ダーウィンが来た!ブログ

2012年7月

2012年07月29日 (日)

イラスト紹介コーナー

irasuto.jpg

ちょっとまった~
どうもヒゲじいです。


 01.jpg

今日は盛りだくさんのイラストですぞ~。
まずは、
7月1日に放送した「巨大怪鳥!コワモテの秘密」の
主人公・ハシビロコウ
がたくさん!!

はじめに紹介するのは、
神奈川県相模原市にお住まいの安田 知世(やすだ ともよ)ちゃん(6歳)が
描いてくれたハシビロコウです!!

 2012072901.jpg

24.jpg

う~ん、とても仲がよさそうなハシビロコウの親子ですな~♪♪
子どものハシビロコウ、かわいいですぞ~~!

お母さんの話によりますと、
ともよちゃんはお絵かきが大好きだそうで、
好きな生きものは、ウサギとハムスター。
苦手な生きものはイヌだそうですぞ~。
ともよちゃん、イラストありがとうございます!

 


次に紹介するのはこちら!

2012072804.jpg
 
 神奈川県小田原市の日比野 智香子(ひびの ちかこ)ちゃん(7歳)の作品です!
ちかこちゃんは前に動物園で本物のハシビロコウをみたことがあって、
とてもお気に入りだったそうです。
そうしたらなんと、「ダーウィンで来た!」でハシビロコウをとりあげたので
イラストを描いてくれたそうですぞ!!
普段はチアダンスなど、体を動かすことが好きなんだそうですが、
またイラスト描いてくださいね~!

 

 

2012172902.jpg
 

こちらは、
番組をかかさず見てくれている安井兄弟のハシビロコウです!
愛知県豊田市の安井陽祐くん(11歳)と安井ゆりこちゃん(7歳)です。
ハシビロコウの顔がリアルにかかれてますな。
まさにコワモテ。。。。
 30.jpg
陽祐くん、ゆりこちゃんいつもイラストありがとう。

 

 

2012072903.jpg
 

そして、
こちらはクニマスのイラスト!
群馬県高崎市の小此木 紳祐(おこのぎ しんすけ)くん(6歳)の力作です。
しんすけくんはいつも番組を必ずみてくれているそうです。
魚が好きなしんすけくん、クニマスがいきいきと描かれてますな~!!
しんすけくん、イラストどうもありがとうございます。

 16.jpg

 

みんなも生きもののイラストや写真、ご自慢の作品、番組の感想、
ヒゲじいへのファンレターなど。お便りお寄せくださいね~♪

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!

https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)


 23.jpg

みんなのお便り楽しみに待っておりますぞ~♪

 

2012年07月26日 (木)

休止のお知らせ

osirase.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

 04.jpg

今日はとても残念ですが、休止のお知らせですぞ~。

次回、7月29日(日)の「ダーウィンが来た!」は
ロンドンオリンピックのため、休止となります。

 

 2012072601.jpg
でも・・・再放送はありますぞ!
7月27日(金)16:05~16:32

花が虫を食べた!妖艶ハンター ハナカマキリ」
番組を見逃してしまったみんな、ぜひ、再放送をみてくださいね!


暑い日が続いてますので、みなさんお体をお大事に~
 21.jpg


 totugekiin.jpg
 

どうも~ヒゲじいです。

01.jpg

今日の放送「美しき狩人 “花”になったカマキリ」
は見ていただけましたかな?
ホント、花そのものの見事なモノマネでしたな~。

 06.jpg

さて、実は私、今こっそりとある部屋に潜入しておりますぞ~♪
ここは「ダーウィンが来た!」の担当ディレクターの方々がいる部屋です。
ここから数々の生きもの新伝説が生まれるんですね!
私、ワクワクしてまいりましたぞ~♪

23.jpg
 
さてさて今日は担当ディレクターのキタさんに
突撃インタビューをしちゃいます。
いろんなお話を聞いてまいりますぞ~♪
キタさんお願いします~♪


は~い、キタです。
「ダーウィンが来た!」の放送が始まった年から番組を制作していますので、
担当ディレクターになって、もう7年目。
これまで、クニマスやオランウータン、カバなどの生きものを担当してきました。

 

2012072201.JPG

カバを観察中                                  

 

2012072202.JPG

絶景!ナミブ砂漠

 

では早速、質問にまいりますぞ!

27.jpg
 
Q1:ロケの前に必ずすることはなんですか?
子どもと遊びまくること、ですね。
「ダーウィンが来た!」の場合、ロケ期間はおよそ1か月。
もちろんその間、家族には会えません。
私には息子が二人(7歳と4歳)いるのですが、
いつも寂しい思いをさせて申し訳ないな~と思っています。
長男が物心つくまでは、私がロケから帰ると、
「知らないおじさんが来た!」とおびえていたものです。
だから、ロケ前になると家族サービスをしまくるんです(笑)。

 

 23.jpg
Q2:ロケでのお楽しみはなんですか?
それはやっぱり、食事ですね。
おいしいか、まずいかは別として、
世界中のいろいろな食べものを食することができるんですから。
「へき地に行ったら、イモムシとか食べるんですか?」
なんて聞かれることもあるんですが、そんなことはめったにありません。
せいぜい焼いたタガメを食べたことがあるくらいです(笑)。
こちらはタイで食べたライギョの蒸し焼き。
見た目のグロテスクさとは裏腹に、白身がおいしいんですよ。

2012072203.JPG
見た目で判断してはいけません

タンザニアでは周囲にレストランがなかったため、現地の人に料理人をお願いしました。
炭火で焼いたパンには感動しましたね。

2012072204.JPG

タンザニアのシェフ                                                          

2012072205.JPG

ラザニア!?

 

21.jpg 
Q3:好きな生きものはなんですか?ペットとか飼っていますか?
ペットは犬(チワワ)と熱帯魚を飼っています。
犬は長期ロケから帰ってくると、いちもくさんに玄関までダッシュし、
出迎えてくれます。

 2012072206.JPG 
  我が家のアイドル「リュウ」                                 

2012072207.JPG

エンゼルフィッシュ

一番好きな生きものは魚。
フワフワと水中を漂う魚たちを見ていると癒やされるんですよね~。
小学生のころは毎日近くの川に通いつめ、とった魚を飼っていました。
それ以来、我が家から水槽がなくなったことはありません。
というわけで、「ダーウィンが来た!」でも、自然と魚を取り上げることが多いんですよ。

 

 27.jpg
Q4:ロケに「どうしてもこれだけは持って行きたい!」という物は?
しょう油とわさび、ですね。
さきほど現地の食べ物を食することが楽しみだとお答えしましたが、
慣れない味付けが続くとさすがに嫌気がさしてきます。
そんなときに登場するのがこの2つの調味料。
食事のときは、いつもポケットに忍ばせています。
それに、わさびには欠かせない役割があるんですよ。
現地の人の皿の肉にわさびを少量→現地の人、悶絶→笑いがおこる→みんな仲良くなる、
海外には唐辛子のような辛味はありますが、
わさびのようなツーンと抜けるような辛味はあまりありません。
わさびは海外生活をあらゆる意味で快適にしてくれる魔法の調味料なんです。

23.jpg

 

Q5:私ヒゲじいのことをどう思いますか?好きですか?(笑)
はっきり言ってキライ!…でした。
だって、ここ分かりにくいかなあ、まずいなあっていうところで、
ものの見事に突っ込んでくるんですもん。
昔は、突っ込まれるとあたふたしていましたが、私も少しは成長しましたよ(笑)。
ヒゲじいの突っ込みの先の先を読むまでになりましたから。
とはいえ、これからもお手柔らかに…。

 01.jpg

キタさん、どうもありがとうございました!
これからも、ご活躍を期待しておりますぞ。

 

jikai.jpg 
 

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

23.jpg
 
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのI.ヤマモトさん、お願いしま~す。


はい、わかりました! みなさん、こんにちは! 
次回の番組を担当しているディレクターのI.ヤマモトです。
では、さっそく主人公をご紹介しますね!
 

02.jpg

ほお~、美しい! 次回は「花」ですね! 

 

 2012071901.jpg

 

ところが、違うんです。ヒゲじい、よく見てください!

 

 12.jpg
びっくり! この「花」、虫を食べていますぞ!

 

20120071902.jpg
 

その通り! なんと、正体は「カマキリ」なんです!
その名も、「ハナカマキリ」!

 

14.jpg
 
おっカマげたあ!

 

花びらに見えたのは脚やお腹だったんです!

2012071903.jpg

21.jpg

でも、なんでこんな、かわいらしい姿なんですか?
カマキリといえば“草むらの狩人”、もっとワイルドでもよさそうなのに!

 

ヒゲじい、童話の「赤ずきんちゃん」にでてくるオオカミのこと、覚えていますか?
狙っている相手の大好きなものになりすまし、だまして食べちゃおうという作戦なんです!

 2012071904.jpg
 

17.jpg

恐ろしい!「きれいなバラにはトゲがある」と言いますが、
きれいな花から“カマ”が飛び出すとは、びっくりですな!

 

実は、ハナカマキリ、花にそっくりなのは姿だけじゃないんですよ。
花と思いこませる、いろんな必殺ワザを隠し持っていたんです!
2種類の特殊なカメラを使って、あっと驚く、超絶テクニックに迫りました!

2012071905.jpg 2012071906.JPG


詳しくは番組で!ぜひ、ご覧くださいね!

 hanakamakiri.jpg

01.jpg
 
ハナカマキリの華麗な狩りの秘密に挑む「美しき狩人 “花”になったカマキリ」。
放送は7月22日(日)夜7時半です。お楽しみに!


 

2012年07月15日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg

ちょっと待った~
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

7月も半ば、暑いですな~。
皆さんいかがお過ごしですか?
今夜の放送 「東京ムササビ天国!高尾山」は
見ていただけましたかな??

 06.jpg

さてさて、今回のダジャレ反省会は6月後編でまいりますぞ~♪
ダジャレ反省会のはじまりはじまり~!!


6月17日放送『母ライオン 頑張る!ひとりぼっちの子育て』


 2012071501.jpg

 頼みの群れを失い、たった一頭で、
6頭もの子どもを育てている母ライオン「ナイラ」がいます。
ナイラの毎日は満足に水も飲めず、狩りも失敗つづき。
極限の乾きと飢えに耐える日々です。

13.jpg

こんなに苦労するくらいだったら、
ほかの群れの仲間に入れてもらったら?、と思いますが
ライオンの群れにとっては、血のつながりが一番重要なのです。
血のつながらないナイラが群れに入ることは許されません。

 08.jpg

これを聞いてヒゲじい、
それにしてもかわいそうなナイラ・・・
群れも縄張りもなくなっても、
けしてあきらめてはいけ
ナイラ!
なんちゃって!

 

15.jpg
 


6月24日放送『砂漠に霧!奇妙な生きもの大集合』

 2012071502.jpg

 カラカラの砂漠に霧。

 2012071503.jpg

この霧、ナミブ砂漠が面する海で発生したもの。
ナミブ砂漠の沿岸には、南極方面から冷たい海流が流れていて
海の上の湿った空気を冷やし、小さな水滴を発生させるんです。

でも、砂漠が霧で潤う日は、10日に1度ほど。
気温が高いと、霧はすぐに消えてしまうし、
風が強すぎても、霧は吹き飛ばされてします。


06.jpg

これを聞いて、


(ヒゲじい)
ふ~む。すぐに消えちゃう霧か。
生きものたちは砂丘さっきゅう集め、というわけですな。

これがホントのきりきりまい、なんちゃって。

 23.jpg

ダジャレ反省会6月編(後編)はいかがでしたかな?
来月もダジャレ反省会7月編がんばってまいりますぞ~♪
それではみなさんまた~♪

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。


 23.jpg

今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのコモダさん、おねがいしま~す。
 


はい~!了解しました!
次回の番組を担当している、ディレクターのコモダです。

みなさんは「ムササビ」って見たことありますか?
森の中を滑空するあの生きものです。
 

2012071201.jpg
 

02.jpg

ヒゲ:あの座布団みたいな形で飛ぶやつですな。

 

名前は聞いたことあっても、見たことのある人はあまりいないのではないでしょうか?
実はこのムササビの楽園が、東京の都心にほど近い、高尾山にあるんです。
 

 2012071202.jpg
 

05.jpg

ヒゲ:高尾山!?私も登ったことありますけど、ムササビなんて見たことないですぞ!

 

ムササビは夜行性なので、観光客の多い昼間は出てこないんです。
私たちは、最新の超高感度カメラや小型カメラを用意、
夜のムササビの世界に潜入し、知られざる暮らしを目撃してきました。
たとえばこ~んな寝姿までも。

 2012071203.jpg

 
02.jpg

 ヒゲ:大胆な寝相ですなあ!ムササビってこんなふうに寝るの!?


次回は、大都会から電車ですぐの、ムササビたちの楽園を大公開です。
ムササビの意外な素顔が満載ですよ~。

「東京ムササビ天国!高尾山」
2012年7月15日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
どうぞお楽しみに!

 

2012年07月08日 (日)

イラスト紹介

irasuto.jpg

ちょっとまった~
どうも~♪ヒゲじいです。
今日はイラスト紹介コーナーですぞ~!

23.jpg 
では、さっそくはりきって紹介してまいりましょう!!


20120070801.jpg

今日紹介するイラストは、
愛媛県にお住まいのさかたそうすけ君、6歳の力作です!

 22.jpg


今回はイリエワニを描いてくれましたぞ~。
あっ、ワニが何か食べています!!
木の後ろでカエルを追いかけている鳥や
池でサカナを捕まえている鳥もみえますな~。
虹や山も湖もあって、楽しそう♪♪
私もぜひ、こんな所行ってみたいですな~。


 27.jpg

そうすけ君のお母さんの話によりますと、
そうすけ君は水に住むサメやワニやカバのような生きものが好きだそうです。
いつも図鑑をみながら、模写をしているそうです。
そうすけ君、素敵なイラストありがとうございました♪♪

 01.jpg

 


 

 2012070802.jpg

24.jpg

こちらは、東京都にお住まいの中川ひかるさん(中3)のイラストです。
6月24日の放送「砂漠に霧!奇妙な生きもの大集合」
にでてきたミズカキヤモリを描いてくれましたぞ~。

色がとてもきれいなかわいいヤモリですな~。
これはなかなかの大作ですぞ~。
ひかるさんは、番組の中でヤモリがほかの生き物を食べたり、食べられたりするところが
かわいそうだったそうです。

 09.jpg

 ひかるさん、夜の砂漠は天敵がたくさんいるんですぞ~。

ちなみにひかるさんは、イヌとネコとヘビが好きだそうです。
かわいいイラストありがとうございました。

みんなも生きもののイラストや写真、ご自慢の作品、番組の感想、
ヒゲじいへのファンレターなど。お便りお寄せくださいね~♪

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!

http://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin

(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)
 01.jpg
みんなのお便り楽しみに待っておりますぞ~♪

 

jikai.jpg

ちょっと待った~!


 01.jpg

どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのタドコロさん、おねがいしま~す。



どうも、ヒゲじいお久しぶりです。
次回の主人公はアフリカの巨大なカエルです・・・。
ゴホッ、ゴホッ(せき)。

 

 2012070501.jpg
サッカーボール級の巨体 アフリカウシガエル

 

あれ、なんかお疲れの様子ですな。どうしたんですか?
 03.jpg

 

いや~、今回は心労が重なって・・・
(詳しくはウラ日記をご覧ください。)

 25.jpg
そうですか。大変でしたね。
そんなことより、今回の見どころは?

 

ヒゲじい、冷たいですね・・・
まあいいです。
今回の主人公のアフリカウシガエルがとにかく強烈なキャラクターなんですよ。
体がサッカーボールくらいでっかい、口にする獲物もでっかい、ケンカはプロレス並みに激しい。
そして、お父さんはものすごく子育て熱心で、子どもを守るためならどんな相手にも戦いを挑みます。

 

2012070502.jpg
 
お父さんは子どもを守るためになら巨大なウシにも体当たり

 

へー、カエルとは思えませんな。
 02.jpg

それだけじゃないんです。極め付きは、日照りでオタマジャクシが干からびそうなとき・・・
とんでもない方法で、救助に向かうんですよ。
あ、あと私の心労の理由も分かります。
ゴホッ、ゴホッ

 

そりゃ、見逃せませんな。
 06.jpg

 

皆さん、ヒゲじい、放送をお楽しみに!
「命がけの子育て!カエル父さん奮闘記」
2012年7月8日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

2012年07月01日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg

ちょっと待った~
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

 01.jpg

今夜の放送「巨大怪鳥!コワモテの秘密」見ていただけましたかな??
さてさて、今回はダジャレ反省会6月前半編です。
今日も元気にダジャレ反省会スタ~ト~♪


 

6月3日放送『生きていた “絶滅魚” クニマスを追え!』
 2012070101.png

クニマスを見つけるのは、とても困難です。
西湖には同じサケの仲間で、大きさも姿もよく似たヒメマスという魚がいます。
冬の産卵期、クニマスは「体の色が黒っぽくなる」くらいが2種の外見上の違いです。
でも・・・クニマスは産卵期以外は白っぽくなり、
ヒメマスは産卵期には色が濃くなっちゃうんです!
これじゃほとんど見分けがつかない・・・。
そのため、西湖で捕まえられた黒い魚は長い間ヒメマスとされてきました。
ヒメマスはおもに9月から11月、秋に川や湖の浅い場所で産卵します。
一方のクニマスは冬に深い場所で産卵します。
つまり、冬に深い場所で産卵している黒いマスを撮影できれば、
クニマスであることを裏付けることができるんです!

これ聞いて・・・

 02.jpg

(ヒゲじい)
70年間も見つからなかった魚を撮影するのは大変ですなあ。
でも、
西湖サイコーの映像、期待しておりますぞ!

 

2012070103.png
 

クニマスがいた湖底の狭い砂れき、
今後もクニマスが生きていくために、
この場所の周辺は大切に守っていかないといけませんね。

 

(ヒゲじい)
そう、これぞ大事な
「湖底資産」

 15.jpg

 

クニマスが西湖で生き延びることができた理由は砂れきだけじゃありません。
湧き水があったこと、そして水温が4℃だったため、ブラックバスなどには冷たすぎ、
天敵から逃れるいわばバリアになっていたのです。
たまたまこの2つの条件があって、クニマスは生き延びてこられたんです。

(ヒゲじい)
いろんな偶然のおかげで、いまこうして見ることができるんですな。
クニマスは
サケの仲間だけに、絶滅のピンチをサケられた、なんて!

 


6月10日放送『ヒマラヤの森 レッサーパンダ復帰大作戦』

 2012070102.jpg


竹が主食のレッサーパンダですが、祖先はもともと肉食動物でした。
ところが、およそ300万年前の氷河期。
レッサーパンダの祖先が住む森では、厳しい寒さのため食料不足になりました。
その中でも枯れなかった竹を食べることで
レッサーパンダの祖先は生き延びたと考えられています。

 

 05.jpg

(ヒゲじい)
なるほど。非常食が主食になっちゃったというわけか。
厳しい
氷河期、レッサーパンダは
ありっ“
タケ”のを食べなきゃ“
ひょうが”なかった。
ということですな。なんちゃってね。

 

28.jpg
 

6月前半のダジャレ反省会、もりだくさんでしたが、いかがでしたかな?
次回のダジャレ反省会(6月後編)でまたお会いしましょう!!