちゃんの
撮影にも成功しました。

 


2015022604.jpg 
まるでオタマジャクシ! 小さな赤ちゃん

 


 22.jpg
それは楽しみ!

 


驚きの狩りに隠された、意外な背景に迫る
「巨大ナマズ ハト狩りの真相」
3月1日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承下さい。)

2015年02月22日 (日)

イラスト紹介

 

irasuto.jpg

ちょっとまった~!どうも~♪ヒゲじいです。
みなさん、いかがお過ごしですかな?
今日もたくさんのイラストを頂きましたので紹介してまいりますぞ~!!
早速、始まり始まり~♪
23.jpg


 

2015022201.jpg

愛知県春日井市の加藤 輝良(かとう あきら)君(9歳)の作品です♪

 


 

2015022202.jpg

宮城県多賀城市の加藤 絢希(かとう じゅんき)君(6歳)の作品です♪

 


 

2015022203.jpg

三重県桑名市の村上 藍子(むらかみ あいこ)さん(10歳)の作品です♪

 


 

2015022204.jpg

岐阜県各務原市の浅野 絢香(あさの あやか)さん(7歳)の作品です♪

 


 

2015022205.jpg

岡山県倉敷市の大森 咲代子(おおもり さよこ)さん(6歳)の作品です♪

 


 

2015022206.jpg

山梨県甲府市の矢崎 里菜(やざき りな)さん(8歳)の作品です♪

 


 

2015022207.jpg

愛知県小牧市の海江田 樹央(かいえだ きお)君(6歳)の作品です♪

 


 

2015022208.jpg

滋賀県大津市の黒川 琉伊(くろかわ るい)君(7歳)の作品です♪

 


 

2015022209.jpg

熊本県熊本市の牛島 千種(うしじま ちぐさ)さん(6歳)の作品です♪

 


 

2015022210.jpg

宮崎県宮崎市の権藤 里奈(ごんどう りな)さん(6歳)の作品です♪

 


みなさん、たくさんの素敵なイラスト有難うございました~!!
またお便り待ってますぞ~。

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!

https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg
 

jikai.jpg
 
ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。今日は2月最後の「ダーウィンが来た!」の
見どころをご紹介しますぞ~。
担当ディレクターのNコバヤシさん、おねがいしま~す。
 



は~い、こんにちは!
今回の舞台は、東南アジア・カンボジアのとっても有名な場所です。
ヒゲじい、この建物をご存じですか?

 


 2015021901.jpg
世界的に有名なヒンドゥー教の寺院

 


 01.jpg
もちろん知ってますぞ~。
こりゃ「アンコール・ワット」でしょう!
いつか行ってみたい場所のひとつですなぁ・・・
でも、いったいどんな動物がいるんですか?

 

はい、このアンコール・ワットの周辺には、
樹木や草花がたくさん生えていて「昆虫天国」になっているんです!
こんなキレイな虫たちもいるんですよ~。

 

 

2015021902.jpg

 

2015021903.jpg 
遺跡周辺は昆虫の楽園

 


02.jpg 
お~美しい!ということは・・・
今回の主役はタマムシですかな?

 

あ、すみません。そうじゃないんです・・・・。
主人公は、こうした昆虫たちのなかで
最も繁栄していると言われるこの虫です!

 


 2015021904.png
主人公

 


 05.jpg
えー、普通のアリ・・・ですか?

 

いえいえ。見た目は普通ですが、ただ者ではないんです。
木の枝先の葉をくっつけて、ボールのような巣を作るんですよ。

 


 2015021905.jpg
葉っぱのボールのような巣

 


 05.jpg
へ~!そりゃ変わってますなぁ。
どうやって作るの?

 

よくぞ聞いてくれました!
それこそが今回の大きな目的だったんです。
苦労の末、巣作りの一部始終を詳しく撮影することに成功したんですよ。
一部をチラッとお見せしますと・・

 


2015021906.jpg 
アリの鎖

 


 05.jpg
うわ!何だこりゃ?

 

こうやって、アリたちが鎖のように連なって、
葉と葉を引き寄せていくんです。
さらに葉と葉を接着する時には成虫の働きアリだけでなく
幼虫も大活躍するんですよ。

 


 2015021907.jpg
巣作りに幼虫が大活躍!?

 


 03.jpg
へ~!何をするんでしょうな~。
がぜん興味がわいてきましたぞ!

 

詳しくは番組の中でたっぷりご紹介しますのでお楽しみに!

「密着!アリの空中城」
2月22日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

2015年02月15日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg 
ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

01.jpg
 
今夜の放送「初公開!驚きのキリン保育園」は見ていただけましたかな?
さぁ!今日も元気よく1月分(後半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


1月18日放送「王者をめざせ!若きオスヒョウ」

2015021501.jpg
 

親から離れたばかりの若いオスヒョウ、ジャック。
南アフリカのマラマラ動物保護区で暮らしています。
ジャックは、狩りも全くダメだし、
他の怖いオスヒョウのボスがいるので、困難続きの毎日。
でも、これはオスのヒョウが乗り越えなければならない試練です。

オスヒョウは、平均で40平方㎞ほどの広い縄張りを持ちますが、
その縄張りは密集しています。
独り立ちしたばかりのオスは、その隙間を縫うように
暮らさなければなりません。
この生活から抜け出すには、縄張りの王者と闘って勝つか、
王者が死ぬなど、いなくなるのを待つしかないのです。

これを聞いてヒゲじい:
なるほど~!
今の
ジャックのような弱いヒョウたち、
ジャックヒョウ勢力は肩身が狭いんですな~。
なんちゃって、ウッシッシ(笑)。

アナウンサー:
え~、それは「弱小勢力」ですよね・・・。

さらに、このマラマラ動物保護区の全面積は135平方㎞。
オスの縄張りの面積で割ると、わずか3頭分ほどしかありません。
ところがここでは、20頭以上のオスが確認されています。
獲物が多く恵まれた環境であるため、競争が激しいんです。

これを聞いてヒゲじい:
マラマラで生き残るため、
まらまら先は長いけど、
頑張れジャック!

06.jpg
 


 

1月25日放送「大追跡!“タチウオ千本刀”」

2015021502.jpg
 

1メートル近くもあるタチウオ。
体がまるで刀みたいなので、漢字で書くと「太刀魚」です。
そして、縦になって泳ぐことから「立ち魚」とも。
今回、愛媛県と大分県の間の豊後水道で「タチウオ千本刀」の
撮影に挑戦しましたが、あえなく断念しました。
潮の流れが速くとどまって撮影するのが難しかったためです。
それは、流れの速いところでは、タチウオは立ち泳ぎどころではなく、
体全体を使って泳がなければ、潮に負けて流されてしまうからです。

これを聞いてヒゲじい:
タチウオだけに、撮影が 立ち往生(たちうおじょう)だなんて!
いやあ、洒落を言っている場合じゃないですな!
どうなっちゃうんでしょうね?

06.jpg
 


豊後水道での撮影は断念しましたが、
幸運なことに東京湾で地元の水中カメラマンが
「タチウオ千本刀」の撮影に成功していたことが判明。
その映像には、見事な“千本刀”の光景が広がっていました。

タチウオが“千本刀”のような群れになる理由は、2つ考えられます。
ひとつは、潮の流れが穏やかで、休憩しやすいところに
集まった結果、群れになったというもの。
そしてもうひとつは、群れを作ることで敵から身を守っている、
というものです。
群れで一斉に光を反射することで、サメなどの天敵を
驚かせる効果があるというのです。

これを聞いてヒゲじい:
まぶしくて、たち(太刀)くらみしそう!

タチウオ千本刀」は身 を守る技でもあるんですな~。
 光って敵を驚かせて
襲わせんぼん(千本)、
なんちゃってね。
ホント、まぶしいですな~!

06.jpg
 

皆さん、いかがでしたかな?
では、次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!

 jikai.jpg
ちょっと待った~!

23.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのスズキさん、おねがいしま~す。



よろしくお願いします。
次回の主人公は、皆さんご存知、キリンです。
ひげじい、突然ですがクイズです。
こちらの写真、キリンがどこにいるか分かりますか?

 


 2015021201.png
キリンはどこ?

 


 03.jpg
えっ、ぜんぜんわかりません。

 

正解はこちら。
写真①正解は・・・

 

2015021206.jpg

 


 01.jpg
へー、森の中だと木にしか見えませんね。

 

そうでしょ。
今回、アフリカのタンザニアの森に暮らすキリンの子育てに密着しました。
なんと、キリンは「保育園」を作って子育てするというんです。

 


 2015021202.png
子どもたちと子守役の大人

 


 05.jpg
保育園!?

 

母親たちは子どもたちを森の一角に集めます。
そして、交代で子守役を務め、子どもの面倒をみるんですよ。

 


 2015021203.png
子どもたち 食事のレッスン中

 

子守役に守られ、子どもたちはすくすくと育っていきます。

 


 02.jpg
ふ~ん。
でも、子どもがたくさんいると怖い天敵もきちゃうんじゃない?

 

たしかに。
でも、キリンのお母さんたちは、
驚きの秘策で天敵から子どもたちを守っていたんです。

 


 2015021204.png
ライオンを追い払うキリン

 


 03.jpg
秘策って何なの?

 

その答えはぜひ、番組でご確認ください。
子育ての知恵がいっぱい詰まったキリンの保育園に密着!
「初公開!驚きのキリン保育園」
2月15日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

2015年02月08日 (日)

イラスト紹介

 

irasuto.jpg

ちょっとまった~!どうも~♪ヒゲじいです。
今夜の放送「幻のアザラシ!洞窟で秘密の子育て」は見て頂けましたかな?
さて、今日はイラスト紹介してまいりますぞ~!
では、早速始まり~!!
23.jpg


 

2015020801.jpg

 

2015020802.jpg

宮城県仙台市の高橋 優成(たかはし ゆうせい)君(9歳)と
高橋 美菜(たかはし みな)さん(6歳の)兄弟の作品です♪

 

 


 

2015020803.jpg

愛知県名古屋市の日比野 吉徳(ひびの よしのり)君(5歳)の作品です♪

 

 


 

2015020804.jpg

愛知県名古屋市の伊藤 波輝(いとう なみき)君(8歳)の作品です♪

 

 


 

2015020805.jpg

神奈川県川崎市の新田 隼ノ介(にった しゅんのすけ)君(6歳)の作品です♪

 

 


 

2015020806.jpg

兵庫県神戸市の浅原 颯斗(あさはら はやと)君(6歳)の作品です♪

 

 


 

2015020807.jpg

神奈川県横浜市の蜂須賀 聡一郎(はちつか そういちろう)君(6歳)の作品です♪

 

 

 


 

2015020808.jpg

埼玉県川越市の藤城 拓斗(ふじしろ たくと)君(8歳)の作品です♪

 

 


 

2015020809.jpg

山梨県山梨市の五十嵐 夏美(いがらし なつみ)さん(7歳)の作品です♪

 

 


 

2015020810.jpg

東京都杉並区の木村 聡(きむら さとし)君(7歳)の作品です♪ 

 

 


 

2015020811.jpg

群馬県安中市の中島 浩杜(なかじま ひろと)君(6歳)の作品です♪

 

 


 

2015020812.jpg

大阪府高槻市の渡邊 想子(わたなべ そうこ)さん(8歳)の作品です♪

 

 


 

2015020813.jpg

愛知県豊田市の梅村 充央(うめむら たかひろ)君(7歳)の作品です♪ 

 

 


 

2015020814.jpg
東京都武蔵野市の桑原 竜之介(くわばら りゅうのすけ)君(9歳)の作品です♪

 

 


みなさん、とってもお上手なイラストどうも有難うございました!!
またお便り待ってますぞ~。

01.jpg
 

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!! 
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

 jikai.jpg
ちょっと待った~!
 01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのイノウエさん、おねがいしま~す。


は~い、こんにちは!よろしくお願いします!
次回は、大西洋に浮かぶ無人島が舞台。
そして主人公は、こ~んな姿をして眠る動物です!

 


 2015020501.png
海底に横たわって眠る謎の動物

 


 05.jpg
え~!? これは何ですか?

 

地中海から大西洋にかけて暮らす、
チチュウカイモンクアザラシです!

 


 2015020502.png
絶滅危惧種!チチュウカイモンクアザラシ

 


 01.jpg
地中海といえばリゾート!
アザラシもバカンス気分なんですかね~。
それにしても、ノンキなお昼寝姿ですなあ。

 

ノンキなようにも見えますが、
実は世界に500頭しかいない絶滅寸前の動物なんですよ。

 


05.jpg 
えー、たった500頭しかいないの!

 

はい、これまでほとんど撮影されたことのない
“幻のアザラシ”なんです。
その暮らしは謎だらけなんですよ。

 


 02.jpg
そうなんだ。

 

なかでも一番の謎が子育て。
海からしか出入りできない洞窟の奥深くで子どもを育てるため、
研究者ですら詳しく観察したことがないんです。

 


 2015020503.png
子育てが行われるという洞窟へ向かう

 


 07.jpg
ほう、その謎に包まれた子育ての撮影に
挑戦したというわけですか!?

 

はい、そうなんです!
無人カメラを洞窟の中に設置して、
秘密の子育ての様子を撮影することに成功しました!
さらに、生まれたばかりの赤ちゃんの水泳訓練にも密着!
感動の結末も必見です。

 


 2015020504.png
赤ちゃんの水泳訓練

 


 01.jpg
そりゃ楽しみだ!!

 

スクープ映像満載!
「幻のアザラシ!洞窟で秘密の子育て」
2月8日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

2015年02月01日 (日)

ダジャレ反省会

 

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
 01.jpg
今夜の放送「大西洋縦断!世界最大のウミガメを追え」               
は見ていただけましたかな?
さぁ!今日も元気よく1月分(前半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


1月4日放送「珍獣サイガ 巨大鼻の秘密!」
2015020101.jpg

 

大きな鼻を持つサイガは、中央アジア・カザフスタンの大草原に住んでいます。
サイガのお母さんは、赤ちゃんにお乳を与え終わると、
赤ちゃんを置いて離れた場所まで食事へ出かけます。
ひどい仕打ちに見えますが、生まれてすぐの赤ちゃんは体力もありませんし、
体の大きなお母さんと一緒だと天敵に見つかりやすく危険なのです。
放っておかれて大丈夫?と思ってしまいますが、
サイガの赤ちゃんは、体の模様が周囲の枯葉の色や大きさとそっくり!
じっと身を潜めるワザで、敵の目から逃れるんです。

これを聞いてヒゲじい:
ほう。こりゃお見事!
サイガの赤ちゃんは、身を隠す天「サイガ」(天才だ)!
なーんちゃって。

06.jpg
 


出産から4日目。
お母さんたちが子どもを連れて、広い草原を移動し始めました。
子どもがもう少し大きくなるまで待ったほうがいいようですが・・・。
実は、サイガが歩き続けるのは、様々な種類の草を探して
食べることで、栄養が偏らないようにするためなんです。
なんとサイガは、80種類もの植物を食べています。

これを聞いてヒゲじい:
それにしても、80種類もの草を食べるなんて、
サイガにとっては
多「サイガ」(多彩が)重要ということですな。
大きな鼻を持つサイガだけに、
栄養バランスは「『
大きな花』丸」。
なーんちゃって。

06.jpg
 


1月11日放送「日本縦断2000キロ!旅するチョウを追え」

2015020102.jpg

 

アサギマダラは、春は南から北へ、秋は北から南へ日本列島縦断。
なんと2000キロもの大移動をします。
長旅をする理由のひとつは、暑さと寒さが苦手だからです。
春は涼しい場所を求めて北へ、秋は暖かい場所を求めて南へ移動するのです。
そして、もうひとつの理由は求愛です。
アサギマダラのオスがメスに求愛するのに必要な物質「フェロモン」の
元となる成分は、ごく限られた植物だけに含まれています。
アサギマダラは、そうした植物の花を追いかけるために
旅をしているとも考えられているのです。

これを聞いてヒゲじい:
なるほど。
子孫を残すための旅だったんですな。
アサギマダラという

チョウは、チョウどいい温度とチョウ
どいい花を求めてチョウ距離を移動する、ということなんですな。
 

アサギマダラは、海の上でも巧みに風をとらえて飛びますが、
いい風が吹いていないときは、自分の力だけで懸命に羽ばたきます。
そして、たとえ海に落ちても海面から舞い上がる力も持っています。
このためアサギマダラは、海面に降りて休憩しながら
海を越えるのではないか、と考えている専門家もいるんです。

これを聞いてヒゲじい:
うーん、なるほどね。
小さな体で大きな海を越えていくアサギマダラ。
いろんな能力をもっているんですんなあ。
これがホントの「
チョウ能力」。なんちゃってね!
は、は、は。頑張ってね~!

06.jpg
 

皆さん、いかがでしたかな?
では、次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!