ダーウィンが来た!ブログ

2013年9月

2013年09月29日 (日)

イラスト紹介コーナー

 irasuto.jpg

ちょっとまった~!どうも~♪ヒゲじいです。
今夜の放送世界遺産 小笠原 解明!イルカ曲芸のワケ」は見て頂けましたかな?

さて、今日は久しぶりのイラスト紹介の日ですぞ~!
早速、紹介してまいりますぞ~♪
 23.jpg


 

2013092901.jpg 
広島県東広島市の川畑 はる(かわはた はる)さん(4歳)の作品です♪

 


 

2013092902.jpg
 
東京都立川市の高橋 優太郎(たかはし ゆうたろう)君(9歳)の作品です♪

 


 

2013092903.jpg
 埼玉県川越市の太田 雅紀(おおた まさき)君(5歳)の作品です♪

 


 

2013092904.jpg

兵庫県神戸市の森 千裕(もり ちひろ)さん(6歳)の作品です♪

 


 

2013092905.jpg

長野県岡谷市の林 千尋(はやし ちひろ)君(5歳)の作品です♪

 


 

2013092906.jpg

 

2013092907.jpg 
神奈川県横浜市の武居 恒佑(たけい こうすけ)君(6歳)と
武居 篤史(たけい あつし)君(4歳)、兄弟の作品です♪

 


 

2013092908.jpg

神奈川県川崎市の黒羽 紗千(くろば さち)さん(5歳)の作品です♪

 


 

2013092909.jpg
 

三重県伊賀市の濁池 夢斗(にごりいけ ゆめと)さん(5歳)の作品です♪

 


 

2013092910.jpg
 神奈川県横浜市の河崎 一究(かわさき いっきゅう)君(6歳)の作品です♪

 


 

2013092911.jpg
 
東京都千代田区の藤田 文護(ふじた ぶんご)君(5歳)の作品です♪

 


 

2013092912.jpg
 千葉県野田市の土橋 泰平(どばし たいへい)君(7歳)の作品です♪

 


 

2013092913.jpg

 

2013092914.jpg
東京都世田谷区の中浜 和輝(なかはま かずき)君(10歳)と
中浜 侑己(なかはま ゆうき)君(5歳)兄弟の作品です♪

 


 

2013092915.jpg

 
埼玉県川口市の松浦 慧(まつうら けい)君(6歳)の作品です♪

 


 

2013092916.jpg

 

2013092917.jpg

 
埼玉県三郷市の太田 朱里(おおた あかり)さん(7歳)と
太田 康貴(おおた こうき)君(7歳)兄弟の作品です♪

 


カブトムシとクワガタ、やはり人気ものですな~!
みなさん、たくさんの素敵なイラストどうも有難うございました!!
また、お便り待ってますぞ~。

 01.jpg


〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!

http://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

 

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
 01.jpg
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのカガワさん、おねがいしま~す。
 


はい~!ヒゲじい、了解です!
次回の主人公は、イルカです!

イルカといえば、水族館のショーですよね!

 

2013092601.jpg

 


 16.jpg
はい。おっ!見事なジャンプですなー。

 


 2013092602.jpg

 

 

24.jpg
 
おおー!こちらはナイスキャッチ。
華麗な曲芸ですな~。

 


そうですよねー。
でもね、ヒゲじい。
実は、野生のイルカだってショーさながらの曲芸をするんですよ~。

 

 

05.jpg
 
え?ホントですか?

 


こちらご覧ください!

 

 2013092603.jpg

 

 

14.jpg
 
うおー!高い!

 


豪快に跳んでいるでしょ?

 


 01.jpg
ふむふむ。

 


 2013092604.jpg

 


 01.jpg
こちらは動きがぴったり合ってますな~。

 


はい!
これぞイルカの“シンクロナイズドスイミング”なんです。

 

 

03.jpg
 
確かにショーでおなじみですな!
でも、野生のイルカは何のために曲芸をするの?

 


技ごとに、ちゃんとワケがあるんですよ。
ちなみにシンクロして泳ぐワケは、
この映像と関係あるんですよ~。

 

 

07.jpg
 
ん?なんかイルカがいっぱい集ってますな!
でも、一体シンクロとどんな関係があるというんですかね?

 


 2013092605.jpg

 

その答えは、番組で!

 


11.jpg 
うわ~!気になるっ!

 


野生のイルカたちの曲芸には、
オドロキのワケがたくさん詰まっていますよ~。


「世界遺産 小笠原 解明!イルカ曲芸のワケ」
9月29日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

2013年09月22日 (日)

投稿写真コーナー

toukousyasin.jpg

ちょっとまった~
どうも~♪ヒゲじいです。
今夜の放送「“悪役”ハイエナ 意外な素顔」は見て頂けましたかな?

01.jpg
 
今日は写真を紹介いたしますぞ~♪


兵庫県明石市にお住まいの高瀬 諒真(たかせ りょうま)君(5歳)からの
「セミの羽化」です

 

2013092201.jpg
 

 

15.jpg

わたくし宛に、りょうま君から、こんなにかわいい写真が届きましたぞ~♪

りょうま君のお母さんのお話によりますと、
ある晩、夜8時ごろ、
りょうま君がセミのサナギを、家に持って帰ってきました。
それを写真のように家のカーテンにつけ、
1時間ほど観察していると、セミの顔がでてきたんです。
りょうま君は思わず「かわいい!!」と言ったそうですが、
お母さんはけっこう気持ち悪かったそうです。

出てきて来たときは緑色で、湿っていたセミも
朝になるときれいに乾いていたので、
外に逃がしてあげたそうですぞ~。

毎朝、鳴いてうるさいと思っていたセミも
じっくり見るとかわいく思えてきたそうです!!

りょうま君、観察報告と写真をどうもありがとうございました。
いい思い出ができましたな~!
私も来年の夏はセミのサナギ見つけてみますぞ~!


 27.jpg
また、何かみつけたら教えてくださいね!


みなさんも身近で撮影した生きもの写真とお便り
どんどんお寄せ下さいね~♪

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入して下さいね~♪)

Web投稿はこちら
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入して下さいね~♪)

http://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
 
 

みんなからの楽しみに待っておりますぞ~!!

28.jpg
 

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
 23.jpg

お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのナカジマさん、お願いしま~す。
 


は~い、こんにちは!
次回の主人公は、ハイエナ
アフリカのサバンナで最も数の多い大型肉食動物です。

 


18.jpg 
え~、ハイエナですか? 
なんだか「悪役」っていう感じで
あんまり良いイメージはないんですが…

 

まあまあ、待ってください!
確かにハイエナというと
“サバンナの悪役”…
と思うかもしれませんが、
それは大きな誤解なんですよ。

 

2013091901.jpg
 
(主人公 ブチハイエナ)

 


09.jpg 
えっ、そうなんですか?

 

はい。
たとえば、仲間どうし助け合って子育てをする、
優しい一面がありますし…

 

2013091902.jpg
 
(共同で行う子育て)

 

 2013091903.jpg
(かわいい赤ちゃん)

 


ずるい“横取り屋”のイメージだって大間違い!
群れで力を合わせて狩りをする、
優秀なハンターなんです。

 

2013091904.jpg
 
(大きなヌーを捕まえた!)

 


 01.jpg
ほ~。あのハイエナが、優しいうえに
自分で狩りをするなんて、ちょっと意外ですな!

 

そうでしょ。
ハイエナは、皆さんが思っているよりも
本当はずっと穏やかで平和的な生きものなんです。
平和に暮らす秘密は、これ! 
何をしているかわかりますか?

 

2013091905.jpg

(平和の秘密はナゾの行動)

 


 05.jpg
ん? おしりのにおいをクンクンかいで
いったいどうしたんですか~!?

 

それは番組を見てのお楽しみ!
群れに密着し、ハイエナ流「平和の秘けつ」をつぶさにとらえました。
“悪役”のイメージが変わること、うけあいです!


「“悪役”ハイエナ 意外な素顔」
9月22日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

2013年09月15日 (日)

ダジャレ反省会

 dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
今夜の放送「無敵!スカンクの真実」
は見ていただけましたかな?

01.jpg

さぁ!早速今日も元気よく8月分(後半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


8月18日「アフリカ古代湖 魚たちの子育て大作戦!」

2013091501.png
 
アフリカ東部に、数十万年から数百万年前にできた「古代湖」があります。
そこに生息する魚のほとんどは、「シクリッド」という仲間です。
シクリッドは、オスとメスがつきっきりで子育てをして、
天敵が来ると子供たちを口の中に吸い込んで守ります。

また、湖の中にはカンパンゴと呼ばれる獰猛なナマズの仲間もいます。
カンパンゴは、自分の卵から生まれたと思って、
全く違う種類のナマズを育てることがあります。
なんでこんなことが起きるかというと、
他の魚がカンパンゴの産卵ほぼ同時期に、
自分の卵を紛れ込ませるのです。
そしてカンパンゴより先に生まれる他の魚の子は、
カンパンゴの卵を食べてしまうので、
残っているのは他の種類の魚だけなのです。
こんなことされたら、カンパンゴがいなくなりそうですが、
カンパンゴも追い払ったりして、必死に対策をしています。

これを聞いてヒゲじい:
頑張れ~
でも、カンパンゴも
大変ですな。
いっそのこと、シクリッドみたいに
卵を口で育てればいいのに。
そのほうが安全でしょう。
オスとメスが
代わりばんこで、かわばんこで、カンパンゴで、
・ ・・なんちゃって。

06.jpg

 


 8月25日「大研究!昆虫王者 カブトムシ&クワガタ」

2013091503.png
 

カブトムシの恋は真剣勝負です。
新婚ホヤホヤのカップルでも、
なんとオスは交尾後にメスを投げ飛ばします。
カップルになった相手に、こんな仕打ちなんてひどすぎ!
と思いますが、
カブトムシの成虫は、わずか1ヵ月の命。
オスは1匹でも多くのメスに、
自分の子どもを産んでほしくて、
早く新しいメスと出会いたいので、
カップルになった後のメスには、
お引取り願いたいという訳です。

メスはメスで、オスよりも鋭く長い足のトゲで
プロポーズするオスを攻撃しながら、
すぐには受け入れないことで、
オスの粘り強さや、健康具合を測っていると考えられます。
メスはオスに投げられてしまうことを分かった上で、
時間稼ぎをしているとも考えられているんです。
ちょっと手荒いですが、オスもメスも、
元気な子孫を残すだめに、必死の駆け引きをしていたんですね。

これを聞いてヒゲじい:
なるほど、カブトムシの恋の真剣勝負に感服いたしました。
カブトを脱がせていただきます。


皆さん、いかがでしたかな?
では、次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!

28.jpg
 

 jikai.jpg
ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。

さてさて、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのハマザキさん、おねがいしま~す。
 



はーい。よろしくお願いします。

次回の主人公は、皆さんもご存知、スカンクです。

 

2013091201.jpg

“世界で最もクサイ動物”スカンク

 


 13.jpg
ひゃ~。スカンクといえば強烈なニオイ!

 

はい。今回は、そのスカンクに体当たりで取材してきました。
どんな肉食動物も逃げ出すという、スカンクのニオイ攻撃。
一体、どんなものかご存知ですか?

 

2013091202.jpg

出るか!? スカンクのニオイ攻撃

 

 

18.jpg
 
強力なオナラじゃないんですか?
キツーイ一発で、怖い敵も「さよ
オナラ」。
なんちゃって。

 

あはは。せっかくのダジャレですけど、残念!
実は、オナラではないんですよ。

 


03.jpg 
あれ?そうなんですか?
それじゃあ、一体なんなんでしょう?

 


気になりますか?
その答えは、今回、特別に準備した「犬型カメラ」で
バッチリ撮影しました。
詳しくは、番組までのお楽しみ!

 

2013091203.jpg

犬の視点で撮影する「犬型カメラ」

 

2013091204.jpg      

「犬型カメラ」発進!

 


01.jpg 
く~、やっぱり番組までナイショ?
それにしても、かわいいですな、犬型カメラ。

 

かわいいでしょう~。
でも、カワイさでいえば、実はスカンクも負けていないんです。
こちらをご覧ください。

 

2013091205.jpg

スカンクの子ども

2013091206.jpg 
逆立ちするスカンクの子ども

 


05.jpg

おお~。スカンクの子どもですな! 
ちっちゃくてカワイイ!
ん?逆立ちしているようですが・・・。

 


はい。面白いでしょう?
スカンクの子どもたちはみな、
一生懸命、このように逆立ちをするんです。

 


03.jpg 
ほ~、
スカンクって、クサイというイメージが強いですけど・・・
考えてみると、それ以外のことはあまり知りませんな。

 


そうなんです。
有名なわりに、実は、あまり研究もされていない生き物なんです。
番組では、子どもスカンクの大冒険や、愛情たっぷりの母親など、
ニオイのイメージからは想像もつかない、
愛らしい姿をたっぷりご紹介しますよ!

 

2013091207.jpg
 
愛情いっぱい スカンクの子育て

 

2013091208.jpg     

お母さんに続け! スカンクの行列

 


10.jpg 
く~、気になりますな~!


これを見れば、スカンク好きになること間違いなし!
「無敵!スカンクの真実」
2013年9月15日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承下さい。)


 

osirase.jpg

東京オリンピック開催決定に伴うニュース延長のため、
9月8日(日)の「ダーウィンが来た!」 は放送休止となりました。
予定していた「潜入!インドサイの楽園」は後日、放送いたします。
新たな放送日は今のところ未定です。
決まりましたら番組のホームページでお知らせいたしますので、ご確認ください。

「ダーウィンが来た!」次の放送は
9月15日「無敵!スカンクの真実」です。

総合テレビで放送予定です。
どうぞお楽しみに~!


 21.jpg

totugekiin.jpg

どうも~ヒゲじいです。
実は私、今こっそりとある部屋に潜入しておりますぞ~♪
ここはダーウィンが来た!の担当ディレクターの方々がいる部屋です。
ここから数々の生きもの新伝説が生まれるんですね!
私ワクワクしてまいりましたぞ~♪

23.jpg
 
さてさて今日は担当ディレクターのスミタさん
突撃インタビューをしちゃいます。
いろんなお話を聞いてまいりますぞ~♪
スミタさんお願いします~♪
 


は~い、スミタです。
去年の夏から「ダーウィンが来た!」を制作しています!
今日は精一杯ヒゲじいの質問に答えたいと思います!
まだまだ新米ですが、よろしくお願いします。

 

21.jpg

Q1:ロケ、撮影で苦労することはなんですか?

 

ロケで苦労することは、移動です。
日本から撮影地へ行くスタッフは、多くの場合、
ディレクターとカメラマンの2人だけなんですが、
撮影機材はなんと重さ400kgほどにもなります。
空港では機材をカート6台に載せて、
2人で少しずつ慎重に押して運びます。

 

2013090801.JPG

撮影機材はとっても重たくてたくさん

 

空港から先、撮影地までは車での移動が
多いんですが、これがまた大変。
整備された道ばかりではないので、
悪路が続く場所では車が故障してしまうことも
少なくないんです。
アフリカに行ったときのこと。
僕たちの車は大丈夫でも、道中で他の車が立往生していれば、
どんなに急いでいても、ドライバーさんは必ず立ち止まって
修理を手伝います。
周囲は人っ子一人居ない大草原。
困ったときに頼れるのは偶然通りかかった車だけなんです。
みんなお互い様なんです。
でも、一体いつになったら目的地に到着できるのやら・・・。
時間ばかりが過ぎていくのでした。

 

2013090802.JPG

立往生のたび大勢の人が集まります

 

移動って大変なことは多いんですが、
僕にとってこの移動時間は楽しみでもあるんです。
撮影地に向かうときは、
これから起こることへの期待でワクワクしますし、
帰り道は、すばらしい動物や自然との出会いを思い出しては、
感謝の気持ちでジーンとなったりしちゃいます
(帰国後の編集作業への不安もいっぱいですが)。
こうした時間を過ごせるもの自然番組の撮影のだいご味の1つであり、
とってもぜいたくな時間だとも思います。

 

2013090803.JPG
眠って体力温存中のスタッフ、でも首とお尻が痛くなります

 

 

23.jpg

Q2:感動したことはなんですか?

 

アフリカでライオンを見たときのこと。
昼間は本当に寝転がっているだけ。
日本の動物園で見る姿とまったく同じでした。
でも、夕方見たオスライオンは別物でした。
僕ら撮影クルーが乗る車の横を低いうなり声をあげながら
悠然と通り過ぎたのですが、とにかく迫力がスゴいんです。
「百獣の王」と呼ばれる理由がわかりました。
ライオンってカッコイイ!野生ってスゴーい!! 感動しました。

 

2013090804.JPG 
ライオンの迫力に感動!

 

 

21.jpg

Q3:担当した回で印象に残っていることを教えて下さい。

 

アフリカの大草原の岩山に暮らすハイラックスの回。
撮影中、一匹のハイラックスが、
巨大なワシに襲われるという出来事がありました。
その直後、仲間のハイラックスたちが、
30分間も「キー!キー!」と大きな声で鳴き続けたんです。
居なくなった仲間を呼び続けているのか、
恐怖のあまり声を上げざるを得なかったのか。
詳しいことは分かりませんが、その必死な様子は、
鬼気迫るものがありました。
今でも心に残る印象的な出来事です。

 

2013090805.JPG

普段はかわいい!ハイラックス

 

 

23.jpg

Q4:好きな生きものはなんですか?ペットとか飼っていますか?

 

「ダーウィンが来た!」のスタッフの部屋で、
金魚を1匹飼っています。
その名も「スミちゃん」。
僕が「魚の眠り」について取材したとき、
番組に出演してくれた金魚です。
撮影だけのお付き合いの予定でしたが、
スタッフのみんなにかわいがられて、
今ではすっかりアイドルに。
エサをもらいすぎてちょっと体重が
気になることもありますが、でも大丈夫。
獣医の資格をもったスタッフがいるので、
「スミちゃん」の健康管理もバッチリ。
毎日、元気に泳いでスタッフみんなをいやしてくれています。
さすが「スミちゃん」!

 

2013090806.jpg 
スタッフのアイドル、金魚の「スミちゃん」

 

 

23.jpg

では最後にご自慢のダジャレをどうぞ!

 

というわけで、に置けないスミタでした。はい、スミませーん!!

 

28.jpg


 

 jikai.jpg
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのヒロさん、おねがいしま~す。


は~い!ヒゲじい、了解です!
次回の主人公は、インドサイです!
ちょっと不思議な姿をしているでしょう?

 

2013090501.png
 


 01.jpg
そうですね~。
大きな体。ツノも立派ですなぁ。
さぞかし、ケンカも強いんでしょうな。

 

 

2013090502.jpg


 
と,思うでしょ?
でも実はインドサイはケンカにツノは使わないんです。

 


 03.jpg
え?そうなんですか?
ダーウィンでもこれまでツノを使って戦う動物を
たくさん見てきましたけどねぇ。

 


そうなんですけど、
インドサイの一番の武器は実はツノではなく、
歯なんです。

 

 

2013090503.jpg
 


05.jpg 
えー!そうなの?
なんで、なんで?
じゃあ、何のためにツノが生えてるの?

 


ふふふ。
その答えは、番組をご覧あれ!

 


11.jpg 
わ~!気になる!

 


今回の舞台はネパール。
インドサイが一年に一度大集結するという
場所に潜入します!
神秘のベールに包まれてきた
インドサイの知られざる姿をご覧下さい


「潜入!インドサイの楽園」
9月8日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

 

2013年09月01日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
今夜の放送「森で発見!オットセイの秘密基地
は見ていただけましたかな?

01.jpg

 
さぁ!早速今日も元気よく8月分(前半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


8月4日「世界遺産 知床の海 コンブの森は保育園!」

 2013090101.jpg

知床半島、羅臼町(らうすちょう)の沖合の羅臼コンブの森は、
魚たちが子ども時代を過ごす、
「海の保育園」のような場所といわれています。
その理由は、コンブの表面の動物プランクトンのおかげで
食べ物に困らないこと、
そして天敵からみつかりにくく安全なためです。

しかし、毎年2月ごろ海は流氷に覆われ、
コンブをひきちぎります。
魚やコンブにとって迷惑と思われますが、
実は大切な存在です。
コンブがなくなって明るくなるおかげで、
コンブの赤ちゃんが一気に育つのです。
また、流氷はコンブだけでなく
ライバルの海藻たちも引きちぎるため、
コンブばかりの森ができる、というワケなんです。
つまりコンブにとってみれば、流氷がたくさん来てくれたほうが、
自分たちの森を広げられるわけですね。

これを聞いてヒゲじい:

ナルホド。
それでコンブ保育園も
ますます賑わう。
流氷がくれば、

コンブも魚も、よろこんぶ
な~んてね

 06.jpg



8月11日「鳥のマンション!砂漠の巨大サボテン」
 2013090102.png

アメリカ南部からメキシコにかけて広がるソノラ砂漠に
巨大サボテン、ベンケイチュウがあります。
大きなものは高さ20㍍、重さ10㌧。
このサボテンに、キツツキの仲間、サバクシマセゲラが小さな穴をあけ、
他の鳥たちもこれを利用して、暮らしています。
鳥たちの「サボテンマンション」なんです。
人気の秘密は、サボテンの穴の中の温度が外より10℃ほど低いこと、
そして天敵を寄せ付けないサボテンのトゲです。
空調完備、おまけにセキュリティーも万全な「超優良住宅」なのです。

でも、最初に穴をあけるキツツキは
トゲが刺さって、大変じゃないかと思いますよね。
ところがキツツキが穴を開けるのは、サボテンの上のほう。
下にくらべるとトゲが細く、しなりやすいので、それほど痛くないんです。

これを聞いてヒゲじい:
そりゃ良かった。キツツキ君、
ヒキツヅキ(引き続き)、
トゲにはじゅうぶん注意してね。

アナウンサー:ヒゲじい、ダジャレのおかげで、
暑~いソノラ砂漠が涼しくなったみたい。ありがとうございます

ヒゲじい:う~ん、キツツイた(傷ついた)

18.jpg
 

皆さん、いかがでしたかな?
では、次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!

28.jpg