ダーウィンが来た!ブログ

2013年10月20日

2013年10月20日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg 
 

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
今夜の放送「命がけの約束!サバンナの巨木と小さなハチ」は見ていただけましたかな?

01.jpg
 
さぁ!今日も元気よく9月後半のダジャレ反省会はじめますぞ!
 



9月22日放送 『“悪役”ハイエナ 意外な素顔』

2013102001.jpg

 野生の王国・アフリカのサバンナで、
最も繁栄している肉食動物はハイエナです。
ハイエナは獲物を横取りしてばかりの『悪役』の印象がありますが、
実際は、仲間と助け合いながら平和に暮らしています。
そんなハイエナの好物は、多くの動物が捨ててしまう硬い骨。
噛む力がとても強いので、骨をバリバリ食べることができるのです。
胃の能力も抜群で、骨を完全に溶かしてしまいます。
糞として出てくるのはカルシウムくらいなので、
ハイエナの糞は真っ白なんです。

これを聞いてヒゲじい:
ふ~んスゴい!

まで食べるなんて、意外にのあるやつですな!

 06.jpg



9月29日放送『世界遺産 小笠原 解明!イルカ曲芸のワケ』
 2013102002.jpg

イルカの芸って本当にすごいですよね~。
その一つが、シンクロナイズドスイミング!
人間だって、動きのタイミングを合わせるのは至難の業なのに
イルカはどうやってこれほど正確に動きを合わせられるんでしょう?!
実はイルカは水の中でかけ声をかけているんです。
水中マイクを使って、イルカのかけ声を録音してみると、
“ピーピー”とプールの底から浮上する直前に、鳴き声がします。
そうやって動きをぴったりと合わせているんです。

これを聞いてヒゲじい:
なるほどね。合図することで
苦労せずに合わせられるんですな。
これが本当のシン、「
クロウ」ナイ、ズドスイミング・・・、
なーんてね。

 06.jpg


イルカの素晴らしいジャンプ!
これはもともと、オスがメスにアピールするためのものと
考えられています。年頃になったオスたちは、互いに
自分たちのジャンプを競い合うんです。
でも実は、メスにとっても、ジャンプは欠かせません。
体につく寄生生物を振り落とすためです。
ちなみに水族館では、イルカが本来持っているジャンプの能力を、
ご褒美を与えることで引き出して、ショーへと仕立てていくんです。

これを聞いてヒゲじい:
なるほど、なるほど。お、お見事!
おーい
イルカくん
ご褒美は
イルカ、い?なんて・・
へへへへ。

 06.jpg

9月後半のダジャレ反省会、たくさんありましたが、いかがでしたかな?
次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!

 20.jpg