ダーウィンが来た!ブログ

2013年11月17日

2013年11月17日 (日)

ダジャレ反省会

 dajyare.jpg
ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
今夜の放送「頑張れ雄ライオン!百獣の王への道」は見て頂けましたかな?

01.jpg
 
さぁ!今日も元気よく10月後半のダジャレ反省会はじめますぞ!
 


10月20日放送「命がけの約束!サバンナの巨木と小さなハチ」

2013111701.png
 
 

一度に1トンもの実をつけるエジプトイチジクの木。
アフリカのサバンナで、さまざまな生物の貴重な食料となっています。
実は、イチジクの実がなるためには、
体調わずか1ミリのイチジクコバチの協力が必要なのです。
イチジクコバチのメスは、実の割れ目から中に入り、卵を産みます。
メスは、他のエジプトイチジクの木から花粉を運んで来て
それを実の中で咲く雌花につけ、受粉させます。
 こうして初めて、イチジクの実は熟すことができるのです。
コバチがイチジクの実の中で産卵するのは、危険が少なく、栄養もたっぷりあるためですが、
一方でイチジクの受粉も手伝ってあげているのです。
こうなると普段私たちが食べている、イチジクにもコバチが入ってるの?
と心配になりますが、食用のイチジクのほとんどは、コバチの協力がなくても
実を付けられるよう品種改良されています。
特に日本で栽培されているイチジクは、コバチを全く必要としないんです。

これを聞いてヒゲじい:
ほ~~~安心しました。
それじゃ今日も美味しいチジクをチジクま~す!!

アナウンサー:
ちょっとヒゲじい、
それイチジクの「
」しか
合ってないじゃないですか!

ヒゲじい:
ハハハハ?????
たったの
イチジ(一字)、ク・・・なんちゃってね!!


 06.jpg



10月27放送「さく裂!骨落とし ヒゲワシ㊙テクニック」

2013111702.jpg
 
ヒゲワシは動物の骨が大好物です。
強力な胃酸があるため、骨を丸ごと飲み込んでしまうんです。
特に好きなのは、骨髄がたっぷり詰まった牛の足の骨。
でも、さすがに大きすぎて飲み込ません。
そこで地上五十メートルから、固い岩場めがけて
「骨落とし」という技を使って小さく割るのです。
驚くべきは、そのコントロール!直径8メートルほどの狭い岩場に
正確に落とすことができます。

これを聞いてヒゲじい:
ヒゲワシは、のためには身を惜しまず
コツコツやれる性格なんですな。

アナウンサー:
名前はそっくりなのに、
休めばかりしてるヒゲじいと、
ずいぶん違うもんですね。

 

ヒゲじい:
あた!その言葉、身にしみます。


 30.jpg

10月後半のダジャレ反省会はいかがでしたかな?
次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!