ダーウィンが来た!ブログ

2013年5月19日

2013年05月19日 (日)

ダジャレ反省会

 dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
今夜の放送「岩山フル活用!駆け登れ ハイラックス」
は見ていただけましたかな?

01.jpg
 
さぁ!今日も元気よく4月分(後半)のダジャレ反省会はじめますぞ!
 


 

4月21日放送「実は最強!?カバの素顔」
 2013051901.jpg

 

カバは、たくさん食べるので、フンの量もたっぷり。
泉の中で用をたします。
でも、「マナーが悪い!」なんて思わないでください。
栄養分が少ない泉の中で、
カバのフンは魚にとっては大切な食糧なんです。
カバの後ろを追いかけるようにして魚が食べてくれるので
泉が汚れることもありません。

ヒゲじい:フーン!

さらに別の魚がカバ皮膚をつつきます。
さらに歯磨きをしたり、足つぼマッサージしたり・・・。
これ、カバの古い皮膚や寄生虫を食べているところ。
カバは魚たちに食べ物を提供しているんです。
その影響は魚だけにとどまりません。
泉には魚を食べて暮らしている鳥が20種類ほどいます。
カバが魚を育ててくれるおかげで、こうした鳥たちが生きていくことが出来るんです。

 

これを聞いてヒゲじい:
なるほど、カバはただフンをしていたワケではなかったんだ。
毎晩遠出をする、カバの「
フン」とう「ブリッ」(奮闘ぶり)が、
泉の生きものたちを支えていたんですなぁ~。

 22.jpg

番組では、今までさまざまな動物の噛む力を測ってきました。
カバは「4.7キロニュートン」!
ダーウィン史上最高記録です!

 

これを聞いてヒゲじい:
では「ダーウィンが来た!」が認定するチャンピオンは、
現在のところカバということですな。

噛む力に自信のある動物の皆さん!
「カムカム大実験」に「
カム」・オーン!(カモーン)
アナウンサー:自信がない方もウェル「カム」ですよー!
06.jpg

 


 

4月28日放送「イタリアの大空へ!渡り鳥復活大作戦」
 2013051902.jpg

ハイイロガンは渡り鳥ですが、
親に教えられないと渡りをしません。
そこで、イタリアで人工繁殖させたハイイロガンに
人が渡りを教えるプロジェクトが立ち上がりました。
鳥なのでわざわざ訓練しなくても、
自然に飛ぶようにはなりますが、
訓練しなければ、渡りができるほど、
高く、遠くまで飛べるようにはなりません。
野生の渡り鳥は、親鳥は渡りのルートを教えるだけで、
「天敵」が訓練をしてくれます。
天敵の気配を感じるたびに飛んで逃げることを
繰り返しているうちに、翼の筋肉が鍛えられるのです。

 

これを聞いてヒゲじい:
なるほど。
野生では
天敵がいることで、てんてーき、
いや、てんてーてきに鍛えられる・・・あれ?
 17.jpg

 

4月のダジャレ(前半)を振り返りましたが、いかがでしたかな?
次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!