ダーウィンが来た!ブログ

jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
次回の「ダーウィンが来た!」の見どころを、ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのオークボさん、おねがいしま~す。

 


 

はーい、よろしくお願いします!
次回の主人公は、南米・アマゾン川の源流域に住むツリスドリ
真っ黒な全身に映える黄色いストライプ、そして澄んだ青い眼が特徴の
とっても美しい鳥なんです。

 


2017021601.png
とっても美しい!ツリスドリ

 


22.jpg
ほほぉ、たしかにキレイな鳥ですな~!

 


えぇ。で、このツリスドリ、高い木の枝に巣を作るんですが、
1か所にまとまって作るため、まるで団地のようになるんですよ。

 


2017021602.png
ツリスドリの巣はまるで“団地”

 


14.jpg
うわっ!
こりゃ、すごいや。
いったいどうやって作るの?

 


はい。
ツリスドリは鋭いクチバシをまるで編み針のように使って、
巣材を丁寧に編み込んで作るんです。

 


2017021603.png
まるで編み物のように巣を作る!

 


01.jpg
へぇ~。
ずいぶん器用なんですなぁ。

 


えぇ。
巣材は木の葉っぱなど、およそ1万本。
これを1本1本、何度も何度も編み込んでいきます。
1つの巣を作り上げるのに、なんと20日間もかかるんですよ。

 


2017021604.png
20日がかりでようやく完成!

 


24.jpg
うぇ~。
気が遠くなるような繊細な手仕事、
いや、クチバシ仕事ですなぁ。

 


ですよね~。
でね、ヒゲじい。
この巣、とっても丈夫なんです。
男性2人が力を込めて引っ張りあっても破れないほど!!

 


2017021605.png
2人で引っぱっても破れない!

 


27.jpg
こりゃ、すごい! 
これなら敵が来ても巣の中は安全、ってワケか?

 


そうなんですが、
巣の周りには、卵やヒナを狙うサルやオオハシなど、
ツリスドリの天敵が少なくありません。

 


2017021606.png
卵が大好物のサル


2017021607.png
大きなクチバシが恐ろしい天敵・オオハシ

 


30.jpg
あちゃ~、これは手強そうだ。

 


そうなんです。
ツリスドリがスゴイのは、こうした天敵たちから巣を守るため、
二重三重のセキュリティ対策を施しているところ。

 


たとえばコチラ、撮影中のカメラマンの腕に止まったハチ。
これもツリスドリが守るための「秘策」なんですよ!

 


2017021608.png
ハチが守りの秘策!?

 


03.jpg
え~、いったいどういうこと?

 


詳しくは番組で!

「巣を守れ!アマゾン 鳥の大作戦」
2月19日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
お楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)