ダーウィンが来た!ブログ

2010年12月12日

ちょっと待った~


どうもヒゲじいです。

 

28.jpg

今週の再放送は


12月14日(火)NHK総合 1:50~2:18  

「百獣の王ライオン 最強の秘密」

12月16日(木)NHK総合 15:15~15:43  

「一発必中!ナゲナワグモ」

12月19日(日)BS2 5:00~5:28      

「登場!ウロコ珍獣センザンコウ」

 

今週も大好評だった放送を一挙にお送りいたしますぞ。

09.jpgお見逃しなく!!

 

 

さて本日は、久々の『裏日記、突撃取材~』に行きたいと思います!!

ダーウィンが来た!のディレクターのみなさんは、毎回、生きものたちの野生の姿や衝撃映像を求め、年中各国を飛び回っているのですが、

もちろんそれぞれの取材中ならではのちょっとかわった経験もしているんですぞ。

そこで過去の番組裏日記を読み返して、本日私がと~っても気になったのは

2009年11月22日放送「天才職人!道具をつくるカラス」の回。


karasuuranikki1.jpg

道具を使って虫を捕まえるというとっても頭のいい鳥、カレドニアガラスの撮影を南太平洋のニューカレドニアで行っていたんですが・・・
karasuuranikki2.jpg

 

◎ウラ日記より


カラスの大好物は、カミキリムシなどの幼虫。実はこれ、地元の人の大好物でもあるんです。村人いわく、「カラスはおいしいものをよく知っている。」なんでも、ニューカレドニアには大型のほ乳類がいなかったので、幼虫は人間にとっても貴重なタンパク源だったそうなんです。

 

karasuuranikki3.jpg karasuuranikki4.jpg

【中略】
地元の人たちは食事の準備。その調理法とは、軽くあぶるだけ。そして、「さあ、食べてごらんよ」と断りきれないお誘いが・・・うーん。これもカラスの取材だと自分に言い聞かせてパクリ。たしてその味とは? しいてたとえるなら「エビ」。見た目とは全く違う味で、慣れればおいしい感じもします。

karasuuranikki5.jpg


 

05.jpg

なんと!カミキリムシの幼虫を食べたんですな~!!しかも味はエビ!?


23.jpg

コモダさん、本当に幼虫っておいしいの~??
是非教えて下さい~!!


はいは~い!ディレクターのコモダです。

ああ・・・思い出しますね。あのクリーミーな幼虫の食感

ほのかに甘くて、地元ではスイーツ感覚で食べられています。

実は正直に告白すると、私はエビの味がちょっと苦手なので慣れるまでに時間がかかりそうでしたが、

奥深い深みのある、濃厚な味でした。

ちなみに私、南米のペルーでも幼虫を食べました。普通にレストランにもメニューであるんですよね。
karasuuranikki6.png (←ペルーでも幼虫がスゴイことに!)


世界的には、幼虫を食べる文化は結構あるようです。日本でもハチの幼虫とか食べる地域がありますもんね。
そしてなんといっても幼虫は、高タンパクでビタミンやミネラルも満点!栄養抜群なんです。

この食材に目をつけるなんて、さすが賢いカラスはお目が高いですねえ!

私にとってカミキリムシの幼虫は、動物の「食」って奥が深いなあと、身をもって感じた思い出の味です。



14.jpg

世界には、デザート感覚で食べたり、写真のようにバーベキューみたいにして食べる地域もあるんですな~!!!ビックリ!!!

それにしても、エビが苦手なのにレポートのためにエビそっくりな幼虫を食べたコモダさん、プロですな!!!

私は未だかつて幼虫を食べたことがないんですよね~。

15.jpg
でもエビは大好物ですから、とっても興味がありますな~。

ディレクターのみなさんは、こうして現地の「食」に触れることも、生きものを知る上で大切な仕事なんですね!

私も是非一度挑戦してみたいものですな~。

コモダさんありがとうございました~♪

06.jpg

もしかしたらまだまだこういった情報があるかもしれませんな~!
次回をお楽しみに~☆彡