ダーウィンが来た!ブログ

jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのスズキさん、おねがいしま~す。



は~い!よろしくお願いします。
次回の主人公は、東アフリカ・ケニアに暮らすライオンです。

 


01.jpg
ほう、ライオンですか。

 


でもね、ヒゲじい、ただのライオンじゃないんですよ。
なんと、オスなのにタテガミがないんです!

 


05.jpg
えぇっ!
タテガミってオスのシンボルじゃないですか!
本当にそんなライオンがいるんですか?

 


そう思いますよね!では、こちらをご覧ください!

 

 

2016060901.png
丸坊主のオスライオン

 


29.jpg
えーっ、
これはちょっと頭がカワイソウなことに…。
丸坊主だ!

 


はい。
ツァボ国立公園に住んでいるオスは
みーんなタテガミが短いものばかり。
私たちがイメージする長いタテガミを
持ったオスはいないんですよ。
ほら、こちらも。

 


2016060902.png
こちらのライオンも。


2016060903.png
ツァボのオスにはほとんどタテガミがない

 


01.jpg
本当だ!
でも不思議ですなあ。
どうしてタテガミがないんですか?

 


それは番組を見てのお楽しみですが、
ヒントはツァボの気候。
実は、ツァボはライオンが暮らす場所の中で、
もっとも暑い場所の一つなんです。

 


2016060904.jpg
陽炎の立つ風景

 


暑い~いツァボ。
ライオンたちは、日中はこんな姿で寝て過ごします。

 


2016060905.png
お腹を出して眠るライオン

 


おなかの皮膚は薄いので、
ここを冷やすと全身が冷えやすいんですって。

 


01.jpg
あらら、なんだかしまりがないですなあ。
でも、暑いこととタテガミがないことと何の関係があるの?

 


ここから先は、番組を見て下さいね。

 


11.jpg
えー!!
気になる気になる!

 


タテガミが無いっていうだけでも十分ヘンですが、
ツァボのライオンは、狩りの仕方や食事のマナー、
果ては群れのオキテまで何から何まで普通のライオンとは
全く違った生き方をしているんです。
どれほど常識はずれの生き方をしているか、ぜひご覧ください!

「常識はずれ!タテガミを捨てたライオン」
6月12日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
どうぞお楽しみに!!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)