ダーウィンが来た!ブログ

2013年6月16日

2013年06月16日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
 01.jpg
今夜の放送「聞いてびっくり!カラスの言い分
は見ていただけましたかな?
さぁ!今日も元気よく5月分(後半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


5月19日放送「岩山フル活用!駆け登れ ハイラックス」
 2013061601.JPG

タンザニアのセレンゲティ国立公園、
岩山の断崖絶壁にハイラックスは暮らしています。
ハイラックスの足の裏はとっても柔らかく、
岩のわずかな凹凸にピッタリと密着するため、
切り立った崖でも滑りません。
また、足の裏には、
汗を出す「汗腺」がたくさんあります。
瞬時に足の裏全体を汗で湿らせ、
滑りにくく出来るんです

これを聞いてヒゲじい:
ほほほ、わ、すごいですな。
いざというとき、
をかくと、
らなくてもいいっというわけ
ですな。

 06.jpg

岩壁にできた垂直の裂け目でお昼寝するハイラックス。
こんなところで寝なくても・・・と思いますが、
水平な横穴には、ハイラックスを襲う怖いヘビが
入り込んでいることがあるので、行きたくないのです。
でも、こんなところにいても、落っこちたりしません。
ハイラックスの体には、
体のあちこちにちょっと長い毛が生えていて、
この毛が隙間を測るセンサーのようなに瞬時に、
隙間が自分にぴったりの幅かどうか分かるんです。

これを聞いてヒゲじい:
へーそうなんだ。
結構落ち着けるんですな。
ハイラックス」は岩の隙間で、
ハイ、リラックス」してます。
なんてね。

20.jpg


5月26日放送「小笠原で2世誕生!アホウドリ移住計画」

2013061602.jpg
 

国の特別天然記念物、アホウドリ。
小笠原の無人島・聟島(むこじま)で
人工飼育されたオスの「イチロー君」が
初めてパートナーを見つけました!
メスの「ユキちゃん」です。
イチロー君はまだ3歳、
ユキちゃんは推定7歳の年の差カップルです。
移住プロジェクトの期待の星です


なるほど~。この調子で
ユキちゃんとうまく
ユキ」ますように、なーんて。
イチロー君、がんばれ~。

06.jpg

 


そして、このカップルがついに産卵!
ところが、卵を産んだユキちゃんが、突然行方不明に・・・。
残されたイチロー君は2か月もの間、
飲まず食わずで卵を温める異常事態に陥ってしまいました。
すっかり弱りきり、このままでは、
ヒナの命も危ないと判断した研究者が卵を採取すると・・・
なんと未受精卵だったのです。

しかし、大どんでん返しが!
アホウドリたちが海へと飛び去った後、
撮影した映像を聟島から回収し、分析してみると、
なんと、ユキちゃんが21日目にちゃんと巣に帰ってきていたんです!
イチロー君が、巣に近づくユキちゃんのクチバシに、
噛みついて追っ払っています。
研究者はイチロー君の「若さ」に原因があると考えています。
イチロー君はまだ若いので、
卵を抱いて守るという行動パターンしか備わっておらず
ユキちゃんが来ても交代しなかったと思われます。
失敗をバネに、今度こそは成功して欲しいと
研究者も願っています。

これを聞いてヒゲじい:
うーん。今度こそ小笠原に二世が誕生するといいですな~。
あ、でも、その前にイチロー君、
ユキちゃんが巣に帰ってきても、
ユキ」場がなくならないように、
優しくしてあげようね~!

 06.jpg

皆さん、いかがでしたかな?
では、次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!