ダーウィンが来た!ブログ

2013年3月

2013年03月31日 (日)

イラスト紹介コーナー

irasuto.jpg

ちょっとまった~!
どうも~♪ヒゲじいです。
今夜の放送「進め!ヌー親子 100万頭の大移動」は見ていただけましたかな?

さて、みなさんにたくさんのイラストいただきましたので、
今日も先週に引き続きイラストを紹介してまいりますぞ~!!

23.jpg


 

2013033101.jpg
 大阪府大阪狭山市の野本 真平(のもと しんぺい)君(8歳)の作品です♪

 


 

2013033102.jpg 
北海道登別市の坂倉 陽向(さかくら ひなた)君(9歳)の作品です♪

 


 

2013033103.jpg 
新潟県佐渡市の本間 翔(ほんま かける)君(10歳)の作品です♪

 


 

2013033104.jpg 
神奈川県横浜市の宮部 由衣(みやべ ゆい)さん(6歳)の作品です♪

 


 

2013033105.jpg 
愛知県岡崎市の佐藤 大地(さとう だいち)君(7歳)の作品です♪

 


 


2013033106.jpg 
県八頭郡の西尾 航平(にしお こうへい)君(8歳)の作品です♪

 


 

2013033107.jpg 
福岡県八女郡の本田 ひろと(ほんだ ひろと)君(8歳)の作品です♪

 


 

20130331082.jpg 
埼玉県春日部市の星野 孝幸(ほしの たかゆき)君(7歳)の作品です♪

 


 

2013033109.jpg
 
福井県丹生郡の中西 陽就(なかにし ひづき)君(3歳)の作品です♪

 



 01.jpg
どれも本当にお上手ですな~。
皆さんが送ってくれた元気いっぱいのイラストに負けないように
わたくし、4月からもがんばりますぞ!
みなさん、ありがとうございました~。

みんなも生きものイラストやご自慢の作品、私ヒゲじいの似顔絵
にファンレター、番組の感想など、お便りお寄せくださいね~♪

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!

http://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg
 
みんなのお便り楽しみに待っておりますぞ~♪

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

23.jpg
 
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのタカハシさん、おねがいしま~す。


はい、承知しました!皆さんこんにちは。
担当ディレクターのタカハシです。
次回の見どころですが、まずはこちら、サバンナの草原をご覧ください。
たくさんの動物がいるのがわかりますか?

 

2013032801.jpg

24.jpg

ヒゲじい:ん?黒くて小さな点がたくさん見えますなあ。
アリの大群ですか?

いえいえ。これが全部、次回の主人公、牛の仲間「オグロヌー」です。
アフリカのセレンゲティ平原では、
なんと100万頭以上のヌーが暮らしているんです。

2013032802.jpg 
(オグロヌー)

 14.jpg
ヒゲじい:100万頭!?すごい数ですな!

数が多いだけじゃありません。
ヌーはこの大群で四国よりも広いセレンゲティ平原を、
毎年大移動するんですよ。その距離は1500kmにもなります。

2013032803.jpg 
(大移動するヌー)

05.jpg 
ヒゲじい:そりゃすごい!大群が平原を行ったり来たり。こりゃ迫力満点!

はい。でも、ヌーの大移動には危険がいっぱいなんです。
群れの半数が生まれたばかりの子供を連れた母親。
チーターやライオンなどの肉食動物が容赦なく襲いかかってきます。

2013032804.jpg 
(子供を狙うチーター)

17.jpg 
ヒゲじい:ああ、危ない!

さらには、平原を流れる巨大な川までがヌーの行く手をはばみます。

2013032805.jpg 
(立ちはだかる巨大な川)

04.jpg 
ヒゲじい:こりゃ、大変だ!大移動なんかしなきゃいいのに。

あえて危険な旅を続けるのには、
ヌーの大群が生き抜いていくために欠かせないある理由があるんです。

03.jpg 
ヒゲじい:え?どういうこと?

くわしくは番組をご覧ください。
迫力映像満載でヌーの大移動に迫りますよ!

「進め!ヌー親子 100万頭の大移動」
3月31日(日)よる7:30~

総合テレビでの放送予定です。お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 28.jpg

 

2013年03月24日 (日)

イラスト紹介コーナー

irasuto.jpg

ちょっとまった~!
どうも~♪ヒゲじいです。今夜の放送「敵がいっぱい!ウサギの英国田園ライフ」は見ていただけましたかな?
アナウサギ、かわいかったですな~♪

さて、今日はイラスト紹介コーナーですぞ!
今回も皆さんからたくさんの素敵なイラストを頂きました!!
では、早速紹介してまいりますぞ~♪♪


 23.jpg


 

2013032401.jpg 
東京都練馬区の野中 脩平(のなか しゅうへい)君(7歳)の作品です♪

 


 

2013032402.jpg

東京都豊島区の長尾 絢(ながお あや)さん(7歳)の作品です♪

 


 

2013032403.jpg 
東京都立川市の高橋 優太郎(たかはし ゆうたろう)君(9歳)の作品です♪

 


 

2013032404.jpg

愛知県刈谷市の間瀬 ひなの(ませ ひなの)さん(8歳)の作品です♪

 


 

2013032405.jpg 
群馬県高崎市の吉田 麟太郎(よしだ りんたろう)君(11歳)の作品です♪

 


 

2013032406.jpg
 
福井県丹生郡の中西 稜隆(なかにし いずる)君(6歳)の作品です♪

 


 

2013032407.jpg

神奈川県川崎市の岩沢 杏(いわさわ あん)さん(8歳)の作品です♪

 


 

2013032408.jpg

愛知県津島市の伊藤 珠泉(いとう たまみ)さん(5歳)の作品です♪

 


 

2013032409.jpg

神奈川県川崎市の太田 康介(おおた こうすけ)君(9歳)の作品です♪


 


 

2013032410.jpg 
東京都台東区の小菅 夏南太(こすげ かなた)君(6歳)の作品です♪

 


 

2013032411.jpg
 
大阪府大阪狭山市の野本 真平(のもと しんぺい)君(8歳)の作品です♪

 


 

2013032412.jpg
 
神奈川県小田原市の太田 紗葉(おおた すずは)さん(5歳)の作品です♪

 


 

2013032413.jpg
 東京都練馬区の権 莉沙(ごん りさ)さん(5歳)の作品です♪

 


 

2013032414.jpg

愛媛県八幡浜市の永松 勇人(ながまつ はやと)さん(10歳)の作品です♪

 


 

2013032415.jpg
 
茨城県筑西市の日向 峻彬(ひなた としあき)さん(15歳)の作品です♪

 


02.jpg
 
今回も素敵な絵がたくさんでしたな~。
みなさんよく観察していて、本当にお上手ですぞ!
私、見ていてとても楽しくなりました。
たくさんのイラストどうもありがとうございました!

みんなも生きものイラストやご自慢の作品、私ヒゲじいの似顔絵
にファンレター、番組の感想など、お便りお寄せくださいね~♪

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!

http://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

28.jpg
 
みんなのお便り楽しみに待っておりますぞ~♪

 jikai.jpg

ちょっと待った?!
どうもヒゲじいです。

01.jpg


 今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当のディレクター、サカイさん、お願いしま~す。


は~い、おまかせください!
次回の主人公はイギリスの田園地帯に住む「アナウサギ」。
体長は40センチほど。そして見てください、この愛らしい姿!

2013032101.png
 
(次回の主人公、アナウサギ)

 

24.jpg

ウヒョヒョ!なんともかわいいですな~

そうでしょ~ イギリスの有名な絵本「ピーターラビット」の
モデルにもなっているアナウサギなんですが、
その暮らしは結構大変なんです!
こちらは同じ田園に住む、イタチの仲間、オコジョです。

2013032102.png
 (イタチの仲間、オコジョ)

 

24.jpg

こちらもかわいい顔をしておりますな~
アナウサギのお友達、ですかな?

いえいえ、このオコジョは獰猛なハンター!
実はアナウサギにとってオコジョは最大の天敵なんです。
そのほかにもタカやワシ、キツネなど、たくさんの動物から
いつも狙われています。
だからアナウサギたちは群れを作って仲間と一緒に暮らします。

2013032103.png
 (アナウサギの群れ)

 

24.jpg

およよ?アナウサギがいっぱいですな!

群れのリーダーが危険を察知すると、地面を蹴って仲間にいち早く知らせ、
一目散に草むらや地面に掘った巣穴に逃げ込みます。
アナウサギは群れのチームワークで天敵から身を守るんです!!

2013032304.png
 (天敵から逃げるアナウサギ)

 

24.jpg

これこそまさに脱兎(だっと)の勢い、ですな~
ウサギだからといって、アナどってはいけませんな!

おっ、さすがヒゲじい、やりますね!さらにもう一つ、
こちら、赤ちゃんをご覧下さい。
敵だらけの厳しい環境ならではの工夫が、
アナウサギの子育てにも隠されていました。

2013032305.png

 

24.jpg

お~~~、こりゃまたかわいいですな!!
耳もしっかり「ウサギの耳」になっとりますな。
でも、子育ての工夫って何なの?知りたいですぞ!

それは見てからのお楽しみということで・・・
ぜひ番組を見て、田園で暮らすアナウサギに「キュン」となってください!
かわいい顔をして、意外にたくましい!


「敵がいっぱい! ウサギの英国田園ライフ」。
3月24日(日)、よる7:30?、総合テレビで放送予定です。

お楽しみに!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

28.jpg
 


 

2013年03月17日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
今夜の放送
寝袋でグッスリ!?眠る魚の秘密」は見ていただけましたかな?

01.jpg 
さぁ!今日も元気よく2月後半のダジャレ反省会はじめますぞ!


 

2月17日放送『型破りのイグアナ ガラパゴスで泳ぐ』
2013021701.JPG

ガラパゴス諸島には、70万匹ものウミイグアナが暮らしています。
イグアナは世界に600種類以上もいますが、
海に潜れるのは、ウミイグアナ1種類だけです。
昔、ウミイグアナの祖先は、大陸から流木に乗るなどして
ガラパゴスに漂着したと考えられています。
でも、ガラパゴスは海底火山の噴火によってできたため、
溶岩が多く、植物や昆虫などの食べ物が少なかったので、
ウミイグアナの祖先は食べ物を求めて、海に向かったと考えられます。
海には豊富な海藻があって、しかも食べてもすぐに生えてくるので
食べ物に困らなくなり、ウミイグアナは数を増やして、大繁栄したんです。

これを聞いてヒゲじい:
そりゃ、スゴイ!
お腹いっぱい食べられるんじゃ、そりゃあ、私でも
海に
イグワナァ。
 15.jpg

_________________________________


2月24日放送『ヤシの酒場に通いづめ!酒豪ツパイ』
2013031702.jpg

マレー半島の西側に広がるジャングルに
「ブルタムヤシ」と呼ばれる、ヤシの仲間があります。
このヤシの花のつぼみからでるお酒をなめに
ツパイがやってきます。
ツパイはお酒が大好きで、人間ならビール7、8本分の
お酒を毎日飲んでいます。
それほど飲んでも、動きは軽快そのもの。
決して酔いつぶれません。
どうしてツパイが酔わないかまだ良く分かっていませんが、
肝臓にある特別な物質の働きで、アルコールをすみやかに体の外に
出しているのではないか、とも考えられています。

これを聞いてヒゲじい:
ツパイがお酒を飲んでも、シツパイしない秘密、知りたいですな!
 06.jpg

ブルタムヤシがツパイにお酒を振る舞うのは、
花粉を運んでもらうためです。
なぜ普通の甘いミツでなくお酒かというと、
甘いミツだと酔っぱらう恐れがないので、もっといろんな動物がやってきて、
そういう生きものは、ブルタムヤシだけに来てくれるとは限らず、
あちこち他の花に行くので、受粉が難しくなるのです。
お酒入りのミツだと、ツパイなど限られた動物だけが来るようになります。
ミツが出るのは少しずつなので、ツパイははしご酒をして回り、
その中には雄花も雌花もあるので、ヤシは確実に受粉出来るのです。

これを聞いてヒゲじい:
なるほど。ツパイはきっと、こう誘われてるんでしょうな。
ちょっと寄ってヤッシゃい。
ツパイいかが?なんちゃって

20.jpg

2月のダジャレ(後半)を振り返りましたが、いかがでしたかな?
次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!

 

 jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのスミタさん、おねがいしま~す。


はーい、よろしくお願いします!
次回の、舞台は夜のサンゴ礁の海です。
番組のテーマは、ずばり!「魚の睡眠」です。

2013031401.png
 
真っ暗!夜のサンゴ礁

 

14.jpg 
ヒゲじい:えー! 魚って眠るんですかね?

実は、魚たちはちゃんと眠っているんです。
眠り方にもいろいろあって中にはこんな魚も。

2013031402.png
 海底で横になって眠る魚

海底で横倒しになって寝てるんです。

 

24.jpg

ヒゲじい:へぇ!まるで人間みたいですな。

はい、でも単に横になっているわけではありません。
実は、海底の模様に体の色を似せて身を隠しているんです。
魚たちの多くは、こうして身を隠して夜を過ごすんです。
それは、天敵から身を守るため。
実は夜の海には、サメやウツボなど肉食の魚たちが
獲物を探して泳ぎまわる恐ろしい時間なんです

2013031403.png 
夜の海は危険がいっぱい

 

 18.jpg
ヒゲじい:ほ~ こりゃおっかない。
寝るもの命がけですな。

はい、身を守るためにとびきり変わった眠る方をする魚が
まだ他にもいるんです。
それがこのハゲブダイという魚。

2013031404.png
 サンゴ礁に暮らすハゲブダイ

沖縄のサンゴ礁でくらす魚です。
このハゲブダイの変わった眠り方というのが
こちら。

2013031405.png 
透明な寝袋で眠るハゲブダイ

 

03.jpg 
ヒゲじい:うーん、なんだか透明な袋みたいなのが見えますね
なんですかこれ??

実は、寝袋。ハゲブダイは夜になるとこの透明な寝袋に包まれて眠るんです。

01.jpg 
ヒゲじい:でも、一体何のために寝袋で眠るの?

気になる寝袋の正体は、ぜひ放送でご覧ください!
不思議なことだらけ!魚たちの睡眠事情に迫る

「寝袋でグッスリ!?眠る魚の秘密」
3月17日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

totugekiin.jpg
 
どうも~ヒゲじいです。

01.jpg
 

今日の放送「えっ!鳥がお芝居?白夜の恋」は見ていただけましたかな?
見ていないみんなはぜひ、再放送をチェックしてくださいね!
実は私、今こっそりとある部屋に潜入しておりますぞ~♪
ここはダーウィンが来た!の担当ディレクターの方々がいる部屋です。
ここから数々の生きもの新伝説が生まれるんですね!
私ワクワクしてまいりましたぞ~♪

さてさて、
今日は担当ディレクターのカガワさんに突撃インタビューをしちゃいます。
いろんなお話を聞いてまいりますぞ~♪
カガワさんお願いします~♪
 21.jpg



は~い、カガワです。
「ダーウィンが来た!」のディレクターになって、
もうすぐ7年目に突入。
これまで、アホウドリの移住プロジェクトや
アリューシャン列島のクジラや海鳥など、
おもに海に暮らす生きものを担当してきました。

2013031001.JPG

北米アリューシャン列島。ただいまクジラを捜索中

 
では早速、質問にまいりますぞ!
27.jpg 
Q1:ロケの前に必ずすることはなんですか?

日本の四季を思う存分味わうことです。
春なら桜、夏なら海。
一旦ロケに出ると、
長ければ2か月以上日本を離れることもあります。
私は日本の四季の移ろいを感じることがとても好きです。
思いっきり日本の美しい風景を見てパワーを得ることで、
撮影に向かう気分を高めるんです。

2013031002.jpg
 ロケ前は日本の四季を楽しむに限ります。
川の中からのお花見は最高!

 

23.jpg
Q2:ロケでのお楽しみはなんですか?

やっぱり、食事ですね!
私は、ここ3年ほどはもっぱら海の取材に没頭しています。
小笠原では、宿泊所となる船からイカや魚を釣って自給自足。
アリューシャンでは、タラにオヒョウ、ニシン、サケが釣れ放題。
人がほとんど住んでいないので、釣り糸を下ろせばすぐに釣れちゃうんです。

2013031003.jpg

やった!大物のオヒョウです                

豊富な食材を使って、日本食を作ります。

2013031004.JPG

いなり寿司を作る日本人スタッフ

撮影期間が2か月にもなると、誰かが船の上で誕生日を迎えることもしばしば。
そんなときは、誕生日ケーキまでつくっちゃいます。

2013031005.JPG

アメリカ人コックさんが作った誕生日ケーキ。
漢字もなかなかのものです。

船を使った取材では、多ければスタッフはみんなで20人にもなります。
皆で料理を作って食べて交流することで和やかなムードができ、
撮影チームとしての絆が深まります。
食事を作って楽しく食べることは、撮影が成功するための秘訣だと思っています。

2013031006.JPG

船の上ではチームワークが欠かせない

2013031007.JPG 
                                          
船上で散髪することも!

 

01.jpg

Q3:ロケで感動したこととかあったら教えて下さい。

3年前。私は北米・アラスカ沖のアリューシャン列島の海で
クジラや海鳥などの生きもの達が大集結する自然現象、
「アリューシャンマジック」を撮影していました。

2013031008.JPG

アリューシャンマジックを撮影していたときのこと・・・

ある日のことです。
アリューシャンマジックの最中に、
くちばしがピンク色で、ひと際大きな海鳥を見つけました。
よーく見ると、右足に「Y10」と記された足輪がついていました。
その鳥は、なんと5年前に小笠原で撮影していたアホウドリだったんです!
ヒナだった5年前、人の手によって育てられ、崖を飛び降りるように
巣立つところを撮影していると、もう危なっかしくて。
「果たしてこのヒナは無事に生きていけるのだろうか」と心配になりました。
そして、やがてY10が目指すアリューシャン列島が
どんな場所なのか見に行ってみたい、と考えるようになりました。
実はそんなアホウドリへの思いが、「アリューシャンマジック」を
取材するきっかけだったんです。

2013031009.jpg

右足に足輪。5年前に小笠原で撮影したアホウドリとの再会!

日本列島並に広いアリューシャンでの再会は、
まさに奇跡と言うよりほかはありません。
Y10、そしてアリューシャンの海との不思議な縁を
感じずにはいられませんでした。

2013031010.JPG
Y10を見つけて喜ぶ筆者

 

08.jpg

Q4:長期ロケでホームシックになったりとかしますか?

ホームシックにはかかりません。
むしろ、毎回、ずっと撮影現場にいたいと思っちゃいます!

21.jpg 
どうして?

ロケは長いようで短く感じます。
海の生きものは神出鬼没、
一週間近く主人公に出会えないこともしばしばなんですよ。
出会っても、ただじっとしていたり泳いでいるだけで、
見たい行動をなかなか見せてはくれません。
あっという間に、撮影終了日が迫ってきます。
そうなると、胃がきりきりと痛みます。
胃薬が手放せません。
だから、残りの日数が少なくなると、
「やばい。帰りたくない・・・」が口癖になるんです。
でも、できることはただひとつ。
観察を続けるしかありません。
でも、動物に向かって「頼むから行動を見せてくれ~」と、
ぎらぎらとした視線を送っているときは大抵がダメです。
反対に、「何とかなるさ~」と気持ちを落ち着けて腹をくくって向き合えば、
なぜか撮れちゃうんです。
これ、非科学的な私の信条です(笑)。
待ち焦がれた瞬間に出会うと、ホームシックになるどころか、
次もまたチャレンジしたい!と楽しい気持ちになるんです。

2013031011.JPG

現場では待ち時間9割!ひたすら自分と仲間を信じれば撮れるんです

 

02.jpg

Q5:私ヒゲじいのことをどう思いますか?好きですか?(笑)

実は、あまり好きではありませんでした(笑)。
だって、はっきりと分かっていない部分を
うまーくごまかしたつもりでいた時に限って必ず来ますからね~。
でも、つっこんでくれるお陰で、
番組の分かりにくい部分がはっきりとするので、感謝していますよ~。
特に、海の生きものたちの生態の多くは分かっていないことばかり。
これからもヒゲじいと一緒に考えていければ、と思います。
どうかひとつ、お手柔らかに!

 

28.jpg 
カガワさん、どうもありがとうございました!
これからも、ご活躍を期待しておりますぞ。

jikai.jpg

 ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
21.jpg


今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当のディレクター、ヤマモトさん、お願いしま~す。



はい、わかりました~。
担当のヤマモトです。
まずこちらをご覧ください。
どうです、この首の周りを囲む美しい羽!

2013030701.jpg

 

24.jpg

ヒゲじい:お~!まるでエリマキの様ですなあ。

はい、ご名答。その名もズバリ「エリマキシギ」という名前なんです。

 

10.jpg

ヒゲじい:(ガクッ・・・・)そのままじゃあないですか!?(怒り)

・・・すみません。でも、この羽はオスだけ、それも繁殖の時にしか生えない貴重なものなんですよ。

2013030702.jpg

 

05.jpg

ヒゲじい:へえ~、なるほど。これをメスに見せて求愛するわけですな。

はい。確かにそうなんですが、それだけじゃないんですよ。
こちら、オス同士なんですか・・・

2013030703.jpg

 

09.jpg

ヒゲじい:おお~、クチバシで頭を突いてますな!痛そう!!
ふむ、メスを取り合って戦っているんですな?

いいえ、違うんです。コレ、実は真剣勝負でなく、
勝者役と敗者役が決まった“お芝居“なんです。

 

03.jpg

ヒゲじい:えっ?どういうこと?

その驚きのシナリオは、番組をご覧ください。
「えっ!鳥がお芝居? 白夜の恋」
放送は3月10日(日)よる7時半です。

お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

2013年03月03日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

今夜の放送
「ふしぎ!輝くクモの水中生活」は見ていただけましたかな?
いや~、ミズクモの生活、不思議でしたな~!!
お腹が膨らんだり縮んだり!
体で空気を運んで、まるでダイバーのようでしたな!

01.jpg 
おっと、私の感想はさておき、さぁ!今日も元気よく2月前半
のダジャレ反省会はじめますぞ!
 


2月3日放送『超攻撃的!ナゾの覆面鳥』

2013030301.png
 

オーストラリア北部の街、ダーウィンに
「頭が黒くてトサカがあるケリの仲間」という意味の
ズグロトサカゲリがいます。
この鳥、超攻撃的で、親鳥が巣に近づく人々を追い払おうと襲いかかります。

ズグロトサカゲリの巣は街のあちこちにあります。
見通しの良い地面に巣をつくって、親鳥は、
地上から忍び寄るいきものをいち早く発見し、
すぐさま先制攻撃します。
こんな街で巣作りせずに、 人のいない自然の中で 暮らせばいいのにと思いますが、
公園の芝生など、街中には巣作りに最適な環境がたくさんあります。
それに農薬をほとんど使わないので、食べ物になる昆虫も多いんです。

これを聞いてヒゲじい:
なるほど、それでこんなに街のあちこちに巣がある、というわけですな。
ズグロトサカゲリにとって、
街がいいことは、マチガイイ無い!
なんちゃってね。

 06.jpg



2月10日放送『転落注意!アイベックスの崖っぷち生活』
 2013030302.jpg

中東、イスラエルの高さ数百メートルもの切立った崖に
ヤギの仲間、アイベックスは暮らしています。
アイベックスの群れは、緑の茂った谷底のオアシスを目指して斜面を下るのですが、
急斜面をすべることも、転ぶこともなく降りることができます。
その秘密は大きなひづめの上にある、小さな2つのひづめ。
この小さなひづめを地面に引っ掛けて、ブレーキをかけているんです。
ひづめのひっかかり具合を微妙に調整することで、スピードをコントロールできるんです。

これを聞いて:

05.jpg
 
ヒゲじい:はぁ、大したもんですな。
アナウンサー:ヒゲじいもアイベックスのひづめをつけたらどうですか?
ヒゲじい:そりゃまたどうして?
アナウンサー:決まってるじゃないですか、ダジャレが「すべらない」ようにですよ。
ヒゲじい:たはははは、そりゃ、ひづめ~しました!
アナウンサー:ほら、すべった。
ヒゲじい:ずりーっ!
 30.jpg

アイベックスの恋の季節は一年に一度。
この時期、メスを巡ってオス同士が闘いを繰り広げます。
角と角の激しいぶつけ合いにはいくつかのルールがあります。
まずは、1対1で闘うこと。
そして、狙うのは相手の角だけ。
ところが、一対一の闘いに割り込んでくるオスがいたのです。
そして劣勢のオスを攻撃しました!
劣勢のオスを攻めて、ちゃっかり自分も勝者になろうというんです。

これを聞いてヒゲじい:
やっぱり
割り込みしちゃいけませんよ
正々堂々、
で闘わなきゃ
だめだっ
ツーノ!って

11.jpg
 


2月のダジャレ(前半)を振り返りましたが、いかがでしたかな?
 
次回のダジャレ反省会でまたお会いしましょう!!

28.jpg