ダーウィンが来た!ブログ

2013年7月 7日

2013年07月07日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

01.jpg
 
今夜の放送「口が2つ!?スーパー怪魚 ウツボ」
は見ていただけましたかな?
さぁ!今日も元気よく6月分(前半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


6月2日放送「葉っぱこそ命!ハキリアリの巨大王国」
 2013070701.jpg

名前の通り、葉を切る達人、ハキリアリ。
パナマの熱帯雨林で、森の90%にも及ぶ種類の植物の葉を刈ります。
こんなに葉っぱを刈り続けたら、森が無くなりそうですが、
ハキリアリは木の先端の若い葉だけを刈って、木を丸裸にはしません。
そして、条件の良い葉を探しては、次々と木を移動するので、
森へのダメージは最小限にとどまっているのです。

そればかりか、ハキリアリが葉に穴を開けることで、
うっそうとした熱帯雨林の地上に差し込む光が増え、
若い木々が成長しやすくなるんです。

これを聞いて

ヒゲじい:
ほお、素晴らしい!
ハキリアリが葉っぱを
モリモリ
食べてくれるおかげで、
モリが若返るんですな。

アナウンサー:葉っぱは食べ物じゃありません

ヒゲじい:なんと! じゃあ、何のためなの?

アナウンサー:
それは、葉っぱの行進について
行けば、分かりますよ!

ヒゲじい:
う~ん、早く知りたい!

ハッキリさせたい、
ハッキリアリ!
 11.jpg


葉っぱの行進について、
ハキリアリの巣の中に入ると、
白いもじゃもじゃのキノコをハキリアリが食べていました。
葉っぱは、このキノコを栽培するための栄養分、
いわば「肥料」だったんです!

キノコといえば、傘があるものと思っていましたが、
そもそも、キノコはいつも傘があるわけじゃないんです。
子孫を残すための「胞子」を飛ばすときだけ作るんです。

これを聞いて

ヒゲじい:
ほう、し、りませんでした。
じゃ、このもじゃもじゃキノコは、いつ傘を作るんですか?

傘も作らなければ、胞子も飛ばしません。
ハキリアリが子孫を増やしてくれるので必要なくなったんです。
だから、このキノコ、地球上でもハキリアリの巣の中に
しか存在しません。

ヒゲじい:
へぇ~、びっくり。ハキリ
アリと、もじゃもじゃキノコは、
持ちつ持たれつの、
アリ がた~い関係だったんですね!
 06.jpg


100万匹もの巨大農場のアリは、大きさがばらばらで
仕事のレパートリーは30種類以上もあります。
なんで同じ女王アリから生まれ、姿や仕事がこんなに違うのかは、
生まれつきの遺伝的な理由や、
幼虫時代に与えられるキノコの量などが
複雑に関係し合っていると考えられています。

これを聞いて

ヒゲじい:
謎がいっぱい詰まってるんだ。

アリ きたりの考えでは
太刀打ちできませんね!

 20.jpg



6月9日放送「アザラシ母さん 愛の猛特訓」
 2013070702.jpg

アゴヒゲアザラシは、生まれてわずか1時間で
氷の海での初泳ぎします。
凍え死にそうですが、
冷たい外気に比べれば暖かいし、
生まれた時から脂の多い毛が生えていて
水をはじいてくれるのです。
つまり、アゴヒゲアザラシのお母さんは、
寒い氷の海でも赤ちゃんが大丈夫なよう、
お腹の中で準備してから出産するんです。

これをきいて

ヒゲじい:
なるほど、アゴヒゲアザラシのお母さんの早め早めの子育て。
出産直後の
特訓どころか
おなかの中から、
もう、とっくん
準備を始めていたんですな。

 06.jpg


6月16日放送「聞いてびっくり!カラスの言い分」
 2013070703.png

カラスはいろんなゴミがある中で、好物の肉が入ったゴミ袋を
どうやって見つけているんでしょうか。
太陽光のうち、ヒトの目に見えるのは赤から紫の光だけ。
ところがカラスは紫外線まで見えます。
するとゴミ袋の中で、肉の色だけが際だって見えるのです。

これを聞いて

ヒゲじい:
なるほど。それで街の中でも、 めざとく肉を見つけてるワケか。
 あ、そっちのゴミ袋は
 
カラっスよ~
 ハイ、余計なお世話でした。

 28.jpg


賢い街のカラスは「余暇」まで楽しんでいるようです。
滑り台を、繰り返し滑るカラスもいます。
研究者の方によると、
「一言でいうと、ヒマなんですね。
特に都市にすむカラスは、生ゴミたくさん、大量に出されますし、 
通常の鳥みたいにあくせく働きながら四六時中動き回る必要が無いんですね。
で、その空いた時間、時間に余裕が出来た、ま、人間もそうです。
けれど、時間ができると変わったことをし始めるという。
まあ、遊びの文化みたいなものが都市のカラスの中に発達してきているのかな」

これを聞いて

ヒゲじい:
カラスは
余暇があるから
ヨカッた。なんてね。
じゃ一緒に滑り台で
遊んであげようかな。

06.jpg

皆さん、いかがでしたかな?
今回はもりだくさんでしたな~。
では、次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!