ダーウィンが来た!ブログ

2012年5月

 

 jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

28.jpg

今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当のディレクター、キタさん、お願いしま~す。


はい、わかりました~。
次回の番組を担当しているディレクターのキタです。
次回の主役は、淡水魚のクニマス。まずは下の写真をご覧ください。
これは昭和12年ごろに網にかかったクニマスです。
この映像が撮られた数年後に姿を消し、絶滅したと考えられていたんです。
 
2012060301.png

写真①昭和12年ごろに網にかかったクニマス

ところがおととし、70年ぶりに富士五湖の一つ、山梨県の西湖で再発見されました。

 14.jpg
(ひげ)70年ぶり!それはすごいですな!

研究者や地元の方々の全面協力を受け、
去年から取材を始め、撮影に入ったのが今年初め。
まずはクニマスの生息場所を見つけよう!ということで、
ダイバーによる潜水はもちろんのこと、
深い湖底をくまなく調査できる無人潜水艇、
音波を使った湖底調査、
手作りカメラによるローラー作戦など、
あらゆる手を駆使しました。
 

jpg 
写真②水温4℃の湖へ

そして、文字通り奇跡的にクニマスがいる場所を見つけたんですよ。
それがこちら。
 

201203.png
写真③湖底のクニマス生息地

03.jpg
 
(ひげ)こんなところにどうしてクニマスがいるんです?

そう思いますよね。
番組を見ていただければ、そのワケがよく分かります。
きっと「奇跡」の意味も分かっていただけますよ。

そしてその場所で、このあとクニマスの
貴重な生態がいろいろと撮影できたんですよ。
もちろん、クニマスが水中で泳ぐ姿なんて世界初。
映像のすべてがスクープです。

 

201204.png
写真④真っ暗な湖底にクニマス現る

201205.png
 
写真⑤ここはクニマスの楽園


一体どうして、クニマスたちはこんなところに集まっているんでしょうか?
それは数々の「奇跡」があったからなんです。
続きは、番組でご覧くださいね。

 21.jpg

「生きていた“絶滅魚” クニマスを追え!」、放送は6月3日夜7時半です。

お楽しみに~!!

2012年05月27日 (日)

イラスト紹介コーナー

jikai.jpg

ちょっとまった~!どうも~♪ヒゲじいです。

今日の放送
「毎日が波乱万丈!ゾウアザラシの集団生活」
はみていただけましたかな?
ゾウアザラシは迫力がありますな~!

今日はイラスト紹介コーナーですぞ!
私がとてもうれしくなるイラストを紹介しますぞ!
23.jpg 
では、ルンルン気分で紹介してまいりますぞ~!
 


2012-0417.jpg

(↑きょうだいで、なんとヒゲじいを描いてくれました!)

今回紹介しますのは、千葉県にお住まいの

山田侑季(やまだゆうき)君、7歳
山田奏穂(やまだかなほ)ちゃん、7歳です。
こっ、これは~!なんと私ヒゲじいではありませんか!
うっ、うれしいですな!

26.jpg


ゆうきくん、かなほちゃん、私のリクエストに答えてくれて
本当にありがとうございます。
それもまさか、きょうだいでとは・・・。

ゆうきくんとかなほちゃん、以前にスズメバチのイラストを
描いて送ってきてくれましてな。そのときに、、、

「今度は私のイラストを描いてくださいね!」
とお願いしたんです。私のお願いを思い出してくれたのか
二人で録画した番組を見ながら、一生懸命描いてくれたそうです。

 

そんな山田きょうだい、ゆうきくんはパンダが好きで、ぜひ番組で
パンダを取り上げてほしいとのリクエストをいただきました。
かなほちゃんは最近、お絵かき帳になんと、、、
ヒゲじいの家族らしき絵を描いているそうです。
それも、ヒゲじいのダジャレをおもしろいといいながら!
今回、二人ともとても楽しくヒゲじいを描いてくれたとのこと。 

05.jpg

えっ、私の家族の絵!?気になりますな~!
こんどぜひ見せてください!

02.jpg

ゆうきくん、かなほちゃん、私とてもうれしいです!ヒゲじいの
イラストありがとうございました!

みんなも生きものイラストやご自慢の作品、私ヒゲじいの似顔絵
にファンレター、番組の感想など、お便りお寄せくださいね~♪

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)

Web投稿はこちら!!
https://upload.nhk.or.jp/video/index.aspx?id=darwin
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入してくださいね~♪)
 

16.jpg
みんなからのお便り楽しみに待っておりますぞ~♪

jikai.jpg

 ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

さてさて、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのイソガイさん、おねがいしま~す。

23.jpg
 


はーい。おまかせください。

次回の主人公は、オスの体長5メートル、体重3トン
世界最大のアザラシ、ゾウアザラシです。

2012042701.jpg

大きな鼻が特徴。強いオスほど鼻も大きいんです。

このゾウアザラシのオスたちが波打ち際で
激しい闘いを繰り広げるんです。

 2012042702.jpg

超重量級のゾウアザラシ。3トンと3トンの対決です。
体当たりのパワーは、なんと
自動車がたたき壊されるほどの威力があるんです。
さらに強力な武器がこちら!

2012042703.jpg
鋭い牙を相手の首筋にたたきつけるんです!


どうしてこんな激しい決闘をしなければならないのか、
オスたちが背負った宿命を番組で解き明かします!

さらに、こんなかわいい赤ちゃん登場しますよ!

 2012042704.jpg

 赤ちゃんは栄養たっぷりのお乳を飲んで
なんと一日に9キロの割合で体重が増えるんです!

 

 2012042705.jpg

 生まれて1か月もすると体重は100キロを超えます。

独り立ちするころになると・・・

 2012042706.jpg

 けんかの練習が始まります。
ぐんぐん大きくなる赤ちゃんの成長ぶりもお楽しみに!

23.jpg

「毎日が波乱万丈!ゾウアザラシの集団生活」

2012年5月27日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

 

 


 

2012年05月20日 (日)

ダジャレ反省会

 dajyare.jpg

ちょっと待った~!

どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

 02.jpg

 今夜の放送

「奇想天外!極小ガエルの子育て術」

いかがでしたかな?

 

とってもちっちゃなカエルでしたな~。

両親が一緒に子育てするなんてすばらしいですぞ~。

 28.jpg

 さぁ!今日も元気に4月分後半のダジャレを振り返ります!


 4月22日放送『森の人 森へ帰る』

 2012050601.jpg

 東南アジア・ボルネオに孤児のオランウータンを保護し、

人の手で野生復帰を目指す施設があります。

開発や密猟などによって、母親をなくした子どもが

訓練を終えて森に帰っていくのだそうです。

森で食べものを探すようになり、

驚くほど立派になったオランウータンをみて、ヒゲじい、

 

貫禄十分ですなあ。

このオス、きっとこう思っていますぞ。

「俺を恐れないオランウータンなんぞオラン!」なんちゃって。

 15.jpg

 


 4月29日の放送は緊急ニュースのため、休止となりました。

4月後半のダジャレは1本だけ。いかがでしたかな?

また次回のダジャレ反省会でお会いしましょう!!

 

 

 

jikai.jpg

 ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
きょうは次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのNコバヤシさん、よろしくお願いします!
 


はぁいNコバヤシです、こんにちはー。
次回は奇想天外なカエルが登場しますよ。
まずはこちらの写真をご覧ください。

 2012052001.png

こちらが主役の「マネシヤドクガエル」。
すんでいるのは南米・ペルーの熱帯雨林です。

極彩色の色と模様が特徴的。とっても目立ちますよね。
驚くべきは、その大きさです。

 2012052002.jpg
 

14.jpg

え~、こんなに小さいんですか!

この極小の体で生きものたちの競争が激しい森を生き抜くため、
マネシヤドクガエルには、とても変わった習性があるんです。
それがこちら。

 2012052003.jpg

注目していただきたいのが、カエルの背中。
何かついてますよね。


 2012052005.JPG

赤い丸で囲んだこれ、実はオタマジャクシ。
なんとお父さんが子どもを背中に乗せて水場まで運び、
世話をするんです!
 22.jpg
それだけではありません。
お母さんは子どもを大きく育てるために、
驚きの方法で食べ物を与えます。
これはその瞬間の写真です。

 2012052006.jpg

実はカエルというのは卵を産んでも産みっぱなしが普通。
両親が協力して「子育て」をするのは非常に珍しいんですよ!

極小ガエルの驚きの子育てを初公開しちゃいます、お楽しみに!

21.jpg
 
「奇想天外!極小ガエルの子育て術」
2012年5月20日(日)、よる7:30~、総合テレビで放送の予定です。

(放送予定は変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
 23.jpg
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当のディレクター、アマノさん、ヨロシクお願いします。


(アマノ)
ヒゲじい、みなさん、こんにちは。
突然ですが、ヒゲじいは日本に世界最大級のワシがやって来るのをご存じですか?

(ヒゲじい)
えっ、最大級のワシが日本に?

ワシゃ、知らんかった、ビッグり。なんちゃって

 12.jpg

(アマノ)
あらららら・・・(汗)
翼を広げると2.5m、その名も「オオワシ」って言うんですよ。

 1.jpg

(ヒゲじい)
おお! 私より、おっきいんかぁ~!
 

14.jpg
(アマノ)
・・・・(冷汗)
夏はロシアのサハリンやカムチャツカ半島などで子育て、
冬は北海道などで越冬しています。
この巨体で北海道の大氷原を滑空する姿は、勇壮そのもの。
世界中の人たちの心をひきつけてやみません。

 2012051002.jpg

(ヒゲじい)
ヒューヒュー。カッコイイですなぁ~!

22.jpg
 
(アマノ)
でしょ~?
さらに勇ましいのが、仲間どうしで闘う姿なんです。
とくに大氷原での激しいバトルは圧巻!

2012051003.jpg
 

(アマノ)
鋭く大きなツメを突き立てて相手に突進。
巨大なクチバシで相手の羽根をむしり取ったり、
ときには流氷の海に仲間を突き落としてしまったり。

 2012051004.jpg

(ヒゲじい)
ほぉ~、すごい!

05.jpg
 
(アマノ)
それにしてもオオワシはなぜ、これほど激しく闘うのでしょうか?
番組ではオオワシを研究する日本人研究者の協力のもと、
1羽の若ワシに密着して、その謎を探ります。
夏のサハリンでは、巣のヒナに研究用の発信機を装着。
そして半年後、1000キロ以上も離れた極寒の北海道で、
「健太」と名づけたこの若ワシと奇跡の再会をはたしたのです。

 2012051005.jpg

オオワシは最初の1年で命を落とす可能性が最も高いと言われています。
年上のオオワシたちから激しい攻撃にさらされながらも、
少ない獲物をモノにしようと懸命に生きる健太。

 2012051006.jpg

ところが猛吹雪に襲われたり、
オジロワシなど同じ獲物をねらうライバルが現れたり、
試練が次々と訪れます。
半年もの過酷な越冬生活を乗り越えられるのでしょうか?


「氷原の激闘! 巨大オオワシ」
総合テレビ 5月13日(日)19:30~

実は1羽のオオワシを夏と冬、国境を越えて追跡撮影できたのは、世界でも初めて。
闘う巨鳥、オオワシの運命のドラマに、どうぞご期待ください!

 23.jpg

2012年05月06日 (日)

ダジャレ反省会

dajyare.jpg

 

ちょっと待った~!
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。

 

今夜の放送
「冬を生き抜け!北限のニホンザル」
いかがでしたかな?

たくましく生きる青森県下北半島の
ニホンザルたちに、私、感動しましたぞ!
 

28.jpg


さぁ!5月もはじまり、今日も元気よく、4月前半の
ダジャレを振り返りますぞ!

 


4月8日放送『母VS娘 トラ女王 宿命の交代劇!』
 

2012060401.png

インドの森で『女王』と呼ばれる、強いメスのトラのお話です。


その名はマッチェリ


ちょっとマッチェリ!

 06.jpg

マッチェリは数多くの死闘を繰り返し、牙が1本しかありません。
普通トラは、獲物の首にかみつき、牙で神経を切ってトドメを刺します。
牙が3本も折れてしまったマッチェリがつかまえられるのは、
小さな獲物だけ・・・。

これを聞いてヒゲじい、
 

そうだったんだ。マッチェリ母さんは、キバが折れてもキバってきたんですね。

 2012050603.png

10.jpg

 


 4月15日放送『海へダイブ! 巨大ペリカン』
 

2012050602.png

カッショクペリカンは、ほかのペリカンと異なり、
ダイビングをして魚を捕まえます。
そのため、体のつくりまでほかのペリカンとは違うんです。
食道と気管が右側に偏っています。
左に傾いて飛び込むことで、衝撃で重要な器官が
傷つきにくいようになっているんですって。

 14.jpg

これに対してヒゲじい、


体のつくりまでちがうとは驚きですな。

ダイブ専用に体をつくりかえるなんて、カッショクペリカンも、
ダイブ苦労してるんですな~。

4月前半のダジャレを振り返りましたが、いかがでしたかな?
また次回のダジャレ反省会でお会いしましょう!!
 

 

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
 
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当のディレクター、O.コバヤシさん、お願いしま~す。
 



(コバヤシ)
おまかせください!
今回の主人公は、こちらです!

2012042601.png
 

(ヒゲ)うわ~、気持ちよさそう。

01.jpg


おなじみ、ニホンザルです。
でも、ニホンザルって、
世界中から観光客が見に来るくらい、超すごいヤツなんですよ。

 

ニホンザルのすごいところ!その①
世界中のサルの仲間の中で、最も北に暮らすサル!

 

24.jpg

 

ニホンザルのすごいところ!その②
雪の中で暮らしていることがとっても珍しい!
世界の人から「スノーモンキー」と呼ばれています。


25.jpg

みなさん、知ってました?

そして、今回の舞台は、
そのニホンザルの生息地の中でさらに最も北、
青森県下北半島です。

ここに暮らすサルは・・・

2012042702.png

 

2012042703.JPG

(ヒゲ)うわあ!寒そうですなあ~。

26.jpg

 ええ。「北限のサル」と呼ばれる、極寒の中を生き抜くサルたちなんですよ。

10年ぶりの大寒波が訪れた今年、サルたちに密着しました。
そして出会ったのが、こちら。

人間の歳にすると100歳という超ご長寿の「ハギおばあちゃん」と呼ばれるサル。

2012042704.JPG


この「ハギおばあちゃん」、厳しい寒さの中、たったひとりで謎の行動にでます。
実はここに、冬を乗り越えるためのカギが隠されていたんです。
詳しくは番組で!
 

21.jpg

「冬を生き抜け!北限のニホンザル」
放送は5月6日(日)夜7時半です。お楽しみに~!!
 

2012年05月01日 (火)

続・ヒゲじいからのお知らせ

お待たせしました~。
「毎日が波乱万丈!ゾウアザラシの集団生活」の放送予定日が決まりましたぞ!
5月27日です。お楽しみに~!

22.jpg

2012年05月01日 (火)

ヒゲじいからのお知らせ

4月29日に放送を予定していた
「毎日が波乱万丈!ゾウアザラシの集団生活」
緊急ニュースのため、放送日が変更になりました。
放送日は決まりしだい、お知らせします。
もう少しお待ちください。
すみません!

01.jpg