ダーウィンが来た!ブログ

2015年1月

 jikai.jpg
ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しますぞ~。
担当ディレクターのコヤマさん、おねがいしま~す。



どーもー、よろしくお願いします!
次回の主人公は「世界最大のウミガメ、オサガメ」です!

 


 03.jpg
「オサガメ」って聞いたことありませんなあ、
世界最大ってどれくらいなんですか??

 

1988年にイギリスで見つかったオサガメは、2メートル91センチ、
体重はなんと916キロもあったんです。
オサガメはカメ界随一の巨体の持ち主で、
取材中にも体重600キロ近くもあるオサガメに出会いました。

 


  2015012901.jpg
産卵中のオサガメと撮影スタッフ

 


 05.jpg
わ~、確かに大きいですなあ。
でも、どのあたりの海で暮らしているんですか?

 

はい。世界中の外洋を大回遊しているんですが、数が少ないため
なかなか見ることはできません。でも、メスは生まれて30年経つと、
産卵のときにだけ故郷の砂浜に戻ってくるようになるんです。
今回は世界有数の産卵場所である、カリブ海のトリニダード・トバゴで
感動の産卵シーンの撮影に成功しました。

 


 01.jpg
そりゃ~、楽しみだ。
でもウミガメなんですから、当然、海での暮らしも見せてくれるんでしょ!

 

そう思いますよね。今回、私たちはあの手この手で迫りました。
浅瀬で潜って待ち伏せし、産卵を終えたオサガメを
追跡しようとしてみたり、研究者に協力してもらい
オサガメの背中に小型カメラを取り付けて撮影してみたり…。

 


 2015012902.jpg
小型カメラを吸盤で背中に装着

 


 06.jpg
なんだかシンプルな撮影方法ですなあ。
もちろん、うまく行ったんですよね?
撮影ウェルカメ!なんてね。

 

うう…、ここでダジャレ…。
順調ではありませんでしたが
なんとか海での暮らしを撮影することができたんです!

 


 01.jpg
ほう、やりましたなあ。で、海でオサガメは何をしていたの?

 

いや~、不思議なことにずっと泳いでいるだけだったんです・・・(笑)。

 


 2015012903.jpg
オサガメの視点で海での暮らしを記録

 


 05.jpg
えー!? 泳いでいるだけですか・・・。
あれだけの巨体の持ち主ですから、
きっとたくさんの獲物を食べていると思ったのに…。

 

冗談ですよ。もちろん、食べものの秘密も解き明かそうと、
オサガメを追いかけ続けました。その距離、大西洋を5千キロ。
カリブ海からカナダ沖まで北上したんです。
カナダ沖では、オサガメに最新式カメラを装着。
すると、意外な食生活が分かったんです!

 


 2015012904.jpg
泳ぐオサガメに最新式カメラを装着

 


 05.jpg
わ~お、大胆な装着方法ですな。
かっこいい…。

 

はい、映像には、オサガメがある獲物をたくさん食べている姿が
映っていました。研究者も大喜びの大スクープだったんですよ。
そのヒントはこの口! 何を食べていたか分かりますか?

 


  2015012905.jpg
鋭くとがった口 何を食べるのでしょうか? 

 


 02.jpg
わ~、鋭そうな口。ナイフとフォークを合わせたみたい。
わかりましたぞ。答えはもちろん、ビーフステーキ!

 

ブー。ヒゲじいの好みは聞いていませんよ。
正解は、番組を見てのお楽しみ!

このほかにも、かわいい赤ちゃんの旅立ちや、
私たち日本人とオサガメの知られざる関係も紹介しながら、
オサガメの暮らしぶりに迫りました。
巨大なウミガメの「意外な素顔」をぜひご覧ください。

 


  2015012906.jpg 
大海原へ旅立つ赤ちゃん

 


「大西洋縦断! 世界最大のウミガメを追え」
2月1日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

2015年01月25日 (日)

イラスト紹介

 

irasuto.jpg

ちょっとまった~!どうも~♪ヒゲじいです。
みなさん、いかがお過ごしですかな?
今日もたくさんのイラストを頂きましたので紹介してまいりますぞ~!!
早速、始まり始まり~♪

23.jpg
 


 

2014012501.jpg

北海道札幌市の田野崎 献士(たのざき たけし)君(7歳)の作品です♪

 


 

2015012502.jpg

大阪府大阪市の碇 昊史(いかり こうし)君(7歳)の作品です♪

 


 

2015012503.jpg

岡山県赤磐市の長島 明来(ながしま あき)君(5歳)の作品です♪

 


 

2015012504.jpg

神奈川県藤沢市の角田 真楓(かくた まなか)さん(4歳)の作品です♪

 


 

2015012505.jpg

 

2015012506.jpg

神奈川県鎌倉市の渡邉 こころ(わたなべ こころ)さん(5歳)と
渡邉 凜(わたなべ りん)さん(1歳)、姉妹の作品です♪

 


 

2015012507.jpg

宮城県仙台市の塚本 蓮大(つかもと れんた)君(5歳)の作品です♪

 


 

2015012508.jpg

静岡県富士市の久保田 海斗(くぼと かいと)君(8歳)の作品です♪

 


 

 

どれも本当にお上手ですな~!
みなさん、素敵なイラスト有難うございました~!!
またお便り待ってますぞ~。

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
28.jpg

 jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのイケガミさん、お願いしま~す。



はーい、分かりました!
次回の主人公はこちらです。

 


2015012201.jpg 
光り輝くタチウオ

 

全長1メートルほどの魚、タチウオです。
ヒゲじい、何かに似ていると思いませんか?

 


 03.jpg
う~ん。
銀色に光っていて細長い・・・
まるで刀のようですな。

 

その通り!だから漢字で書くと「太刀魚」です。
そしてもうひとつ・・・こちらをご覧下さい。

 


 2015012202.jpg
不思議なタチウオの立ち泳ぎ

 


 05.jpg
ほお~!
こんどは頭を上に向けて泳いでいますな!

 

そうなんです。
このように立つようにして泳ぐことから、
「立ち魚」と書かれることもあるんです。

 


 02.jpg
名前に2つの由来があるなんて…
おもしろい魚ですねぇ。

 

はい。そんなタチウオなんですが、
ポイントに当たればたくさんとれると言うことで、
漁師さんからある伝説を耳にしたんですよ。

 


 2015012203.jpg
ポイントに当たれば大漁のタチウオ

 


 03.jpg
えっ?どんな伝説なんですか?

 

それは「タチウオは巨大な群れを作って立って泳いでいる」というものです。
名付けて“タチウオ千本刀”!きっとこんな様子に違いありません。

 


 2015012204.jpg
“タチウオ千本刀”予想図

 


 05.jpg
ええ、本当ですか~?
“タチウオ千本刀”本当なら、ぜひ見てみたいものですな!

 

見てみたいでしょう、ヒゲじい。
というワケで全国有数のタチウオの漁場
「豊後水道」で撮影に挑みました。
伝説の真相は・・・番組を見てのお楽しみです。

 


 2015012205.jpg
愛媛県と大分県の境にある豊後水道

 


 10.jpg
え~、気になる~。
早く教えて!

 

試行錯誤の連続! 伝説の“タチウオ千本刀”の真相解明に挑んだ
「大追跡!“タチウオ千本刀”」
1月25日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!
(放送名予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

 

2015年01月18日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
皆さんいかがお過ごしですかな?
 01.jpg
さぁ!今日も元気よく12月分(後半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


12月21日放送「謎の巨大ザメ 追跡大作戦!」

2015011801.jpg
 

全長10メートルにもなる巨大ザメ、ウバザメ。
とがった鼻先と大きな口が特徴です。顔つきは人食いザメのようですが、
プランクトンを専門に食べています。狩りの時、口から取り込んだ大量の海水を
頭の後ろのエラ孔(あな)から出してプランクトン漉しとります。
ウバザメがゆっくりと泳いでいることが多い理由は、速く泳ぐよりプランクトンが
たくさん食べられるからです。速く泳ぐと、多くの水が口に入る一方で、
水が抜けなくなって、目詰まりのような状態になり、水は口の外へ流れ出てしまうんです。

これを聞いてヒゲじい:
個性的な顔を活かしながら、
あえてゆっくりと泳ぐウバザメ。
余裕
しゃくシャークな姿に、
すんごいワザが隠されていたんですなぁ。

06.jpg
 
今回は1つだけでしたが、皆さん、いかがでしたかな?
では、次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!

 jikai.jpg
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

23.jpg
 
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのシオヤさん、おねがいしま~す。
 


はい、よろしくお願いします!
次回の主人公は、アフリカに暮らすヒョウです。
母親から離れ、これから自分の力で生きていかなくてはいけない、
1頭の若いオスに密着しました。

 


 2015011501.jpg
若きオスのヒョウ

 


 09.jpg

おお!勇ましくて、カッコいいですな~。
でもなんで、このオスに注目したんですか?

 

実は、今まで番組でご紹介してきたヒョウの姿は、
ほとんどが子育て中の母親ばかりだったんです。

 


 03.jpg
え~!そうだったんですか!?

 

オスのヒョウは、広い範囲をたった1頭で動き回るため、
姿を追うのは難しく、これまでその暮らしぶりは謎だったんですよ。
今回、取材班はオスのヒョウの姿を克明にとらえることに成功しました。

 


 2015011502.jpg
オスはほとんどを単独で過ごす

 


 05.jpg
なるほど~。ヒョウといえばハンティングの名手。
さぞかし華麗な狩りを見せてくれるんでしょうね~。

 

ところが、そうでもないんです。
デビューしたての若いヒョウは狩りの技が未熟で、失敗の連続。
空腹になって、どんどん追い詰められていきます。

 


2015011503.jpg 
サバンナにはライバルがいっぱい!

 

ライオンやハイエナに狩りを邪魔されたり、獲物を横取りされたり・・・。
さらに草食動物にも脅されたり・・・、
とにかく「ハンター」のイメージとは程遠い生活だったんです。

 


06.jpg 
ありゃー。なんともつらい生活ですなあ。

 

はい。その上、オスのヒョウには最大の強敵が待ち構えています。
それは同じヒョウの「縄張りの王者」です。

 


 2015011504.jpg
良い狩場とメスは王者のもの

 

オスのヒョウは「縄張りの王者」にならない限り、
獲物にもメスにも恵まれない生活を送ることになるんです。

 


 13.jpg
うーん、厳しすぎる・・・・。

 

若いオスのヒョウが生きていくには、力をつけるしかないんです。
今回、ひとり立ちしたばかりのオスが、縄張りの王者に戦いを挑むまでの
波乱のドラマをご紹介します。

 

「王者をめざせ!若きオスヒョウ」
1月18日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

2015年01月11日 (日)

イラスト紹介

 

irasuto.jpg

ちょっとまった~!どうも~♪ヒゲじいです。
みなさん、いかがお過ごしですかな?
さて、今日はイラスト紹介の日ですぞ~!
早速、始まり始まり~♪

23.jpg


 

2014011101.jpg

東京都立川市の中山 春樹(なかやま はるき)君(7歳)の作品です♪

 


 

2015011102.jpg

東京都小金井市の黒川 莉子(くろかわ りこ)さん(5歳)の作品です♪

 


 

2015011103.jpg

神奈川県川崎市の佐々木 健仁(ささき けんと)君(5歳)の作品です♪

 


 

2015011104.jpg

宮崎県宮崎市の遠山 世照(とおやま せてら)君(5歳)の作品です♪

 


 

2015011105.jpg

神奈川県川崎市の小畑 花音(おばた かのん)さん(9歳)の作品です♪

 


 

2015011106.jpg

石川県金沢市の丹野 真央(たんの まお)さん(9歳)の作品です♪

 


 

2015011107.jpg

奈良県奈良市の勝本 春香(かつもと はるか)さん(8歳)の作品です♪

 


 

2015011108.jpg

大阪府大東市の高丸 航太朗(たかまる こうたろう)君(7歳)の作品です♪

 


 

2015011109.jpg

長崎県南島原市の山本 晃太郎(やまもと こうたろう)君(8歳)の作品です♪

 



たくさんの素敵なイラスト有難うございました~!!
またお便り待ってますぞ~。

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!

https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg
 

2015年01月08日 (木)

ヒゲじいのお知らせ

osirase.jpg
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです
突然ですが、今回のブログは「号外」ですぞ!
01.jpg
 
1月10日(土)19:30から
73分のスペシャル を放送しちゃいます!
担当ディレクターのハラダさん、おねがいしま~す。

 

はーい、了解です!
 
今回のスペシャルのテーマは、
日本のスゴい生きものたち!
 
日本が誇る世界自然遺産。
北海道・知床には近田雄一アナウンサーが向かい、
巨大ツノを頼りに生きるエゾシカを発見!
 
 
 
12015010801.jpg
エゾシカを発見した近田アナウンサー
 
 
九州の屋久島には首藤奈知子アナウンサーが向かい、
群れの絆で生きるヤクシマザルに出会いました。
 
 
そして、私もコーナーを持っております。
 
12015010802.jpg
ヤクシマザルに出会えた首藤アナウンサー
 
 
16.jpg
二人ともとっても楽しそうですな♪ 
 
 
さらに、畑や大都会など、私たちの身近でたくましく暮らす生きものや、
親子の感動物語など、珠玉の映像でたっぷりお届けします!
 
 
 
12015010803.jpg
畑暮らしのタンチョウ親子
 
 
12015010804.jpg
イノシシの子ども・うり坊 
 
 
06.jpg
私も楽しませて頂きますぞ!
 
 
ちょっと待った!
今回のスペシャルでは、ヒゲじいも大活躍しているじゃないですか!
ちゃんと、紹介してくださいよ!!
 
 
06.jpg
はいはい、そうでした(汗)。
今回、私は日本のスゴい生きものたちをクイズで紹介する
『ダーウィンが来た!検定』
の司会を担当していますぞ!
皆さん、ふるってご参加下さいね!
このブログを見て下さった方にだけ、
ちょっとだけヒントを教えちゃいますよ!
 
 
12015010805.jpg
 変わった狩りの技を持つウミウシ      
 
 
12015010806.png
白い何かを運ぶアリ
 
 
28.jpg
何だか分かるかな~?
 
 
ダーウィンが来た!スペシャル
『驚き!感動!日本の生きものたちはスゴかった』
いつもとは違って土曜日の放送です。
1月10日(土)、よる7時30分~(総合テレビ)
お楽しみに!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)
 
 
 
jikai.jpg
 
ちょっと待った~! 
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのクリヤマさん、おねがいしま~す。

 

はーい、よろしくお願いします! 
次回の主人公はこちら。
 
 
2015010801.jpg
旅するチョウ アサギマダラ
 
 
日本列島を2000キロにも渡って旅をするチョウ、アサギマダラです。
 
 
05.jpg
ほお~!
この美しいチョウが2000キロも旅をするんですか?
 
 
はい。春は南から北へ、秋は北から南へ、日本列島を縦断するんですよ。
今回、取材班は、アサギマダラに「ダーウィン」のマークを付け、
視聴者の皆さんからの目撃情報を頼りに壮大な旅を徹底追跡しました。
 
 
2015010802.jpg
マークをつけて渡りを追跡
 
 
01.jpg
あーはいはい、
以前、ダーウィンニュースで、情報を募集してましたね。
 
 
はい、番組をご覧の皆さんからの情報のおかげで、
謎の多いアサギマダラの渡りを追いかけることができたんですよ。
詳しくは、番組の中でご紹介しますね。
 
 
01.jpg
楽しみですなあ!
 
 
さらに、今回。
私たちは、アサギマダラの渡りで最大の謎、「海越え」の撮影にも挑戦。
小さなアサギマダラが、休む場所のない海をどうやって越えるのか?
その謎の解明に挑みました。
 
 
2015010803.jpg
海を越えるアサギマダラ
 
 
そして、これまでほとんど観察されたことのない
海越えの様子をとらえることに成功したんです。
 
 
05.jpg
ほーそりゃすごい
 
 
アサギマダラの壮大な旅の全貌をスクープ映像満載でお届けする
「日本縦断2000キロ!旅するチョウを追え」
2015年1月11日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)
 

 

2015年01月04日 (日)

ダジャレ反省会

 

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

01.jpg
 
今年最初のダジャレ反省会ですぞ~。
さぁ!今日も元気よくダジャレ反省会はじめます!


2014年12月7日放送「強烈パンチ!モンハナシャコ」

2015010401.jpg
 

モンハナシャコの強烈パンチは、水中のあらゆる生きものの中で最も速い動きをします。
スピードを生み出す鍵は、脚を覆う、殻の部分にあります。パンチの前、筋肉を縮ませることで殻の部分をしならせ、弓のように力を蓄えます。そして筋肉を緩めると、殻が元の形に一気に戻り、脚の先を高速で押し出します。パンチをする部分は、硬いカルシウムが何層にも重なっていてとても丈夫なので、脚を痛めたりもしません。万が一傷ついてしまっても、数ヶ月ごとに脱皮をするので、その時に傷ついていた脚も元どおり大丈夫なのです。

これを聞いてヒゲじい:
さすがシャコさん。
正に最強のボクサーですな。
いや、これ
社交辞令じゃないですよ。
なんちゃってね。

06.jpg
 


12月14日放送「なぜか人気者!砂漠のドロボウ鳥」

2015010402.jpg
 

クロオウチュウは、他の生きものから獲物を奪うのが得意な鳥です。空中を自由自在に飛んで、自分で狩りができる名ハンターなのですが、冬は飛んでいる昆虫がいないので狩りができないのです。また、飛ぶのには便利な尾羽ですが、地面を動くには邪魔で、素早く動き回ったり、地面を掘ったりが苦手なため、地面で獲物を探す他の生きものから獲物を横取りし、厳しい冬を耐えているのです。

これを聞いてヒゲじい:
ふーん、クロオウチュウだけに
クロウチュウ、なーんてね。

06.jpg
 


こんなに獲物を横取りしていたら、クロオウチュウは、嫌われ者だと思われますが、実は人気者なのです。なぜなら、クロオウチュウはいつも見晴らしの良い枝先で、いち早く危険に気づき、天敵が来たことを知らせる警戒の声を出すからです。ミーアキャットや他の鳥にとって、クロオウチュウは命を守ってくれる頼もしい「用心棒」なのです。ところが、クロオウチュウは、天敵がいないのに食事中のミーアキャットや、鳥が慌てて逃げるように「ニセの警戒の声」を出して獲物を横取りします。毎回こんなことをやっていたら、ウソだとバレそうですが、様々な生きもののモノマネをすることができるので、ウソだと気づかれにくいのです。そして、クロオウチュウはウソの警戒の声を出す冬の間も、本物の警戒を怠りません。だからその信用は揺るがないのです。

これを聞いてヒゲじい:
なるほど、クロオウチュウしたたかですな。
心棒としての「人望」を利用するとは、
恐れ入りました!

06.jpg
 

12月前半のダジャレを振り返りましたが、いかがでしたかな?
次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!

 

 jikai.jpg
ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのタカギさん、おねがいしま~す。


はーい、分かりました!
次回の主人公は、珍獣・サイガです。

 


 2015010101.jpg
大きい!サイガの鼻

 


 16.jpg
ずいぶん鼻が大きくて、やわらかそうですな?。


ユーモラスな鼻ですが、あなどれません!
サイガの暮らすカザフスタンの過酷な環境では、この鼻が欠かせないんです。

 


01.jpg 
ふ~ん?
これまで過酷な環境に暮らす動物たちをたくさん紹介してきましたが、
今回の場所は、どれくらい過酷なの?

驚かないでください。
夏の最高気温は、50℃!
冬の最低気温は、氷点下20℃!
世界で最も寒暖の差が激しい場所のひとつなんですよ。

 


 2015010102.jpg
サイガが暮らす草原

 

 2015010103.jpg
冬には氷点下20℃にも

 


 05.jpg
うわっ!
夏と冬で70℃も違うんですか?
そんな場所で暮らしているとは・・・・!?。

実は、この場所で生きるのに、大きな鼻がとっても役に立つんです。
鼻のおかげで、50℃にもなる炎天下でも、一日中走り回ることもできます。
最高速度は、時速80キロにもなるんですよ。

 


2015010104.jpg 
移動するサイガの群れ

 


 09.jpg
へ~そうなんだ!
それにしても、暑さや寒さと大きな鼻に、
どんな秘密があるんでしょうね~?

気になりますよね。
その意外な理由は、番組でたっぷりご紹介します。
「珍獣サイガ 巨大鼻の秘密!」
1月4日(日) 総合テレビ よる7:30~ の放送です。

お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

2015年01月01日 (木)

新年のごあいさつ

sinnen.jpg

みなさん、あけましておめでとうございます。
どうもヒゲじいです。
今日は、ヒゲじいから新年のごあいさつですぞ~。
16.jpg

いつも「ダーウィンが来た!」を見てくださっているみなさん、
「ヒゲじいのブログ」を読んでくださっているみなさん、
昨年は本当にお世話になりました。
番組制作スタッフ一同、心より感謝を申し上げます。

今年も「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」をよろしくお願いしますぞ~!

06.jpg