ダーウィンが来た!ブログ

2011年6月

ちょっと待った~。
どうも、ヒゲじいです。
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見所をご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのハシバさん、よろしくお願いしま~す。

23.jpg

 


 

はい。ディレクターのハシバです。
次回はアフリカ・サバンナの「陰の主役」
ともいえる草食動物・トムソンガゼル
です。

 

0630-01.jpg

 

これまでサバンナの大型肉食動物が出てくると、必ずといって
いいほど登場していたのがトムソンガゼルだったんです。

ライオン、チーター、ヒョウ、ジャッカルの
獲物になっていたのを覚えていませんか?

撮影場所は
アフリカ、タンザニアのセレンゲティ平原。
世界屈指の野生の王国です。世界自然遺産
になっているんですよ。

11月、雨季が訪れると、たくさんの
トムソンガゼルが草原へ戻ってきます。

 

0630-02.jpg

 

あるとき、トムソンガゼルがチーターに追跡されました。
チーターは時速100キロで走る地上最速のハンター

スピードで上回るチーターから逃げるのは無理かと思い
きや、なんと、ガゼルはチーターを振り切ったんです

そこには、メスガゼルならではの走りのテクニックが秘
められていました。

ガゼルの高度な判断と逃げ切りの技を解明します。

 

0630-05.jpg

 

さらに、大発見がありました!
下の写真を見てください。トムソンガゼルの群れ
に、別のガゼルが紛れている
のが分かりますか?

 

0630-04.jpg

 

たまたま一緒にいるというワケではありません。
ここにも、トムソンガゼルがサバンナで生き残
るための巧みな作戦が隠されていたんです

これまで、脇役だったトムソンガゼルにカメラを向けて
みたら、意外や意外、今まで気づかなかったすごい事実
が見えてきました!

「草食ガゼルVS最強ハンター サバンナ生き残り術」

7月3日(日)よる7時半、総合テレビ
の放送で、しっかり確認してくださいね。

28.jpg

ちょっとまった~
どうもヒゲじいです。

生きものの絵を描くのが大好きなみんなのこのコーナー!
火曜といえばイラスト紹介コーナーですぞ~!


09.jpg


では私、今日も張り切って紹介してまいりますぞ~♪

 


 

 

ryo.jpg

 

今回、紹介しますのは大阪府にお住まいの
菊田諒(きくたりょう)君、5歳です。

りょう君、お便り募集コーナーを見て
「僕も描く!」
といって大好きなサメのイラストを描いてくれました。

お母様のお話によると、、、
実はりょう君、絵はあまり得意ではないそうです・・・。

もう、りょう君、なにをいっているんですか!


29.jpg


これは凄いアオザメのイラストですぞ!
サメの強そうな感じ、大口を開けた時の迫力感!
とてもうまく表現出来ていますぞ~♪


22.jpg


このアオザメを見た瞬間、私は恐怖のあまり青ザメました・・・。


18.jpg


りょう君は昆虫や魚、特にサメが大好きで図鑑を見ては
いろんな生きものの名前を覚えているそうです。男の子
だから、やはり強そうな生きものが好きだとか。

家族で水族館に出かけた時、りょう君はサメが泳いでい
る姿を見て怖がりながらも熱心に観察しているそうです。
男の子からよくサメのイラストが送られて来るのですが、それ
を見る度に私ガクガクブルブル震えております・・・。

強そうなサメは男の子に大人気ですな~♪
でも、私はサメが怖くて怖くてたまりません・・・。
おぉ~こわ~!!ガクガクブルブル・・・。


17.jpg


りょう君、強そうで迫力満点の
アオザメのイラストありがとうございます。

みんな是非、生きものイラストや番組に関するお便りや感想、私に
むけてのダジャレやファンレター(笑)など。お便りどんどんお寄
せ下さいね~♪

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入して下さいね~♪)

Web投稿はこちら!!
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入して下さいね~♪)


16.jpg

みんなのお便り楽しみに待っておりますぞ~♪

ちょっと待った~
ヒゲじいです。私といえばダジャレ。
そう、毎度~♪おなじみの~♪ダジャレ反省会~♪

ところで昨日の放送
「風になれ!アンデスの王者コンドル」
は見て頂けましたかな?

見てない人は再放送をチェックしてみて下さいね。
では、前回の予告どおりダジャレ反省会!がっつり
と大盛のてんこ盛りでまいりますぞ~♪


20.jpg


ダジャレ反省会5月編(後編)はじまりはじまり~!!

 


 

5月22日放送『懐かしのスター エリマキトカゲの素顔』

 

dajyare6-01.jpg

 

オーストラリア北部にすむエリマキトカゲ。
独特な2本足の走りや、大きなエリで、昔、日本で
エリマキトカゲブームが巻き起こる起る程でした。

そんな懐かしのスターを意外な場所に発見。都市の町中、住宅街
に囲まれた公園に隠れ住んでいました。

しかし、暮らしぶりは、野生そのもの。人間を警戒し、先回り
して隠れてしまいます。

エリマキトカゲのユニークなエリは
恋の衣装に、男同士の戦いに大活躍!!
優しくエリを振りメスのハートを射止めよ
うとします。

同じメスを狙って近づくオスに対しては、エリを大きく開き威嚇。
戦いの姿勢になります。このエリは見た目がユニークなだけでな
く、エリマキトカゲにとって大切なエリなのです。

独特の2足歩行をするエリマキトカゲは見晴らしの良い場所を好
みます。狩りがしやすく住み易い場所への引越しも欠かせません。
ユニークな容姿とは裏腹に意外としっかり者なのです。

 

そんな懐かしのスターにヒゲじいから一言!

なるほど。
狩りがしやすい場所に引っ越すとは。
しっかり者のハンターだ。
あんたーの未来は、見通しが明るい!


22.jpg


いや~本当に懐かしいですな~♪ユニークな容姿とは裏腹の
しっかり者ぶりに私とても驚きました~!!
私ちょっとエリマキトカゲを見直してしまいましたぞ。

 


 

5月29日放送『アホウドリ 小笠原に帰ってきた!』

 

dajyare6-02.jpg

 

以前番組でお伝えしたアホウドリ移住プロジェクト。
羽毛目当ての乱獲によって絶滅の危機に瀕した国の
天然記念物アホウドリ。

新天地へと運ばれた10羽のヒナたち。

ヒナたちを小笠原諸島の聟島に移し、新たな繁殖地
を作り、数を増やす計画。
「アホウドリ移住プロジェクト」。

新天地に移されたヒナたちは全員が無事に巣立ちました。
その後、日本から5000キロも離れたアリューシャン列島の海
3年前に聟島を巣立ったヒナ「Y10」を発見!

巣立ったヒナたち、アホウドリ移住プロジェクトの最前線に密着しました。

 

どうしてヒナだけ?親は連れて行かないの?
の疑問に納得したヒゲじいは・・・。

ヒナのためにも移住プロジェクト、是非、成功させて下さヒナ!
なんちゃって。へへ。


15.jpg

ヒナが戻ってきて来るのは当たり前!と思っているヒゲじい・・・。

なるほど~!
聟島が故郷であることを、「若鳥」はちゃんと
「ワカットリ」ます。
なんちゃって。


28.jpg


秋にまた聟島に戻って来て求愛ダンスでも踊りだせば新天地
でのヒナ誕生も夢ではありませんな~♪若鳥の成長と今後の
聟島、目が離せませんな~!!


27.jpg


ダジャレ反省会5月編(後編)はいかがでしたかな?
いや~ダジャレてんこ盛りで私とてもお腹が一杯です~♪
みなさんはダジャレてんこ盛りでお腹は一杯になりましたか?

20.jpg

えっ、もの足りない!?

05.jpg

それではまた次回のダジャレ反省会でお会いしましょう~♪

ちょっと待った~。
どうも、ヒゲじいです。
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのイーリさん、よろしくお願いしま~す。

23.jpg


 

はい!ディレクターのイーリです。
次回の主人公は、南米・アンデス山脈周辺に暮らすコンドル。

コンドルといえば、やっぱりあのお馴染みの歌。哀愁漂うメロディー。
「コンドルは飛んでいく」ですよね。
そしてこちらが・・・

 

0623-01.jpg

 

コンドルです。
翼を広げると3メートル
空を飛ぶ鳥では世界最大です。
まさに「空の王者」ですよね。

体の大きさもさることながら、その飛行術もスゴイんです!
風をとらえる名人で、複雑な風だって悠然と乗りこなします。
その秘密は、あの大きな翼に隠されているんです!
このメカニズム、なんと飛行機にも応用されているんですよ。

そんなコンドルの子育てはちょっぴりユニーク。
親鳥は狭い岩だなに身を寄せ合って暮らしますが、
ヒナは広~い洞窟でなんとひとり暮らし

 

0623-02.jpg

一見、贅沢にみえる暮らしには、深~い理由があったんです。

 

やがて巣立った子どもたちは氷河の飛行訓練に挑みます。

0623-03.jpg

 

教官役をつとめるのはベテランのオス。
果たして子どもたちは、アンデスの風になれるのか?
その模様は、番組を是非、ご覧下さいね!

 

風と共に生きる鳥、コンドルの新伝説

0623-04.jpg

「風になれ!アンデスの王者コンドル」
6月26日(日)よる7時半、総合テレビで放送
です。

お楽しみに~!

21.jpg

2011年06月21日 (火)

「金魚たちの恋模様!?」

ちょっとまった~
どうもヒゲじいです。

生きもの大好き!絵を描くのが大好き!
そんなみんなのこのコーナー!
火曜日といえばイラスト紹介コーナーですぞ~!

今日はどんな生きもののイラストが登場するの
か楽しみですな!では今日もワクワクしながら
紹介してまいりますぞ~♪

イラスト紹介コーナーはじまりはじまり~♪


16.jpg


 

 

haruka.jpg

 

今回紹介しますのは東京都にお住まいの
鈴木悠佳(すずきはるか)ちゃん、10歳です。

なんとはるかちゃん
「お家で飼っているご自慢の金魚たち」
のイラストを描いてくれました。

はるかちゃん、色んな金魚を飼っているんですな~!
金魚たちの特徴がよく描かれております。


22.jpg


ここに描かれている
スイホウガンのオスが琉金のメスにアタック中!?

この金魚たちの恋愛模様が鮮明に描かれております。

アタックしても逃げられる・・・。
う~ん、甘酸っぱい恋・・・。
私にもそんな若い頃がありましたな~♪


15.jpg


はるかちゃんは毎回欠かさず録画までして番組を見てくれて
いるそうです。番組では特に鳥が紹介されている回が好きだ
とか。

鳥が好きゆえに、、、
学校で飼育しているニワトリをよく観察しているそうです。
そんなはるかちゃんは鳥を飼ってみたいそうですぞ。

はるかちゃん、知っていましたかな?実は私、ヒゲじい金魚
と鳥を飼っておりますぞ!先月のヒゲじいの「のんびり日和」
でも紹介しましたが、オカメインコを飼っております。

はるかちゃんはどんな鳥が好きなのかな?
どんな鳥を飼ってみたいのかな?
はるかちゃんの好きな鳥、飼ってみたい鳥を教えて下さいね~!

はるかちゃん、ありがとうございました~!!


06.jpg


みんなも生きもののイラスト、番組に関するお便りや感想、私に
むけてのダジャレやファンレター(笑)などなど。お便りお寄せ
下さいね~♪

あて先はこちら!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(お名前と連絡先を忘れずに書いて下さいね~!)

Web投稿はこちらから!
(お名前と連絡先を忘れずに書いて下さいね~!)

ちょっと待った~
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
じめじめ蒸し蒸し~♪カタツムリ~♪が喜ぶ梅雨の6月。
みんないかがお過ごしかな?

今夜の放送
「スズメバチ 巨大マンション建設中!」
見ていただけましたかな??


06.jpg


さてさて、前回の予告どおり5月は全5週の放送があった
ので、今回のダジャレ反省会は前編と後編にわけてがっつ
りと大盛のてんこ盛りでまいりますぞ~♪
ダジャレ反省会(前編)はじまりはじまり~!!


__________________________________________

 

5月1日放送『ヒグマ対オオカミ よみがえった!北米最強対決』

 

dajyare5-01-01.jpg

 

舞台は世界最古の国立公園、アメリカ・イエローストーン。
ここで熱い"覇権争い"が繰り広げられています
圧倒的パワーを誇る巨大ヒグマと、仲間と力
を合わせ巧みな連携を見せるオオカミの戦い。

かつてはオオカミが絶滅し、この戦いが起こらない悲しい歴
史がありました。オオカミは家畜を守るため農家に駆除され、
姿を消してしまったのです。

その後、生態系復元のため数匹のオオカミが放たれました。
今では100匹以上になり、

その結果、勢力を盛り返したオオカミは
ヒグマの王座を脅かしています。

ライバル同士、勝ったり時には負けたりの戦いが続きます。

 

冬ごもりから目覚めたばかりで体力不足の王者ヒグマに一言!

なるほど。食べ物が多くない3月は、王者ヒグマの準備期間
のようなものだったんですな。


04.jpg


春が来て食べ物を探すヒグマが一言なんかしゃべったそうです。

「えーもの、見っけた!?」


20.jpg


群れの連携戦術が得意のオオカミ。夏になると群れの数が少なく
なります。群れから独り立ちしたお兄さん、お姉さんが他の群れ
の新しい相手と出会い、新たなカップルが誕生します。

 

ヒグマを脅かすオオカミカップルに一言!!

なるほど。一年中、大勢でいるわけじゃあないんですね。

「イエローストーンで恋にストーンと落ちた!?」
でへへへっ


15.jpg


一度、姿を消したオオカミが戻って来たことで、本来の自然が
戻ったんですね~♪イエローストーンの自然のバランスがスト
ーンと落ちることなく、ライバルの同士の戦いが永遠に続くこ
とを祈っておりますぞ~♪


 

5月8日放送『ナマケモノは なまけ者?』

 

dajyare5-01-02.jpg

 

中米パナマの熱帯雨林に暮らすナマケモノ。
動かないで寝てばかりというイメージ

がありますが、超スローながらも意外にも森を自在に動き回って
います。

超スローの秘密は
ナマケモノ独特の省エネにあったんです。

筋肉の量は同じ体型の動物の半分。哺乳類には珍しい変温動物。
ふつう、哺乳類は体温を常に一定に保ちますが、これには沢山の
エネルギーを必要としますので、沢山食べなければ体温を一定に
保つことが出来ません。

でも、変温動物であるナマケモノは他の動物
に比べ、少ない食べ物でも平気なんです。

少ない食べ物でも平気という事は他の動物と食べ物をめぐって争
わなくて済む、という利点があります。決して怠けているわけ
ではないんです。

 

そんな省エネのナマケモノにヒゲじいから一言!

なるほどね。
ナマケモノは、「変温」動物だから「平穏」な
暮らしができるというわけですな。なんて。


24.jpg

 

超スローな動きと、藻を生やす事で動体視力の良い生きもの
を翻弄するナマケモノに一言!

へー。「藻」と、もちつもたれつ、って感じですな。


16.jpg


森の中で独特の超スローライフを送るナマケモノはただの怠け
者ではなかったんですな!力を抜きながらも一生懸命生きてい
るんですね~。省エネのパイオニアだったなんて、私ナマケモ
ノを見直しましたぞ~!


 


5月15日放送『クチバシが命!巨大キツツキ』

 

dajyare5-01-03.jpg

 

北海道の中央部、富良野の森にすむ
日本最大のキツツキ・クマゲラ。
全長は45センチ。

ごく限られた場所でしか見ることが出来ず幻の鳥とも呼ばれてい
ます。クマゲラは大きさも日本一なら木に穴をあける力も日本一。
鋭いクチバシと巨体が生み出すパワーで豪快に木に穴を掘り、幹
の中に潜む虫を掘り出して食べたり、子育ての巣穴も自らの力で
作り出したりします。

また、クマゲラにとってクチバシは武器でもあります。クチバシ
をかざしながら、天敵にひるむことなく立ち向かう勇猛果敢な一
面も持っています。

こんなにゴンゴン木をつついて頭はクラクラ
しないか?
と思う人も多いでしょう。

クマゲラの頭の骨は他の鳥と構造が違い、衝撃を和
らげてくれるエアバックのような構造になっています。

 

ゴンゴン木をつつくクマゲラにヒゲじいは・・・。

なるほど、キツツキの頭はキヅツキにくいというわけか~。
なんてね~。


27.jpg


木に穴を開けてばかりいたら、森の木は枯れてしまう!
と思う方も多いと思いますが、心配はご無用。

クマゲラは木の大事な部分を傷つける事なく穴を開けます。
それにクマゲラの開けた穴は他の動物たちの住処や隠れ家
として役に立っています。

 

キツツキの穴に納得したヒゲじいから一言!!

キツツキの穴がそんなに役に立っているとは、こりゃ穴だけ
に、あながち無駄にはなってない、なんて あっ、おかえり~。


28.jpg


クチバシ一本で北の厳しい森の中で生活するクマゲラ。生活
の第一歩は木に穴を開ける事にあったんですね~♪

 

ダジャレ反省会5月編(前編)はいかがでしたかな?
来週もダジャレ反省会5月編(後編)がっつりと大盛
のてんこ盛りでまいりますぞ~♪
それではみなさんまた来週~♪


22.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ
を、ご紹介しちゃいます。


21.jpg


担当ディレクターのイーリさん、おねがいしま~す。

 


 

 

はい、わかりました~。
次回の番組を担当している、ディレクターのイーリです。

次回の主役は、キイロスズメバチ
民家の軒下に大きな巣を作るんです。
ハチの仲間では日本一大きい巣なんです。

その大きさはというと・・・


0612-01.jpg

 

とにかく大きい!
高さは80センチ以上、ハチの数は2000匹
にもなるんです。でもこれ、たったひと夏で作ったんですよ!

 


0612-04.jpg

 

実はこの大きな巣、最初は女王1匹で作り始めるんです。意外でしょ?
でも秋には・・・

 

0612-02.jpg

 

巣も家族も大きくして、昆虫界きっての
最強軍団を結成するんです

巨大な巣作りの驚きのワザは、番組で大公開しますね!
その巣の中をちょっとだけ紹介しちゃいますよ!

さながら巨大マンションです。

巨大なマイホーム作りに全てをかける
キイロスズメバチ。こんなに大きくする
のには、命をかけた理由があったんです

その意外な暮らしは、番組をご覧下さいね!

とっておき映像満載でお送りする
「スズメバチ 巨大マンション建設中!」。
2011年6月19日(日)、よる7:30~、総合テレビ
での放送予定です。お楽しみに~!!

06.jpg

2011年06月14日 (火)

「もの凄い大ジャンプ!!」

ちょっとまった~
どうもヒゲじいです。

生きもの大好き!のみんながお待ちかね!
火曜日恒例のイラスト紹介コーナーですぞ~♪
今日はどんな生きもののイラストが登場する
のかワクワクしますな~♪


02.jpg


では今日もはりきって紹介してまいりますぞ~♪

 


 

 

rei01.jpg

今回紹介しますのは長野県にお住まいの
久保田蓮生(くぼたれい)君、5歳です。

こっ、これは
「エイが集団ジャンプをしているところですぞ!」
しかも、撮影スタッフまでいます!!

27.jpg

れい君は
204回「追跡!宙を舞う謎のエイ」
でエイの撮影に奮闘しているスタッフまで描いてくれました。

れい君は生きもの全般が大好きで、番組を欠かさず見て
くれているそうです。

れい君ありがとうございます!!

そんなれい君はお父さんとよく魚釣りに出かけるとか。

そのせいか最近は水の中の生きものに興味がある
みたいです。


03.jpg


だから、こんなに見事なエイが描けたのですね!
私、納得したであります!

エイの大ジャンプの迫力とそれを追いかける撮影スタッフの
緊張感が伝わってきますな~!

れい君、エイの大ジャンプと撮影スタッフまで
描いてくれて本当にありがとうございます~♪

22.jpg

 

みんなも生きものイラストや番組に関するお便り
や感想、とっておきのダジャレ!?やファンレター(笑)
などなど。どんどんお便りお寄せ下さいね~♪

あて先はこちら!
〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(お名前と連絡先を忘れずに書いて下さいね~!)

Web投稿はこちらから!

 

 

totugeki01.jpg

 

どうも~ヒゲじいです。

今日の放送
「最速の鳥 イグアスの滝に突入!」
は見ていただけましたなか?

見ていないみんなは是非、再放送をチェックして下さいね!
実は私、前回ヤマモトディレクターに取材した際、ヤマモトさん
から同僚ディレクターを紹介してもらいましたぞ!

で、今こっそりとその方がいる部屋に潜入しております・・・。

この部屋からダーウィンが来た!の数々の生きもの新伝説が生ま
れるんですね!今日もはりきって突撃インタビューをしちゃいますぞ!
タドコロさんお願いします~♪


21.jpg

 


 

どうも、どうも、ヒゲじい。
ダーウィンが来た!の担当になって3年のタドコロです。

変な虫とかコウモリとか、あまり王道じゃない生きもの
をスクープするのが好きです!

今日放送された
「最速の鳥 イグアスの滝に突入!」
の舞台となるイグアスの滝。

その世界で一番大きな滝に突入するアマツバメ
という変な鳥を取材してきましたよ。

 

tadokoro-01.JPG

 

tadokoro-02.JPG

 

Q1:ロケの前に必ずする事はなんですか?

そうですね。好きな食べ物をいっぱい食べます。
外国ロケの場合は食べ慣れない食事が続きますし、
そもそも

撮ることに夢中で満足に食事を取れない事も
多いですから、出発の前くらいはせめて・・・

 

Q2:ロケでのお楽しみはなんですか?

ん~、撮影以外で言えば、行った先の国の文化
に少しでも触れることですかね。

ロケの合間に民族衣装を買って、地元の人に着
かたを習ったり、独特の食べ物に挑戦したり。

あと、1ヶ月以上もいると髪が伸びるので、床屋
さんに行って、言葉が通じない中どのような髪型
になるのか自分で実験するのも密かな楽しみです。

でもそんな暇は殆どありませんよ!念のため・・・。

 

tadokoro-03.jpg

 

Q3:ダーウィンが来た!で自分が担当した回で印象に残って
いる事などあったら教えて下さい。

どの回もそれぞれ思い出深いですが、強いて挙げれば
「トビウオ」ですね。

それはロケの最終日の出来事です。その日は本当は、荷物を
まとめてロケ地から会社に帰るだけの移動日だったんです。

でも帰りの船は午後出航。午前中の予定がなかったので、最後
の記念にと、軽い気持ちでトビウオを撮りに行ったんです。

そしたら
1匹とんでもなく飛ぶトビウオが撮れて、世界最長記録では
ないかと、世界中のニュースで放送されてしまったんです!
奇跡って本当にあるんだなと感動しました。

その時のウラ日記はコチラ↓
http://cgi2.nhk.or.jp/darwin/broadcasting/diary.cgi?p=p123

 


tadokoro-04.jpg

 


Q4:この生きものにはビックリした!そんなエピソードは?

ずばり「ツノゼミ」ですね。

ツノゼミは、植物とか周りの環境に擬態して隠れるのが得意な虫
なんですが、一生懸命探しても中々見つからないんですよ。
これには困りました。でも見つけてまじまじと姿を見たときは驚
きました。

なんでこんな姿に進化しちゃったんだろうって。
「神のいたずら」なんて言葉がありますが、正に
ツノゼミの為の言葉だと思います。

それぞれの種類がそれぞれみんなもの凄く変な形なんです。

その時の番組の内容は↓
http://cgi2.nhk.or.jp/darwin/broadcasting/detail.cgi?p=p168

 


tadokoro-05.jpg

 


Q5:私ヒゲじいの事をどう思いますか?好きですか?(笑)

そりゃ~本人を前に嫌いなんて言えませんよ。
ノーコメントと言うことで・・・。

でも、ヒゲじいがいるお陰で、取材の時に気が引き締まるのは
確かです。取材不足でヒゲじいの鋭い突っ込みに答えられなか
ったら恥ずかしいですからね。

ヒゲじいがいてくれるからこそ、
「もっと調べてやろう」と思いますね。
ヒゲじい!負けませんよ!

 


tadokoro-06.JPG

 

タドコロさん、お忙しい中、本当にありがとうございました!

22.jpg


さて次回はどんなお話が聞けるか!?
私、頑張って突撃インタビューしてまいりますので、お楽しみに~♪

ちょっと待った~!

06.jpg

どうも、ヒゲじいです。

お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」
の見どころ、ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのタドコロさん、おねがいしま~す。

 

 


 

はい、わかりましたっ!
次回の舞台はちょっとすごいですよ。
なんと、世界最大の滝・イグアスの滝です。大迫力でしょ!
ヒゲじい、イグアスの滝って知ってますか?

 

0605-01.JPG

 

ええ、聞いたことはありますけど・・・。
でもナイアガラの滝の方が有名じゃないですか?

01.jpg


ナイアガラは、北米のアメリカとカナダの間。
イグアスは南米のアルゼンチンとブラジルの間にあります。


イグアスの滝の方がナイアガラよりずっと大きいんですよ。
実は、この滝の中にとってもすごい鳥が暮らしています
それがこの鳥、オオムジアマツバメです。

 

0605-02.jpg

 

なんか地味ですな。


29.jpg


見た目は地味ですが、世界一とも言われる
高速で飛ぶことが出来る運動能力抜群の鳥
なんです。
そして極めつきは巨大な滝への突入!
すごいでしょ!

 

0605-03.jpg

 

え~、こんなことして滝にのみ込まれたりしないんですか?

03.jpg

 

それが大丈夫なんです。
今回、ハイスピードカメラによる撮影で、とっても
巧みなワザで水の壁を越えていることが分かったんですよ。
みなさん、どうぞお楽しみに!

「最速の鳥 イグアスの滝に突入!」

2011年6月12日(日)、よる7:30~、総合テレビ
での放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承下さい。)


22.jpg


次回の予告動画はコチラ
次回予告はコチラ

2011年06月07日 (火)

「思わず青ザメる!?」

ちょっとまった~
どうもヒゲじいです。

生きもの大好き!絵を描くのが大好き!
そんなみんながお待ちかねのこのコーナー!
火曜日恒例のイラスト紹介コーナーですぞ~♪

今日はどんな生きもののイラストが登場する
のか私もウキウキワクワクしております♪


06.jpg


では今日もはりきって紹介してまいりますぞ~♪

 


 

 

 

sousuke01.jpg

 

sousuke02.jpg

 

sousuke03.jpg

 

 

今回紹介しますのは、愛媛県にお住まいの
坂田宗介(さかたそうすけ)君4才です。

こっ、これは凄いですね!
「迫力満点のサメですぞ!見ている私もビックリ仰天!」


14.jpg


迫力満点のサメに思わず青ザメてしまいましたぞ~!


17.jpg

 

なんとそうすけ君、ダーウィンが来た!で
「サメかシャチの特集を見たい!」
との希望から3枚ものサメのイラストを描いてくれました。

サメの大きな口元、鋭い歯などもの凄く観察されて描かれていますな~
そんなそうすけ君は大のサメ好き。

お父様のお話によるとそうすけ君は
サメ、イルカ、クジラしか載っていない図鑑を
熱心に読んでいる
そうです!

ご両親にお誕生日のプレゼントにサメの図鑑をお願いするほど
サメに夢中なんだそうですぞ~♪

だからこんなに迫力満点のサメが描けるのですね!そうすけ君
お待ちかねのサメかシャチの特集、近々見たいものですな~♪

サ、、、サメの特集・・・。


30.jpg


ちょっと怖そうですが・・・
でも、私もそうすけ君の願い事が叶うように毎晩お星様にお願いしますぞ~!

迫力満点のサメのイラストありがとうございました!


22.jpg


みんなも生きものイラストや番組に関する感想、とっておきの
ダジャレ!?(笑)などなど。どんどんお便りお寄せ下さいね~♪
みんなからのお便りキリンのように首を長~くして待っておりますぞ~♪

どうもヒゲじいです。

今夜の放送
「慎重で大胆!!ウサギの田園生活」

は見ていただけましたかな?今日、見られなかった
みんな是非、再放送でチェックしてみて下さいね!


02.jpg


そんなこんなで今月も私の絵日記
「ヒゲじいの~のんびり日和~」スタートいたしますぞ~♪


 

2011年6月5日(日)「私の秘密の花園♪」

最近、暖かくなってきましたな~♪外に居ると気持ちいいですな。
そんな私の密かなお楽しみは、、、

「ベランダで植物や花を育てること」です。

ガーデニングといった方がいいのでしょうか?
まだまだガーデニングという程の腕前でもありませんからな。


13.jpg

 

最近、植物や花の栽培を始めたばかりなので・・・

まだまだ私
「初心者マークの若葉ちゃんであります!!」


15.jpg


でも、植物や花を育てる気持ちだけは誰にも負けませんぞ~!!


09.jpg

 

今、私のベランダの鉢植えにはネコじゃらしに良く似たキャット
テールという植物とバラやその他お花たちが

元気に咲いておりますぞ~♪
毎日欠かさず水をあげ肥料をあげてお手入れした成果の表れですな~♪

殺風景だった私の家のベランダが・・・
植物や花の鉢植えを置いた事で緑あふれる豊かな
自然の空間。ちょっとした庭に変身しました~♪


22.jpg

なんだかベランダの空気が
とてもおいしくなったような気がしますぞ~♪


私だけの秘密の花園。
植物や花を見ているとなんだかとても心が癒されますな~♪

気が早いのかも知れませんが、来年の春に私のベランダを
カラフルなチューリップ畑にしようかと計画を立てております。

 

nonbiri02.jpg

 

みんなも植物や花を育ててみてはいかがですかな?
庭やベランダが明るくなります。ついでにベランダ
の空気もおいしくなりますぞ~♪本当に植物や花は
癒されますな。

のんびりペースですが「ヒゲじいの~のんびり日和~」
これからもよろしくお願いしますぞ~!!

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのコモダさん、おねがいしま~す。

21.jpg

 


 

 

はい~!了解しました!
次回の番組を担当している、ディレクターのコモダです。

突然ですが、みなさんは「ウサギ」、好きですか?
かわいくて人なつっこくて、
私の周りにもウサギ好きがたくさんいます。

次回の主人公は、
そんなウサギの仲間の「ヤブノウサギ」です。

でもこのヤブノウサギ、
「かわいいウサギ」のイメージ通りだと思ったら大間違い。
なんと2本足で立ち上がって、ボクシングまでやっちゃう
大胆なウサギなんです。

 

0529-02.jpg

 

そうかと思えば、慎重に隠れてしたたかに生きる野生の強さも持ち合わせています。

それもそのはず、ノウサギには、子どものうちから

たくましく育つための、ある掟があったんです。

0529-01.jpg

 

詳しくは番組でご紹介しますので、お見逃し無く。

今回は番組宛に、ウサギに関するたくさんの質問をいただきました。
質問をお寄せいただいた皆さんには、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

質問に目を通すと、改めてウサギって身近なようで謎多き生きもの
なんだなと感じます。


05.jpg

「ウサギの耳はなぜ長い?」
「ウサギはどこで寝ているの?」

番組では、皆さんの質問にお答えしながら、知られざる野生のウサギ
の素顔に迫っていきます。


25.jpg


ウサギの意外な一面満載の、
「慎重で大胆!!ウサギの田園生活」
2011年6月5日(日)、よる7:30~、総合テレビ

で放送予定です。どうぞお楽しみに!


23.jpg