ダーウィンが来た!ブログ

2010年5月

2010年05月30日 (日)

生きもの博士に脱帽~!

ちょっと待った~


どうも、ヒゲじいです。

28.jpg

 

みなさん、今夜の放送見てくれましたかな?
『跳べ!小さな大ジャンパー』
とっても小さなショウガラゴの見事なジャンプ!!!見逃してしまった方は・・・まずはコチラへジャンプ!!!
是非再放送NODでチェックしてくださいね~。

 

さてさて本日はイラストを紹介しますぞ~。

みなさんとっても上手で、私も「脱帽」14.jpgですぞ~!!

 

今日は豪華に3つの生きものを描いてくれた此寺浩輝(このでら ひろき)君のイラストをご紹介します~。

konodera.jpg 

上から順にコメントも書いてくれてますぞ~。
それではヒロキ君のコメントと共にご紹介~。

 

まずはポットベリーシーホースと呼ばれる生きもの。
『体に大きいおなかがありました。見て、(大きさ)15cmくらいでも、おなかは6~7cmぐらいの大きさでした。』
06.jpg

ほぉ~。私も初めて知りました!ヒロキ君はどこでこの生きものを見たのかな~??

 

お次は赤い目が特徴。その名もアカメアマガエル
『アカメアマガエルは夜行性なので、昼はピーマンのようになって、くさにくっついています。』
16.jpg

動かないときはピーマンのようになっているとは驚きですな~!それにしてもヒロキ君よく観察していますね!

 

最後はドールと呼ばれる生きもの。
『ドールやオオカミは動物園で見る時、必ず同じ道を通ります。』
23.jpg

ヒロキ君はよく動物園に行くのかな??
以前ダーウィンが来たでもオオカミの回を放送しましたよ~!是非ダーウィン図書館から検索しておさらいしてみてね~

ヒロキ君のおかげでとっても勉強になりましたぞ~まるで生きもの博士ですな!
たくさんイラスト描いてくれてありがとう~。

みなさんからの「こんな生きもの見たよ!」ってゆう情報もお待ちしてますぞ~!
イラストもどんどん送ってね。

投稿はコチラから。

ちょっと待った~!
 
どうも、ヒゲじいです。

 

06.jpg

お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのシノハラさん、おねがいしま~す。



はい、おまかせください!

次回の主役は、ショウガラゴ
ショウガラゴって、皆さん、聞いたことあります??

アフリカ大陸で一番小さいサルなんですよ。
shougarago1.png 
大きな目と耳。かわいいでしょう~。
大きさは、大人でも頭からお尻まで17センチしかありません。
別名、藪の赤ちゃん=ブッシュベビーとも呼ばれているんです。

 

住んでいるのはサバンナの林の藪の中

shougarago2.png 
アカシアや背の低い木がまばらに生えているところです。
ショウガラゴはそんな木の枝に簡単な寝床を作って暮らしています。

枝の股に上手に葉っぱを重ねてその上に寝るんです。
shougarago3.png 
下から見ると、こんな具合に葉っぱの間からショウガラゴが見えます。
昼の間、ショウガラゴはこの寝床で休んで、夜になると食事をしに出かけて行きます。

夜は、こんな風に木から木へジャンプして、草原の虫を捕まえて食べるんです。
shougarago4.png 

だから、ジャンプが大得意
shougarago5.png

高い木の枝から隣の木へ、木から地上へとジャンプ、ジャンプ、ジャンプ!
思いっきり跳ぶとその距離5mにもなるんです!!

人間に置き換えると実に25mプールをひとっ跳びする距離なんですよ。
すごいでしょ~~?!

敵に襲われそうになっても、得意なジャンプで切りぬけます。

 

ある日・・・
 
とっても大きな葉っぱの塊を発見!
shougarago6.png

なぁ~~んと!中にはショウガラゴの赤ちゃん
しかも、葉っぱは頭の上まであります。身体をすっぽり覆い隠しているんです。
お母さんとこんな木の葉に守られて、赤ちゃんは元気に育ちます。

 


ショウガラゴの赤ちゃんは、成長も早くて、一月もすると、ジャンプに挑戦しちゃいます。
shougarago7.png 
果たして、お母さんの様に上手にジャンプできるかな?

その続きは、是非とも放送で確かめてくださいね。

「跳べ!小さな大ジャンパー」
2010年05月30日(日)、よる7:30~、総合テレビ
での放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承下さい。)

ショウガラゴの見事なジャンプと無邪気な赤ちゃん!ぜひご覧ください。

次回の予告動画はコチラ
次回予告はコチラ

2010年05月25日 (火)

背中で語る武勇伝!

ちょっと待った~!

どうも、ヒゲじいです。

28.jpg

さぁさぁ、お待ちかね。
皆さんからお寄せいただいた、イラスト紹介の時間ですぞ~!

こうしてブログを始めてからというもの、
みなさんからいただくお便りが増えてきました。
どうも、ありがとうございます!

・・・でも、ここで突然ですが、クイズです!


09.jpg

「アフリカに住むイタチの仲間
背中が白くお腹が黒
ヤマアラシのライバルで、体長90センチほどの動物といえばな~んだ?」

ちょっと簡単すぎましたかな?

そう!答えは数々の武勇伝を持つといわれる「ラーテル」です。

今日はそんなラーテルのイラストを紹介しますぞ~

rateru01.jpg 
広島県にお住まいの日浦皐月(ひうら・さつき)ちゃん、小学2年生が書いてくれました。
見てください!!!ラーテルのするどい牙・・・この牙で猛毒を持つコブラだって食べちゃいます。

「え?コブラなんて危ないんじゃない?」
って思ったあなた!!!

私も以前放送された時思いましたぞ~(笑)

 

しかし、万が一コブラが噛み付いてきても大丈夫な秘密がこの背中の皮にあるんでしたな~!

23.jpg

実はこの背中、と~っても分厚くて頑丈なんで、コブラの毒の牙も通さない、まさに装甲車と同じなんですって~!

ライバルのヤマアラシとの戦いで、ヤマアラシがするどい針で攻撃してきても、この背中の皮のおかげで勝つことがあるんですよ~
14.jpgこれには私もビックリ!!!

今も遠くアフリカの地で数々の武勇伝を作っているんですかな~??

16.jpgさつきちゃん、イラストありがとうございました~
私もたるんだ筋肉を頑丈にしてきますぞ~~~~
またね~


えっほえっほ。

2010年05月23日 (日)

ダジャレ反省会4月編

ちょっと待った~!


どうもヒゲじいです。


20.jpg 
今夜の放送見ていただけましたか?

『滑るように飛べ!ボルネオの森』
森の中を優雅に飛ぶカエルやヘビ、そしてヒヨケザル!!
驚きの飛行術が満載です。
まだ見てない方は再放送NODで要チェックですぞ~~~。

 

さてさて先月に引き続きまして今月も反省していこうじゃありませんか!
06.jpg 
何をって??

月に1度の恒例更新!
『ヒゲじい ダジャレ反省会~!4月編』
13.jpg やはり改めて振り返られるとお恥ずかしいですな~

でもでもこれからのダジャレの腕を上げるためにも、ビシバシ厳しく振り返りますぞ~。
それではダジャレジェットコースターしゅっぱぁぁぁつ!


 

4/4放送
「海中の流星群!神秘の発光魚」より

暗い海でひときわ輝きを放つヒカリキンメダイ
dajyare4gatsu01.jpg 
そんなヒカリキンメダイの持つ発光器がどのくらい高感度なのかを実験した際に、人間の目でも本が読めるくらいの強い光を放っていたことがわかりました。
それを受けて一言。

まさに発光生物界、ナンバーワンの明るさ。だから、「ヒカリキンメダル」を差し上げます!なんちゃって!

 

続きまして
ハナミノカサゴに狙われた際、群れになって泳いでいるヒカリキンメダイが一瞬いっせいにヒカリを消して、次の瞬間転々ばらばらのところに現れるという「フェイント作戦」を使ってうまく逃げます。

dajyare4gatsu02.jpgハサミノカサゴ


dajyare4gatsu03.jpg 群れになって泳ぐヒカリキンメダイ
その様子が瞬間移動のように見えるのを受けて一言。

本当にワープしたみたいですなぁ。さすがヒカリ技のプロフェッショナル。ワープロフェッショナル!失礼!


4/11放送
「数こそ命!生きもの大群集」より
長雨が続くアメリカで群集を成して生活するヒアリ
dajyare4gatsu04.jpg 
ヒアリたちは流されないよう足をからめあってひとつになり、まるでいかだのようになります。その際こどもであるサナギを交代で浮き代わりに使って移動するという話を受けて一言。

ヒアリの大群集にはちゃアント交代要員がいたのか。これならヒアリとする状況も切り抜けられますな!

 

アメリカ、デラウェア湾でカブトガニの大群集。
dajyare4gatsu05.jpg 
メスたちが産んだ卵をシギの大群集が食べてしまう、一見ひどいお話のようですが実はカブトガニは1匹のメスが10万匹もの卵を産むので、シギに食べられたくらいじゃ動じないのです。むしろシギにとって絶好のエサ取りポイントだという話を受けて一言。

う~ん、鳥とカブトガニが集まるタイミングがカブっとるのは、偶然ではないということか。


4/18放送
「サルの赤ちゃん 明日にかける橋」より
普段は争ってばかりの大人のチベットモンキー同士が子供を仲立ちにして仲良くする『ブリッジング』と呼ばれる行為をする際、実は子供も仲介役になることで、「群れに順位があること」や「大人たちの性格」を学び、幼い頃から自分の未来を考えているという話を受けて一言。
dajyare4gatsu06.jpg ブリッジング

いやはや、ビックリ!チベットモンキーはなかなかのしたたか者。そんなこと「チベット」も知りませんでしたな。なんちゃって。

 

中国東部の黄山に住むある群れのリーダー子龍にユウという新参者のオスがブリッジングを狙って近づきますが、何度も攻撃され跳ね返されます。
dajyare4gatsu07.jpg子龍と新参者のオス
しかし、これは生きていくために群れに入らなければイケないチベットモンキーにとっての入団テスト。めげるわけにはいかない姿を見て一言。

チベットモンキーの世界って厳しいんですな。ユウさん、大変だけど「黄山で降参」なんて言ってられませんねー。

 


4/25放送
「登場!ウロコ珍獣センザンコウ」より
全身をウロコで覆われたセンザンコウは、その体ゆえにエネルギー消費が激しいのですが、1日20時間巣穴で寝ることで保っています。
dajyare4gatsu08.jpg 
しかし巣穴は寄生虫や細菌だらけ。そこでセンザンコウは毒を出す大好物のシロアゲアリを食べることによって、エネルギー補給の食事と殺菌をしている話を聞いて一言。

ということは、「毒をもって毒を制す」ということか!食事をしながらお肌までケアしているなんて、まさに一石二鳥。私にはマネ出来まセンザンコウ。なーんちゃって。

 

センザンコウが暮らす台湾の森では、激しい雨が降ると水没してしまうため、センザンコウも泳げなくてはなりません。
dajyare4gatsu09.jpg 
ウロコびっしりなセンザンコウ、一見とっても重そうですが、その重さは1枚2グラムほどで、さらに貝殻のように湾曲しているため、センザンコウが楽に泳ぐための秘密がこのウロコにあるという話しを聞いて一言。

ウロコが泳ぐのに役立っているなんて、まさに目からウロコですな!



15.jpg いかがでしたかな?
みなさんのお気に入りダジャレはありましたか?
見ているうちにおもしろいダジャレが浮かんだ人もいますかな??

 

28.jpg 
挑戦大歓迎~!ダジャレの投稿も待ってますぞ~

ちょっと待った~!

どうも、ヒゲじいです。


06.jpg

今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのアライさん、おねがいしま~す。


はい、了解です!
いつも「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」をご覧いただき、
ありがとうございます。
次回の番組を担当している、ディレクターのアライです。

次回の「ダーウィンが来た!」では、
赤道直下・ボルネオ島の森に暮らす滑空生物に密着取材しています。
ボルネオの滑空生物で最高の名手が、これ!

hiyokezaru1.jpg

マレーヒヨケザルです。

日本にも、ムササビやモモンガなど
翼代わりの大きな膜を使って空を滑空する動物はいますが、
ヒヨケザルはその親玉みたいな動物です。
これまで観察された滑空の最高記録は、なんと136メートル!

でも、ボルネオの森のふしぎなところは、ヒヨケザルだけでなく、
翼を持っていないのに空を飛ぶ生物が、
驚くほどたくさんいるということなんです。

tobigaeru1.jpg

このワラストビガエル

paratobi1.jpg

このパラダイストビヘビがそうです。

体のどこを見ても翼はありません。

それがどうやって飛ぶのかって?

……番組をご覧になってのお楽しみです。
小さな生きものの、スゴイ工夫にビックリさせられますよ。
ボルネオの森を生き抜いていくために、身につけた滑空術。
研究者に見てもらったところ、
航空力学的にも理にかなった飛び方だったんですよ。

スクープ映像満載でお送りする、
「滑るように飛べ!ボルネオの森」
2010年05月23日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定
です

 

予告動画・詳しい予告内容はコチラ。

2010年05月18日 (火)

トキにドキドキッ!

ちょっと待った~! 


どうも、ヒゲじいです。


28.jpg

番組にはいつも、みなさんから、た~くさんのお手紙をいただいてマス。
いつも、本当にありがとうございます。
スタッフ一同、いつも楽しみにしていますぞ~。
その中から、私のブログでも、ちょっとずつ紹介しますからね~。

神奈川県の森大地くん、小学2年生が、
トキの絵を描いてくれましたぞ~。

toki1.jpg 

トキが大空を羽ばたいていたり、
田んぼで食べものを探していたり、
とってもステキな絵ですね~。

22.jpg大地くん、ありがとう!

日本のトキのページはコチラ
中国のトキのページはコチラ

 

大地くんは、
「トキがエサを口にくわえたとき、ひょいっとなげて、
 エサをにがさないか、しんぱいでしたが、
 うまくキャッチしてつかまえたところがすごかったです」
って書いてくれました。

20.jpgウンウン、そうですよね~。
トキはクチバシをつかって
田んぼの中の食べものを
じょうずに食べてましたなぁ。

私もなが~いクチバシがあれば、
って思うんですが、


29.jpgヒゲがじゃまで、思うようにいきません…。

みなさんもぜひ、
こちらの投稿ページから、おたよりくださいね~!

おハガキ、お便りは郵送の方はコチラまで。

〒150-8001 NHK「ダーウィンが来た!」係
(※スタッフ注:作品はお返しできませんのでご注意ください。またご応募いただいた作品をすべてブログ等でご紹介することは出来ませんので、あらかじめご了承下さい)

 

16.jpg

待ってますぞぉ~~~。

2010年05月17日 (月)

ダーウィン図書館オープン!

ちょっと、待った~!

突然ですが、ヒゲじいニュースですぞ~。

きょうから、「ダーウィンが来た!」のホームページで
「ダーウィン図書館」がオープンしました!!
14.jpg 
これは、これまで放送してきた200本近い番組の
内容をいつでも「読める」ようにしたもの
です
かわいがってくださいね~

分類は、「アフリカ」、「南米」、「ヨーロッパ」、などの地域別
「サルの仲間」、「水辺の鳥」、「は虫類・両生類」などの生きもの別
2種類のなかから調べたい生きものを探すことができるんですぞ。

24.jpg 

ダーウィンが来た!のホームページの中に「ダーウィン図書館」

ページができます!

ブックマークして、ちょくちょくのぞいてみてくださいね。

よろしく~。

2010年05月16日 (日)

上から見たライオン!

ちょっと、待った~!


どうも、ヒゲじいです。


22.jpg

みなさん今夜の放送見ていただけましたかな?

『百獣の王ライオン 最強の秘密』
ライオンはどうして強いのか。
その秘密に真っ正面から迫りました。
raion01.png 
さすが百獣の王
そのパワーと技にタジタジ。
そうそう、超レア映像まだ屋にいる赤ちゃん、かわいかったですねえ~
raion02.png 

見逃してしまった方は先日お伝えした再放送NHKオンデマンドでも
チェックできますぞ~!
再放送情報についての記事はコチラ。
NHKオンデマンドについての記事はコチラ。

 

 


ちょっと待った~!


どうも、ヒゲじいです。


28.jpg

今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのハシバさん、おねがいしま~す。


はい、わかりました~。
ヒゲじい、みなさん、こんにちは。
いつも「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」をご覧いただき、
ありがとうございます。

次回の番組を担当している、ディレクターのハシバです。

次回の「ダーウィンが来た!」では、どうしてライオンは強いのか?その秘密を紐解きます。

まずは、この迫力の画像を見て下さい!

raion1.png 

長いライオンのキバ最強最大の武器なんです。
長さ7センチ。これで獲物を喉を噛み、窒息死させるんです。

 

続いて、こちらの画像です。

raion2.pngのサムネール画像 

これもキバと同様、ライオンの武器、カギヅメです。
長さは5センチもあるあって自在に出し入れができるんです。

このカギヅメ、ライオンのもう一つ武器と組み合わせることですごいパワーを発揮するんです。

そのもう一つの武器は番組でご紹介します。

スクープ映像満載でお送りする、
「百獣の王ライオン 最強の秘密」
2010年05月16日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定
です。

詳しい次回予告・予告動画はコチラ。

 

2010年05月12日 (水)

速報!橋田賞受賞~

ちょっと待った~


どうも、ヒゲじいです

 

 

21.jpg今日はワタクシの近況報告ですぞ。

いつも画面の中で大活躍するワタクシ、おっほん、たまには外出。
先日都内のあるホテルに出かけてきました。

 

hashidasho1.JPG

「第18回 橋田賞」という、日本の偉大なドラマ脚本家・橋田壽賀子さんが主催する賞を、今年「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」がいただいたのですなあ。
(パチパチ)


15.jpgおお、皆さん、ありがとうございます。

皆さんがダーウィンを見て下さり、励ましてくれるおかげです。

受賞の理由は、表彰状を見てみると・・・
「驚きのスクープ映像から生きものの生態の謎に迫るという斬新な演出で、大自然の様々な知られざる『伝説』を紹介し、幅広い視聴者の支持を得られました」となっております。
16.jpgおお、よく分かって下さいますな。

スタッフ一同嬉しくてたまりません。

hashidasho2.JPG 

この表彰状を、ちょっと高い壇の上に登らせていただいて、橋田先生から頂戴したんですが、その時こんなことも言っていただいたんですぞ。

「ダーウィンが来た!は毎週楽しみにみてるわよ。昨日も、アフリカで鳥がぴょーんぴょーんと飛んで面白かったわね。7時のニュース、ダーウィン、龍馬伝と3本続けてみて一週間を終えた気分になる。」

5月9日の放送したオドリホウオウも見ていて下さったんですなあ、これにはワタクシも大感激、思わずピョンピョン跳ねちゃいましたぞ。

今年の橋田賞では、俳優の若尾文子さん、石坂浩二さん、地井武男さん、香川照之さん、綾瀬はるかさんなども受賞されてましてな、ワタクシもこの素敵な方々と一緒に、いろんな新聞やテレビから撮影をしてもらいました。

多くの方々が楽しみにして下さっていることがよくわかり、ワタクシも勇気百倍。

 

28.jpg

これからも、毎週見て下さっている皆さんに喜んでもらえるよう、世界各地の驚き大自然の映像をスクープして参りますぞ!!!

ちょっと、待った~!


どうも、ヒゲじいです。
16.jpg 

さて今日は、番組にお寄せいただいた、
こちらのイラストをご紹介しましょう~!

bashirisuku-koi.jpg 
愛知県にお住まいの高梨佑真(たかなし・ゆうま)くん7歳が描いてくれました、

バシリスクです~!

バシリスクのページはコチラ

いやはや、バシリスクは放送からずいぶんたってますが、
いまだ大人気!
こうして、ときどきイラストが届きます。
28.jpg私も大好きな動物ですぞ~。

2010_04_28_bashirisuku.jpg

バシリスクは中南米のジャングルにすむ
体長80センチほどのトカゲの仲間

このバシリスクを
09.jpgバッシリ、スクープ

したのが、この連続写真!
 2010_04_28_bashirisuku_renzoku.jpgのサムネール画像

そう! 2本足で水の上を走るんです~!!
まるで忍者のよう。ホント、感心しきりです。
29.jpgでも、いったいどうやって走るんですっけ?

実は、足が水の中にしずんでしまう前に引きあげて、
次の一歩をふみ出しているんです
って!!

その秘密は、驚きのスピード。
私たちがまばたきを1回する間、0.25秒間に、
何と5歩
も進んじゃう
んです。

05.jpg信じられない速さですな。

このワザ、理論上は人間にも出来るそうですぞ~。

アメリカの研究者が計算した所、
体重80キロの人の場合、
時速106キロメートルで走れば、
水の上でも走ることができる
、というんです。
 
12.jpgそんなの、絶対ムリ~~~!

 

このワザを使えば、敵からもあっという間に逃げられます!
バシリスクは、かくも不思議なワザを身につけて、
弱肉強食のジャングルで生き抜いていたんですな~。

22.jpg

佑真くん、かっこいいイラストをありがとうね~。

みなさんもイラストや写真など、どんどん送ってくださいね。
20.jpgこちらのページから、待ってますぞ~!

ちょっと、待った~!

どうも、ヒゲじいです。
21.jpg 

みなさん今夜の放送見ていただけましたかな?
『恋してピョン!ピョン!サバンナの鳥』

オドリホウオウという、「ジャンプ」「ダンス」あの手この手でできる限りの
恋の猛アピールをする鳥のお話でした。odorihouou2.pngのサムネール画像 
超人気オスの『ピカイチ』君あまりモテないオスの『がむしゃら』君
16.jpg私はやっぱり『がむしゃら』君を応援したくなっちゃいました。
恋はやっぱり気合で勝負、、、ですよね~???
odorihouou3.jpgのサムネール画像 
見逃してしまった方は先日お伝えした再放送NHKオンデマンドでも
チェックできますぞ~!
再放送情報についての記事はコチラ。
NHKオンデマンドについての記事はコチラ。


ここで、とっておき情報ですぞ~。

5月10日、月曜日おひるから

 

「ダーウィンが来た!」の携帯サイトが大幅にパワーアップして登場します!
14.jpg 
iモードEZwebYahoo!ケータイ
ダーウィンが来た!のページを全面リニューアルオープンするんです!

めでたい!めでたい!

そしてなんと、このヒゲじいのブログがケータイでも見られるように
なるんですぞ!!
これからは、私もみなさんの手の中に。
15.jpgかわいがってくださいね~

ほかにも、「次回放送」「前回のおさらい」「取材ウラ日記」

「こんな番組です」、などなど中身もてんこ盛り!
パソコンで見られるホームページの内容のうち、主なものはケータイでも見られる
ようになるんです!

ダーウィンが来た!携帯サイトの見方はこちら。
メニューー>TVー>NHKー>50音順ー>ダーウィンがきた!
です。
24.jpg 
ブックマークして、ちょくちょくのぞいてみてくださいね。

もう一回言いますよ~!
今度からは、ケータイでもこのブログを見ることができるそうなので、
ぜひチェックしてみてね~。

じゃ、またね~。

 

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

 

28.jpg

お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのイダさん、おねがいしま~す。


 

はい、わかりましたっ!
次回の主役は、まだ日本ではほとんど知られていない鳥です。
まずはこの不思議な画像を見て下さい!
odorihouou1.png 

これが今回の主役、オドリホウオウです。
アフリカの大草原で、ピョンピョン!とジャンプしてるんです。

 

近づいてみると・・・
odorihouou2.png 
こちらがその姿。オドリホウオウのオスです。

尾羽が長くてツヤツヤしていますよね。
これ、メスにアピールする恋の衣装なんです。

 

というわけで今回は、

メスに気に入ってもらうために頑張って求愛をするオスたちの姿

をご紹介します。

 

まず最初はジャンプ!
odorihouou3.jpg 

ピョンピョン跳ぶ姿、まるでゴムまりのようです。

横から見ると
odorihouou4.png 
長い尾羽がきれいに広がってますよね。

 

しばらくすると、
オスと向かい合う所に茶色い鳥がやってきます。
全然オスと違いますが、オドリホウオウのメスなんです。
odorihouou5.jpg 
ついに、求愛の本番です!

 

odorihouou6.png

オスは自慢の尾羽を振ってみたり・・・

odorihouou7.png 
思いっきり上にあげてみたり。

あの手この手、できる限りの猛アピールをするんです。

でも、うまくいくオスもいれば失敗続きのオスもいます。


そこで今回、隣あう2羽のオスに密着。
odorihouou8.png 
1羽は超人気オス。名づけて『ピカイチ』君
もう1羽はあまりモテないオス。でもがむしゃらにジャンプを繰り返します。
こちらは『がむしゃら』君と呼ぶことに。
この2羽、○○○なドラマを繰り広げるのですが…

 

詳しくは放送にて! 

「恋してピョン!ピョン! サバンナの鳥」
2010年05月9日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定
です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承下さい。)

オドリホウオウのひたむきで健気な姿、ぜひご覧ください!

次回の予告動画はコチラ
次回予告はコチラ

ちょっと待った~!

どうもヒゲじいです。


28.jpg今日はまたまたスズメの話題です。

先週、皆さんから沢山の情報をいただいたと書きましたが、

中には楽しいイラスト写真を送ってきて下さった方もいたんです。
今日はその中でも特にヒゲじいお気に入りのものをご紹介しますぞ。

まず一つ目は・・・
福岡県にお住まいの小学2年生・山近英恵(やまちか・はなえ)ちゃん。

1羽のスズメがもう1羽を追いかけているのを学校の昼休みに発見!

14.jpgイラストにしてくれました。

 suzume2hanae.jpg

右側でスズメの様子をじっと見ているのは英恵ちゃんかな?

「ダーウィンが来た!」を見てスズメを観察するようになってくれたとしたら

16.jpgうれしいですなぁ。

 

続いては 東京都にお住まいの大沼晶譽(おおぬま・あきたか)さんの自作の詩

suzume2shishuu.jpg

銀座にある病院の窓から見えたスズメの親子を思い出して作詞をしたそうです。

スズメへの愛情あふれる詩ですなぁ。

22.jpgほのぼの、感激。

大沼さんは83歳。

小さな子どもからお年寄りまで、スズメはみんなにとって身近な鳥なんだって事を改めて感じましたぞ。

 

 

今回、スズメに関する沢山の疑問もいただきました。
23.jpgその中で4月に入って特に多かったのが

サクラの花をちぎるスズメ」
 
suzume3hanatumi.jpg

写真は東京都にお住まいの次原舞(つぎはら・まい)さん撮影です。
確かにサクラの花をくわえているようですなぁ。

何故こんな不思議な行動をするのか?

28.jpg詳しくは番組でお伝えしま~す。


それにしてもスズメって本当に身近なのに謎だらけですな。

みなさんも身の回りを観察して面白い発見や疑問を見つけたら、ぜひぜひ番組までお知らせください。

投稿はこちら!

締め切りは5月15日。
20.jpgお待ちしておりますぞ!

 

ちょっと待った~!

どうも、ヒゲじいです。

 

21.jpg

みなさん今夜の放送見ていただけましたかな?

『フクロウ一家 びっくり地下生活』
アナホリフクロウ
という地下に住むちょっと変わったフクロウのお話でした。
anahorihukurou.jpg

 
足を巧みに使って走って、エサをつかまえ、さらにはホバリングという空中に留まる特技も見せてくれました!

かっこよかったですよね~???

見逃してしまった方は先週お伝えした再放送でもチェックできますぞ~!
再放送情報についての記事はコチラ。

でも「再放送も見れないよ~!」っていうアナタに朗報!

私がスタッフに教えてもらった、
06.jpgもう一度番組を見られるかも、っていう、とっておき情報ですぞ~。

 

時には、残念ながら再放送の予定がない!
26.jpgなんてコトも、あるかも知れません・・・

 

 

09.jpgでもまだあきらめないでください!

放送から2週間以内なら、

「NHKオンデマンド」
で、見ることができるんです。
(※スタッフ注:「NHKオンデマンド」は有料のサービスです)

 

ここなら、
「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」だけでなく、
NHKの色んな番組の「見逃し番組サービス」ってのをやってて、
基本的に、放送から2週間以内なら、
番組を何度でもご覧いただけるようになっているんだそうです。

カレンダーから放送日を選択して、その一覧の中から

24.jpg「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」を選べばOKですぞ。

 

ラインナップを見ると、
「ダーウィンが来た!」だけじゃなく、
ドラマも、ニュースも、バラエティーも・・・
って実は最近、私。これにハマってしまい、寝不足で、寝不足で・・・。

17.jpg寝不足で、寝不足で・・・ふわぁ~・・・。

 

パソコンだけでなく、インターネットにつながっているテレビでも、
見ることができるそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね~。

 

16.jpgじゃ、またね~。