ダーウィンが来た!ブログ

2013年7月

2013年07月28日 (日)

イラスト紹介

 irasuto.jpg

ちょっとまった~!どうも~♪ヒゲじいです。

01.jpg
 
とてもとても暑いですな~。
みなさん、体調管理は大丈夫ですかな?
さて、今日はイラスト紹介の日ですぞ~♪
それでは、早速はじめますぞ~。

 23.jpg


 

2013072801.jpg

新潟県燕市の高井 貴(たかい たかし)君(7歳)の作品です♪


 

2013072802.jpg
 
静岡県袋井市の石川 岳琉(いしかわ たける)君(6歳)の作品です♪


 

2013072803.jpg

北海道札幌市の笠 杏(かさ あん)さん(5歳)の作品です♪


 

2013072804.jpg

北海道札幌市の内藤 桜(ないとう さくら)さん(5歳)の作品です♪


 

2013072805.jpg

兵庫県神戸市の藤井 寿明(ふじい としあき)君(4歳)の作品です♪


 

2013072806.jpg

京都府相楽郡の柏原 壮吾(かしはら そうご)君(5歳)の作品です♪


 

2013072807.jpg
三重県度会郡の堀内 楓斗(ほりうち ふうと)君(5歳)の作品です♪


 

2013072808.jpg

東京都小金井市の宮田 大輔(みやた だいすけ)君(7歳)の作品です♪


 

2013072809.jpg

愛知県名古屋市の秋田 太陽(あきた たいよう)君(6歳)の作品です♪


 

2013072810.jpg

東京都品川区の北島 史人(きたじま ふみと)君(5歳)の作品です。


 

2013072811.jpg 
宮城県東松島市の横山 遼成(よこやま りょうせい)君(7歳)の作品です♪



 2013072812.jpg
神奈川県川崎市の勝池 美月(かついけ みつき)さん(5歳)の作品です♪


 

2013072813.jpg
 
福井県丹生郡の中西 陽就(なかにし ひづき)君(4歳)の作品です♪


今回もかわいいイラストがたくさんでしたな~!!
みなさん、どうも有難うございました。
また、お便り待ってますぞ~。


 28.jpg

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!

http://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

 

jikai.jpg

 ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。

お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのスミタさん、おねがいしま~す。


はーい、よろしくお願いします!
次回の主人公は、アマミノクロウサギです。
でも、ただのウサギじゃありませんよ。

国の特別天然記念物に指定され、世界中でも
鹿児島県の奄美大島と徳之島だけにすむ
とっても珍しいウサギなんですよ。

 

2013072501.jpg

特別天然記念物アマミノクロウサギ


05.jpg 
へー!そうなんですか。確かに、
ほかのウサギとはどこか違うような・・・?

 

ひげじい、外見の違いはノウサギの仲間と
比べてみると、よくわかりますよ!

 

2013072502.jpg
 
ノウサギの仲間は耳が長い


 
24.jpg

あ!耳が短い!
ウサギといえば耳が長いはずなのに、
これは変わっていますな。
どうしてなんですか?

 

それは、アマミノクロウサギが住んでいる
場所と関係あるんですよ。
こちら、奄美大島の深い山の中に住んでいます。

 

2013072503.jpg
 
住んでいるのは奄美大島の森


25.jpg 
確かに、うっそうとした森ですなあ。
これが耳の短さとどう関係しているんですか?

 

それは番組までヒミツ。
番組をお楽しみに!

10.jpg
 
え~!ずるい!

 

ヒゲじい、アマミノクロウサギの不思議さは
なにも外見だけじゃありません。
子育ても、本当にびっくり!ですよ。
こちらは赤ちゃんです。


2013072504.jpg 
かわいい赤ちゃん


16.jpg 
つぶらな瞳。かわいいですなあ~。

 

生後2、3週間ほどです。
お母さんがお乳を与えていますよ。


2013072505.jpg 
お乳を飲ませるお母さん

 

02.jpg
 
すくすく育ってほしいですなあ。
で、どこが驚きの子育てなんですか?

 

お乳をあげたあとが、びっくりなんです。
お母さんが何かをしているんですが、
分かりますか?


2013072506.jpg 
お母さんの驚きの行動

 

03.jpg
 
う~ん、なんですかな?
赤ちゃんをだっこしようとしている??

 

違います!実は、赤ちゃんが穴に入ったあと、
土をかぶせて地面の下に閉じ込めちゃうんです!

 

12.jpg
 
え~~!!
どうしてそんなことしちゃうんですか!?

 

その答えも、番組で!

 

07.jpg 
え~!これは見逃せませんな。

 

世界的にも珍しいアマミノクロウサギ。
その不思議な暮らしぶりに迫る
「珍獣アマミノクロウサギ びっくり子育て術」
2013年7月28日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

2013年07月21日 (日)

ダジャレ反省会

 dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

01.jpg
 
今夜の放送、残念ながらお休みでしたな~。
みなさん、夏休みの予定はたちましたかな。
さぁ!今日も元気よく6月分(後半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


6月23日放送「これは珍しい!木に登ったカンガルー」

2013072101.jpg
 

カンガルーなのに、木の上で暮らしている
珍しいキノボリカンガルー。
しかしカンガルーの仲間は、
もともと木の上で暮らす動物から進化して
地上に下りたと考えられています。
一体なぜ、キノボリカンガルーは
再び木の上で暮らすようになったのでしょうか?
当時オーストラリアでは乾燥化が進み、森が減っていました。
しかし、大陸移動の結果、東南アジアに接近したため、
鳥などが今までなかった植物の種を運んで来たのです。
そして新しい森ができました。

新しい森は、食べ物が豊富で、
木の葉を食べるライバルもいませんでした。
そこでキノボリカンガルーの祖先は、
食べ物を得るため、再び木に登るようになったんです。

これを聞いてヒゲじい:
なるほど、
キノボリカンガルー
キモドリカンガルーだったという
わけか。

02.jpg



6月30日放送「美の競演!クジャクのMr. コンテスト」
2013072102.png

メスに選んでもらおうと、
飾り羽の美しさを競う、
クジャクのオスたちのコンテスト。
美しさの基準は目玉模様の数が
多いほどモテると考えられています。

これを聞いてヒゲじい:
なるほど。
それで、オスの目玉模様の数が、コンテストの審査基準に
なっていたんですな。
目玉模様が、
目玉ってことか!
 06.jpg

皆さん、いかがでしたかな?
では、次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!

2013年07月18日 (木)

休止のお知らせ

osirase.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg

 

今日は休止のお知らせです。

次回、7月21日(日)の「ダーウィンが来た!」は
参議院選挙のため、休止となります。

 

「ダーウィンが来た!」次の放送は、
7月28日(日)午後7:30~
「珍獣アマミノクロウサギ びっくり子育て術」です!!!

 

2013071801.jpg
 

総合テレビで放送予定です。


どうぞお楽しみに~!

2013年07月14日 (日)

投稿写真コーナー

toukousyasin.jpg

ちょっとまった~
どうも~♪ヒゲじいです。
今夜の放送「世界最大のシカ 巨大ツノの秘密」は見て頂けましたかな?

21.jpg
 
今日は、とてもかわいい写真を送って頂きましたので
紹介いたしますぞ~♪



埼玉県にお住まいの小川 忠弘(おがわ ただひろ)さんからの
写真投稿「“ミミ”のTV鑑賞!」です。

小川さんのお宅では、
ネコのミミちゃんが、いつも小川さん夫婦と一緒に                                 「ダーウィンが来た!」を楽しんでくれているそうですぞ~。                                       嬉しいですな~♪

今日はそのミミちゃんの写真を紹介しますぞ~。

 

2013071401.jpg

 

2013071402.jpg

 

2013071403.jpg

 

野良猫だったミミちゃんは、小川さんのお宅にきて、
もう10年ほどたつメス猫だそうです。
ミミちゃんは番組を、いまにも飛びかからんばかりの
真剣さでみていて、小川さんも圧倒されそうだということ。
ある時は、TVの画面の中の野鳥に向かって
本当に飛びかかったことがあったそうですぞ~。
驚いたことにというか、可愛そうなことにというか、
勢い余ってTVの上段枠を飛び越えて背面の壁に
激突してしまったことがあったそうです。
幸い骨折など怪我がなくホットしたそうです。

 

 29.jpg
ミミちゃん、番組をそんなに熱心にみてくれてありがとう!!
でも、怪我には気をつけてください。
ミミちゃんは、やはり鳥の番組に興味があるのですかな?!
これからも、みなさんと一緒に楽しめる番組を作れるよう頑張っていきますぞ~。
小川さん、かわいい写真とお便りをありがとうございました。

 

みなさんも身近で撮影した生きもの写真とお便り
どんどんお寄せ下さいね~♪

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入して下さいね~♪)

Web投稿はこちら

http://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入して下さいね~♪)

28.jpg
 
みんなからの楽しみに待っておりますぞ~!!

jikai.jpg

 
ちょっと待った?!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのイガラシさん、おねがいしま~す。
 


はい、よろしくお願いします!
次回の主人公は、巨大なシカ、ヘラジカです。
肩までの高さはなんと2メートルもあるんです!
もし学校の教室に現れたらこんな感じ!

 

 2013071101.png
世界最大のシカ!ヘラジカ

 

 

05.jpg
 
おお~!大きいですなあ。
黒板が見えませんよ。


でしょ?シカの仲間では世界最大なんですよ。

 

2013071102.png
ヘラのような形の巨大なツノ!

ヘラジカの特徴は、ヘラのような形をした巨大なツノ。
このツノには恋の季節に役立つ、ある意外な使い道があったんです!

 

 

03.jpg
 
ツノが恋の季節に役立つ?
どういうこと?

 

2013071103.png
ツノ実験でそのワケを大解明!

答えは番組を見てのお楽しみ!
オモシロ実験で解き明かしますよ!

 

 

 05.jpg
そりゃ楽しみですな!


さらに、ヘラジカの恋愛事情はちょっと複雑なんです。
オスは必死にメスにアピール!
でも、メスはすぐにはオスを受け入れないんです。

 


12.jpg 
えー!一体どうして?

 

2013071104.png
恋の季節?メスに近づくオス

 

辛抱強くメスを待つオス。
この時のオスの表情にご注目!

 

 2013071105.png
 ヘラジカが笑う!?

 

 

05.jpg
 
んん?なんだが笑ってるみたいですよ?

 

いえいえ。ヒゲじい。
実は笑っているワケではないんです。
そのワケは番組でご紹介します!!

大きいだけじゃない!不思議な魅力がいっぱい!!

「世界最大のシカ!巨大ツノの秘密」
2013年7月14日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

2013年07月07日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

01.jpg
 
今夜の放送「口が2つ!?スーパー怪魚 ウツボ」
は見ていただけましたかな?
さぁ!今日も元気よく6月分(前半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


6月2日放送「葉っぱこそ命!ハキリアリの巨大王国」
 2013070701.jpg

名前の通り、葉を切る達人、ハキリアリ。
パナマの熱帯雨林で、森の90%にも及ぶ種類の植物の葉を刈ります。
こんなに葉っぱを刈り続けたら、森が無くなりそうですが、
ハキリアリは木の先端の若い葉だけを刈って、木を丸裸にはしません。
そして、条件の良い葉を探しては、次々と木を移動するので、
森へのダメージは最小限にとどまっているのです。

そればかりか、ハキリアリが葉に穴を開けることで、
うっそうとした熱帯雨林の地上に差し込む光が増え、
若い木々が成長しやすくなるんです。

これを聞いて

ヒゲじい:
ほお、素晴らしい!
ハキリアリが葉っぱを
モリモリ
食べてくれるおかげで、
モリが若返るんですな。

アナウンサー:葉っぱは食べ物じゃありません

ヒゲじい:なんと! じゃあ、何のためなの?

アナウンサー:
それは、葉っぱの行進について
行けば、分かりますよ!

ヒゲじい:
う~ん、早く知りたい!

ハッキリさせたい、
ハッキリアリ!
 11.jpg


葉っぱの行進について、
ハキリアリの巣の中に入ると、
白いもじゃもじゃのキノコをハキリアリが食べていました。
葉っぱは、このキノコを栽培するための栄養分、
いわば「肥料」だったんです!

キノコといえば、傘があるものと思っていましたが、
そもそも、キノコはいつも傘があるわけじゃないんです。
子孫を残すための「胞子」を飛ばすときだけ作るんです。

これを聞いて

ヒゲじい:
ほう、し、りませんでした。
じゃ、このもじゃもじゃキノコは、いつ傘を作るんですか?

傘も作らなければ、胞子も飛ばしません。
ハキリアリが子孫を増やしてくれるので必要なくなったんです。
だから、このキノコ、地球上でもハキリアリの巣の中に
しか存在しません。

ヒゲじい:
へぇ~、びっくり。ハキリ
アリと、もじゃもじゃキノコは、
持ちつ持たれつの、
アリ がた~い関係だったんですね!
 06.jpg


100万匹もの巨大農場のアリは、大きさがばらばらで
仕事のレパートリーは30種類以上もあります。
なんで同じ女王アリから生まれ、姿や仕事がこんなに違うのかは、
生まれつきの遺伝的な理由や、
幼虫時代に与えられるキノコの量などが
複雑に関係し合っていると考えられています。

これを聞いて

ヒゲじい:
謎がいっぱい詰まってるんだ。

アリ きたりの考えでは
太刀打ちできませんね!

 20.jpg



6月9日放送「アザラシ母さん 愛の猛特訓」
 2013070702.jpg

アゴヒゲアザラシは、生まれてわずか1時間で
氷の海での初泳ぎします。
凍え死にそうですが、
冷たい外気に比べれば暖かいし、
生まれた時から脂の多い毛が生えていて
水をはじいてくれるのです。
つまり、アゴヒゲアザラシのお母さんは、
寒い氷の海でも赤ちゃんが大丈夫なよう、
お腹の中で準備してから出産するんです。

これをきいて

ヒゲじい:
なるほど、アゴヒゲアザラシのお母さんの早め早めの子育て。
出産直後の
特訓どころか
おなかの中から、
もう、とっくん
準備を始めていたんですな。

 06.jpg


6月16日放送「聞いてびっくり!カラスの言い分」
 2013070703.png

カラスはいろんなゴミがある中で、好物の肉が入ったゴミ袋を
どうやって見つけているんでしょうか。
太陽光のうち、ヒトの目に見えるのは赤から紫の光だけ。
ところがカラスは紫外線まで見えます。
するとゴミ袋の中で、肉の色だけが際だって見えるのです。

これを聞いて

ヒゲじい:
なるほど。それで街の中でも、 めざとく肉を見つけてるワケか。
 あ、そっちのゴミ袋は
 
カラっスよ~
 ハイ、余計なお世話でした。

 28.jpg


賢い街のカラスは「余暇」まで楽しんでいるようです。
滑り台を、繰り返し滑るカラスもいます。
研究者の方によると、
「一言でいうと、ヒマなんですね。
特に都市にすむカラスは、生ゴミたくさん、大量に出されますし、 
通常の鳥みたいにあくせく働きながら四六時中動き回る必要が無いんですね。
で、その空いた時間、時間に余裕が出来た、ま、人間もそうです。
けれど、時間ができると変わったことをし始めるという。
まあ、遊びの文化みたいなものが都市のカラスの中に発達してきているのかな」

これを聞いて

ヒゲじい:
カラスは
余暇があるから
ヨカッた。なんてね。
じゃ一緒に滑り台で
遊んであげようかな。

06.jpg

皆さん、いかがでしたかな?
今回はもりだくさんでしたな~。
では、次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!

jikai.jpg

 ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのタドコロさん、おねがいしま~す。
 



どうも、ヒゲじいこんにちは。
次回の主人公は、コチラ何かわかりますか?

 

 2013070401.jpg
長~い謎の生物

 

03.jpg

ん~、長細い体、ヘビですか?
いや、水の中っぽいからウミヘビ・・・

 

おしいですね、ヒゲじい。これはウツボという魚です。

 

20.jpg

おおウツボ。名前は聞いたことありますぞ。
それにしても、魚らしくない体をしてますなぁ?

 

最近、このウツボにトンでもない技があることが分かったんです。
口の奥に、2つ目の口があって、
それを使って獲物を食べるという、
まるでSF映画に登場する怪物みたいなことをするんです。
今回は、X線カメラなどを駆使してその謎に徹底的に迫りました。

 

2013070402.jpg 
X線で“第2のアゴ”に迫る

 

05.jpg

まるで「エイリアン」!
こりゃ気になりますな。

 

でしょ、ヒゲじぃ。


「口が2つ!?スーパー怪魚ウツボ」
2013年7月7日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承下さい。)