ダーウィンが来た!ブログ

2013年6月

2013年06月30日 (日)

イラスト紹介

 irasuto.jpg

ちょっとまった~!どうも~♪ヒゲじいです。
今夜の放送「美の競演!クジャクのMr.コンテスト」は見て頂けましたかな?

さて、今日はイラスト紹介の日ですぞ~♪
今回も皆さんからたくさんのイラストを頂きました!
どうもありがとうございました!!

23.jpg


 

 2013063001new.jpg
愛知県小牧市の加藤 新大(かとう あらた)君(10歳)の作品です♪

 


 

2013603002.jpg

愛知県弥富市の井戸田 なつみ(いとだ なつみ)さん(10歳)の作品です♪

 


 

2013063003.jpg

大阪府大阪市の古川 こと葉(ふるかわ ことは)さん(7歳)の作品です♪

 


 

2013063004.jpg

愛知県名古屋市の邊見 真名(へんみ まな)さん(5歳)の作品です♪

 


 

2013063006.jpg

京都府京都市の西郷 啓(さいごう けい)君(5歳)の作品です♪

 


 

2013063005.jpg

 
埼玉県川越市の高田 莉緒(たかだ りお)さん(5歳)の作品です♪

 


 

2013063007.jpg
 千葉県千葉市の糸日谷 ひとみ(いとひや ひとみ)さん(9歳)の作品です♪

 


 

2013063008.jpg

神奈川県横浜市の後藤 杏(ごとう あん)さん(11歳)の作品です♪

 


 

2013063009.jpg

東京都文京区の谷野 與作(たにの よさく)君(7歳)の作品です♪

 


 

2013063010.jpg

 

2013063011.jpg

京都府宇治市の安部 裕哉(あべ ゆうや)君(8歳)と
安部 智哉(あべ ともや)君(6歳)兄弟の作品です♪

 



 2013063012.jpg

 

2013063013.jpg

兵庫県姫路市の大野 耀良(おおの あきら)君(8歳)と
大野 晴香(おおの はるか)さん(5歳)の作品です♪

 


 

2013063014.jpg

三重県松阪市の阪口 和樹(さかぐち かずき)君(9歳)の作品です♪

 


 

2013063015.jpg 
沖縄県石垣市の尾崎 鼎(おざき かなえ)君(6歳)の作品です♪


みなさん、たくさんの素敵なイラスト、
どうもありがとうございました!
また、お便り待ってますぞ~。
 28.jpg

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!

http://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)


 

 jikai.jpg

ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのフジワラさん、お願いしま~す。



はい! みなさん、こんにちは! 
次回の番組を担当しているディレクターのフジワラです。
では、さっそく主人公の登場です!

 2013062701.jpg
羽を広げたクジャク

 

 2013062702.jpg
木の上のクジャク

 


16.jpg 
おー、これは美しい!クジャクですね!

 

はい、そうです。みなさんも一度くらいは、動物園などで見たことがあるでしょう。
このクジャクの美しさ、昔から大勢の研究者を悩ませてきたんです!

 


 05.jpg
え?そうなんですか?

 

まず、とてもきれいな羽を持っているのはオスだけ。
メスはとても地味なんです。

 2013062703.jpg
地味なメス

 


05.jpg 
あ、ホントだ!
メスをじっくり見たことはありませんでした。

 

「どうしてオスだけが美しいのか?」
この疑問に対して、最初に、その答えを見いだしたのは、
なんと、番組の名前の由来にもなっている、
あのチャールズ・ダーウィン博士なんです。

 

01.jpg
 
えー、そうなんですか!?

 

ダーウィン博士は、
「メスが美しいオスを好んだため、美しいオスの子どもが生き残こり、
今では美しいオスばかりになった」と考えたんです。
今から100年以上前のことなんですけど、
今でも、その説は正しいとされています。

 

25.jpg
 
さすが我らのダーウィン博士。
で、でも、ちょっと待った~!
クジャクにとって「美しい」オスって、
いったい、どんなオスなんですか?

 

お!さすがヒゲじい、いいところに気づきましたね。
それが現代の研究者たちが頭を悩ませているポイントなんです!

 


 09.jpg
オホン!我ながら高度な疑問でしたかな?

 

今回の番組ではその謎に挑戦します!
ますはクジャクの羽をじっくりと見てみましょう。
美しいオスのポイント、何か感じませんか?

 2013062704.jpg
メスにアピールするオス、目玉模様、クジャクの羽


03.jpg 
うーん・・・やっぱり難問ですな・・・(汗)

 

でしょう?
詳しくは、番組で紹介しますので、みなさんご覧になってくださいね。

「美の競演!クジャクのMr.(ミスター)コンテスト」
6月30日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

totugekiin.jpg

どうも~ヒゲじいです。

01.jpg
今日の放送「これは珍しい!木に登ったカンガルー」
は見ていただけましたかな?

実は私、今こっそりとある部屋に潜入しておりますぞ~♪
ここはダーウィンが来た!の担当ディレクターの方々がいる部屋です。
ここから数々の生きもの新伝説が生まれるんですね!
私ワクワクしてまいりましたぞ~♪

さてさて今日は担当ディレクターのタケガミさん
突撃インタビューをしちゃいます。
いろんなお話を聞いてまいりますぞ~♪
タケガミさんお願いします~♪

23.jpg


は~い、タケガミです。
去年の夏から「ダーウィンが来た!」を制作しています!
これまで、オオミズナギドリやカバを担当しました。
まだまだ新米ですが、
今日は精一杯ヒゲじいの質問に答えたいと思います!
よろしくお願いします。

 

 2013062301.JPG 
東京都・御蔵島の森にて 

  

2013062302.JPG
 
ケニアにて、マサイの男性と記念に

 

21.jpg
ロケでのお楽しみはなんですか?
 

1日3回の食事です!
自然番組のロケは重い機材を背負って、
大自然を駆け回るので、いつも以上にお腹が減ります。
僕にとっては食事の時間こそ、
最も重要にして最も楽しいひとときです。
遠く離れた場所に撮影に出かけ、
その土地でしか食べられないものや、
その土地だからこそおいしく食べられるものなど、
さまざまな食事ができることが本当に幸せです。
あと、ふだん食べている魚のお刺身でも、とれたてのものを、
太平洋の荒波の音を聞きながら食べると格別のおいしさです!
「食事にはムードが欠かせないなぁ」といつも思います。

 

2013062303.JPG
  
御蔵島で食べたとれたてのカンパチの刺身。
脂がのっていておいしかった!

 

 2013062304.JPG
夏のロケ。
疲れを吹き飛ばしてくれるのは冷たい素麺!

 

 2013062305.JPG
ケニアのレストランにて。
ついつい肉ばかり食べてしまいます・・・。

 

23.jpg
 
ロケ、撮影で苦労したこと、苦労することはなんですか?

 

ズバリ「夜の撮影」です!
動物たちにとって夜は、天敵に見つかりにくかったり、
涼しくて動きやすかったりと、何かと都合がいいみたいで、
「本格的に撮影を始めるのは夜」ということがよくあります。
撮影現場は足元が悪い所も多いので、
夜は、スタッフや機材の安全確保などで、
昼の何倍もの慎重さが求められます。
おまけに夜は、照明などの機材がたくさん必要なので、
持ち運びが大変です!(とにかく重い!)
さらに、これは個人的な問題なのですが、
僕は夜、ものすごく眠くなってしまう体質なんです!
動物が巣穴から出てくるのを、物音をたてないように、
じーと待っていたりすると、ついウトウト・・・。
夜の撮影では、濃いコーヒーをすすりながら、
いつも睡魔と闘っています。
・・・でも、苦しい夜の撮影にも、たまにはご褒美が・・・。
それが満点の星空です!
写真は、オオミズナギドリの撮影で訪れた東京都御蔵島の星空。
流れ星が空をビュンビュン横切り、束の間、眠気が吹き飛びました。

 

  2013062306.jpg
足元に注意しつつ夜の森へ・・・  

 

 2013062307.jpg  
 流れ星に「撮影の成功」を祈る!


21.jpg 
ロケで感動したこととかあったら教えてください。

 

ケニアで夕日に染まるキリマンジャロ山を見たときに、
胸が「ジーン」としました。
今年の冬、山の近くで撮影を行っていたのですが、
乾期で雨がほとんど降っていないためか、
砂煙でほとんど見えませんでした。
ところが、1日だけ、乾期には珍しいものすごい量の雨が降り、
夕方、雨上がりにくっきりと山の稜線が見えたんです!
初めての海外ロケで、思うように物事が進まず、
かなり落ち込んでいましたが、
この夕景を見て、アフリカの大地に力強く抱かれたような
落ち着いた気分になりました。
「撮影が上手く進まないくらいなんだ!
明日はきっといいシーンが撮れるぞ!」と、
かなりテンションが上がりました。
(・・・結局、最後まで撮影には苦労しましたが・・・)。

 

2013062308.jpg
 
アフリカ最高峰5895mのキリマンジャロ山


21.jpg 
この生きものにはビックリした!そんなエピソードは?

 

ケニアで出会った「カバ」に驚きました。
カバって、のほほんとしたイメージがありますが、
とっても頭がいいんです!
撮影クルーが木陰からこっそり忍び足で近づいても、
わずかな足音やにおいを察知して、
たちまち水中に姿を隠してしまいます。
また、夜間にカバの通り道にこっそりと設置した
15cmほどの無人カメラも、いち早く見つけ出し、
できるだけ近づかないように警戒していました。
無人カメラは、1か月間、毎晩設置しましたが、
撮影できたのはわずか1回、それもわずかに10秒でした。
カメラから5mほどの所まで近づいてくれましたが、
すぐに体を反転して水場の方に逃げてしまったんです。
3m近い大きな体を持ち、
怒るとワニを投げ飛ばすほどのパワーを持つカバですが、
そのすごさは、周囲の異変を察知する
「感覚の鋭さ」にあるのだと感じました。

 

 2013062309.jpg

「のんびり」イメージについつい油断!

 

2013062310.jpg
   
 カメラに最も近づいた瞬間!

 

23.jpg
 
私ヒゲじいのことをどう思いますか?好きですか?(笑)

 

大好きですよ!
初めてテレビで見たときは「この高飛車なモジャモジャ星人は何者???」と、
かなり不審に思いましたが、
次第にとっても庶民的な方だと分かり、
好感度がアップしました。
実際に番組でご一緒させていただくようになってからは、
ヒゲじいの鋭い突っ込みのおかげで、番組にリズムや緊張感が出て、
ディレクターの立場からすれば、感謝感謝です!
でも、僕の担当回での突っ込みはなるべくお手柔らかにお願いします! 
(その分、ダジャレへの全力投球、期待していまーす!)

 jikai.jpg
ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。

お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのクリヤマさん、おねがいしま~す。


はーい、よろしくお願いします!
次回の主人公は、
オーストラリアの森に住むキノボリカンガルーです。
その名の通り木の上で暮らすカンガルーなんですよ。

 

 2013062001.jpg
木の上のカンガルー

 

 2013062002.jpg
かわいい!キノボリカンガルー


16.jpg 
ヒゲじい:
おお~!かわいいですねえ。ぽちゃっとしていて、つぶらな瞳。
でもカンガルーには見えませんね。

確かに。見た目だけじゃなくてその暮らしぶりも変わっています。
垂直の木を登ったり、枝から枝へジャンプしたり、
木の上での姿はまるでサルのよう。

 

 2013062003.jpg
まっすぐな木をスイスイ登る

 

2013062004.jpg 
枝から枝へジャーンプ!


05.jpg 
ヒゲじい:ほう~。意外と身軽なんだ。

はい。
今回これまでほとんど観察されたことのない
子育ての様子の撮影にも成功しました。
愛情たっぷりの子育ての様子もたっぷりお見せしますよ!

 

 2013062005.jpg
仲よし親子

 

03.jpg
 
ヒゲじい:
それにしても、カンガルーなのになんで木の上で暮らしているんですかね~?

気になりますよね。
それにはとっても意外な理由があるんですが・・・・
詳しくは番組で。
カンガルーの常識を覆す珍獣キノボリカンガルーの魅力がいっぱい!

 
23.jpg

「これは珍しい!木に登ったカンガルー」
6月23日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

2013年06月16日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
 01.jpg
今夜の放送「聞いてびっくり!カラスの言い分
は見ていただけましたかな?
さぁ!今日も元気よく5月分(後半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


5月19日放送「岩山フル活用!駆け登れ ハイラックス」
 2013061601.JPG

タンザニアのセレンゲティ国立公園、
岩山の断崖絶壁にハイラックスは暮らしています。
ハイラックスの足の裏はとっても柔らかく、
岩のわずかな凹凸にピッタリと密着するため、
切り立った崖でも滑りません。
また、足の裏には、
汗を出す「汗腺」がたくさんあります。
瞬時に足の裏全体を汗で湿らせ、
滑りにくく出来るんです

これを聞いてヒゲじい:
ほほほ、わ、すごいですな。
いざというとき、
をかくと、
らなくてもいいっというわけ
ですな。

 06.jpg

岩壁にできた垂直の裂け目でお昼寝するハイラックス。
こんなところで寝なくても・・・と思いますが、
水平な横穴には、ハイラックスを襲う怖いヘビが
入り込んでいることがあるので、行きたくないのです。
でも、こんなところにいても、落っこちたりしません。
ハイラックスの体には、
体のあちこちにちょっと長い毛が生えていて、
この毛が隙間を測るセンサーのようなに瞬時に、
隙間が自分にぴったりの幅かどうか分かるんです。

これを聞いてヒゲじい:
へーそうなんだ。
結構落ち着けるんですな。
ハイラックス」は岩の隙間で、
ハイ、リラックス」してます。
なんてね。

20.jpg


5月26日放送「小笠原で2世誕生!アホウドリ移住計画」

2013061602.jpg
 

国の特別天然記念物、アホウドリ。
小笠原の無人島・聟島(むこじま)で
人工飼育されたオスの「イチロー君」が
初めてパートナーを見つけました!
メスの「ユキちゃん」です。
イチロー君はまだ3歳、
ユキちゃんは推定7歳の年の差カップルです。
移住プロジェクトの期待の星です


なるほど~。この調子で
ユキちゃんとうまく
ユキ」ますように、なーんて。
イチロー君、がんばれ~。

06.jpg

 


そして、このカップルがついに産卵!
ところが、卵を産んだユキちゃんが、突然行方不明に・・・。
残されたイチロー君は2か月もの間、
飲まず食わずで卵を温める異常事態に陥ってしまいました。
すっかり弱りきり、このままでは、
ヒナの命も危ないと判断した研究者が卵を採取すると・・・
なんと未受精卵だったのです。

しかし、大どんでん返しが!
アホウドリたちが海へと飛び去った後、
撮影した映像を聟島から回収し、分析してみると、
なんと、ユキちゃんが21日目にちゃんと巣に帰ってきていたんです!
イチロー君が、巣に近づくユキちゃんのクチバシに、
噛みついて追っ払っています。
研究者はイチロー君の「若さ」に原因があると考えています。
イチロー君はまだ若いので、
卵を抱いて守るという行動パターンしか備わっておらず
ユキちゃんが来ても交代しなかったと思われます。
失敗をバネに、今度こそは成功して欲しいと
研究者も願っています。

これを聞いてヒゲじい:
うーん。今度こそ小笠原に二世が誕生するといいですな~。
あ、でも、その前にイチロー君、
ユキちゃんが巣に帰ってきても、
ユキ」場がなくならないように、
優しくしてあげようね~!

 06.jpg

皆さん、いかがでしたかな?
では、次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!

jikai.jpg

 ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのクボシマさん、おねがいしま~す。
 


は~い!
次回の主人公は、みなさんおなじみのカラスです。

 

18.jpg

ヒゲ:えー、私、カラスはちょっと苦手なんですよ。
      ゴミ捨て場に群れてるの見ると、思わず遠回りしちゃうんですよね・・・。

 

2013061301.jpg 
群れていると近づきたくない・・・

 

そういう方も多いと思うんですが、
実はね、カラスも人間のこと怖いと思ってるんですよ。

 

09.jpg

ヒゲ:ホントですかー?

 

 はい。観察していると、カラスは食事中もいつもビクビクとあたりを見回してるんです。
警戒しているんですね。そして人が来ればあっという間に逃げちゃいます。 

 

2013061302.jpg
常に警戒 ビクビクあたりを見回す

 

03.jpg

ヒゲ:確かに人間の方がずっと大きいですもんね。

 

2013061303.jpg
よく見ると瞳はつぶら

 

2013061304.jpg
ヒナはカワイイ

 

よく見れば、結構瞳がつぶらで可愛かったりして。
身近にいるけど案外ちゃんと見ていなかったかも。

そうですよね。
今回、カラスの「ある能力」を解明しようと、実験を行いました。
これ、ハムを小さく切ったものなんですが、
片方は本物で、もう一方は精巧につくられた食品サンプル、
つまりニセモノです。

 

 2013061305.jpg
どっちが本物のハム?

 

ヒゲじい、どっちが本物かわかりますか?

 

13.jpg

ヒゲ:えー!! こんな切れ端じゃわかりませんよ。

 

でしょ~。
でもね、カラスはこれを一発で見わけることができちゃうんです。

 

2013061306.png
みごと正解!本物を見わけた

 
25.jpg 
ヒゲ:わかった!ニオイでしょ。
         ニオイをかげば私だってわかりますぞ!

 

いいえ、ニオイじゃありません。カラスの鼻はほとんど匂いを感じないんです。
カラスは視力だけで、本物とニセ物の違いが分かっちゃうんです。

 

05.jpg
 
ヒゲ:えー? 見た目そっくりなのに一体どうして?
    教えて、教えて!

 

そのワケはぜひ、番組をご覧ください!
知っているようで知らなかったカラスの素顔をご紹介します。
 

「聞いてびっくり!カラスの言い分」
6月16日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

お楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

2013年06月09日 (日)

イラスト紹介

 irasuto.jpg

ちょっとまった~!どうも~♪ヒゲじいです。
今夜の放送「アザラシ母さん 愛の猛特訓」は見て頂けましたかな?

さて、今日はイラスト紹介の日ですぞ~!
早速はりきって紹介してまいりますぞ~♪

 23.jpg


 

2013060901.jpg

神奈川県相模原市の塚本 大弘(つかもと まさひろ)君(7歳)の作品です♪

 


 

2013060902.jpg 

東京都羽村市の佐藤 慈恩(さとう じおん)君(8歳)の作品です♪

 


 

2013060903.jpg

兵庫県芦屋市の大村 陽(おおむら よう)君(4歳)の作品です♪

 


 

2013060904.jpg
 
宮城県東松島市の横山 遼成(よこやま りょうせい)君(7歳)の作品です♪

 


 

2013060905.jpg
 
東京都江東区の工藤 瑠菜(くどう るな)さん(6歳)の作品です♪

 


 

2013060906.jpg

大分県豊後高田市の中尾 照美(なかお てるみ)さん(27歳)の作品です♪

 


 

2013060907.jpg
 
東京都品川区の井上 創(いのうえ はじめ)君(6歳)の作品です♪

 


 

2013060908.jpg

山形県酒田市の竹内 椿太(たけうち はるた)君(6歳)の作品です♪

 


 

2013060909.jpg

広島県東広島市の川畑 はる(かわばた はる)さん(4歳)の作品です♪

 


 

 

2013060910.jpg 
京都府宇治市の安部 裕哉(あべ ゆうや)君(8歳)の作品です♪

 


 

20130600911.jpg 
神奈川県相模原市の坂井 優希(さかい ゆうき)君(13歳)の作品です♪

 


みなさん、とっても上手なイラストどうもありがとうございました!!
また、お便り待ってますぞ~。

01.jpg


〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!

http://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg

 

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
 23.jpg
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのオオキさん、おねがいしま~す。



ハイ、ヒゲじいこんにちは。
次回のテーマは、「氷の海でのアザラシの子育て」!
生後1時間で氷の海に入るんです。これが初泳ぎの瞬間です。

 

2013060601.jpg

初泳ぎの瞬間

 


25.jpg 
ほう。いやいや、とっても冷たそうですな。
赤ちゃん大丈夫なんですか。

 

ハイ、大丈夫。お母さんは、初泳ぎどころか、
誕生したその日のうちに、こんなふうに潜水特訓も始めるんですよ。

 

2013060602.jpg 
お母さんが先に潜って赤ちゃんを誘導

 


05.jpg 
うわぁー、すごい。
でもなんかうまくもぐれないようにみえるけど。

 

いいえ、そんなことはありませんよ。
特訓の成果はすぐにあらわれて、
こんなふうにへその緒がついているときから、
深くもぐれるようになるんですよ。

 

2013060603.jpg 
へその緒がついた赤ちゃんの深い潜水

 


14.jpg 
ほう、本当にすごい。
でも何でそんなに早く泳がなくちゃいけないんですか。
子供は子供らしく、お母さんに甘えたり、
仲間同士で遊んだりしているほうがいい気がするんですけど。

 

それは深いわけがあるんです。

 

 

01.jpg
 えっ、教えて、教えて。

 

それは番組を見てのお楽しみ。
流氷の海でどんなドラマがあるか楽しみにしてくださいね。

 

2013060604.jpg

湾から流氷が出て行くまでが子育ての時期


「アザラシ母さん 愛の猛特訓!」
6月9日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

2013年06月02日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg
 
ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

01.jpg
 
今夜の放送「葉っぱこそ命!ハキリアリの巨大王国
は見ていただけましたかな?
さぁ!今日も元気よく5月分(前半)のダジャレ反省会はじめますぞ!


5月5日放送「神秘!ホタルイカ 光の謎に迫れ」

2013060201.jpg
 
富山湾のホタルイカ。
明るく、青く、水中の中でも光ります。
まるで天然のイルミネーションです。
とくに強い光を放つのは腕の先。
でも、一体何のために、腕の先を光らせているのでしょうか。
実はホタルイカ、何か怪しいものが近づくと
急に強い光を出し、敵を驚かします。
その隙に逃げる作戦なのです。

これを聞いてヒゲじい:
ほう。ホタルイカイカんともしがたいときに光ります
なんちゃって。


 06.jpg

 


5月12日放送「野生で解明!セキセイインコの不思議」

2013060202.png
 

セキセイインコはおしゃべりがとても上手です。
ペットのセキセイインコは時間がたくさんあるため、
人のモノマネだけでなく、持ち前の好奇心から、
さまざまな声や音をマネすることもあります。
 

あるお宅では・・
(ピンポ~ン)
犬:「ワン!ワン!」
セキセイインコ:「ワン!ワン!:ワン!」
なんと、犬の物まね!

これを聞いてヒゲじい:
こりゃセキセイインコならぬ
セキセイワンコですな!

 

06.jpg 
皆さん、いかがでしたかな?
では、次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!