ダーウィンが来た!ブログ

ちょっと待った~。
どうも、ヒゲじいです。

TN_23.JPG

今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見所をご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのイソガイさん、よろしくお願いしま~す。

 


 

はーい!お任せください。
番組を担当している、ディレクターのイソガイです。
次回は、ヒグマオオカミが主人公。森に君臨する2大王者の
知られざる攻防の物語です。

 

まず、舞台は、こちら。

 

yokoku01.jpg

(間欠泉)

 

アメリカ北西部のイエローストーン国立公園。
火山地帯に草原や森、湖などが広がり、アメリカバイソン、エルクを
はじめ多くの野生動物が暮らします。
ここは世界で最初に国立公園に指定された自然の王国なんです。

 

まずは、

北米最大級の肉食獣ヒグマのハンティングをご覧いただきましょう。

 

yokoku02.jpg

(子供バイソンに襲いかかるヒグマ)

 

生まれたばかりのアメリカバイソンの子供を時速50キロものスピードで追
いかけ、一撃で倒します。ヒグマは「力」の王なんです。

 

もう一方の王者がオオカミ。群れで狩りをするのが得意です。

 

yokoku03.jpg

(オオカミの群れ エルクをハンティング)

 

高度なチームワークを駆使して大型のシカ、エルクを襲います。
オオカミは言わば「戦術」の王です。

互いに肉食獣として草食動物を襲うため、
獲物の奪いあいが生じているんです。
こちらが、実際の対決の場面です。冬に死んだ動物を巡る争い。

 

yokoku04.jpg

(冬 ヒグマとオオカミの群れ)

このときは
オオカミの群れがヒグマに執拗な攻撃を与え、ヒグマは退散しました。

 

そして夏でも雪が舞う北の大地で、こちら。

 

yokoku05.jpg

(夏 ヒグマ親子)

 

この年に生まれたばかりの
ヒグマの子供オオカミがおそいかかろうとしているんです。
ヒグマ親子の運命は?!

 

このあと、オオカミが狩りをしたとらえた獲物に向かって・・・・

 

yokoku06.jpg

 

yokoku07.jpg

 

ヒグマが猛突進!どうする?オオカミ!

ヒグマオオカミの激しい攻防。
実は15年前までは見られなかった時期もあったんです。
攻防の裏には悲しい過去が・・・?!

次回の「ダーウィンが来た!」は、まるでK-1グランプリのような
強者同士の闘いや駆け引きが見どころです。
皆さん、どうぞ、ご期待下さい。

TN_21.JPG

ヒグマオオカミ よみがえった!北米最強対決」
5月1日夜7時半、総合テレビ
で放送です。

お楽しみに~!