ダーウィンが来た!ブログ

2012年6月28日

 

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。


 23.jpg

今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのスズキさん、おねがいしま~す。
 


はい、わかりました~。
ヒゲじい、みなさん、こんにちは。
いつも「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」をご覧いただき、
ありがとうございます。
次回の番組を担当している、ディレクターのスズキです。

次回の「ダーウィンが来た!」、主人公は、
アフリカの湿地にすんでいるハシビロコウで~す。

その顔はこちら 

<写真① ハシビロコウの顔アップ>
 2012062801.jpg

いやいや、大迫力!って怖すぎですね~。
まるでワシやタカのような目つきです。

 


<写真② ハシビロコウの顔>
 2012062802.jpg

 にらみつけるような目。大きなクチバシ。
一度見たら忘れられない個性的なコワモテですよね。
こんな怖い顔でいったいどんなことをしているかといえば…
実はじっとしていて動かないんです!!

 

<写真③ 固まったように動かないハシビロコウ>
 2012062803.jpg

目も見開いたままで一点を見つめています。
はく製を池に置いたと思う方もいるでしょうが、生きています!
こんな姿勢で数時間、動きません。
取材のときには5時間近くもじっと立ちすくんでいたんです。
ここまで動かないのはすごく不思議ですよね~。
でも、実はこれこそ、ハシビロコウ独特の狩りのワザだったんです。
その証拠がこちら。

 

<写真④ 獲物に向かってとびかかるハシビロコウ>
 2012062804.jpg

 獲物となる魚が水面近くに姿を見せた途端、
置物のようだったハシビロコウは一気にダイブ!
迷うことなく巨体を躍らせて獲物を捕らえました。
実はハシビロコウ、俊敏なハンターだったんです!


 14.jpg

獲物は湿地の主とも呼ばれる巨大魚・マンバ。
「コワモテ」と「不動の姿勢は、
このマンバならではの習性を利用した、
実に高度なスゴワザだったんですが・・・
詳しくは番組でじ~~っくりと見てくださいね!

 21.jpg

迫力の映像満載でお送りする
「巨大怪鳥!コワモテの秘密」。
2012年7月1日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。