ダーウィンが来た!ブログ

番組の見どころ

 jikai.jpg
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
お待ちかね!
次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのハシバさん、おねがいしま~す。
 


はーい、わかりました!
主人公は、アフリカに暮らすツチブタです。

 


 2015051401.png
主人公ツチブタ

 


 05.jpg
へー!ブタの仲間なんですか?

 

いいえ、名前はツチブタですが、ブタとは全く違う生きものです。
地面の土を掘って巣穴を作り、鼻がブタに似ているため、
土(ツチ)と豚(ブタ)でツチブタという名前がついたんです。

 


 2015051402.png
巣穴に入っていくツチブタ

 


 01.jpg
なるほど~。
で、いったいどんな暮らしをしているんですか?

 

それが・・・実は、ほとんどと言っていいほど分かっていないんです。
完全な夜行性である上に、警戒心がとても強くて、
地元の人ですら出会うことも難しいほど。
こう見えて珍獣中の珍獣なんですよ。

 


 05.jpg
えー!そうなの!?

 

私、ライオンやゾウなど、サバンナの野生動物の撮影には
自信があったのですが、今回の撮影にはホント、苦労しました・・・。

 


 03.jpg
ライオンやゾウより撮影が難しいなんて、
意外ですなぁ・・・。

 

でもね、ヒゲじい。
今回、ケニアの研究チームと協力して、
GPSを使っての大追跡を敢行!
さらに赤外線カメラなどの特殊機材を駆使して、
詳しい生態の撮影に成功したんですよ!

 


 2015051403.png
スクープ!巣穴から出てくるツチブタ

 


09.jpg 
ほー。これがそのお宝映像ですか!

 

はい。さらに土を掘るスゴワザもとらえましたよ!

 


 2015051404.png
地面を掘るツチブタ

 


 27.jpg
えっ、どれどれ?

 

詳しくは・・・、番組でご紹介します!

 


 11.jpg

えー、意地悪! 早く見たいですなぁ。

 

世界初!珍獣ツチブタの素顔に迫る
「大追跡! 穴堀り珍獣ツチブタ」は
総合テレビ 17日(日)夜7:30から放送です。


 

jikai.jpg

ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのワタナベさん、おねがいしま~す。
 


はーい、よろしくお願いします!
次回はインド洋に浮かぶ小さな島、クリスマス島が舞台です。
まずは、こちらをご覧ください!

 


 2015051401.jpg
道路をカニの大群が埋め尽くす!

 


 01.jpg
ひぇ~!道路一面カニだらけですぞ!
いったい何これ? 
映画のワンシーンのようですか・・・?

 

いやいやヒゲじい、
これは年に一度クリスマス島で実際に起きる光景なんです。
こちらが今回の主人公、森にすむアカガニです。

 


 2015051402.jpg
森に暮らすアカガニ 

 

この、森にすむアカガニ5000万匹が、
海を目指して一斉に大行進するんです。

 


 2015051403.jpg
森から海へ大行進!

 


 2015051404.jpg
海岸に集結したカニの大群 

 


 05.jpg
おー、スゴイ数ですな!
でも、どうして海まで大行進するんですかね?

 

それはねヒゲじい。
海に卵を放つためなんです。

 

 

2015051405.jpg 
母なる海へ、わが子を放つ

 

 

2015051406.jpg
次々に海へ押し寄せるカニたち

 


 01.jpg
いやはや、スゴすぎて圧倒されちゃいました!

 

実はね、ヒゲじい。
今回、もっともっとスゴイ場面に遭遇したんですよ!
子どもたちを狙ってやってくる、世界最大の魚・ジンベエザメ。
大口を開けて子どもたちを吸い込んでいきます。

 


2015051407.jpg

 

世界で初めて撮影!
アカガニの子どもを狙うジンベエザメ

 


 2015051408.jpg
大きな口で海水ごと吸い込む!

 


 12.jpg
うわー!スゴい迫力!!

 

それだけじゃありません。
30年ぶりの規模という、
子ガニの集団上陸にも遭遇したんです!

 

 

 2015051409.jpg
30年ぶりという子ガニの集団上陸にも遭遇!

 

 
05.jpg

スゴい数!!
う~~~ん、こりゃ楽しみですな!

 

ハイ!驚きの映像満載でお届けします!どうぞお楽しみに!!!

 

「一面真っ赤!カニ5000万匹の大行進」
5月10日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

 jikai.jpg
ちょっと待った~!
 01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのタカギさん、おねがいしま~す。


はーい、分かりました!
主人公は、猛毒のタケノコを食べるキンイロジェントルキツネザルです。

 


 2015043001.jpg
キンイロジェントルキツネザル

 


 12.jpg

え! 猛毒のタケノコですか?

 

そうなんです!
このタケノコには、猛毒の「青酸」が大量に含まれているんです。
しかも、キンイロジェントルキツネザルは、
1日500グラムものタケノコを食べます
同じくらいの大きさの他のサルだったら、
この1/10食べただけで命を落としてしまうんだそうです。

 


 2015043002.jpg
マダガスカル島に生える猛毒のタケノコ

 


 12.jpg
そんなタケノコを食べたら危ないじゃないですか!
なんで平気なの?

 

気になりますよね?
実は、「食後のデザート」に秘密が隠されているんです!

 


 2015043003.jpg
秘密は“食後のデザート”にあり

 


 03.jpg
デザート!?
一体何を食べるんですか?

 

詳しくは、番組で紹介します!
さらに、ユニークなのは、食べ物だけではありません。
子育ての方法もとびっきり変わっているんです。
不思議な子育て法もたっぷりとご紹介しますよ。

 


 2015043004.jpg
生まれて間もない赤ちゃん

 

「猛毒タケノコが大好物!謎のサル」
5月3日(日) 総合テレビ よる7:30~ の放送です。

お楽しみに~!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

jikai.jpg

ちょっと待った~! どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
今日も「ダーウィンが来た!」の見どころを
ご紹介しますぞ~。
担当ディレクターのオオクボさん、おねがいしま~す。



はいは~い、分かりました!
みなさんこんにちは。
今回の主人公はちょっと変わり種。
東京や神奈川など大都会を流れる多摩川が主人公なんです。

 

 
 2015042301.png

 

2015042302.png
大都会を流れる多摩川

 


 01.jpg
へぇ~。川が主人公なんですか!!
じゃあ生きものは出てこないんですか?

 

いえいえ。
もちろん生きものもたくさん出てきます!
多摩川は日本有数の“生きものの楽園”なんです。
こちらは、春、海からやってくるアユの群れ。

 


 2015042303.png
“清流の女王”アユが1000万匹!?

 

都会の真ん中を流れる川に“清流の女王”とも呼ばれるアユが
1000万匹やってくる年もあるんです。

 


 01.jpg
そりゃすごいですな!

 

こちらは毎年春に集団でやってくるマルタという魚。
子孫を残すために多摩川がなくてはならないそうなんです。

 


 2015042304.png

 

2015042305.png
春 川にやってくる マルタ

 

カワセミを始め、四季折々、様々な鳥も見られます。 

 

 

2015042306.png
カワセミ

 

2015042307.png
さまざまな生きものが暮らす

 


 05.jpg
へー!
多摩川って、こんなにたくさんの生きものがいるんですなあ。

 

一方で、都会ならではの問題も起きています。
こちら今回の取材で撮影された魚です!

 


 2015042308.png
謎の巨大魚!

 


 03.jpg

まるでワニみたい!
何ですか?この魚!?

 

本来、アメリカに暮らすアリゲーターガ-という魚です。
4メートル近くにまで成長することもある肉食魚なんですよ

 


 05.jpg
ひゃー!そんなに大きくなるの!!

 

はい。さらに、こちらはロシアなどに生息するチョウザメの仲間。
取材中、釣り人が釣り上げました。

 


 2015042309.png
チョウザメの仲間!

 

このように、世界各地の魚が見られることから、
多摩川は南米を流れる“アマゾン川”をもじって
“タマゾン川”などと呼ばれるようになったと言います。

 


 24.jpg
この外国の魚たちはどこからやってきたんですか?
いったい多摩川はどうなっているんですか?。

 

気になりますよね。
詳しくは、番組をご覧ください。

多摩川の一年間に密着!
「大都会にアユの楽園!?多摩川」
4月26日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

jikai.jpg
 
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのイダさん、おねがいしま~す。



ははっ! 承知いたしましたっ!
次回の「ダーウィンが来た!」では、とっても珍しいペンギンが登場します。
こちら、フィヨルドランドペンギンです!

 


2015041601.jpg 
上陸したフィヨルドランドペンギン

 

 

2015041602.jpg

眉毛のような黄色い飾り羽が特徴

 


 01.jpg
ふーん。見た目は、特に変わっていませんが・・・

 

変わっているのは、見た目ではありません。
子育てです。なんと、山奥の森に巣を作るんです。

 

 

2015041603.jpg

森の中の巣で卵を温める親

 


 01.jpg
へー、それは知りませんでした。

 

しかも、巣があるのは、標高100メートルほどの山奥。
海からはとても急な坂ばかりです。

 

 

 2015041604.jpg
ジャンプして岩を乗り越える

 


2015041605.jpg 
急な山道を登るって巣を目指す

 


 05.jpg
おー、海を泳ぐペンギンが山登りとは驚きですなぁ。

 

でしょう?
そして、親たちが交代で卵を温めること1か月半、ヒナが誕生します。

 


 2015041606.jpg
かわいいヒナが誕生!

 

 

2015041607.jpg 
親とヒナ

 


 16.jpg
うーん。ホントかわいいですな。

 

ところが、このかわいいヒナの巣立ちは一大事なんです。
崖を落ちたり、危険な場所に入り込んだり・・・。
手に汗握る、海への大冒険が繰り広げられます!

 

 

2015041608.jpg
巣立った子ども 海への大冒険

 


 03.jpg
大丈夫なの!?

 

はい。最後までハラハラドキドキの連続です。
子どもたちは無事に海へと旅立つことができるんでしょうか

 

「海鳥ペンギン 森の【珍】子育て」
4月19日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 jikai.jpg
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを
ご紹介しますぞ~。
担当ディレクターのアマノさん、おねがいしま~す。


ヒゲじい、みなさん、こんにちは。
さて、今回の主役は、こちらのライオン!

 


 2015040201.png

川を渡るライオンの家族

 


 05.jpg

おやっ! 川を渡っているんですか?

 

はい。舞台はアフリカ南部のザンビア、
ルアングワ川という大河のほとりです。

 


 2015040202.png
舞台はザンビアのルアングワ川

 

この一帯を縄張りにして暮らすライオン一家がいます。

 


 2015040203.png

獲物を襲うライオン

 

ライオンはみんなで力を合わせることで狩りの成功率を高め、
大きな獲物もしとめることができるんです。

 


 01.jpg
ナルホド。
ライオンって、家族の力が大切なんですなぁ。

 

そうなんです。
ところが、ライオンのメスには、
この家族の力に頼れない期間があるんです。
それは、出産直後のおよそ2か月間。
母親は家族から離れ、たったひとりで子育てしなければなりません。

 


 2015040204.png
幼い子どもを連れた母ライオン

 


 03.jpg

出産直前に、ひとりきりで子育て?
そりゃ大変だ!

 

はい。
こちらのニーナも、生後間もない双子を抱え、
まさにこの試練の日々を送っていました。

 


 2015040205.png
主人公メス「ニーナ」

 

狩りをするのもニーナ1頭きり。
ふだんは家族の力を合わせて獲物を得ているニーナにとって、
慣れない単独での狩りは失敗の連続です。

 


 2015040206.png
獲物を探すニーナ

 

たまに成功しても、よそ者のライオンが現れ、
獲物を奪われてしまうことも。

 

 

2015040207.png
獲物を守るニーナ

 


 29.jpg
とっても大変そうですなぁ。

 

ええ。さらに、ニーナには試練が襲いかかります。
他の群れのライオンたちに命を狙われてしまったり、
子どもたちがいなくなってしまったり……

 


 2015040208.png
他の群れのライオンに命を狙われる

 


 18.jpg

うわっ、えらいことになってますなぁ・・・。
でもなんでお母さんは家族のもとを離れて、
ひとりで子育てしないといけないの?

 

その理由は、番組で詳しくご紹介します!
まさにハプニングの連続。
ライオンの生涯でも最も危険とされる、
2か月間のドラマに密着します!

 


 2015040209.png
ニーナ親子の運命は?

 

「密着!ライオン母子 危険な2か月」
総合テレビ 4月5日(日)19:30~

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)
百獣の王・ライオンの知られざる、愛と感動の物語です。お楽しみに!

 

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのスミタさん、おねがいしま~す。
 


はい!了解です!
今回の主人公は、南米パタゴニアの荒野に暮らす飛べない鳥、
ダーウィンレアです。

 

 

 2015032601.jpg
背の高さは1m以上!

 

 2015032602.jpg
つぶらな瞳がカワイイ!

 


 16.jpg
顔がとってもカワイイですなあ。
でも、なんだか、ダチョウみたいですねえ。 

 

はい、そうなんです。同じ「走鳥類」という仲間なんですよ。
その名のとおり、走るのがとっても速いんです。
なんと、最高時速は60キロ!

 


 2015032603.jpg
一直線に飛んでいく矢のよう!

 


 05.jpg
ひゃー、速いですなあ。

 

彼らが暮らす荒野には恐ろしい肉食動物が暮らしています。
天敵から逃げるために、この俊足を身につけるようになったと
考えられています。

 


01.jpg 
なるほど~、そうなんですか

 

でもね、ヒゲじい。
そんな足の速さが自慢のダーウィンレアが
ひょう変しちゃうっていうのが、もうひとつのテーマなんです。
こちらを見て下さい。

 


 2015032604.jpg
激突!恋の大バトル

 


11.jpg 
あ! 2羽が絡み合っていますが?

 

はい、恋の季節になると、オス同士がメスを巡って争います。
手に汗握る攻防なんですよ。

 


 09.jpg
ほう、それは早く見たいですな!!

 

まだまだ、あります。
それは、父親のたぐいまれな育メンぶりです

 

 

 2015032605.jpg
ヒナを守る父親

 


03.jpg 
あれ?父親の相手は、
カモの仲間ですか?

 

そうです。我が子を思うあまり、本来、安全なはずの
カモの仲間まで敵と見なしてしまったようなんです。

 

 

 2015032606.jpg
元気いっぱいのヒナたち

 


 16.jpg
かわいいヒナたちですなあ。

 

オスは、半年以上にわたって、子育てをします。
体を張って大事なわが子を守るんです。

 

 

 2015032607.jpg
いつも警戒するオス

 

 

 01.jpg
ほ~、頼れる育メン鳥ってわけですな。
でも、どうしてオスだけで子育てするんですか?
メスはどうしているんですか?

 

その秘密は・・・、まだ内緒です!
続きはぜひ、番組をご覧下さい。

 


 17.jpg
ええ~!? そんな~・・・。

 


「荒野の育メン鳥 恋の子育てに全力疾走!」
3月29日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

お楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)


 

jikai.jpg

ちょっと待った~!
どうも、おなじみのヒゲじいです。

01.jpg
 
今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのクボシマさん、おねがいしま~す。



はい、了解です!
次回はこれまで放送した番組の中から
選りすぐりのエピソードを集めたスクープ特集の第二弾。
仲間と助け合って暮らす生きものたちを大特集します!

最初の主人公はマダガスカルに暮らすワオキツネザル
ワオキツネザルの群れは“かかあ天下”。お母さんたちがとっても強いんです。

 


2014031901.jpg 
お母さん(右)がオス(左)から食べものを横取り!

 


 05.jpg
え!かかあ天下!?
我が家でこんなことになるとちょっと困りますな・・・

 

でも、お母さんたちは威張っているだけではありません。
体を張って大切な縄張りを守るのもお母さんたちの役目なんです。
一致団結してライバルと闘うんですよ。

 


 2015031902.jpg
戦うお母さんたち

 

2015031903.jpg

戦いも子供を背負ったまま

 


 11.jpg

うわ!激しい戦い。
しかも子連れですか!? 

 

そうなんです。
この戦いは大切な我が子のため。
仲間と力をあわせて群れを守る、たくまし~いお母さんたちの姿、必見です!

そしてお次はこちら。中米の熱帯雨林で
せっせと葉っぱを運ぶハキリアリ。

 


 2015031904.jpg

大きな葉っぱを運ぶハキリアリ

 


 05.jpg

こりゃ、重そうですね~。

 

すごいですよね。
体の2倍もの重さの葉っぱを運ぶんだそうです。

 


 05.jpg
ほーそりゃスゴイ。

 

でも、こんなことで驚いちゃいけませんよ。
このアリたち、なんと100万匹で協力して「巨大農場」を作るんです。

 


 03.jpg
え?アリの「巨大農場」??
どういうことですか?

 

じゃあ、ほんの一部だけお見せしましょう。
こちらです!

 

 

 2015031905.jpg
力をあわせてキノコ栽培!

 

これは巣の中の様子。
運んだ葉っぱを肥料にして自分たちの食べ物である「キノコ」を栽培しているところ。
白っぽい部分がキノコなんですよ。

 


12.jpg 
へぇー!アリがキノコ栽培するんですか。

 

しかもこのハキリアリたち、効率良くキノコ栽培するための、
人間顔負けの驚きの助け合いの仕組みを持っているんですよ。

 


 01.jpg
え?何?どんな仕組みなの?

 

それは、番組を見てのお楽しみです。

さらにお次の主人公はこちら、アフリカに暮らすイヌの仲間、リカオンです。
仲間を失って、たった一匹でくらすこちらのリカオン、「ソロ」と名付けられています。

 


 2015031906.jpg
ひとりぼっちのリカオン「ソロ」

 

この「ソロ」が一緒に暮らすことになった新しい仲間は、
まったく違う種類の動物ジャッカルなんです。

 


 2015031907.jpg
仲間はジャッカル!?

 

「ソロ」はジャッカルと一緒に子育てしたり、狩りをしたり。
互いに助け合うようになったんです。

 

 

 03.jpg

えー?違う種類の動物ですよね??
一体どうなってるの?

 

こちらも是非、番組で見て下さいね。
種をこえた不思議な絆の物語です!

「スクープ特集 一致団結!助け合う生きものたち」
3月22日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。お楽しみに!

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)

 

jikai.jpg 
ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを
ご紹介しますぞ~。
担当ディレクターのクボシマさん、おねがいしま~す。
 


は~い、よろしくお願いします。
次回は、スクープ特集!
これまでの放送の中から、驚きの狩りの技を持つ生きものたちを紹介します。

まずは、アフリカの湿地に暮らすハシビロコウ

 


 2015031201.jpg
超コワモテ ハシビロコウ

 


 24.jpg
おお、鋭い目つき。インパクト抜群ですなあ。

 

そうですよね。
このハシビロコウの狩り。
その極意は、ひたすら動かないこと。

 


 2015031202.jpg
まるで置物!狩りの極意は「動かないこと」

 

こうして獲物の魚が現れるのを、何時間でも待ち続けるんです。

 


 03.jpg
なんとも気の長い狩りですなあ~

 

まるで置物のような奇妙な狩りの姿。
是非番組でご覧ください!
続いてご紹介するのは、こちら。

 


2015031203.jpg 
花??

 


05.jpg 
えっ、花ですか?

 

いえいえ、こちらもスゴ腕のハンター。
名前はハナカマキリといいます。
花、そっくりでしょ!

 


 2015031204.jpg
美しきハンター ハナカマキリ

 

こうして葉っぱの上で待って、
間違えて近づいてくる昆虫を捕らえるんです。

 


 11.jpg
ひえ~、そりゃ恐ろしい!

 

今回の取材で、ハナカマキリは、単に体を似せるだけでなく、
驚きの方法で虫たちをだましていることも分かったんですよ。

 


 2015031205.jpg
狩りの秘密に迫る!

 


 01.jpg
へ~、そりゃすごい!
どうやってだますんでしょうね~?

 

それも、是非番組でご覧ください!
さてさて、続いてご紹介するハンターが狙うのは、こちら。

 


 2015031206.jpg
凶暴なスズメバチ

 


 01.jpg
ひえ~、スズメバチ!
私、子どものころに刺されて、ひどい目にあったことがありますよ。

 

そうだったんですか。
この恐ろしい相手に挑むのが、こちらのハチクマです。

 


 2015031207.jpg
命知らずのハンター ハチクマ

 

タカの仲間で、ハチを専門に食べる鳥なんですよ。

 


 03.jpg
でも、相手はスズメバチですよ。
大丈夫なんですか?

 

はい、今回、ハチクマとスズメバチの壮絶な戦いを
克明に撮影する事に成功しました。

 


 2015031208.jpg
スズメバチの巣を襲うハチクマ

 

そして、ハチクマが繰り出す魔法のような“瞬間”を映像にとらえることが
できたんです。

 


 05.jpg
えっ、一体何が起きたの?
早く教えてー!

 

それも、番組を見てのお楽しみ!
三者三様の狩りの技をご紹介する。
「スクープ特集 仰天!スゴ腕のハンターたち」
3月15日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!!!

 

jikai.jpg

ちょっと待った~!
 01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、
ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのイチノセさん、おねがいしま~す。
 


は~い、こんにちは!よろしくお願いします!
次回は、エチオピアの奥地、高山地帯が舞台です。
それは、こーんな、ト・コ・ロ。

 


 2015030501.jpg
荒野が広がるエチオピアの高山地帯

 


 05.jpg
荒涼として、まるで火星に降り立ったみたいですね。

 

はい。
標高は3500㍍以上、最高で4000㍍もあるんです。
富士山より高い場所なんですよ。

 


05.jpg

うひゃー!そんなところでは、
あまり生きものがいないのでは?

 

いやいや、それがスゴい肉食獣がいるんですよ。
こちらが今回の主人公、エチオピアンウルフです!

 


 2015030502.jpg
荒野を行くエチオピアンウルフ

 


 05.jpg
うーん、カッコいいですな!

 

そうでしょう。エチオピアの高山地帯だけにしか見られず、
世界に500匹ほどしかいないことから、
絶滅危惧種にも指定されています。
そのため「幻のオオカミ」とも呼ばれているんです。

 


 2015030503.jpg
何かを狙うエチオピアウルフ

 

エチオピアンウルフは、厳しい高山地帯で生き抜くため
ある獲物の狩りを極めているんです。
それが、今回のミ・ド・コ・ロ。
多彩なワザの中には、
私たちが「鼻ドン!」と名付けたスゴ技もあります。

 


 01.jpg
「鼻ドン!」どんなワザなんですかね。
こりゃ楽しみだ。

 

そして、もうひとつの見どころはこちら
かわいい子どもたちの成長物語です。
ジーンとくること間違いなしですよ!

 


 2015030504.jpg
じゃれ合う子どもたち

 

 2015030505.jpg
母親にお乳をねだる子どもたち

 


 01.jpg

ホント、かわいいですなー。
ハンカチを用意して、見せて頂きますぞ!

 

スクープ映像満載!
「エチオピア高山地帯 密着!幻のオオカミ」
3月8日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

どうぞお楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)