ダーウィンが来た!ブログ

2014年4月20日

2014年04月20日 (日)

ダジャレ反省会

 dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

01.jpg
 
皆さん、いかがお過ごしですかな?
今夜の放送「衝撃!ハチクマ軍団VSスズメバチ軍団」
は見ていただけましたかな?
さぁ!今日も元気よく3月分(後半)のダジャレ反省会はじめますぞ!
 



3月16日放送「自由奔放!海の冒険者ウミウシ」
 2014042001.jpg

 

“海の宝石”と呼ばれるウミウシ。
色や形がたくさんありすぎて、つかみどころがありませんが
いったい何者なのでしょうか?

 

アナウンサー:
ひげじいにクイズです!
このウミウシたち、何の仲間だと思います?
 
1番 イカ
2番 巻き貝
3番 ひとで

 
 03.jpg
う~ん、なんでしょうな。
わかった!
イカの仲間ですな。
だってこの泳ぎ、
イカとそっくりではなイカ
ダジャレも決まった!

 

アナウンサー:
正解は2番、巻貝の仲間です。
じつは、ウミウシの正体は「貝殻のない巻き貝」。
その昔、進化の過程で貝殻を脱ぎ捨てたのです。
殻を作るエネルギーを体の成長に使うことができるため、
急成長できるようになったと考えられています。
ウミウシは、硬くて重い貝殻を捨てることで、
大胆で自由奔放な進化を遂げた「巻き貝」なんです。

 

これを聞いてヒゲじい:
なるほど。色~んなウミウシがいてつかみどころがないのは、
を捨てた「から」ということか。
 07.jpg

 

 

ウミウシの中には、なんとウミウシを専門に食べるものがいます。
ウミウシ最大の敵、それはウミウシそのものだったのです。

 

これを聞いてヒゲじい:
ひぇー。ウミウシって、奥の深い生き物なんですなぁ。
あまりにディープすぎて、私、自分を、
う~、見失いました・・

06.jpg

 


3月23日放送「珍獣オポッサム サバイバル大作戦!」
 2014042002.jpg

 

アルゼンチンのシロミミオポッサムは、
ジャングルで天敵のオセロットに襲われると
死んだふりをします。
オセロットなどネコ科の肉食動物は、
動かない獲物には興味をなくし、立ち去るからです。
今から300万年ほど前、南米にいたオポッサム以外のほとんどの有袋類は、
より知能が高い有胎盤類との競争に敗れ、絶滅しました。
この厳しい競争の中、オポッサムが生き残るために編み出した技こそ、
「死んだふり」だったんです。

 

これを聞いてヒゲじい:
そんなすごい技だったんだ!
オポッサムがする「
擬死」。
本当に効果があるのか「
疑心」暗鬼でしたが、
生き抜くアイデアが「
ぎっし」りつまっていたんだ~!
 06.jpg

 

オポッサムは、子だくさんで、
1度に20匹以上の子どもを産むこともあります。
でも、お母さんの乳首は13個と決まっているので、
生まれるとすぐに競争が始まるのです。
オポッサムには「死んだふり」以外、とくに身を守る技がありません。
敵の多い森で生き抜くには、生まれた時から子どもに競争をさせ、
少しでも強い子を育てていくしかないのです。
しかも妊娠期間はたった12日!とても早いペースで産むことで、
少しでも多くの子どもが生き残るようにしています。

 

なるほど。頑張っているオポッサムを応援して、この曲を行ってみよう!
1・2・3・・・(♪AKB「ヘビーローテーション」が流れる)
強い「
ベビー」を何度も産む。
これぞ「
ベビー」ローテーション!
 06.jpg

 



3月30日放送「ヒナをだっこ!水上の“育メン鳥”」
 2014042003.png

 

オーストラリアのカカドゥ国立公園の湿地。
トサカレンカクは水辺に浮かぶ浮き草の上に巣を作ります。
湿地にはトサレンカクの大好物の小さな虫がいるので、
空を飛ぶより、大きな足で水草の上を歩きながら
探したほうが効率的なのです。
ワニがたくさんいて怖そうですが、ワニはもっぱら魚を食べるので、
トサカレンカクなんて眼中にありません。

 

これを聞いてヒゲじい:
なるほどねぇ、トサカレンカク
安全な水草の上を、もう
離れら
レンカク・・・。なんちゃって!
 06.jpg

 

子どもが生まれると、お父さんが翼で抱っこして子育てをします。
しかしメスは、卵を産み終えると、子育てに関わることなく、
すぐに別のオスと繁殖します。とんでもないように思えますが、
水の上での子育ては危険が多く、少しでも多くの子どもを残そうと、
メスは複数のオスを相手に沢山の卵を産むようになったんです。
オスにとっても好都合。子育て中に卵やヒナを失っても、
メスはすぐに次の卵を産んでくれるからです。

 

これを聞いてヒゲじい:
へぇ~。奇妙に見えても「湿地」には
適した仕組みなんですなぁ。
さっきは怒っちゃって、「
シッチ」れいいたしました!
なんて。

06.jpg
 
皆さん、いかがでしたかな?
では、次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!