ダーウィンが来た!ブログ

jikai.jpg
ちょっと待った~!
01.jpg
どうも、ヒゲじいです。
さてさて、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、
ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのアマノさん、おねがいしま~す。


 

はい、こんにちは、ヒゲじい。
今回の主役は、かつてヨーロッパで船を沈める
「海の魔物」と恐れられていた伝説の生きものです!

 


17.jpg
え~~っ!?

 


ウソです(笑)。
主人公は、その魔物のモデルだったとも言われる
世界最大のタコ
ミズダコです。

 


2016050501.jpg
人間よりでかい!世界最大のタコ・ミズダコ

 


14.jpg
うわぁ~、大きい! 
こんなタコがいるんですか~。

 


はい。腕を広げると4m以上。
しかも、日本の海にも暮らしているんですよ!

 


2016050502.jpg
腕を広げると4m以上!

 


03.jpg
へぇ~、日本のドコにいるんですか?

 


はい。
舞台は世界自然遺産、北海道の知床半島。
巨大ダコに、初めて長期密着しました。

 


2016050503.jpg
舞台は世界自然遺産、北海道・知床半島

 


20.jpg
知床ですか~。
さぞかし、海の幸もおいしいんでしょうなぁ!

 


ヒゲじい鋭い!
そう、ミズダコの大好物は、なんとカニなんです。

 


2016050504.jpg
ミズダコの大好物はカニ!(写真はズワイガニ)

 


19.jpg
へぇ~。
私もカニを食べるの、大好きですぞ~。

 


あっ、一緒ですねぇ。
今回、撮影に成功したのは、すご~い狩りのワザ。
ミズダコは、海底を歩く大きなカニを見つけるやいなや、
豪快に巨体で包み込んで、まるごと食べてしまうんです。

 


2016050505.jpg
お見事!カニを襲う決定的瞬間

 


24.jpg
ホントだ!
カニがハサミをあげて降参してますぞ!

 


はい。ミズダコの暮らしは、毎日が“カニ食べ放題”!
世界最大の体をフルに生かした、ぜいたくな暮らしなんです。

 

 

2016050506.jpg
巨大な体でカニを丸ごと包み込む

 


01.jpg
う~む、何ともうらやましい・・・。

 


ですよね~。
さらに、ミズダコの巨体にはもうひとつ大きな
役割があるんです。それは「子育て」です。

ミズダコの子育ては、産卵からふ化まで10か月に及びます。
その間、お母さんがたった1匹で、次々と襲ってくる
天敵から子どもたちを守り通すんですよ。

 


2016050507.jpg
10か月も子ども(卵)守る母親

 


05.jpg
え~っ、10か月も!

 

 

はい。
ミズダコのお母さんが大切なわが子を守ることに、
この世界一の巨体が、重要なカギを握っていたんです。

 


03.jpg
重要なカギって???

 


はい。
この話、詳しくは番組でご紹介しますね。
そして、お母さんの奮闘によって、やがて小さな命が誕生。
元気よく大海原へと旅立ってゆきます。
「母の日」の夜にお届けする、知られざる感動の物語です!

 


2016050508.jpg
旅立つ赤ちゃん 大きさはわずか1センチほど

 


01.jpg
それは楽しみ!早く見た~い!

 


「お母さん頑張れ! 世界最大のタコ 感動の子育て」
5月8日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。
お楽しみに!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)