ダーウィンが来た!ブログ

2014年10月 2日

 jikai.jpg
ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを
ご紹介しちゃいますぞ~。
担当ディレクターのNコバヤシさん、おねがいしま~す。
 


は~い、了解です!
みなさんこんにちは。
今回はカリブ海に浮かぶ中米の島国・ジャマイカに、
カニを撮影に行って来ました!

 

 

16.jpg
おぉ~ジャマイカのカニですか!
ジャマイカと言えばきれいな青い海!真っ白なビーチ!
うらやましいですなぁ。

 

2014100201.png
 
ジャマイカの青い海

 

う~ん、それがですね。
このカニ、すんでいるのは海辺じゃないんです。
海からずーっと離れた森の中にいるんですよ。

 

 

05.jpg
え!カニが森に住んでるの?

 

はい。こちらの「ブロメリアガニ」です!

 

 2014100202.png
ブロメリアガニ

 


 05.jpg
ブ、ブロメニアガニ?

 

いいえ、「ブロメリア」ガニです。
ちょっと読みにくいんですが、「ブロメリア」という植物と
深い関わりを持っているのでこんな名前なんですよ。
こちらがブロメリアです。

 

 2014100203.png
ブロメリア

 

 

01.jpg
へ~なんだか葉っぱのかたまりみたいですなぁ。

 

そうでしょう?この形が重要なんです。
葉っぱの付け根を見てみると、葉と葉の間に水がたまっていますよね。
ブロメリアガニはこの水たまりに暮らしているんです。
これは中に入っていくところです。

 

2014100204a.png

葉っぱの付け根の水たまり

 

2014100204b.png

葉っぱの付け根の水たまり(拡大)

 

2014100205.png

水たまりの中に入るカニ

 

01.jpg

本当だ!
それにしてもヘンな場所にすむカニがいたもんですなぁ。

 

はい。ここにすんでいる理由は番組でご紹介しますが、
こうした特殊な場所に暮らすブロメリアガニには、
普通のカニとは違う点がたくさんあるんですよ。

例えばコチラ。お母さんガニと赤ちゃんガニです。
普通のカニは卵からかえるとすぐにお母さんと離れてしまうんですが、
ブロメリアガニはこうしてお母さんと赤ちゃんが一緒に暮らすんです。


 2014100206.png
お母さんと赤ちゃん

 

さらに、赤ちゃんだけでなく1歳から2歳の子ガニまでも
お母さんと同居しています。
世界で唯一、大家族で生きるカニなんですよ。

 

 2014100207.png
世界唯一!カニの大家族

 

 

05.jpg
へぇ~そうなんですか!

 

卵からふ化して3か月間、お母さんは赤ちゃんの世話にかかりきりになります。
食べ物をあげるのはもちろん、こんな不思議な行動も見られます。

 

 2014100208.png

落ち葉を運ぶお母さん

 

2014100209.png

白くて丸いものを運ぶお母さん

 

 

03.jpg
これは、葉っぱですか?
白くて丸いものは何ですかなぁ・・・

 

実は白いものはカタツムリの殻なんです。
これ両方とも、「赤ちゃんの甲羅が丈夫に育つように」と、
お母さんが一生懸命働いているところなんですよ。

 


 05.jpg
え~?葉っぱとカタツムリの殻が、
甲羅とどういう関係があるの??

 

ね、気になるでしょ?
驚きの理由が隠されているんです。
ぜひ番組でご覧ください!

 

「葉っぱが我が家!小さなカニの大家族」
10月5日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)