ダーウィンが来た!ブログ

2011年5月

2011年05月31日 (火)

「勉強家ですな~!!」

ちょっとまった~
どうもヒゲじいです。

生きものが大好きのみなさんがお待ちかね!火曜日といえばこれ!
イラスト紹介コーナーですぞ~♪今日はどんな生きもののイラストが
登場するのか私もウキウキワクワク楽しみです♪

ではではイラスト紹介コーナー、はりきって紹介してまいりますぞ~♪

06.jpg

 

 


 

 

yutaro01.jpg yutaro02.jpg

 

今回紹介しますのは東京都にお住まいの

高橋優太郎(たかはしゆうたろう)君7才です。

「クサフグとカイツブリ」のイラストを描いてくれました。

クサフグの丸々とした体形!
カイツブリのオスとメスが水上をシンクロダッシュ!する姿。
生きものの特徴をとてもよくとらえて描いてますな。

イラストと一緒に生きものの特徴も文章で書かれていて優太郎君
の観察力に私もビックリです!!

優太郎君は次回予告を見て

その生きものの事を事前に調べてから
ダーウィンが来た!の番組を見るそうです。

生きもの全般が好きで自分で図鑑を見て生きものの絵を描き特徴
を文章で書き残したりしているそうです。

28.jpg

優太郎君、最近プレゼントで双眼鏡をもらったらしくそれを持って
外で野鳥を観察するのがマイブームだそうです。外で野鳥を見ては
その野鳥の名前を調べたりしているそうですぞ~♪
本当に勉強家なんですね。

優太郎君!
クサフグとカイツブリのイラストありがとうございます。

16.jpg

みんなも生きものイラストや番組に関するお便りや感想、私のより
寒くないダジャレ!?(笑)などなど。お便りどんどんお寄せ下さいね~♪
みんなからのお便り楽しみに待っておりますぞ~♪


22.jpg

 

 

 

どうも、こんばんはヒゲじいです。

今日の放送「アホウドリ 小笠原に帰ってきた!」
は見て頂けましたかな?

見ていないみんなは是非、再放送でチェックして下さいね~♪

01.jpg

突然、話が変わりますが、私、最近とても嬉しい事がありました。
なんと番組あてのお便りに

私、ヒゲじいへの応援のお便り、ファンレター、似顔絵など
が沢山、送られてきました~!!

15.jpg

でへへっ・・・。私、照れちゃいますな~♪

番組が始まってから今日まで頑張って生きもののダジャレを
考え、「ちょっと待った~!!」
で突っ込みを入れ続けたかいがありましたな~♪
これからも私ダジャレ魂とちょっと待った~!!で頑張ります!!

みなさんこれからも番組と私ヒゲじいの応援
よろしくお願い致しますぞ~♪

私、ヒゲじいへのファンレターや似顔絵、質問、番組の感想や
生きものイラスト、などなど。お便りどんどんお寄せ下さいね~♪

 

otayori-higeji.jpg

 

みなさんからのお便り、楽しみに待っておりますぞ~♪

〒150-8001
NHK「ダーウィンが来た!」係
(※お名前、ご連絡先を忘れず記入して下さいね~♪)

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当のディレクター、カガワさん、お願いしま~す。

21.jpg

 


 

はい、わかりました~。
次回の番組を担当しているディレクターのカガワです。

次回の主役は、「アホウドリ」。翼を広げると2メートル半。
北半球最大の海鳥にして、絶滅の危機に瀕する
日本の特別天然記念物です。


世界に13種類いるうちの1種で、主に日本の伊豆諸島の鳥島で繁殖
し、繁殖期以外はアリューシャン列島周辺の北の海で過ごします。

 

0522-01.jpg

 

繁殖地の鳥島は、今も活発に活動する火山の島。
もし子育ての時期に噴火すればアホウドリは、
壊滅的な被害を受ける恐れがあります。

そこで、絶滅の縁から救おうと始まったのが
「アホウドリ移住プロジェクト」です。

繁殖地の伊豆諸島・鳥島から、かつての繁殖地、小笠原諸島
の聟島にヒナを移して人工飼育。繁殖地を復活させて、数を
増やそうという計画です。

 

0522-02.jpg 0522-03.jpg

 

2008年に始まったプロジェクトは順調に進み、これまで
育てたヒナは無事に巣立っています。

0522-04.jpg 0522-05.jpg

 

そして今年、3年に及ぶ長旅の末、ついに、聟島に帰ってきたんです。
しかも、2008年に育てられた10羽のうち6羽もが!
これ、研究者の予想をはるかに上回る成果です。

0522-06.jpg

 

立派に成長して帰ってきた若鳥は、ヒナにちょっかいをかけて
子育てのマネをしたり。

 

0522-07.jpg

 

そして、若鳥同士で、くちばしを交わしたり、
首を激しく振る求愛のダンスを踊ったり。
繁殖へのきざしを次々と見せたんですよ~。

スクープ映像もたっぷり交えてお伝えする
「アホウドリ 小笠原に帰ってきた!」。
放送は5月29日(日)夜7時半です。お楽しみに~!!

28.jpg

ちょっとまった~
どうもヒゲじいです。

火曜日といえばこちら!イラスト紹介コーナーですぞ~♪
今日は私とても感動しているんです。


26.jpg


えっ、そんな話は後にしろって!?

05.jpg


そう言わずに、、、、
今回いただいたお便りには、感動が詰まっていたんですから・・・
では、紹介いきますぞ~♪

 


 

 

haruya02.jpg

 

haruya01.jpg

 

こちらの表彰状とイワシのイラストを送ってくれたのは、東京都
にお住まいの

浅賀はるや(あさがはるや)君5才です。

なんと、私のダジャレに対して・・・
「表彰状とはるやくんが好きな生きものイワシのイラスト」
を描いてくれました!!

表彰状にはこう書いてありますぞ!!
「ヒゲじいへ いつもうまいこといいますね!」

ダーウィンが来た!の放送が始まって以来、ダジャレを言い続けて
本当に良かった。


08.jpg


はるや君、私はとても感動しましたぞ~!!


15.jpg

はるや君はダーウィンが来た!が大好きで録画までしてくれている
そうです。時間があると録画した番組を繰り返しみているとか。
はるやくんは海の生きものが大好きで、特にジンベイザメとイセエビ
がお気に入りだそうです。番組で海の生きものが紹介されると楽しん
見ているそうです。

そして、私のダジャレに表彰状を送ってくれたはるや君。
ダジャレも大好きで、毎回、私がどんなダジャレを言うか?
とても楽しみにしてくれているそうですぞ~♪

そんなはるや君
「ヒゲじいはうまいこというな~」

と感心し、はるや君も自分でダジャレを考えているそうです!!
ダジャレを愛する私としては是非はるや君の考えたダジャレ
聞いてみたいですな~♪

あっ、ひらめきましたぞ!視聴者ダジャレコーナーでも作って
みんなのダジャレを聞いてみるのもおもしろそうですな~!!
う~ん、よし!考えておきますかな・・・。

05.jpg

はるや君、表彰状とイワシのイラストありがとうございます。

みんなも生きものイラストや番組に関するお便り、感想、ダジャレ(笑)など。

お便りお寄せ下さいね~♪みんなからのお便り楽しみにしてますぞ~♪

06.jpg

2011年05月22日 (日)

「ヒゲじいの質問コーナー」

どうもこんばんは!ヒゲじいです。
今日の放送
「懐かしのスター エリマキトカゲの素顔」
は見て頂けましたかな?

05.jpg

いや~あのブームの頃は、私もピチピチ!

改めて見ると、とてもユニークなトカゲですな~♪
見ていないみんなは是非、再放送をチェックして下さいね!


01.jpg

そんなこんなで今日は頂いたお便りと質問を紹介しますぞ~♪

 


 

新潟県にお住まいの本間(ほんま)かける君8才
からのお便りです。

ヒゲじいさんへ
毎週楽しく見ています。僕は鳥が大好きです。いっぱい見せて下さい。

うさぎの質問 どうして目が赤いの?


かける君、大好きな鳥の絵と一緒に質問のお便りを送ってく
れました。ありがとうございます!

 

kakeru.GIF

 

さてさて質問の回答ですが・・・。
どうしてうさぎの目が赤いのか?う~ん、目が痛いのでしょうかね~?
何か悲しい事があったのでしょうか?涙を流し過ぎて目が赤くなって
しまったのでしょうか?


13.jpg

う~ん、私にはわかりませんな・・・。


05.jpg

あっ!今、私いい情報を仕入れましたよ。かける君!

なんと、ダーウィンが来た!でうさぎについて放送されるそうです!!
かける君からの質問も番組内で紹介するそうです!!

「慎重で大胆!!ウサギの田園生活」
6月5日(日)夜7時半から総合テレビにて放送です。


かける君、楽しみにしていて下さいね!私もこの質問がとても気に
なるので絶対チェックしますぞ~!!ウサギが大好きなみんなも是非
見て下さいね~♪


06.jpg

みんなからの生きものに関するお便り、質問、ダジャレ(笑)など。

お便りどんどんお寄せ下さいね~♪
楽しみに待っておりますぞ~♪

ちょっと待った~!

28.jpg

どうも、ヒゲじいです。
今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのイダさん、おねがいしま~す。

 

 


 

はいっ! わかりました!!
みなさん、こんにちは。
次回の「ダーウィンが来た!」担当のイダです。

主役は、『エリマキトカゲ』です。
2本足で走ったり、大きなエリを広げたり。とっても不思議なトカゲです。

舞台はオーストラリア北部。その名もダーウィンという中心都市です。

その町なかの公園に、エリマキトカゲが暮らしています。

 

erimaki01.jpg

見づらいかもしれませんが、木の柵に上っているの、わかりますか? 
公園で、人を避けながら生きていたんです。

 

しばらく待っていると・・・

erimaki02.jpg erimaki03.jpgのサムネール画像

2本足でダッシュ! トカゲがこんな走りをするなんて、驚きですよね。

でも・・・

 

erimaki04.jpg

こうして。2本足でふつうに公園を走りまわっていたんです。

 

さて、エリマキトカゲのもう1つの大きな特徴が、エリです。
アゴのまわりの皮膚がのびたものなんですが、何に使うんでしょうか・・・。

 

erimaki05.jpg erimaki06.jpg

なんと、エリを開きました!
ヒラッ、ヒラッと、繰り返し開いています。どうやら、木の上に向かっているよう。
実はこのエリ、エリマキトカゲの『に関係していたんです。

 

使い道は、それだけではありませんでした。

 

erimaki07.JPG

さっきとは違い、エリを思いっきり大きく広げました!

 

erimaki08.jpg erimaki09.jpg

匹のエリマキトカゲが向き合った時などに、エリを大きく開くようです!

 

エリマキトカゲの、驚きのドラマが繰り広げられます。

「懐かしのスター エリマキトカゲの素顔」
2011年5月22日(日)、よる7:30~、総合テレビ

での放送予定です。
なお放送予定は、変更になることがありますので、どうぞご了承下さい。

21.jpg

次回の予告動画はコチラ

次回予告はコチラ

 

 

ちょっとまった~
どうもヒゲじいです。

今日は「生きもの大好き兄弟」のイラストを紹介しますぞ~
私、今日もはりきっていきますぞ~♪

15.jpg

 


 

mizuki-pengin.jpg

 

wakana-yamaneko.jpg

こちらのイラストを送ってくれたのは、香川県にお住まいの

岡村瑞貴(おかむらみずき)君8才
岡村和奏(おかむらわかな)ちゃん6才です。

お兄ちゃんのみずき君は
「町を歩くケープペンギン」

妹のわかなちゃんは
「かわいらしいツシマヤマネコ」

のイラストを描いてくれました。みずき君とわかなちゃん
が描いてくれたかわいらしいケープペンギンとツシマヤマ
ネコに私はもうメロメロですぞ~♪

15.jpg

みずき君とわかなちゃんはダーウィンが来た!が大好きだ
そうです。お風呂に入っていても番組が始まったとたんに
飛び出して来るそうですぞ~♪

湯冷めしないのかな~??

29.jpg

みずき君とわかなちゃんは、小さい頃、昆虫を捕まえては
飼育したり、観察していたそうですぞ~この頃から生きも
のに対する興味が出てきたのだとか。そして、ダーウィン
が来た!を見てますます生きものが好きになったんだそう
です。お兄ちゃんのみずき君は海の生きもの、妹のわかな
ちゃんはネコが大好きだそうです。

みずき君とわかなちゃん!
かわいらしケープペンギンとツシマヤマネコのイラスト
を描いてくれてありがとうございます!

是非みんなも生きもののイラストや生きものに関するお便
りをドシドシ送って下さいね~♪楽しみに待っておりますぞ~!!

02.jpg

totugeki01.jpg

 

どうも~ヒゲじいです。今日の放送
「クチバシが命!巨大キツツキ」は見ていただけましたなか?
見ていないみんなは是非、再放送をチェックして下さいね!

実は私、今こっそりとある部屋に潜入しておりますぞ~♪
ここはダーウィンが来た!の担当ディレクターの方々がいる部屋です。

ここから数々の生きもの新伝説が生まれるんですね!
私ワクワクしてまいりましたぞ~♪

さてさて今日は
担当ディレクターのヤマモトさんに突撃インタビューをしちゃいます。
いろんなお話を聞いてまいりますぞ~♪ヤマモトさんお願いします~♪

21.jpg

 


 

はーい。
ダーウィンが来た!の担当になって3年のヤマモトです。
最近では、パナマでナマケモノを撮影してきました。得意な
ジャンルは水中の生きもの。他にも洞窟や砂漠など、秘境の
探検も大好きです。

 

yamamoto01.jpg

カナダ西海岸でザトウクジラに密着!             チベット高原の砂漠で三脚を担ぐ!

 

Q1:ロケでのお楽しみはなんですか?

野外で体を動かしているとすぐに腹ペコになるため、

やはり食べものが一番の楽しみです。

カナダ西海岸のザトウクジラの撮影では、船のコックさんが鎌倉の禅
寺で和食を習ったという大の日本料理好きで、昆布だしを効かせた本
格的なウドンや日本テイストのカレーライス、そして手巻き寿司まで
頂くことができました。

もちろん、その土地ならではの料理を味わうのも大好きで、ミャンマー
では"ココナッツミルクスープの麺"にハマりました。日本では滅多
に食べられないので、いつか必ず再訪したいです。

 

yamamoto02.jpg

クジラ取材でのコックさんとカメラマンたち        ミャンマーの知られざる絶品
手巻き寿司に乾杯!                               "ココナッツミルク麺"

 

Q2:ロケ、撮影で苦労した事、苦労する事はなんですか?

やっぱり、狙っている生きものと出会えないことですね。
オオカミを撮影したときは、1週間以上も姿を見せてくれないことがあって
その間は本当に辛かったです。

特に、"相手を待つ"撮影は精神的に一番キツイですね。

どんなに路が険しく荷物が重くても、歩いて追いかけている方が楽です。
ちなみに北海道の日高山脈でヒグマの撮影をしていたときは、超巨大な望遠
レンズをはじめ、30キロの機材を背負って山を登っていたんですよ。
今はそんな体力はありませんが・・・・。

 

yamamoto03.jpg

なかなか姿を現さないオオカミ      
サケを捕えた瞬間をスクープ!

 

Q3:ロケで感動した事とかあったら教えて下さい。

毎回のロケでたくさんの感動に出会っているので、

なかなかコレだ!って選ぶのが難しいんですが・・・。

生きもので言うと、オオカミの遠吠えを初めて生で聞いた時

は、ホント胸にじーんと来ました。もちろん、それまでもテレビや映画な
どで聞いたことはあったんですが、生の遠吠えは全然迫力が違うというか
心の底まで響くんですね。

私たち人間の祖先と犬の祖先であるオオカミは、生活範囲が重なっていた
と言われています。きっと、ご先祖様たちは、オオカミの遠吠えを毎日聞
いていたんだと思います。その遠い記憶が何か関係しているのかもしれません。

 

yamamoto04.jpg

カナダ西海岸の美しい夕暮れ
オオカミの遠吠えが響き渡る

 

Q4:この生きものにはビックリした!そんなエピソードは?

やっぱり、ナマケモノでしょうか。
番組を見て頂ければ分かると思うんですが、ほとんど動かないというこ
とは、そもそも「動物」という概念や価値観から外れているんですね。

オーバーに言えば
未知の生命体、何というか「宇宙人」と接しているような?
驚きがありましたね。でも、撮影を進めていくと「無駄な動きはせず、食
べものは最小限」という省エネを突きつめたシンプルな生き方に、大きな
魅力を感じてしまいました。

特に興味深いのは「子孫を残す」という生きものにおける最も大切な使命
を考えると、ノンビリ暮らすナマケモノも働きづくめの私たち人間も、数
さえ違いますが同じ結果を残しているんです。

いったい人生って
何だろうって、ジャングルでハタと考え込んでしまいました。

 

yamamoto05.JPG

人生の意味を考えさせられたナマケモノ

 

Q5:私ヒゲじいの事をどう思いますか?好きですか?(笑)

うーん。これはいい質問ですねえ!(笑)
同僚のディレクターたちには、大好き!という人はあまりいないんじゃな
いかな。

でも、僕は嫌いじゃないですよ。
撮影の現場で面白い!と思った映像が撮れたときも
「ヒゲじいだったらなんて言うかな?」と、いつも頭に浮かぶんです。

でも、そうした気持がよりスゴイ映像を捉える原動力になったりするんで
すね。ヒゲじいの素朴な疑問や厳しい突っ込みがあってこそ、「ダーウィ
ンが来た!」は面白くてためになる番組に仕上がって行くんだなぁとつく
づく思いますねぇ。

でも、個人的にはなるべくお手柔らかにお願いしたいです。(笑)

ヤマモトさん、お忙しい中、本当にありがとうございました~♪

06.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのアダチさん、おねがいしま~す。

23.jpg

 

 


 

 

はい、わかりました~。
次回の番組を担当している、ディレクターのアダチです。

次回の主役は、クマゲラ。
大きさは45センチほど、日本で最大のキツツキです。

 

jikai0512-01.jpg

 

舞台は、お花畑で有名な、北海道の富良野

 

jikai0512-02.jpg

 

この丘のそばに広がる手付かずの森の中でクマゲラは暮らしているんです。
深い森の中でしか暮らせないため、「幻の鳥」なんて呼ばれることもある

絶滅危惧種、ほんとに貴重な鳥なんです。
クマゲラは、穴ほり名人。どんなに堅い木にも、クチバシ一本で穴をあけちゃいます。

 

jikai0512-03.jpg

 

この穴なんて、長さが70センチにもなるんですよ!


 

しかも、子育てのための巣穴、夜寝るための穴、食事
のための穴など、目的によって、
穴をほる木を使い分
けてもいるんです。

その驚きのワザは番組のなかでたっぷりとご紹介します。

 

jikai0512-04.jpg

 

さらに、クマゲラのクチバシは、穴をほる以外にもとっても重要な役目・・・・

 

jikai0512-05.jpg

 

なんと、巣穴から出てきたのはヘビ、このとき
クチバシが驚くような役割をするんです! 
その様子も番組の中で・・・。

とっておき映像満載でお送りする
「クチバシが命!巨大キツツキ」。
2011年5月15日(日)、よる7:30~、
総合テレビ
での放送予定です。

22.jpg

お楽しみに~!!

2011年05月10日 (火)

にぎやかですな~♪

ちょっとまった~
どうもヒゲじいです。

今日はいろんな生きものが勢揃い!
とても賑やかなイラストを紹介します。
火曜といえばこのコーナー!イラスト紹介コーナーですぞ!
私、今日もはりきってみんなのイラストを紹介していきますぞ~♪

21.jpg

 


 

 

ryousuke.jpg

 

こちらのイラストを送ってくれたのは、大分県にお住まいの
林遼祐(はやしりょうすけ)君5才です。

「りょうすけ君がテレビで紹介してほしいいろんな生きもの」
を描いてくれました。

海に住む生きもの、陸に住む生きもの。いろんな生きものが
勢揃いしてとても賑やかでいいですな~♪

りょうすけ君は赤ちゃんの頃、大の生きもの嫌いだったそうですぞ~
生きものを好きになったのは少し大きくなってから。そんなある日
ダーウィンが来た!を見て番組がとても気に入り、今では毎週
欠かさず見てくれているそうです。

りょうすけ君はダーウィンが来た!を見て生きものの知識を深め
たとか。さらに生きものの知識を深めたいといろんな本や図鑑を
読んで勉強しているそうです。

そんな勉強熱心なりょうすけ君の将来の夢は・・・
「昆虫博士になる事」だそうです。

27.jpg

大好きな生きものの知識を深める事はとても良い事だと思いますぞ~!!

りょうすけ君とても賑やかな生きものの
イラストありがとうございます!!

未来の昆虫博士目指して頑張って下さいね~!
私も応援していますぞ~!

09.jpg

みんなこれから元気一杯の生きもののイラストや生き物に関する
お便りを送って下さいね。楽しみに待っておりますぞ~!


06.jpg

どうもヒゲじいです。

今夜の放送「ナマケモノはなまけ者?」
見ていただけましたかな?
おっと番組の話はおいといて・・・。

実は私、この歳になってはじめて若い子のように

自分のブログに絵日記や日々の出来事について
書いてみたい!と思ったんです。

13.jpg

少々照れてしまいますな~♪そんなこんなで第1回目は私が
飼っている鳥との出来事を書いちゃいますぞ~♪

 

 


 

 

2011年 5月8日(日) 「鳥って癒されますな~♪」

生きものを飼うのが好きな私ですが、最近オカメインコを飼いはじめましたぞ~♪
名前はピーちゃんと言います。

06.jpg

インコといえば
第146回「遊び大好き!?王様インコ」
が放送されましたな。

本当に遊びが大好きなのか!?ピーちゃんを鳥かごから出すと
もう大変。部屋中を飛び回り追いかけるのに一苦労です・・・。

飼いはじめてからしばらくの間、もう私が・・・

「遊びの王様インコにもて遊ばれているみたいでした・・・。」

18.jpg

苦い思い出のガックリのゲッソリでしたぞ・・・。そんなこんな
でピーちゃんとしばらく生活を共にすると変化の兆しが!

ピーちゃんが

「ピーちゃん」と言葉を発するようになりました!

22.jpg

もちろん私が地道に教えたのですぞ~♪そして、今ではすっかり
仲良し。呼べば私のところへ飛んできて肩にとまるんです!

 

nonbiri01.jpg

 

あぁ~今まで苦労してきて本当によかった、よかった。
そんなこんなで私、今はピーちゃんに大変、癒されております。
鳥って本当にいいですな~♪

こんな調子でたまに私の日々の出来事をブログにアップしたいと
思いますのでよろしくお願い致しますぞ~♪

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当のディレクター、ヤマモトさん、お願いしま~す。

21.jpg

 


 

はい、わかりました~。
ナマケモノ担当のディレクターのヤマモトです。

次回の主役は、中南米に生息する「ナマケモノ」です。

 

jikai0505-01.jpg

 

撮影を行ったのは、世界的にも有名な「パナマ運河」の周りに
広がる熱帯雨林です。

ナマケモノというと「動かないで寝てばかりというイメージ
を持っている方も多いのではないでしょうか?

でも実は、超スローながら、意外にも森を自在に動き回っているんです
今回はカメラマンも木に登って、その知られざる暮らしに完全密着しました。

jikai0505-02.jpg

 

番組では、母親が子どもに食べもののありかを教える様子
や、メスを探して運河を泳ぐオスの姿、そしてナマケモノ同士の戦いなど、

研究者もビックリのスクープ映像が盛りだくさんです。

哺乳類ナンバーワンのスロー生活で森を巧みに生き抜いてきた
ナマケモノの意外な素顔をぜひご覧下さい。

「ナマケモノは なまけ者?」
放送は5月1日(日)夜7時半です。お楽しみに~!!

ちょっとまった~
どうもヒゲじいです。

さてさて今日は美しい美脚の持ち主!ヘビに超キック攻撃!
でおなじみのヘビクイワシのイラストを紹介しますぞ~
では早速いきますぞ~♪

06.jpg

 


 

 

hibiki_edited-1.jpg

 

こちらのイラストを送ってくれたのは、神奈川県にお住まいの
菅野響(すがのひびき)君7才です。

以前このコーナーで紹介した「キュートな百獣の王」を描いて
くれた杏ちゃんお兄ちゃんです。

あんちゃんのイラストを見て「僕も描く!」と言って
はりきって描いてくれたそうですぞ~

「ヘビに強烈なキックをくり出すヘビクイワシ」
を描いてくれました。

ヘビクイワシの攻撃を食らったヘビはこう言っておりますな。

「このキック攻撃は効っく~!」なんて。

12.jpg

さてさて、ダジャレはおいといて・・・。

30.jpg

ひびきくんは、鳥が大好きで図鑑もたくさん持っているそうで
すぞ~鳥好きのひびきくん、ヘビクイワシの放送を食入るよう
に見ていたそうです。

ひびきくんの中でヘビクイワシはとても印象に残っているとか。
私もこの美しい足を持つ美脚の鳥。ヘビクイワシ大好きですぞ~

放送をしっかりと録画し、それを見ながら今回のイラストを描
いてくれたそうです。

ひびきくん、ありがとうございました~。

22.jpg

みんなこれからもた~くさんの生きものに関するお便りやイラスト
を送って下さいね。身近な生きものに関する情報もお待ちしておりますぞ~♪

2011年05月01日 (日)

ダジャレ反省会4月編

ちょっと待った~
どうもダジャレ反省会でおなじみのヒゲじいです。
今日から5月。ゴールデンウィーク目の前で私もウキウキワクワクしておりますぞ!

22.jpg

 

今夜の放送
「ヒグマ対オオカミ よみがえった!北米最強対決」
見ていただけましたかな??

さてさて、今回はダジャレ反省会4月編です。今日もウキウキわくわく!レッツ!
ダジャレ!魂で過去のダジャレを振り返ってみますぞ~

ダジャレ反省会レッツ!スタ~ト~♪

 


 

4月24日放送『子育ては父の仕事!アマゾンの"育メン"ザル』

 

dajyare4-01.jpg

 

最近、子育てに奮闘する「育メン」と呼ばれる男性たちがいます。
動物の世界でも人間を遥かに凌ぐ育メンがいます。

アマゾンのサル、ティティです。

授乳以外の赤ちゃんの世話をオスが全部引き受けます。おんぶや毛繕い、天敵から
赤ちゃんを守ったり、トイレの世話まで。その育メンぶりは世界で200種類
いるといわれるサルの中でもトップクラスです。

決してメス、お母さんは育児を放棄しているわけではないのです。
オス、お父さんが育児に励むのには理由があります。

ティティの住む森は若い木が多く、育つ実も小さくて数も多くありません。
赤ちゃんの体重は大人の40%ある為、お母さんが背負い歩き
回ればを消耗するばかりです。

お母さんには食事に専念してもらい、きちんと授乳が出来るよう
お父さんが授乳以外の子育てを引き受けるのです。

 

お父さんがかわいそうと同情していたヒゲじい。それを聞いて・・・。


「お父さんの働きがなければ子育てもうまくイクメン、なんちゃって。」

13.jpg

このオスザルはハンサムなイケメンかと思ったら違うんですね~優しい育メンでした。
本当にこのお父さんの献身ぶりは優しさに満ち溢れていました。ジェントルマンですな~

ティティの夫婦で力を合わせること大変な子育てを乗り越え
ていたんですね。

26.jpg

今回のダジャレ反省会はすっきりと終ってしまいましたが、来月のダジャレ反省会は
大盛のてんこ盛りでまいりますぞ~♪がっつりいきますのでお楽しみに~!!

06.jpg