ダーウィンが来た!ブログ

ちょっと待った~!

どうも、ヒゲじいです。


06.jpg

今日は次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、ご紹介しちゃいます。
担当ディレクターのアライさん、おねがいしま~す。


はい、了解です!
いつも「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」をご覧いただき、
ありがとうございます。
次回の番組を担当している、ディレクターのアライです。

次回の「ダーウィンが来た!」では、
赤道直下・ボルネオ島の森に暮らす滑空生物に密着取材しています。
ボルネオの滑空生物で最高の名手が、これ!

hiyokezaru1.jpg

マレーヒヨケザルです。

日本にも、ムササビやモモンガなど
翼代わりの大きな膜を使って空を滑空する動物はいますが、
ヒヨケザルはその親玉みたいな動物です。
これまで観察された滑空の最高記録は、なんと136メートル!

でも、ボルネオの森のふしぎなところは、ヒヨケザルだけでなく、
翼を持っていないのに空を飛ぶ生物が、
驚くほどたくさんいるということなんです。

tobigaeru1.jpg

このワラストビガエル

paratobi1.jpg

このパラダイストビヘビがそうです。

体のどこを見ても翼はありません。

それがどうやって飛ぶのかって?

……番組をご覧になってのお楽しみです。
小さな生きものの、スゴイ工夫にビックリさせられますよ。
ボルネオの森を生き抜いていくために、身につけた滑空術。
研究者に見てもらったところ、
航空力学的にも理にかなった飛び方だったんですよ。

スクープ映像満載でお送りする、
「滑るように飛べ!ボルネオの森」
2010年05月23日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定
です

 

予告動画・詳しい予告内容はコチラ。