ダーウィンが来た!ブログ

番組の見どころ


 
jikai.jpg

ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのタカギさん、おねがいしま~す。
 



は~い、こんにちは!よろしくお願いします!
次回は、アフリカ東部タンザニアにある
セレンゲティ国立公園の岩山が舞台です。
それは、こーんな、ト・コ・ロ。

 


 2015100101.jpg
セレンゲティの美しい夕焼け

 

 

05.jpg

うひゃー。綺麗ですなぁ。

 

はい。美しいだけじゃないんです。
「セレンゲティ」とは現地の言葉で、
「永遠に続く平原」という意味。
なんと四国がすっぽり入るほどの広さなんです。

 


 05.jpg
そんな広いんですか!
さぞかし、今回の主人公はひろーい、
平原を走り回っているんでしょうね。

 

いいえ。
実は、今回の主人公は、ほとんど平原にはいません。

 


 05.jpg
え!
じゃあどこにいるの?

 

それは、岩山の上です。

 


 2015100102.jpg
岩山に立つクリップスプリンガー

 

 2015100103.jpg
かわいい!シカのようですがウシの仲間

 

今回の主役はクリップスプリンガー。
まるでシカのようですが、ウシの仲間。
そして平原に点在する岩山を住みかにして
暮らしているんです。

 

 

05.jpg

へぇ。なんで広い平原があるのにわざわざ岩山に?

 

そうでしょう。気になりますよね。
その驚きの理由は、番組でたっぷりご紹介します。

 


 2015100104.jpg
急な岩場も登るクリップスプリンガー

 


 05.jpg
ん。
気になりますなあ。
それにしても、すごい岩山に登っていますなぁ。
どうやって、登ったんでしょうね。

 

ふふ。その秘密も、番組で説明します。
ヒントは、バレリーナのような足をしているからです。

 


 2015100105.jpg
岩場でバレーシューズ!?

 


 05.jpg
は?
バレリーナの足?
余計わかりませんな。
早く教えて~!

 

岩山にこだわって生きるクリップスプリンガーの
奇妙な暮らしに密着した
「サバンナの珍獣!岩山のバレリーナ」
10月4日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

 jikai.jpg
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
 01.jpg
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのコタニさん、おねがいしま~す。
 


は~い!了解です!
次回の主人公は、サンゴ礁の海に暮らすオーストラリアアシカです!

 

 

2015092401.jpg
オーストラリアアシカとダイバー

 

サンゴ礁の海に暮らすアシカは、世界でもこのアシカだけ。
絶滅の恐れもあって、とっても珍しいアシカなんですよ。

 

 

2015092402.jpg
サンゴの上で休憩

 


 01.jpg
ほほ~サンゴの上でお休みとは!

 

贅沢でしょ。
ところでヒゲじい、突然ですが、
アシカの天敵って何だかわかりますか?

 


 03.jpg
んんん・・・
やっぱりシャチとかじゃないですか?

 

その通り。
サメやシャチが天敵なんですが、
実はこのアシカが住む島の周りはサンゴ礁が広がっていて浅いので、
シャチなどはほとんど島の近くに入ってこられないんです。

 

 

2015092403.jpg
 ひっしりと島を囲むサンゴ

 

               

 

 01.jpg
ほう・・・
じゃあ、アシカにとって安心ですな。

 

でも・・・実は、サメやシャチではなく、
子どもにとっては最も怖いものがすぐ近くにいるんです!
何だかわかりますか?

 


 03.jpg
すぐ近く?何でしょうか・・・
オーストラリアだから、カンガルー?

 

 

2015092405.jpg
オーストラリアアシカ オスの戦い

 

いえいえ、実はオスなんです。
オスは体重が300kgもあります。
浜辺でメスを巡っていつもケンカをしています。
争いは親子のすぐそばで起こるため、子どもが巻き込まれて、
踏み潰されたりして命を落とすことも多いんです。

 


 14.jpg
300kg!
それは恐ろしいですなぁ!

 

 

 

2015092406.jpg
オーストラリアアシカの赤ちゃん

 

そんな時、お母さんはオスのケンカを止めようとしたり、
子どもをギリギリのところで助け出したり
します。

 

 

01.jpg
お母さんの、子どもへの深い愛を感じますなぁ・・・
これはますます見たくなりましたぞ!

 


 2015092407.jpg
オーストラリアアシカ母子

 

その様子は、番組の中で!
お母さんが体を張ってわが子を守る、
その固い絆をご覧ください!

「これぞ親子愛!サンゴ礁に舞うアシカ」
9月27日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

jikai.jpg
 
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

23.jpg
 
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのイイツカさん、お願いしま~す。
 



は~い、こんにちは!
次回の主人公は、アフリカゾウ!地上最大の動物です。
そのゾウが、ある場所に大集結したんです。

 

 

2015091701.png
主人公・アフリカゾウ

 

 

03.jpg
大集結!? 一体、どこに?

 

答えは、こちら。

 

2015091702.png
 

アフリカ南部、カラハリ砂漠にあるサブティ湿原です。
その数、数千頭以上にもなったんです。

 


 14.jpg
うわぁ~、スゴイ!
どうしてこんなに集まっちゃったんですか?

 

 

2015091703.png
 

 

実はこの湿原、約30年ぶりに出現したものなんです。
砂漠の中に突然、豊かな水場ができたことで、ゾウたちが
集まってきたんですよ。

 


 06.jpg
へー、それば大喜びですなぁ。

 

はい。でも、そこにやってきたのが…

 


 2015091704.png
若いライオンたちです。

 


 14.jpg
大変だ!ゾウさん、危ない!

 

いえいえ、ご心配なく。ゾウは地上最大の動物。
ライオンが近づいても、追い払われてしまうんですよ。

 


 2015091705.png
ゾウに追い払われるライオン

 


 16.jpg
なるほど。さすがですな!

 

ところが、乾季に入ると、大変なことが起こりました。

 

 

2015091706.png
 

 

湿原がみるみるうちに小さくなり、
わずかに残った水場にゾウが集中。
水や食べものが足りなくなってしまったんです。

 


 03.jpg
うーん、それは困りましたな。

 

はい、そうなんです。しかも・・・

 

 

2015091707.png
 

 

若いライオンが、弱ったゾウを襲い始めたんです!

 

 

 14.jpg
えー!?ライオンはゾウにはかなわないって
さっき言っていたじゃないですか!

 

通常ではめったに起こりえないことが、起きてしまったんです。

 

 

2015091708.png

 

 

アフリカゾウがこの大ピンチにどう立ち向かったのか、
それは番組を見てくださいね。

「衝撃!アフリカゾウVSライオン」
9月20日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

 jikai.jpg
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのコタニさん、おねがいしま~す。
 



は~い!了解です!
次回の主人公は、アフリカのサバンナに暮らす
コビトマングースです!

 


 2015091001.png
主人公・コビトマングース

 


 16.jpg
かわいいですなあ。

 

そうでしょう!?
突然ですが、ここでクイズです。
こちら、何をしている所かわかりますか?

 

2015091002.png
 

Q.何をしているところ?

 


 03.jpg
えーと、何かを見ているようですが・・・

 

惜しい!これ、天敵を警戒して見張りをしているところなんです。
実は、このマングース、群れの新入りで「ジョー」といいます。
仲間が食事に出ている間、たった1匹だけで
ずっと見張り役を務めていたんですよ。

 


 05.jpg
えー、1匹だけで!?

 


 2015091003.png
群れの新入り「ジョー」

 

はい。しかも!逆にジョーが食事する時は
誰も見張りに立ってくれなかったんです。

 


 04.jpg
何だか、かわいそうですな・・・

 


2015091004.png 
群れの仲間は知らんぷり

 

さらに!天敵のジャッカルがやってきた時には、
群れを守るため、自分が先頭を切って逃げ道を確認。
命をかけて仲間を安全な場所に導くんです!

 

 

14.jpg
ええ!そんな危険なことまでするんですか!?

 


 2015091005.png
天敵ジャッカル出現!

 

実は、この行動の裏には、深~い理由が隠されていました。

 


 11.jpg
えー、何ですか?早く知りたい!


それは、番組を見てのお楽しみ。

ダーウィンが来た!
新入りマングース 大いなる野望」
9月13日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 jikai.jpg
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのコデラさん、おねがいしま~す。
 



はーい、よろしくお願いします!
次回の舞台は、さむ~い場所。カナダのツンドラ地帯です。
一年の平均気温は、なんと氷点下5度。とっても過酷な環境なんです。
この地でたくましく生きているのが…ホッキョクギツネ!

 

 

2015090301.jpg
純白の冬毛に覆われたホッキョクギツネ

 

 

 01.jpg
おぉ~真っ白!!きれいですなあ。

 

でも、夏になると大変身するんですよ、ほら。

 


 2015090302.jpg
夏毛に大変身!(C)Harold Arsenault

 


 05.jpg
ありゃ!全然違う姿になりましたぞ。

 

そうなんです。
夏になると黒い毛に生え変わるんです。
そして、この時期。ホッキョクギツネは子育てで大忙し。
今回、8匹の子どもを抱えた家族に密着しました。

 


 05.jpg
8匹!それは大家族ですな~

 

でしょ。こちらがその子どもたち。
子育てはとっても大変なんですよ。

 


 2015090303.jpg
ホッキョクギツネの子ども(C)Harold Arsenault

 

 2015090304.jpg
花畑で遊ぶ子ども(C)Harold Arsenault

 

 

 16.jpg
おぉ~可愛いですな~。
でも一体、何が大変なんですか??

 

巣の周りには、お腹を空かせたホッキョクグマや、
巨大なトウゾクカモメなどの天敵がいっぱいなんです
中でも一番の敵は、アカギツネ!
子どもを狙って何度も襲ってくるんです。

 


 11.jpg
同じキツネなのに?
そりゃ大変だ!

 

そうなんです。
このアカギツネから逃れる為、
家族は巣穴の引っ越しを決断するんですが・・・・・。

 


 01.jpg
するのですが…
どうなっちゃうんですか???

 

それは番組を見てください!!

子どもたちは果たして無事ひとり立ち出来るのか!?
ホッキョクギツネ家族の子育て奮闘記です!
「極北の原野に生きる!ホッキョクギツネ」
2015年9月6日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのスズキさん、おねがいしま~す。
 



は~い!よろしくお願いします。
次回は、アフリカのサバンナに暮らすこちらのヒョウが主人公です。

 


 2015082701.png
くたびれて眠るビッグママ

 


 01.jpg
ほう、どれどれ。
えっ、なんだかお疲れのご様子ですが・・・。

 

そうなんです。
このヒョウは、これまでに10頭以上の子どもを育て上げた
ベテランのメスで、現地では「ビッグママ」と呼ばれています。
年齢は、推定15歳。
人間に換算すると、なんと70歳にもなるんですよ。

 


 2015082702.jpg
居眠りするビッグママ

 


 01.jpg
へー。たしかにビッグママですな。

 


 2015082703.png
岩場で子供たちをあやすビッグママ

 


 16.jpg
あっ、かわいい子ども。

 

はい、ビッグママは、まだまだ現役!
今年も2頭の子どもを育てています。

 


 01.jpg
そうなんだ!
70歳で子育てしていたら、そりゃ大変ですなあ。

 

そうですよね。
でも今、ビッグママは、それ以上に大変な事態に
直面しています。
サバンナで、ヒョウの暮らしに欠かせないアカシアの大木が
一斉に枯れるという異変が起きているんです。

 


 2015082704.jpg
倒れたアカシアの大木


 2015082705.jpg
木がなくなった平原

 


 03.jpg
あらら、ほんとに木がない!

 

ヒョウは木の上で待ち伏せして獲物を捕らえ、
食事をするのも木の上。
今回の異変は、ビッグママにとっては大打撃なんですよ。
木がなくなったため、歩いて獲物を探しますが、
狩りは失敗続きなんです。

 


 2015082706.png
ガゼルまであと15m!

 


 05.jpg
そりゃ大変だ。

 

でも、ビッグママはあきらめません。
こちらをご覧下さい。

 


 2015082707.png
背伸びして獲物の場所を確認!

 


 12.jpg
なんですか、これは!
一体何しているの?

 


 2015082708.png
木がなくなっても知恵と工夫で立ち向かう!

 

こうして、後ろ足で立ち上がって、背筋を伸ばすことで、
視点を上げて、草に隠れている獲物を見つけようと
しているんです。

 


 26.jpg
なんとも涙ぐましい姿ですなあ。

 

そうですよね。
さらに、最大の天敵であるライオンを利用する、
ビッグママの驚きの作戦もご紹介します!

 


 2015082709.jpg
ヒョウの最大の敵!ライオン

 


 03.jpg
驚きの作戦って一体何??

 

それは、ぜひ番組でご覧ください。
ヒョウのビッグママに密着!知恵と工夫で子供を育てる姿に迫った
「サバンナの大異変!負けるな母さんヒョウ」
8月30日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 


 

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを
ご紹介しますぞ~。
担当ディレクターのナカムラさん、お願いしま~す。
 



は~い、よろしくお願いします!
次回の主役は、沖縄本島・やんばるの森に暮らす「ノグチゲラ」
国の特別天然記念物に指定されているキツツキの仲間です。
このノグチゲラ、ただのキツツキではないんですよ。

 


 2015082001.jpg
特別天然記念物 ノグチゲラ

 


 24.jpg
なんだか、フツ―にみえますけど。

 

では、こちらをご覧下さい。

 


 2015082002.jpg
器用にぶらさがって実をついばむ

 


 01.jpg
ぶらさがってますねえ?

 

ノグチゲラは体長30センチほどで、
日本にいるキツツキの中では大きいほうなんですが、
とても器用に細い枝にぶら下がって木の実を取ります。
こんなことができるキツツキって、
実はそんなにいないんですよ。

 


 06.jpg
ふーん、そうなんですか。

 

でも、もっとスゴいのはこちら。
キツツキなのに木ではなく地面を掘って、
虫を探すんです。
名付けて“地つつき”。
これ、ノグチゲラならではの技なんですよ。

 


 2015082003.jpg
地面をつつく!


 2015082004.jpg
地中の虫を捕まえる!

 


 12.jpg
へ~!
でも、どうして地面で虫を捕らなきゃいけないの?

 

そのことについては、番組の中で詳しくご紹介しますので、
お楽しみに!!

 


 10.jpg
えー、早く教えて!!

 

沖縄やんばるの森に生きるノグチゲラの不思議な暮らしに迫る
「地面をつつけ!沖縄 謎のキツツキ」
 8月23日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

jikai.jpg

ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターの矢野さん、おねがいしま~す。
 



よろしくお願いします。
次回は、ハチを食べるタカの仲間、ハチクマです。

 


 2015081301.jpg
主人公・ハチクマ

 


 03.jpg
あれっ?
ハチクマって、これまでも何度か紹介していますよね。
 確か、凶暴なスズメバチの巣を襲って食べちゃうんですよね。

 


 2015081302.jpg
台湾ではスズメバチと激闘!

 

おっ、ヒゲじい。覚えくれていましたか。
そのハチクマが今回、さらに危険な、最強のハチと戦うというんです!

 


 12.jpg
えぇ~っ!!
スズメバチよりも危険なハチですか?

 

はい。
相手の名はオオミツバチ。
世界最大級のミツバチなんですよ!

 


 2015081303.jpg
今回の相手 オオミツバチ

 


 05.jpg
えっ?
最強のハチって、ミツバチのこと?
いくら大きいからって、スズメバチの方が強いでしょ。

 

ヒゲじい。
ミツバチだからって侮ってはいけませんよ。
オオミツバチは畳一枚分にもなる巨大な巣を作り、
なんと5万匹もの大群が守っているんです。

 

 

2015081304.jpg
巨大!オオミツバチの巣


 2015081305.jpg
圧倒的! 5万匹の大群

 


 12.jpg
5万匹ですか!

 

さらに、凶暴性と執念深さは、ハチの中でもナンバーワン!
防護服を着て近づいたスタッフに、集団で一斉に襲い掛かってきました。
100メートル離れても、15分以上攻撃は止まりません。

 

2015081306.jpg
防護服を着て巣に近づく!


 2015081307.jpg
カメラを襲うオオミツバチ

 


 11.jpg

うわー。カメラがハチだらけだ!
15分も襲い続けるなんて、本当に執念深いハチですなぁ。

 

しかしハチクマも負けてはいません。果敢に巣に接近します!
ハチクマとオオミツバチの一進一退の攻防!見逃せませんよ!

 


 2015081308.jpg
緊迫!巣に近づくハチクマ 戦いのゆくえは?

 


 24.jpg
最強の敵をどうやって攻略するのか!
早く見たいですな!

 


 2015081309.jpg
かわいいヒナも登場!

 

詳しくは番組でたっぷりとご紹介します。
お楽しみに!
「ハチクマVSオオミツバチ 史上最大の決戦!」
8月16日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

jikai.jpg
 
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのミズヌマさん、おねがいしま~す。
 


はい!
次回の主人公はこちら!

 


 2015080601.jpg
ライオンの兄弟(C) Earth Touch (PTY) LTD

 

おなじみのライオン!
の兄弟です。

 


 01.jpg
ほお、兄弟ですか。
さすが百獣の王。貫禄たっぷりですな~。

 

でもね、ヒゲじい。
ライオンのオスの人生はとっても過酷なんですよ。

 


 2015080602.jpg
群れで暮らすライオン(C) Earth Touch (PTY) LTD

 

今回、幼いオスの兄弟が、
こんなふうに家族と暮らしていたころから
苦労の末に群れの王者に上り詰めるまで、
なんと、5年間にもわたる密着撮影に成功したんです!

 


 05.jpg
ほお~!それは、すごいですな!

 

舞台は、こちら。

 


 2015080603.jpg
舞台はアフリカ南部 ボツワナのオカバンゴ大湿地(C) Earth Touch (PTY) LTD

 

アフリカ・ボツワナのオカバンゴ大湿地。
2014年、世界自然遺産にも登録された
野生動物の宝庫です。

 


 2015080604.jpg
1歳くらいの子ども(C) Earth Touch (PTY) LTD

 

今回の主人公の兄弟は、
2歳のときに、よそ者のオスに縄張りを乗っ取られて
たった2頭で放浪生活を送らなきゃいけなくなるんです。

 


 01.jpg
こんな小さいうちに群れを失うなんて、
かわいそうですなあ。

 


 2015080605.jpg
若いオスライオンの兄弟(C) Earth Touch (PTY) LTD

 

まだ狩りもできないので、
食べるのもままならないし、
他の縄張りオスに攻撃されることもあります。
それを、兄弟で力を合わせて乗り越えるんです。

そして、無事におとなになって・・・、

 


 2015080606.jpg
他の群れの王者と対決!(C) Earth Touch (PTY) LTD

 


 11.jpg
わわわ!けんか!

 

はい。群れの王者に戦いを挑んだんです。
戦いに勝てば、放浪生活から脱出して
自分の群れを持つことができます。
このとき、兄弟は驚きの秘策を繰り出したんです!

 


 03.jpg
えー!どんな秘策!?

 

それは、番組をお楽しみに!

 


 05.jpg
えー!

 


 2015080607.jpg
兄弟の固い絆は生涯続く(C) Earth Touch (PTY) LTD

 

波乱に満ちた、オスライオンの成長記
「ライオン兄弟 永遠の絆!」は、
9日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

ぜひご覧下さい!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 


 

 jikai.jpg
ちょっと待った~!
 01.jpg
どうも、ヒゲじいです。今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを
ご紹介しますぞ~。
担当ディレクターのコバヤシさん、おねがいしま~す。
 



は~い、こんにちは!
ヒゲじい、突然ですがクイズです!
こちらの3つ、同じ生きものの仲間なんですが、
なんだか分かりますか?

 


 2015073001.png
謎の生きもの①

 

 2015073002.png
謎の生きもの②

 

2015073003.png
謎の生きもの③

 


 03.jpg
え~、見た目が全然違うじゃないですか。
う~ん、分かりませんぞ・・・(汗)。

 

実はみんな、「ヤドカリ」なんですよ!

 


 05.jpg
へー!ヤドカリですか!
私のイメージとはずいぶん違いますなぁ。

 

はい、そうなんです。
日本にはおよそ200種類ものヤドカリがいますが、
変わった見た目のものもいるんですよ。

 


 01.jpg
へー、そうなんですか。

 

ということで、今回のテーマはヤドカリです!
主人公は、こちらのホンヤドカリ。
その知られざる暮らしを追いかけました。

 


 2015073004.png
主人公「ホンヤドカリ」

 


 24.jpg
あー、これこれ!磯でよく見かけますね。
でも、知られていないことなんてあるの?

 

それが、意外と知らないことだらけなんです。
たとえば、こちらをご覧ください。

 


 2015073005.png
向かい合う2匹のヤドカリ

 


 25.jpg

ヤドカリが2匹いますけど・・・。

 

左側のヤドカリをよーく見てください。
何か変じゃありませんか?

 


 12.jpg
あー、貝殻がない!

 


 2015073006.png
なんと「宿」がない!

 

そうなんです。
右のヤドカリが奪いとってしまったんですよ。
ほら、足元に殻が見えますよね。

 

 

 2015073008.png
奪われた貝殻

 

ふだん貝殻に覆われているお腹の部分は軟らかく
天敵の攻撃にとても弱いので、左のヤドカリは大ピンチなんです。

 


 10.jpg
ひどいですなぁ!
なんでこんな意地悪するんですか!

 

いえいえ、これは意地悪ではありません。
ヤドカリが貝殻を「宿」として暮らす上で
避けられない「宿命」なんです。
詳しくは番組でご紹介します!
ぜひお見逃しなく!

 


 04.jpg
う~ん、気になりますなぁ。

 

「驚き!発見!ヤドカリの素顔」
8月2日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)