ダーウィンが来た!ブログ

2014年6月19日

jikai.jpg 
ちょっと待った~!
 
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg

お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのスミタさん、おねがいしま~す。
 


はーい、よろしくお願いします!
次回の主人公は、「オナガセアオマイコドリ」です。
こちらご覧下さい。

 

 2014061901.jpg
名前が難しい?

 


 03.jpg
ほー。これが、その×☆◎マイコドリですか。
なんだか難しい名前ですな。

 

いえいえ。
実は、見た通りの名前なんですよ。ホラ!

 

 2014061902.jpg
名は体を表す!

 


 07.jpg
あ、尾が長いんですな。

 

そのとおり!
「オナガセアオマイコドリ」を漢字で書くと、
「尾長 背青 舞子鳥」。
つまり、「尾が長くて、背中の青いマイコドリ」
ということなんです。

 


01.jpg 
そういうことでしたか。
そう言われれば、確かに簡単ですな。

 

ですよね。でも名前通りなのはオスだけ。
メスはこんな感じです。

 

 2014061903.jpg
オスとは異なる色のメス

 

 

 24.jpg
なんだか地味ですなあ。

 

はい。
子育てを担当するメスは、敵から身を隠すため地味なんです。
一方オスは、メスにモテるため、目立つきれいな色を
しているんですよ。

そしてオスの最大の特徴は、「マイコ」という
名前のとおり「舞い」でメスに求愛すること。
でも、ただの「舞い」ではないんですよ。

 

 2014061904.jpg
2羽で踊る!

 


 24.jpg
ほぉ、2羽で踊っているようですが・・・?

 

そうなんです!
オス2羽で「舞う」鳥は、とっても珍しいんですよ。

 

05.jpg
 はー、そうなんですか!

 

 

2014061905.jpg
 この2羽の関係は・・・

 

しかも、この2羽の関係が、また特別。
なんと「師匠」と「弟子」なんです!

 

 

05.jpg
へー!鳥なのに「師匠」と「弟子」なんですか。
これは驚きですな!

 

驚くのはそれだけじゃありませんよ。
踊りそのものも、すごいんです!
こちらは、師匠と弟子2羽でタイミングをはかって、
交互に真上に飛ぶダンス。

 

 2014061906.jpg
遊具そっくりなダンス

 

 

05.jpg
え、シーソーですか?

 

さらに、こちらはもっと驚きですよ。

 

 2014061907.jpg
遊園地の乗り物そっくりなダンス

 

 

05.jpg 
か!観覧車ですか!?

 

はい。2羽がぴったり息を合わせて、
クルックルッと回るように飛ぶんです!

 


 01.jpg
いやー、これは早く本当に飛んでいる
ところが見たいですな!

 

ですよね!

詳しくは・・・
「歌え!踊れ!鳥の師弟コンビ」
2014年6月22日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)