ダーウィンが来た!ブログ

ちょっと待った~!
どうも、ヒゲじいです。
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当のディレクター、カガワさん、お願いしま~す。

21.jpg

 


 

はい、わかりました~。
次回の番組を担当しているディレクターのカガワです。

次回の主役は、「アホウドリ」。翼を広げると2メートル半。
北半球最大の海鳥にして、絶滅の危機に瀕する
日本の特別天然記念物です。


世界に13種類いるうちの1種で、主に日本の伊豆諸島の鳥島で繁殖
し、繁殖期以外はアリューシャン列島周辺の北の海で過ごします。

 

0522-01.jpg

 

繁殖地の鳥島は、今も活発に活動する火山の島。
もし子育ての時期に噴火すればアホウドリは、
壊滅的な被害を受ける恐れがあります。

そこで、絶滅の縁から救おうと始まったのが
「アホウドリ移住プロジェクト」です。

繁殖地の伊豆諸島・鳥島から、かつての繁殖地、小笠原諸島
の聟島にヒナを移して人工飼育。繁殖地を復活させて、数を
増やそうという計画です。

 

0522-02.jpg 0522-03.jpg

 

2008年に始まったプロジェクトは順調に進み、これまで
育てたヒナは無事に巣立っています。

0522-04.jpg 0522-05.jpg

 

そして今年、3年に及ぶ長旅の末、ついに、聟島に帰ってきたんです。
しかも、2008年に育てられた10羽のうち6羽もが!
これ、研究者の予想をはるかに上回る成果です。

0522-06.jpg

 

立派に成長して帰ってきた若鳥は、ヒナにちょっかいをかけて
子育てのマネをしたり。

 

0522-07.jpg

 

そして、若鳥同士で、くちばしを交わしたり、
首を激しく振る求愛のダンスを踊ったり。
繁殖へのきざしを次々と見せたんですよ~。

スクープ映像もたっぷり交えてお伝えする
「アホウドリ 小笠原に帰ってきた!」。
放送は5月29日(日)夜7時半です。お楽しみに~!!

28.jpg