ダーウィンが来た!ブログ

番組の見どころ

jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
いつも元気なヒゲじいです。

さて、11月20日の「ダーウィンが来た!」は、ネコ大特集!
ひと足お先に、見どころをご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのハラダさん、お願いします。


 

はぁ~い、よろしくお願いします!
舞台は福岡県の玄界灘に浮かぶ小さな島、
相島(あいのしま)といいます。

 


2016111701.jpg
ネコだらけの相島!

 


16.jpg
うひょひょひょ!
ネコちゃんがいっぱい!!
カワイイですなぁ~。

 

  

 2016111702.jpg

魚をくわえるネコ

 


ですよね~。
玄界灘に浮かぶ相島は、昔から釣り人たちに人気の島でした。

 


20.jpg
ほほぉ~。
玄界灘の海の幸!
いいですな~。

 


えぇ。でも最近では、魚釣りよりも
「ネコを見たい!」
っていう観光客が、世界中から押し寄せてきているんです。
私たちが声をかけただけでも、
アメリカ、フランス、中国、韓国、タイ、シンガポール、
イギリス、ドイツ、フィンランド…

 

 

2016111703.jpg
アメリカから来た女性

 


14.jpg
へぇ~、ネコを見るために、わざわざ外国から来るんですか?

 


そうなんです。私もびっくり!
実は、CNNのネットニュースでも「世界6大ネコ島のひとつ」
として紹介されたりして
世界的にも有名な「猫の島」なんです。

 

 

2016111704.jpg
世界中から観光客がやって来る

 


06.jpg
世界中からネコ好きが集まるとは、恐れ入りました。

 


でしょ~?
今回、私たちはこの島で、
ネコたちの本当の暮らしぶりを見てみたいと思い、
冬から夏にかけて半年間、みっちり取材を続けました。
実はネコを取材するのは、
「ダーウィンが来た!」11年の歴史でも、
初めてのことなんですよ!

 

 

 2016111705.jpg

主人公はネコ!

 


09.jpg

ほぉ~、初挑戦でしたか。
で、撮影はどうでしたか?

 


はい。今回半年間どっぷりと、
ネコの世界に入り込んで思ったのは…、
ネコって本当におもしろい!!
毎日が、ドラマ番組よりも、さらに劇的!
ネコたちの表情やしぐさから、
きめ細やかな感情が、ひしひしと伝わってくるんです。

たとえばオスは約束を守らないと本気でムカついた顔をするし、
約束を破った側は、心底、バツの悪そうな顔をします(笑)。

メスも好みのオスに対しては、気が気でない様子が手に取るようにわかるし、
気に入らないオスに対しては、鬼のような形相に変わるんです。

 


2016111706.jpg
にらみつけるオス

 


16.jpg
ははぁ~。
半年も取材していたら、
さぞやネコちゃんたちとも、仲良くなったんでしょうな~。

 


はい、そうなんですよ~。

11月20日の放送は、ネコの世界にどっぷり潜入!
「野生動物」としての素顔を、徹底的にご紹介します!!

 

 

2016111707.jpg
メスとオスたち

 


28.jpg
それは楽しみですな!

 


さらに番組では、超かわいい赤ちゃんもタップリ登場しますので、
ぜひご覧下さいね!

 

 

2016111708.jpg
赤ちゃんを抱く母ネコ

 


16.jpg
うひょひょ~。
こりゃまた、かわいい!!

 


でしょ~?
さらにさらに~、
BSプレミアムの人気番組「世界ネコ歩き」ともコラボ!
動物写真家・岩合光昭さんが、
番組内で相島のネコちゃんたちを撮影!
世界中のネコを撮り歩いている岩合さんならではの、
ネコの魅力をたっぷり語って頂きます。

 

 

2016111709.jpg
動物写真家・岩合光昭さん

 


09.jpg
これはもう、何が何でも必見ですな!

 


はい!
「ダーウィンが来た!」史上初の、ネコの大特集。
当番組ならではの徹底取材、
そしてスクープ映像満載で、その魅力を語り尽くします!!

 

 

20161117a.png
11月20日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


そして、この放送の前夜、
「岩合光昭の世界ネコ歩き」の最新作も放送予定!!

ゾウが水浴びする横で、のんびりするニャン。
セイロンティーの茶畑を走り回るニャンも登場!

岩合光昭の世界ネコ歩き「スリランカ」
11月19(土)、よる10:00~、BSプレミアムで放送予定!

この週末、NHKはネコざんまい!
たっぷり、癒やされてくださいね!!


jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのホシノさん、おねがいしま~す。


 

は~い! こんにちは!
次回の主人公は、アフリカに暮らすヒョウの親子です。
生後3か月ほどの2頭の子どもたちが、独り立ちするまで
長期密着しました。

 

  

2016111001.jpg

母親が木の上で見張り

 

 2016111002.jpg

子どもたち2頭はいつも仲よし

 


16.jpg
おお!
かわいい子どもたち!

 


はい。でもこの親子、普通じゃないんです。

 


05.jpg
えっ?
どういうこと?

 


ヒョウと言えば普通インパラなどの草食動物を狩りますよね。
この親子は、なんと巨大ナマズを狩るんです!

 

 

 2016111003.jpg

息子ネオ初めてナマズを狩る

 


14.jpg
ひぇ~
大きなナマズ!
まるでモンスター。
なんでまたナマズなの?

 


ある年、例年にない厳しい乾季が襲い、
獲物がいなくなってしまいました。
そんな中、新たな獲物としてナマズに目をつけ、
なんとか生き延びたんです。

 

 

2016111004.jpg

母親ナマズを見つける

 


01.jpg
へぇ~。
野生の世界は大変ですな~。
でも食べものが見つかって、よかったよかった。

 


そうですね。でも、親子にまたもや試練が…
せっかく新しい獲物を見つけたのに、
干上がった大地にまた川ができます。
ナマズが自由に泳ぎ始め、捕まえにくくなってしまいました。

 

 

 2016111005.jpg

夜のナマズ狩りに出かける娘

 


03.jpg
え~、一難去ってまた一難。
親子はどうしたんですか?

 


詳しくは番組で!
世界でも知られていなかった、驚きのスクープ映像ですよ!!


ダーウィンが来た! 「スクープ! ヒョウ親子 巨大ナマズを狩る」
11月13日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!
次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのクボシマさん、お願いしま~す。


 

はい、こんにちは!
今回の主人公はこちら!
イヌワシです。

 


2016110301.jpg
精かんな顔つき!イヌワシ

 


24.jpg
うわ~ カッコイイですなぁ。

 


空の王者と呼ばれ、翼を広げると2mにもなるんですよ。
カンロクたっぷりですよね。
でも今、生息数は日本全国にわずか500羽。
急激に数が減っていて、絶滅の危機にひんしているんです。

 


03.jpg
えっ?
どうして数が減っているの?

 


一番大きな原因は、子育てがうまくいかないこと。
ヒナに食べさせる獲物が十分にとれないからなんです。

 

 

2016110302.jpg
子育てがうまくいかない

 


04.jpg
う~ん・・・子供が育たないなんて、そりゃ大変だぁ・・・

 


はい。
こちら、群馬県北部「赤谷の森」に暮らすイヌワシ夫婦。
この夫婦も、2010年から2015年の6年間、連続して繁殖に失敗。
一羽のヒナも巣立たせることができていないんです。

 


2016110303.jpg
赤谷の森に暮らすイヌワシ夫婦

 


04.jpg
そうなんですか・・・・

 

 

そこで、2015年9月、この夫婦の子育てを支援しようという
前代未聞の取り組みが始まりました。
それがこちら、なんと森の木を切ること!

 


2016110304.jpg
森の木を切って開けた場所をつくる

 


29.jpg
え~!?
木を切っちゃうんですか?
そんなことしたら、
イヌワシが暮らしにくくなっちゃうでしょ!

 


心配はありませんよ。
これこそが、子育て支援作戦の切り札。
やみくもに木を切っているわけじゃなくて、
ちゃんと長年の調査に基づいて行われた計画なんですよ。
一体なぜ木を切るのか、そのワケは番組をご覧ください!

 


01.jpg
それで、今年は無事、子育てに成功したんですか?

 


それも、番組を見てのお楽しみです!

 

 

11.jpg
え~ 早く知りたい~!

 


「イヌワシを守れ!子育て支援大作戦」
11月6日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
どうぞお楽しみに!
(放送予定は変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

jikai.jpg

ちょっと待った~!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!
次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのワタナベさん、おねがいしま~す。


 

は~い、よろしくお願いします!
次回は「コウモリの楽園」といわれる中米コスタリカが舞台です。

まずは、こちらの写真から。
一見、白い玉のように見えますが…
実はこれ、世界でも珍しい、白いコウモリなんですよ。

 


2016102701.jpg
葉っぱにくっつく白い玉!?

 

2016102702.jpg
かわいい!白いコウモリ

 


16.jpg
へぇ~!
白いコウモリもいるんですなぁ。
かわいい~。

 


ヒゲじい、驚くのはまだ早いですよ!
他にも不思議なコウモリたちが続々登場します!

 


2016102703.jpg
しわくちゃ顔のコウモリ

 

2016102704.jpg
足先に吸盤があるコウモリ

 

2016102705.png
魚捕りが得意なコウモリ

 

2016102706.jpg
ブタの上を忍び歩くコウモリ

 


05.jpg
えっ!?
ブタの上を歩くコウモリって、いったい何者?

 


ほ乳類で唯一、動物の血液を主食とするチスイコウモリです。
下の写真を見て下さい。まるで吸血鬼みたいでしょ。
10年間続いてきた「ダーウィンが来た!」のなかでも、
最上級の変わりモノですよ!

 


2016102707.jpg
血液が主食のチスイコウモリ

 


17.jpg
うひゃ~!!!
痛そう!!!

 


ところがね、ヒゲじい。
ブタは血が出ても、ぐっすり熟睡したままなんです。
チスイコウモリが、とっておきのスゴ技を
繰り出しているんですよ!

 

 

2016102708.jpg
襲われても全く目覚めないブタ

 

2016102709.jpg
切れ味抜群の鋭い歯

 


24.jpg
え~、ちょっと不気味だけど、怖いもの見たさで
気になっちゃいますぞ~!

 


「探検!びっくりコウモリワールド」
10月30日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

jikai.jpg
ちょっと待った!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。

さてさて、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのシノハラさん、おねがいしま~す。


 

はい、よろしくお願いします。
次回の主人公は、アフリカオオノガン。
アフリカ大陸全土に広く暮らしている大きな鳥です。
大陸の東部、ケニアで取材しました。

 


2016102001.png
巨鳥アフリカオオノガン

 


01.jpg
ずいぶん堂々とした鳥ですなぁ。

 

     

はい、大きくなると背の高さ150センチ、
体重は18キロにもなるんです。

実は、飛ぶ鳥のなかでは、
世界で一番重たい鳥なんですよ。

この辺りには、草食動物もたくさん
住んでいますが、ほらっ、ガゼルの中にいても
すぐにわかるくらい大きいんです。

 


2016102002.png
オオノガンとトムソンガゼル

 


05.jpg
本当だぁ!
ずいぶん大きい鳥なんですなぁ!

 


えぇ。でもそれだけではありません。
オオノガンが暮らしている場所には、
ジャッカルなどの肉食獣もいますが、
そういう動物に出会っても、
全くひるむことなく堂々としているんです。

 


2016102003.png
ジャッカルを無視するオオノガン 

 


25.jpg
うわっ、本当だ!
でも、いくらオオノガンが大きいといっても、
相手は肉食獣でしょう。
大丈夫なの?

 


はい、大丈夫なんですよ。
オオノガンには、天敵から逃れる
ある秘策があるんです。

 


03.jpg
はぁ!?
秘策って、何、何?

 


そのあたりは番組の中で詳しくお伝えしますから、
ちゃ~んと見て下さいね。

 

 

09.jpg
ハイ。よろしく頼みますぞ~!

 


まかせてください!
それにね、ヒゲじい。
オオノガンはプロポーズの方法もユニークなんです。
奇妙な姿に変身して、歌を歌って遠くにいる
メスを呼びよせるんですよ。

 


05.jpg
えっ!
歌まで歌うの?

 


2016102004.png
恋の歌を歌うアフリカオオノガンのオス

 


24.jpg
あれ・・・何ですか、この姿?
なんだか違う生きものになったみたいですぞ。

 


でしょう。
この奇妙な姿からドンドンドンと
不思議な歌を歌うんです。

 


03.jpg
え!
ドンドンドン???
どういうこと?

 


それも番組の中で!
アフリカの草原で繰り広げられるアフリカオオノガンの
暮らしぶり、どうぞお楽しみください。

 

「巨体をフル活用! サバンナの巨鳥」
10月23日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
どうぞお楽しみに!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承下さい。)


jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのスズキさん、おねがいしま~す。



は~い! よろしくお願いします。
今回の主人公は、インドネシアのサメ
サンゴの海に暮らしています。

 

 

2016101301.png
主人公のサメ

 


05.jpg
あれれ?
これがサメ、なんですか?
ずいぶん地味ですなぁ。

 


ヒゲじい、そんなこと言ったら、きっと後悔しますよ~。
確かに見た目は派手じゃありませんが、
他のサメにはマネできない驚きのワザを持っているんです。
このサメ、なんと歩くんです。

 


12.jpg
えっ、サメが歩く!?

 


はい。
こちらがその様子です!

 


2016101302.png
サメが歩く!?

 


01.jpg
え~っ!?
この写真じゃよく分かりませんぞ~・・・

 


えぇ。確かに動画じゃないと分かりにくいんですが、
左右前後4つのヒレを動かして海底を歩いているんですよ。
その姿は、まるでトカゲのよう。
番組でじっくりご覧ください!

 


03.jpg
はい、それは楽しみですなぁ。
でも、何でサメが歩くんですかね?

 

 

ヒゲじい、いい質問ですね!
今回、私たちはまさにその“歩く”秘密に迫りました。
そして、4つの理由が見えてきたんです。

 

 

2016101303.png
丸みをおびた奇妙な顔

 


01.jpg
えっ、4つも。早く知りたい!

 


それも、番組のお楽しみ!
一生のほとんどを歩いて過ごす、謎に満ちたサメの暮らし。
ぜひご覧くださいね!

 

「奇想天外!歩くサメ」
10月16日(日)、夜7:30~、総合テレビでの放送予定です。
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

jikai.jpg

ちょっと待った~!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのナカシマさん、おねがいしま~す。



はーい、分かりました!
次回の主人公は、こちら!
スズメよりも小さな鳥です。


2016072801.png
主人公はちょっと地味めな小鳥さん

 


16.jpg
うーん、なんだか地味な小鳥ですなあ。

 


この鳥の名前はサイホウチョウ
見かけは地味ですが、すごい技を持っているんですよ。
ヒゲじい、何だと思いますか?

 


01.jpg
特技?
サイホウチョウというからには、
「裁縫」だったりして!?
まあ、そんなわけないか。

 


おーっ、ヒゲじい、鋭い!
まさにそのとおりなんですよ。
なんとこの鳥、糸を使って裁縫しちゃうんです。

 


2016072802.jpg
鳥が裁縫ってこんな感じ?               

 


05.jpg
えっ!本当ですか!?
鳥が裁縫するなんて、にわかに信じられませんなあ。

 


ですよね。
でもね、本当なんです!
私たちは、これまでほとんど撮影されたことのない裁縫の現場に遭遇、
ちゃーんと映像におさめることに成功したんですよ。

 


01.jpg
ほぅ、すごいすごい!

 


サイホウチョウは、この裁縫するという能力があるからこそ、
危険いっぱいの森の中で安全に子育てすることができるんですよ。

 


2016072803.jpg
安全な場所で子育て

 


03.jpg
裁縫することで安全な子育てって・・・
どういうこと!?気になる~

 


気になりますよね。
その理由は、番組でたっぷりご紹介します。


「まさに職人! 裁縫する鳥」
10月9日(日) 総合テレビ よる7:30~ の放送です。
お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

jikai.jpg
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
01.jpg
今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのオチさん、おねがいしま~す。


 

は~い!
今回の主人公は、アメリカの水辺で暮らす
アメリカビーバーなんですが…。

 

 

2016092901.jpg
捕獲されたアメリカビーバー c John Curtis

 


03.jpg
あれ?
どうして金網の中に?

 


実はいま、アメリカの小さな田舎町で、ビーバーが
ある問題を引き起こして、住民を困らせているんですよ。
だから、ワナを仕掛けて捕らえているんです。

 


01.jpg
そうなんですか。
でも、ちょっとヒドすぎやしません?
いったい、何をしでかしたと言うんです?

 


ビーバーは、町の中の住宅地に出没して
住民たちが大切に育てた庭木をかじり倒し、
木の皮を食べてしまうんです。

 


2016092902.jpg
住宅地の木をかじるビーバー c John Curtis

 


01.jpg
でも、木の1本や2本、
たいしたことないじゃないですか~。

 


いえいえ、とんでもない。
被害は年間200本を超えるそうです。
ビーバーは木の皮を1日2キロもたいらげる
大食漢なんですよ。

 

 

2016092903.jpg
木の皮だけをキレイにかじりとる c Anna Place

 


04.jpg
それは、困りましたな…。

 


ですよね。
だから、住民たちも被害を減らすための方法を
模索しているんです。
その一つが、こうして捕獲したビーバーを、
町から遠く離れた森に放し、定着させようという作戦です。

 


01.jpg
そうなんだ~。

 

 

2016092904.jpg
捕獲したビーバーを森の中へ運ぶ c Anna Place

 

2016092905.jpg

木の多い水辺に放す c Anna Place

 


ビーバーを傷つけずに、新天地に移住させる活動。
果たして、ビーバーの作戦はうまくいくのか?
最前線で密着しました。

 

 

2016092906.jpg
ビーバーは泳ぐのが大好き c John Curtis

 


03.jpg
でも、そもそもどうしてビーバーは
町に出てきちゃったの?

 


それには、ビーバーたちが抱えるある理由があるんですが・・・
詳しくは、番組でご覧下さい!


「町で大暴れ!ビーバー騒動記」
10月2日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
お楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

jikai.jpg
ちょっと待った~!
23.jpg
どうも、ヒゲじいです。

お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのシオヤさん、おねがいしま~す。


 

 

はい、よろしくお願いします!
主人公は、アフリカ・マダガスカルに住むサル、インドリです。

 


2016092201.jpg
主人公・インドリ

 


01.jpg
へぇ~鳥かと思ったら、サルなんですな。

 


はい。
マダガスカルにしかいない「キツネザル」という
原始的なサルの仲間で、
インドリはその中でも一番大きいんです。
立ち上がると、140センチほどにもなるんですよ。
長~い後ろ足が特長です。

 


2016092202.jpg
キツネザルの仲間では最大!

 


01.jpg
大きいですな~。
確かに後ろ足もスラリとして、
とってもスタイリッシュ!

 


そうでしょう。
インドリはその発達した後ろ足を使ったジャンプを
得意技にしています。
ひとっ飛びで10メートルも飛ぶことができますし、
ピョンピョンと忍者のように、
密林の木から木へと連続ジャンプすること
だってできるんですよ。

 


2016092203.jpg
得意技はジャンプ!

 


05.jpg
おお!スゴイ!

 


さらに、今回の番組では一組の家族に密着。
すると、インドリの家族には、
お父さんにとってもツラ~い
オキテがあることがわかったんです!

 


2016092204.jpg
メスに怒られるオス(下)

 


03.jpg
ひえっ!
お父さんがつらいって、どういうこと??

 


食事はいつもお母さんと子供が優先。
お父さんは一番最後。
勝手に食べようものなら、
お母さんにこっぴどく怒られてしまいます。
さらに、夜寝る時も、お父さんだけは家族から離れて、
一頭だけで眠らなければならないんです。

 


30.jpg
えええ!
お父さんかわいそうですぞ!!!
なんでお父さんばかり、こんなにツライめにあうの??

 


実は、このオキテこそが、
密林を行き抜くためのインドリの秘策なんです。
詳しくは、番組をご覧下さい!

 

「父はつらいよ! 密林の忍者ザル」
9月25日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのヤノさん、おねがいしま~す。


 

はい。次回の主人公は、北陸の里山に暮らす超キケンな鳥です。

 


201691501.jpg
里山の超キケンな鳥とは?

 


18.jpg
超キケン!?
なんだか恐ろしいですなぁ。
     

 

でしょう?
こちらがその鳥、ケリです。
里山の田んぼに暮らしています。

 


2016091502.jpg
主人公“暴れんぼう”のケリ

 


01.jpg
えっ、これが「超キケンな鳥」ですか?
全然怖そうじゃありませんよ!

 


はい。
でもこう見えても、このケリ、
すごーく凶暴なんですよ。
近づくものには、なんにでも襲いかかるんです!

 


2016091503.jpg
カラス(左)を攻撃!

 


2016091504.jpg
人にだっておかまいなし!

 


11.jpg
うわーっ、確かに凶暴ですな!

 


さらに、最大の天敵トビに対しては、集団で襲いかかります!

 


2016091505.jpg
仲間と協力してトビを攻撃!

 


2016091506.jpg
巨大なトビも全く恐れません

 


03.jpg
なんでケリは、こんなに凶暴なんですか?

 


この凶暴な性格に、田んぼで生き抜くための秘密があるんです。
詳しくは番組を見てからのお楽しみです。

 


01.jpg
田んぼで生き抜くための秘密?
気になりますなぁ。

 


はい。
さらに今回、かわいいヒナも登場しますよ!

 


2016091507.jpg
親鳥と生まれたばかりのヒナ

 


01.jpg
それは楽しみ!

 


詳しくは番組でたっぷりとご紹介します。
お楽しみに!
「超キケン!里山の暴れんぼう鳥」
9月18日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)