ダーウィンが来た!ブログ

2014年5月15日

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、おなじみのヒゲじいです。

01.jpg
 
今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのクボシマさん、おねがいしま~す。



はい!了解です!
次回の主人公はニホンザルです。

 

 

01.jpg
 
ニホンザルならよく知ってますぞ。
以前紹介した番組では、雪の森で寒そうにしてました・・・・

 

あぁ、ヒゲじい。
それはニホンザル生息地の北限、
青森県・下北半島のサルですね。
今回登場するのは生息地の南限、
世界遺産でもある鹿児島県・屋久島のサルたちです。

 

 2014051501.jpg
舞台は一年中暖かな屋久島の森

 

中でも海沿いの森は一年中暖かくて食べ物がたくさん!
群れの仲間同士で毛づくろいをしたりして、のんびり過ごしています。

 

 2014051502.jpg
実り豊かな森は食べ物がいっぱい!

 

 2014051503.jpg
真っ赤な実をつけるヤマモモ

 

 

24.jpg
 ほおー美味しそう! 

 

森はサルたちにとって“楽園”なんでしょうねぇ。

 

2014051504.jpg 
サルの群れ

 

 2014051505.jpg
群れの仲間は大の仲良し

 

 2014051506.jpg
シカともお友達!

 

はい、群れの仲間たちはとっても仲良しなんですが・・・、
隣り合う他の群れとはケンカばかりしているんです。
研究者によると、「群れ同士のケンカが日本一多いニホンザル」なんだそうです。

 


 03.jpg
え?? だって食べ物たくさんあるんでしょ?
一体どうして? 

 

そこにはこの森ならではの事情があったんです。
続きはぜひ、番組をご覧ください!
「世界遺産 屋久島 サルたちの波乱万丈生活」
5月18日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

お楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)