ダーウィンが来た!ブログ

2010年11月

ちょっと待った~


どうもヒゲじいです。

 

14.jpg

さて11月も今日で終わりますな~。
早い・・・
私の家ではもうコタツを出して、毎日なかなか外に出られないですぞ~。

本日はそんな寒さとは正反対の地で暮らす生きもののイラストをご紹介いたしましょう~。

東京都にお住まいの山崎翔平(やまざき しょうへい)くん、8才が描いてくれました!

jirisushohei.jpg

アフリカ南部カラハリ砂漠に住むリスの仲間

「ジリス」ですね~。

ここカラハリ砂漠は日中気温40度を越える灼熱地帯

しょうへいくんが描いてくれたジリス、よく見るとみんな違う格好してますよね???
特に尻尾がさまざま!

そうなんです、このジリスの特徴はなんといってもこの尻尾
時にはパラソルのように使い日影を作り、またある時は、天敵コブラに立ち向かう武器にもなるんでしたよね~!!

そして、ジリスといえば、もうひとつ。
オスとメスが別々に群れを作って生活するのも印象的でしたよね~。

 

15.jpg

ジリスなだけに、ジリジリ照りつける太陽の下で、オスとメスがそれぞれ立派にジリス(自立)生活できるなんてたくましいな~。

 

 

09.jpg

さて、しょうへいくんはイラストの他に、質問もくれましたぞ~。
気を取り直して、ご紹介いたします。

『1本の作品を作るのにどのくらい日数がかかるのですか?
3ヶ月?半年?1年?もっと??』

 

23.jpg

それでは長年この番組に携わっているイズさんに聞いてみましょう~。


はーい、しょうへいくん質問ありがとうございます!

では、番組作りの最初から順を追ってご紹介しましょう。

1、 まずは、どんな動物を撮影するか決める!(1ヶ月~○年)
   実はこれが一番時間がかかったり、時間が読めなかったりする
   ところ。
   どんな動物か、とことん調査してから撮影に乗り込みます!
   でも、野生の生きものって、よくわからないことだらけ。
   決定的瞬間を撮るためには、ココが一番大事なところです。
   撮影できる!と確信を得られるまで、他の番組を作りながら何年も
   調べ続けることも!

2、いざ撮影!!(1ヶ月~1年)
   ダーウィンが来た!の撮影期間は、最低1ヶ月。
   でも、生きもの相手の撮影。そうそううまくいくことばかりでは
   ありません。失敗を繰り返しながら、少しずつ生きものに迫って行ったり、
   季節ごとの生きものの行動の移り変わりを追いかけたり。
   必要とあれば、1年でも密着撮影を続けます!!

3、編集!!(1ヶ月)
   スクープ映像をたくさん撮った!!→いい番組ができた!
・・・と思ったら大違い。
   撮影後、映像を詳しくチェックして、編集していきます。
   どんな番組に仕上げようか、悩みに悩み続ける1ヶ月です。
   編集、音響効果、CG制作、様々な方々といっしょになって
   番組を仕上げていきます!

 

 

ということで、かかる期間は番組によってさまざまですが、
最低3ヶ月~○年です。

しょうへいくんの予想していた通りですよ!
これからも「ダーウィンが来た!」を「これは作るのに何日ぐらいかかったのかな?」
なんて想像しながら見てね!!


イズさん、ありがとうございました~。

放送時間が30分しかないのが残念なくらい、本当になが~~~い時間がかかっているんですなぁ。

番組の舞台裏にはまだまだ秘密がありそうですな・・・

16.jpg

こりゃ年始の特集番組が楽しみだ!!

 

しょうへいくん、素敵なイラストと質問ありがとうございました。
また是非送ってね~。
みなさんからもお便りお待ちしてますぞ~!

 

投稿はコチラ。

郵送の方は


〒150-8001
NHK放送センター
「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」係
 
まで。

 

2010年11月28日 (日)

ダジャレ反省会10月編

ちょっと待った~


どうもヒゲじいです。

 

28.jpg

今夜の放送「四万十に潜入!巨大魚アカメ」見ていただけましたかな??

akame01.pngのサムネール画像
四万十の主とも呼ばれるアカメの知られざる姿が、驚きの方法で明らかになりましたな~。

まさに「自分たちを調査」!

見逃してしまった方は再放送またはNODをチェックしてみてくださいね~。

 

 

21.jpg

今日は、ちょっと遅めのダジャレ反省会、10月編をお送りしたいと思います!!

10月は全5週放送があったので、今週と来週2週に渡って書きますぞ~♪

 

06.jpgでは前半戦スタート!!!


 

10月3日放送『大湿原のヒヒ 父と娘の愛情物語』
dajyare1001.jpg


チャクマヒヒのオスは、メスをめぐって激しく争います。オスの中で最も強いものがメスを独占し、群れのリーダーとなります。

しかし、いくら最も強いオスといえど、ライオンやヒョウ、ワニなどの天敵には一匹では立ち向かえないんです。

だから争った相手でさえ、天敵に立ち向かうためには、戦力になるオスがいっぱいいたほうがいいという話を聞いて一言。

「ライオンよりは、ライバルのオスと一緒の方がヒヒ(いい)んですね。イッヒッヒ。」

 

この物語の主役、オスのリーダーの座に君臨し続けてきた『ボロ』がある日、新参者オスに戦いで破れてしまいます。以前は娘のチョビに見向きもしなかったボロが、何故かいつもチョビと一緒にいます。

そこには親ならではの理由がありました。

実はヒヒのお母さんは子育てをしているときはオスに見向きもしません。もちろんそれがリーダーであっても・・・。そのため、リーダーオスは子ども(チョビ)が邪魔で、時に攻撃してくることもないとはいえないのです。
ボロはチョビと一緒にいることで、新しいリーダーから守っていたという話を聞いて・・・

「ボロはボロボロになっても、体を張って娘を守っているなんて、私ボロをチョビっと見直しましたぞ。」

 


 

10月10日放送『乾燥を生き抜け!ライオン一家の長い旅』

kansouraion4.jpgのサムネール画像

百獣の王ライオン、じつはあまり群れで移動することがありません。
この物語の主役『ムトト』のいる群れも本当は移動したくはないのです。
移動すればその先には他の群れの縄張りがある可能性が高く、戦いを避けられないからです。
それ以上にライオンの子どもは、成長がとっても遅く、歩けるようになるまで二週間以上かかるので、群れが移動してしまうとついていけなくなる可能性が高いのだという話を聞いて・・・

「サバンナの王者にも、意外な弱点があったんですね。
ムトトのようなライオンの子供は、ムトムト長距離を歩くのは苦手なんですね。
ライオンも「ツライオン!」」


 

アフリカ感動劇場ということで、2本シリーズで放送でしたね。
どちらも、多くの動物が一緒に生きる中で、必ずある試練がテーマでした。

リーダーの座から一気に転落してしまっても、自分の子を守るために生きたチャクマヒヒのボロ。

小さな体が傷ついてしまっても、一生懸命群れについていこうとしたライオンの子、ムトト。

 

それぞれの必死に生きようとする姿、ほんとうに美しかったですな。
世界中にはまだまだいろんな知られざる生きものの姿があるんでしょうな~・・・
これからも楽しみですな。

 

 

来週のダジャレ反省会は、「命あふれる日本」3本シリーズを振り返りますぞ!

13.jpg

一気に見てもらうのは、まだまだ慣れないもので、恥ずかしいですが・・・

16.jpg

みなさん、お楽しみに~。

ちょっと待った~。


どうも、ヒゲじいです。

 

06.jpg

 

今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見所をご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのシノハラさん、よろしくお願いしま~す。

 

 


 

 

は~~い!ディレクターのシノハラです。

次回の主人公は、

日本が誇る清流、高知県の四万十川に暮らす巨大魚アカメです。

 

皆さん、アカメと言う魚、ご存知ですか? 
大きなものでは1メートル30センチを超える魚なんです。

 


akame01.png
      四万十川の主・アカメ  見る角度で目が赤く見えます

 

 

盛り上がった背、丸い尾びれ、銀色に光る大きなウロコ、そして赤く光る目。

 

貫禄十分ですねぇ。

 

「四万十川の主」と呼ばれているのも納得できます。

 

ウロコがまるで「蓑(みの)」をまとっているように見えることから、

地元の人は、80センチ以上の大きさのものを特に「ミノウオ」と呼んだりもしています。

 

 

でも、アカメは謎だらけの魚。

 

どこで生まれ、どうやって四万十川に来て、どこで産卵するのか、何も分かっていないんです。

 

唯一分かっているのは、生まれてから一年くらいは、河口近くに生えているコアマモという草に隠れて育つということだけです。

 

 

akame02.png
          生まれて一か月ほどのアカメ

 

akame03.png

生まれて一年ほど、コアマモに隠れて暮らします

 

 

謎だらけのアカメの暮らしぶりを解明しよう!

 

ということで、東京大学の研究者が前代未聞の調査を始めました。

 

なんと、アカメに記録装置や小型カメラをつけて放流し、アカメに自分自身の暮らしを報告してもらおう、という作戦なんです。

 

 

 

アカメが背中につけた記録装置や小型カメラから、その暮らしぶりが少しずつ分かってきました。

 

 

まず驚いたのは、「アカメが集まる場所」があるということ。

その現場に潜ってみると・・・

 

川底には、たくさんのブロックが積み上げられていました。
そしてそのすぐ近くには・・・
これまで見たこともないほどたくさんのアカメが集まっていたんです!

 

akame04.png
                    コンクリート・ブロック周辺のアカメの群れ

 

 

 

 

ほかにも、アカメカメラマンが撮影した映像から、四万十川の豊かさが見えてきたり、新事実が次々と明らかになります!

 

 

 

「四万十川に潜入!巨大魚アカメ」
11月28日(日)よる7時半、総合テレビ
の放送で、しっかり確認してくださいね。

 

 

詳しい次回予告・予告動画はコチラ。

 

 

 

 

2010年11月23日 (火)

都内タヌキ、目撃情報~!!

ちょっと待った~


どうもヒゲじいです。

 

09.jpg

みなさん、2010年8月22日に放送された50周年スペシャル第2弾

「都会のタヌキ」を取り上げたのを覚えてますかな?

これまでに、都内で数々の目撃情報があり、ダーウィンが来た!では


2006年10月1日放送「東京タヌキ 大捜索!」

でも取り上げられました。

 

50周年スペシャルでは、現在もなお都内のタヌキ目撃情報が増えていることがわかったので、番組で情報を募集したところ、写真付で情報を寄せてくださいました~。

 

今回はその中の一つをご紹介しますぞ。

東京都にお住まいのペンネーム「杉並のイトウ」さん(56歳)のご投稿。
tanuki01.png

写真の中央上あたり・・・よ~く見てみると・・・

tanuki02.jpg

タヌキです!!!

 

23.jpg

これは今年の3月30日20時頃、杉並区のご自宅近所で目撃されたそうです。

伊藤さんのお話によると、夜自転車で帰っている途中、目の前を何かがさっと横切ったのだとか・・・

以前にも同じような経験があり、そのときもよく見てみたらタヌキだったので今回もそうかもしれないと思われ、見事撮影に成功!!!

夜だったので確信は持てなかったそうですが、家に帰って写真を見られてびっくりされたそうです。

 

16.jpg

そして先日の50周年スペシャル番組を見て、早速番組宛に写真を投稿してくださいました~!
ありがとうございます。

フシギなことに、伊藤さんは以前住まれていた兵庫県芦屋市でも溝の中を走るタヌキを目撃されたとか・・・

21.jpg

都内だけでなく、全国的に、山から人里に下りてくるタヌキは増えているのかもしれませんな~・・・

3月末以来、近所では見かけないそうですが、もしかしたらひょっこりまた現れるかもしれませんな~

それにしても何をしていたのかな~?気になりますね。

 

28.jpg

タヌキ君、街の車には気をつけて生活してね~。

伊藤さん貴重な写真ありがとうございました。

みなさんも、都会に現れる野生の生きもの目撃することがあったら、是非ダーウィンまでお知らせくださいね~


投稿はコチラ。

ちょっと待った~


どうも、ヒゲじいです。

 

28.jpg

今夜の放送「秘密だらけの隣人 スズメ」見ていただけましたかな?

suzumeyokoku1.pngのサムネール画像

普段何気なく見ているスズメですが、初めて知ることがたくさんありましたな~!!!

見逃してしまった方は再放送NODをチェックしてくださいね~。
スズメの見方がかわるかも・・・。

 

 

 

23.jpg

さて、先週お伝えしましたとおり、
撮影の舞台裏の疑問・質問
そして
2010年もう一度見たい生きものアンケート

の締め切りを延長しましたが・・・

 

ついに今日締め切らせていただきます~!

16.jpg

本当にたっくさんの応募、アンケート協力、ありがとうございました☆彡

中にはイラストをつけてくれたり、身近な情報や、番組の感想を加えてくださる方もいらっしゃいましたぞ~。
ありがとうございました!

 

 

06.jpg

というわけで、せっかくなので、今日はその中から一つ、イラストをご紹介していきたいと思います。
滋賀県にお住まいの大道和香菜(おおみち わかな)ちゃん、ペンネーム「ワンちゃん」、6才が描いてくれました。


taiwanrisuirasuto.jpg

 

リクエストは「台湾リス」

巣の中で休んでいるところでしすかな?カワイイですな~・・・

 

24.jpg

さてわかなちゃんからいくつか質問をいただきましたぞ~!

そこで、台湾リスの番組を担当したディレクターのワタナベさんにQ&Aでお答えいただきましょう~。
ワタナベさん、よろしいですかな??

『は~い、ヒゲじい、もちろんです!
わかなちゃんにもっとタイワンリスを知ってもらえるように、なんでもお答えしますよ~。』

ほっほっほ!頼もしい~!
それではよろしくお願いしま~す。


 

Q1.大きさはどのくらいですか?

A. 体長は20cm、それに加えて尾の長さが20cm、つまり頭から尾の先まで40cmくらいです。

(そうそう、意外と大きいんですよね~。)

 

 

Q2.日本のリスと台湾のリス、どっちが重たいですか?

A.まず、日本にもともとすむリスは3種類います。
  ・ニホンリス(本州)250gぐらい
  ・エゾリス(北海道)350gぐらい
  ・エゾシマリス(北海道)100gぐらい
 
  そして、タイワンリスはというと350gぐらい・・・
エゾリスと同じくらいですが、番組のミニコーナーに出てきたニホンリスと比べると、タイワンリスのほうが一回り、大きく重いですね。

(日本のリスも、一種類じゃないんですな~!それよりも重いタイワンリス、いったい何を食べているんだろう??)

 

 

Q3.タイワンリスは、どんぐり以外何を食べますか?

A.タイワンリスがすんでいる台湾・熱帯の森では、1年中いろいろな植物が果実を実らせます。
タイワンリスは果実、とくにイチジクなどを主食にしています。

(なるほど!どんぐり以外にも、豊富に果実を食べているんですな~。
納得。イチジク、私も大好きですぞ~!)


 

ワタナベさん、ありがとうございました~。

わかなちゃん、どうでしたか?

22.jpg


たくさん質問をくれたおかげで、私ももう一度見たくなりましたぞ。
ありがとう~。

番組を見ているといろんな疑問が出てきますよね~。
私はすぐに聞いちゃいますが・・・

アンケートは今日で締め切りでしたが、

 

みなさんも番組を見て、何か疑問・質問があったら、
引き続き是非送ってくださいね~。

 

 

 

 

ちょっと待った~!


こんにちは、ヒゲじいです。

 

28.jpg

今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのNコバヤシさ~ん、お願いします。


はいはい!了解です。みなさんこんにちは、Nコバヤシです!
次回の番組は、「スズメ」が主役です!suzumeyokoku1.png

とっても身近でおなじみの鳥ですが、改めて見ると、

「ふ~ん、こんな色をしてたんだ」なんて思いませんか?

 

 

そうです、スズメって知っているようで意外に知らない事だらけの鳥なんです。

 

そのうちのいくつかをチラリとご紹介すると・・・suzumeyokoku2.png

これ、何だと思いますか?

 

実はスズメの「ケンカ」なんです。
実はスズメはすごく血の気の多い鳥suzumeyokoku3.png

こんな激しい取っ組み合いまでするんですよ!ご存知でしたか?

 

 

さらに、こんな大胆なこともするんです。suzumeyokoku4.jpg

木の上にあるのは猛禽類のオオタカの巣。鳥を専門に獲る名ハンターです。

 

その巣の真下にご注目。

suzumeyokoku5.jpg

 

○ の部分を拡大してみると・・・suzumeyokoku6.jpg

 

スズメがいます。なんとここに巣を作っているんです!

実はこれはスズメの戦略

スズメは私たちが思っている以上にしたたかな鳥なんですよ~。

 

今回の番組は、皆さんから募集した情報もたくさん盛り込んでスズメの知られざる姿をたっぷりとご紹介しますよ。次の日からスズメを見る目が変わること間違いナシです!

「秘密だらけの隣人 スズメ」
放送はNHK総合テレビ 2010年11月21日 よる7時30分~ です。

ぜひご覧くださ~い!

 

ちょっと待った~


どうもヒゲじいです。

 

16.jpg

いい天気が続いていますな~。
近所の木々も色づいてきましたね~。あっという間に落ちてしまいそうですが・・・。

 

さて本日は視聴者のみなさんから寄せられたイラストをご紹介いたします。

北海道にお住まいの串山健太郎(くしやま けんたろう)君、16歳が描いてくれました!
hyoirasuto.jpg

こちらはヒョウ!!

ダーウィンが来た!でも、2009年1月4日に放送しましたね。

アフリカのサバンナに生息する大型ネコ科動物で、

木登りが得意。

 

24.jpg

きっと後ろに描かれている木にも、らくらくと登るんでしょうな~!

 

けんたろう君は絵を描くのがとっても好きだそうですぞ~。

06.jpg

この絵をみてもそれがよくわかります。
特徴的な模様に、鋭い目つき!とっても上手。

何か獲物を探しているんでしょうか??近くにガゼルでもいるのかな?

 

22.jpg

けんたろう君、かっこいいイラストありがとうございました~。

 

 

皆さんも、番組を見て気になった生きもの、好きな生き物など、どしどし描いて送ってくださいね~。
お待ちしておりますぞ!

 

投稿はコチラから。

郵送は

〒150-8001

NHK放送センター

「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」係

2010年11月14日 (日)

締め切り、延長~♪

ちょっと待った~

どうも、ヒゲじいです。

14.jpg

 

みなさん、今日はちょっと早い時間に失礼しましたぞ~!!

何故って??

今日は11月14日

 

9月より募集してました
「撮影の舞台裏に関する疑問・質問」
そして
今年1年間のダーウィンが来た!で登場した生きものの人気アンケート

の締切日だったんですが、、、、

 

好評につき、「締め切りを1週間延長」することになりました!!!

 

今回応募いただいた疑問・質問、そしてアンケートの結果は、特集番組で放送予定なんですぞ~!

 

09.jpg

今これを読んでいるみなさんの1票で、主役になる生きものが決まります。

 

また、これまで放送していない「撮影秘話」も明らかにします!

番組を見て、
「どうやって撮ったの?」「このカメラは何?」など、

何でもOK!

 

是非コチラのフォームから応募してくださいね!
アンケートはコチラで実施中!

23.jpg

11月21日までが募集期間です!

 

つまり・・・まだまだ時間はありますぞ~!

お待ちしております~。

28.jpg

そして、もちろん、本日19時半より

ダーウィンが来た!「我はイセエビ よろい武者」

NHK総合で放送いたします~!

22.jpg

今日はどんな新伝説が見られるのか楽しみですな~!

 

ちょっと待った~!

どうも、ヒゲじいです。

 

16.jpg

お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのタドコロさん、おねがいしま~す。


はい、わかりましたっ!
次回の主人公はなんとイセエビ。立派でしょ!

iseebi1.png

ヒゲじい、食べたことありますか?

09.jpg

ええもちろん。結婚式の時なんかに。


13.jpg

でも、高級すぎて普段はとても手が届きませんな・・・

 

私もそうです。
名前は知っていましたが、それ以上の詳しい事は何も知りませんでした。
魚屋さんでもあまり見かけませんしね。

 

イセエビを海で詳しく観察すると面白い事が分かって来ました。

まるで"よろいを着た武者"のようだったんです。

 

まずは硬い甲羅。これは一目ですぐ気付きますよね。
iseebi2.png

 

 

でも、戦国時代の武者はよろいだけでなく刀も持っています。

なんとイセエビにも刀があったんです。
それはトゲトゲの生えた長いヒゲ。これで敵を叩くんです。
iseebi3.png

私もうっかりこのヒゲに触って痛い思いを何度もしました。

 

ところがこんなイセエビにも天敵がいたんです。
それはタコ
iseebi4.png
迫り来るタコ、でもこの後、驚きの大どんでん返しが待っていました!

一体何が起きたのか!?

皆さん、どうぞお楽しみに!

 

 

「我はイセエビ よろい武者」
2010年11月14日(日)、よる7:30~、総合テレビ
での放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承下さい。)

次回の予告動画はコチラ
次回予告はコチラ

ちょっと待った~


どうもヒゲじいです。

 

20.jpg

ついに締め切りが今度の日曜日に迫ってまいりましたね~!

 

05.jpg

え?何のって??

 

そう、先週からお知らせしている、

あなたのもう一度みたい映像、撮影舞台裏などの募集の締切

が、とうとう来週の日曜日となってしまいました~!

 

というわけで、先週に引き続き、リクエストに添えて描いて送ってくれたイラストお便りのご紹介ですぞ~!

 

本日はこのお便りから。
長野県にお住まいの丸山逸平(まるやま いっぺい)君、7才が描いてくれました。
shougatsu31.jpg

お!アラスカヒグマがサケを狙っていますな~。
たくさんのヒグマが狩りをしあうシーンは迫力ありましたよね~!
いっぺい君の描いてくれたヒグマは、うまくサケを捕れるかな?

23.jpg

いっぺい君は、大好きなダーウィンの番組を、いつもおじいちゃんとあばあちゃんの部屋で、3人で一緒に見てくれているんだそうですぞ~!

16.jpg

うれしいですな~!ありがとう~。
これからも3人で仲良く見てくださいね~。

 

お次は、神奈川県にお住まいの山谷 碧空(やまたに そら)君、5才

shougatsu32.JPG

リクエストは、みんなも大好きなライオン!

こちらも、見どころはなんといっても、狩りのシーンでしたよね~。私もドキドキしながら見てましたぞ~。

24.jpg

そら君がキリンカメラを使って撮影しているところも描いてくれましたぞ~!
そら君は、大きくなったらダーウィンが来た!のカメラマンになって、アフリカに行きたいのかな?

 

15.jpg楽しみですな~。
ほかにもいろんな姿のライオンを描いてくれて、ありがとう~!

 

アンケートも、リクエストもたくさん届いています。

・・・・が、締め切りまであと5日!

まだ間に合いますよ!

 

06.jpg

まだリクエストハガキ出してないよ~、アンケート書いてないよ~という方は、お急ぎくださいね!
お待ちしていま~す。

 


アンケートはコチラ。

リクエスト、PCからはコチラ。

郵送は、
150-8001
NHK放送センター「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」係 まで。

 

 

ちょっと待った~

どうもヒゲじいです!

28.jpg

 

みなさん今夜の放送「アリューシャン クジラと海鳥 世界一の大集結」見ていただけましたか?

海鳥1000万羽クジラ500頭の壮大な「アリューシャンマジック」には本当に目が飛び出すほど驚き、感動しましたな~!

見逃してしまった方は再放送もしくはNODで是非見てくださいね~。

 

 

21.jpg

さて、3月にみなさんから近所のスズメの情報を募集したのを、覚えていますかな?

本当にたくさんの応募があり、私も、スズメの存在が本当に身近に感じられましたぞ~。

ありがとうございました!

本当は全部ご紹介したいとこなんですが・・・・・

14.jpg

なんと応募総数は300通以上!!!!!

16.jpg

そこで、本日は放送に先駆けて、応募いただいた中でいくつかご紹介したいと思います。

 

 

まずは宮城県にお住まいの高橋 利行さんからの投稿です。

shirosuzume1.JPG
題して「白いスズメ」です!

24.jpg

頭のところが普通のスズメと違って白くなってるんですね~。

shirosuzume2.JPG
ほら普通のスズメと比べるとよ~く分かるでしょう?

 

23.jpg

こちらの白いスズメは、今年の春頃、高橋さんのご自宅近所にやってきて、夏頃まで子育てをしていたそうですぞ!
残念ながら「ヒナの頭も白いのか」まではわからなかったそうですが、こんな風な白いスズメは私も初めて見ました~。フシギですね~。
来年もやってくるのかな???楽しみですな~。

高橋さん、おもしろい写真投稿をありがとうございました~。

 

続いて静岡県にお住まいの藤田 昤司さんからの投稿です。
hebisuzume1.jpg
見えますかな?
こちらは題して「ヘビを追い払うスズメ」です。

hebisuzume2.JPG
塀のところに這っているのがヘビです。

 

23.jpg

藤田さんのお話では、そのヘビが塀をのぼろうとしているのを阻止しようとスズメが1羽、1羽と増え、力を合わせて追い払おうとしていたそうです!

なんと、この塀を越えたところの屋根瓦のすき間に、スズメの巣があるのです。
そのため、ヒナを守ろうとスズメたちは必死に声を出し、追い払うように立ち向かっていたんです。

実はこれ、2007年6月に撮られたもので、今回の募集を見て、昔撮ったのを思い出していただけたとか・・・

結局、ヘビは塀に沿って逃げて行ったそうですぞ~。

22.jpg

小さなスズメも力を合わせれば大きな敵(ヘビ)に立ち向かうことが出来るんですな~!

藤田さん、感動的な写真ありがとうございました!

 


06.jpg

さて、このほかにもた~くさんの応募があったんですぞ。
本当にありがとうございました!

 

皆さんお待ちかねのスズメの放送
2010年11月21日(日)19:30~ NHK総合
です。

28.jpg

みなさんにご協力いただいた最新スズメ情報が満載ですぞ!

詳しい放送予告は番組HPもしくは、こちらのヒゲじいのブログで後日ご紹介いたします!
お楽しみに~。

ちょっと待った~!

どうも、ヒゲじいです。

09.jpg

 

今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのカガワさん、おねがいしま~す。


は~い、わかりました~。

みなさん、こんにちは。
いつも「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」をご覧いただき、
ありがとうございます。

次回の番組を担当している、ディレクターのカガワです。

次回の「ダーウィンが来た!」は、

日本から5000キロ離れた

アリューシャン列島の海が舞台です。

aryu1.jpg

 

夏のある日、1000万羽の海鳥500頭ものクジラが怒濤のように押し寄せるんですよ。

 

 

世界一の生きもの大集結、人呼んで

「アリューシャンマジック」!

 

 

集まったのは、ミズナギドリという海鳥です。
ニュージーランド周辺の海から、わざわざ12000キロも旅して来るんですよ。

aryu2.jpgのサムネール画像aryu3.png

 

 

 

こちらは、ザトウクジラが大集合。
子育てを終えてから、5000キロ離れたメキシコやハワイなど、
熱帯の海から集まってきます。

aryu4.png

aryu5.png

 

世界初公開!

ミズナギドリがクジラを利用して食べものを得る姿をとらえたんですよ~。 aryu6.pngaryu7.pngのサムネール画像

 

スクープ映像の数々で、マジックの神髄に迫ります!

「アリューシャン クジラと海鳥 世界一の大集結」
2010年11月7日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

なお放送予定は、変更になることがありますので、どうぞご了承下さい。

 

次回の予告動画はコチラ
次回予告はコチラ

 

ちょっと待った~


どうもヒゲじいです。

 

28.jpg

みなさんからの特集番組リクエスト、たくさんご応募いただいていますぞ~。
ありがとうございます。

本日もそんなリクエストはがきに添えてくれたイラストをご紹介!

まずは、青森県にお住まいの柏﨑瑛貴(かしわざき えいき)君(7才)が描いてくれた
「イトマキエイ」
shougatsu21.jpg

15.jpg

この大きな体で、大ジャンプを繰り広げるんですよね~!
私もあの迫力の映像、もう一度見たい~。

 

お次は神奈川県にお住まいの鶴岡桂太(つるおか けいた)君(5才)
shougatsu22.jpg

24.jpg

街の中で暮らすケープペンギンですね!

車が走る横を普通に歩いている姿は、本当に不思議でしたな~。
人と仲良く暮らす、ほっとする映像をもう一度見たいな~。

 

 

最後は東京都にお住まいの高橋優太郎(たかはし ゆうたろう)君(6才)
shougatsu23.jpg

 

14.jpg

お~!たくさんリクエストをくれましたね~。

特に見たいのは狩りをするライオン

私もドキドキしながら見てましたぞ~。
どのイラストも特徴がわかりやすいですな~。

 

16.jpg

みんな、ありがとうございました!

 

リクエスト応募の締め切りは11月14日

 

 

06.jpg

2010年の放送の中で、

みなさんがもう一度見たい生きものNO.1

に輝くのはいったいどの生きものなんでしょうな~。

まだまだ間に合いますぞ~お待ちしております!

 

アンケートはコチラ。
おはがきは
150-8001
NHK放送センター「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」係