ダーウィンが来た!ブログ

2011年8月 4日

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
今日は次回の「ダーウィンが来た!」
の見どころを、ご紹介しちゃいます。


担当ディレクターのイトーさん、おねがいしま~す。


21.jpg

 

 


 

はい、わかりました~。
ヒゲじい、みなさん、こんにちは。
いつも「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」
をご覧いただき、ありがとうございます。

次回の番組を担当している、ディレクターのイトーです。

次回の「ダーウィンが来た!」では、好評をいただいた
「日本の自然」の新伝説をピックアップして、
イチオシ!スクープ特集①
「まだまだ知らない日本の自然」
と題してお送りします。

 

まずは秋田県大潟村。
人里に住みつき繁殖するようになった
珍しいタカ、チュウヒの狩りと子育て。

 

jikai0804-01.png

 

チュウヒは日本では唯一草原で子育てをするタカです。
オスとメスが夫婦で協力し合って獲物を狩り、ヒナを育
てます。

 


 

次は西日本の澄んだ川にすむオヤニラミ
ムギツクという魚たちが繰り広げる攻防戦。

 

jikai0804-02.jpg

 

オヤニラミは、他の魚を食べる肉食のどう猛な魚で、普段
は臆病
なムギツクにとっては恐ろしい天敵です。

ところが、一年に一度、立場が逆転。ムギツクの集団が、巣で卵
を守るオヤニラミに接近して、自分たちの卵を生み付け、さらに
オヤニラミの卵を食べてしまいます。ムギツクは、そうやって子
煩悩なオヤニラミに自分たちの卵を守らせるのです。

決定的瞬間を初めて、克明にとらえたスクープ映像です。

 


 


そして最後はヒヨドリたちの決死の津軽海峡越え。

 

jikai0804-03.jpg

 

秋、北海道から暖かい本州を目指して2000羽
を越えるヒヨドリが津軽海峡を越えていきます。
海峡越えは危険と隣り合わせ

天敵のハヤブサやカモメの攻撃をかわしながら海を越えていく群
れに完全密着しました。注意深く目をこらしてみると、私たちの身
近な自然の中にも面白い発見がたくさんあります。

日本の自然もすごいですよ~。

スクープ映像満載でお送りする、
「イチオシ!スクープ特集① まだまだ知らない日本の自然」。
2011年08月07日(日)、よる7:30~、総合テレビ
での放送予定です。

23.jpg