ダーウィンが来た!ブログ

2013年3月 3日

2013年03月03日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

今夜の放送
「ふしぎ!輝くクモの水中生活」は見ていただけましたかな?
いや~、ミズクモの生活、不思議でしたな~!!
お腹が膨らんだり縮んだり!
体で空気を運んで、まるでダイバーのようでしたな!

01.jpg 
おっと、私の感想はさておき、さぁ!今日も元気よく2月前半
のダジャレ反省会はじめますぞ!
 


2月3日放送『超攻撃的!ナゾの覆面鳥』

2013030301.png
 

オーストラリア北部の街、ダーウィンに
「頭が黒くてトサカがあるケリの仲間」という意味の
ズグロトサカゲリがいます。
この鳥、超攻撃的で、親鳥が巣に近づく人々を追い払おうと襲いかかります。

ズグロトサカゲリの巣は街のあちこちにあります。
見通しの良い地面に巣をつくって、親鳥は、
地上から忍び寄るいきものをいち早く発見し、
すぐさま先制攻撃します。
こんな街で巣作りせずに、 人のいない自然の中で 暮らせばいいのにと思いますが、
公園の芝生など、街中には巣作りに最適な環境がたくさんあります。
それに農薬をほとんど使わないので、食べ物になる昆虫も多いんです。

これを聞いてヒゲじい:
なるほど、それでこんなに街のあちこちに巣がある、というわけですな。
ズグロトサカゲリにとって、
街がいいことは、マチガイイ無い!
なんちゃってね。

 06.jpg



2月10日放送『転落注意!アイベックスの崖っぷち生活』
 2013030302.jpg

中東、イスラエルの高さ数百メートルもの切立った崖に
ヤギの仲間、アイベックスは暮らしています。
アイベックスの群れは、緑の茂った谷底のオアシスを目指して斜面を下るのですが、
急斜面をすべることも、転ぶこともなく降りることができます。
その秘密は大きなひづめの上にある、小さな2つのひづめ。
この小さなひづめを地面に引っ掛けて、ブレーキをかけているんです。
ひづめのひっかかり具合を微妙に調整することで、スピードをコントロールできるんです。

これを聞いて:

05.jpg
 
ヒゲじい:はぁ、大したもんですな。
アナウンサー:ヒゲじいもアイベックスのひづめをつけたらどうですか?
ヒゲじい:そりゃまたどうして?
アナウンサー:決まってるじゃないですか、ダジャレが「すべらない」ようにですよ。
ヒゲじい:たはははは、そりゃ、ひづめ~しました!
アナウンサー:ほら、すべった。
ヒゲじい:ずりーっ!
 30.jpg

アイベックスの恋の季節は一年に一度。
この時期、メスを巡ってオス同士が闘いを繰り広げます。
角と角の激しいぶつけ合いにはいくつかのルールがあります。
まずは、1対1で闘うこと。
そして、狙うのは相手の角だけ。
ところが、一対一の闘いに割り込んでくるオスがいたのです。
そして劣勢のオスを攻撃しました!
劣勢のオスを攻めて、ちゃっかり自分も勝者になろうというんです。

これを聞いてヒゲじい:
やっぱり
割り込みしちゃいけませんよ
正々堂々、
で闘わなきゃ
だめだっ
ツーノ!って

11.jpg
 


2月のダジャレ(前半)を振り返りましたが、いかがでしたかな?
 
次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!

28.jpg