ダーウィンが来た!ブログ

2013年10月 3日

 jikai.jpg

ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。

お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのホシさん、おねがいしま~す。
 



どうも?、よろしくお願いします。
次回の主人公は、一匹オオカミから群れの頂点に登り詰めた
黒いオオカミが主人公です。

 


 05.jpg
ほう、いかにも強そうですな。

 


2013100301.png 
主人公は黒いオオカミ

 

と思うでしょ。
ところが、この黒いオオカミは、気弱なのか、
争いごとがとっても苦手のようなんです。

 


 14.jpg
ええ?!?
そんなんで、群れのリーダーになれるんですか??

 

たしかに、群れのリーダーは力の強いオオカミがなるものです。
ところが、この黒いオオカミは、争うことなく、
知恵を使ってリーダーの座を手に入れたんです。

 

 

11.jpg
ええ?! いったいどうやって? 
教えて?

 


それはぜひ番組を見てください。
とってもドラマティックな物語ですよ!

 

 

02.jpg
これは見ずにはいられませんなぁ!
しかし、そんな気弱なやつが一匹オオカミなんてやれるんですか?
ほら、一匹オオカミって、
一人でたくましく生きているイメージじゃないですか?

 


私たちが使う「一匹オオカミ」の意味はその通りでしょう。
でも、本当の一匹オオカミは、
そんなかっこいいもんじゃないんですよ。
普通、オオカミは群れで行動します。
大きな縄張りを作り、群れの仲間と協力して大きな獲物を捕まえます。

 


 2013100302.png
大きなワピチを狩るオオカミの群れ

 


ところが、一匹オオカミには、群れの仲間がいないので
大型動物は捕まえられず、ネズミなどの小動物を捕まえて食べます。

 


2013100303.png 
ワピチの反撃にあう一匹オオカミ

 

もちろん、縄張りを作れないので、放浪生活をしなければなりません。
ヒグマやコヨーテなどライバルも多く、そのくらしは苦労の連続。
その言葉のイメージとは裏腹に、けっこう惨めな場面も多いんですよ。

 

 

2013100304.png
 コヨーテ(左)に邪魔される一匹オオカミ

 


 02.jpg
そうだったんですか!
オオカミの世界も大変なんですなぁ。
あの黒いオオカミがどうやってリーダーになったのか
ますまず興味が湧いてきましたよー!

 

10年間におよぶ長期追跡が明らかにした
黒いオオカミの波乱万丈のサクセスストーリー。

「一匹オオカミ 頂点への道!」
10月3日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)