ダーウィンが来た!ブログ

2011年4月18日

2011年04月18日 (月)

ダジャレ反省会2月編

ちょっと待った~
どうもヒゲじいです。

お久しぶりではございますが恒例!?ダジャレ反省会2月編を

お送りしたいと思います!2月は全4週放送があったので、今
週と来週2週に渡って書きますぞ~♪

TN_15.JPG

ではでは、はりきってダジャレ前半戦スタートですぞ~♪


2月6日放送『伝説のゴリラキング 運命の戦い』

小さな頃に両親を亡くし孤児となり、逆境に耐えながら生き延びついに群れのリーダー
に登り詰めたマウンテンゴリラの「タイタス」。しかし、若きライバル「ラノ」出現。
リーダーの座をかけた運命の物語でした。

 

dajyare01.jpg

 

リーダーの座をかけるからには戦いをイメージする方も多いと思います。
しかし、マウンテンゴリラは力尽くで物事を解決する事を避けるのです。
オスのゴリラは力が強く戦えばどちらか一方のオスが死んでしまうことがあります。

だからこそ平和的な解決方法を考えるのです。タイタスはライバルに群れを作る事を認
め、仲間たちにどちらの群れに残るか判断を委ねます。

タイタスの群れに残ったゴリラたちの判断基準はなんと子育て能力なのです。乳離れし
た子供はオスのリーダーに預けられ、リーダー自ら群れで生活する為のルールを子供た
ちに教えるのです。タイタスは仲間たちから信頼されているのですね。

 

そこでヒゲじいの一言!!

「そこまで信頼されるとは、タイタスさん、タイしタスもんだ!」

なんて、子育て頑張ってね!

TN_09.JPG

若きライバル「ラノ」はタイタスの実の子だったのですね。戦いに意外な結末が待ち受
けていました。ラノ、お父さんのタイタス意志を受け継いで大した大人になって下さい
ね!私も今後の成長を期待しておりますぞ~♪

 

 


 

 

2月13日放送『熱血!ハチを食う"炎の鳥"』

危険なハチと炎が大好きな鳥。燃えるような赤い姿をしたアフリカの鳥・ミナミベニ
ハチクイです。サバンナで火事が起きると、煙に引き寄せられるかのように大集合。
そして、燃え盛る炎に近づき飛び回る、怖いもの知らずの鳥です。

 

dajyare02.jpg

 

さらに驚きは、"ハチ食い"という名前の通り、危険なハチが大好物。
捕獲の『瞬間ワザ』に加え、毒針をきちんと外してから食べると
いう巧みな『料理ワザ』も合わせ持つ。

まさにハチを扱うプロフェッショナルです。

でも、どうして危険なハチを餌にしているのでしょう。他の虫を食べれば良いのに。
と思うのですが、危険なハチを餌にする事で他の鳥たちと餌で争う事
がなくなるのです。餌に困らないという事ですね。

TN_20.JPG

そんな危険な鳥に一言申す!!

ほ~。ハチクイはハチ食うことで他の鳥と

「ハチ合わせ」を避けた、ということですな。

ハチを食べる危険な鳥なのに他の鳥との鉢合せを避けるなんて・・・。
意外と平和主義なのでしょうかね~♪

そんなハラハラドキドキのハチクイの生活に密着しました。
危険をチャンスに変えるこの鳥は只者ではありませんね。

TN_01.JPG

この調子で来週のダジャレ反省会もブンブン飛ばしてまいりますぞ~♪
お楽しみに~。