ダーウィンが来た!ブログ

jikai.jpg 
ちょっと待った~!

01.jpg
 
どうも、ヒゲじいです。
お待ちかね!
次回の「ダーウィンが来た!」の見どころ、ご紹介しちゃいますよ~。
担当ディレクターのワタナベさん、おねがいしま~す。
 


はーい、よろしくお願いします!
次回は、オーストラリアの南に浮かぶタスマニア島が舞台。
主人公はこちら、ウォンバットです。

 

 

2015101501.jpg
オーストラリアにすむウォンバット

 

 

16.jpg
 
うわぁ、かわいいですな~。
まるでぬいぐるみじゃないですか!

 

でしょ。ウォンバットはカンガルーなどと同じく、
お母さんがお腹の袋で子どもを育てる有袋類の仲間。
ほら、赤ちゃんが顔を出しているでしょ。

 


 01.jpg
ほっほっほっ。
まるで顔が二つあるみたいですなあ。

 


 2015101502.jpg
おなかの袋で子育て

 

でもね、ヒゲじい。
こんなに愛くるしいウォンバットですが、
見かけによらず怖い一面があるんです。
天敵に追い詰められてどうしようもなくなると、
驚きの攻撃に出ます。
なんとおしりで敵の頭を砕いてしまうんですよ!

 

 

2015101503.jpg
顔はとってもかわいいけど、、、

 

 2015101504.jpg
おしりにすさまじいパワーを秘めている 

 


 05.jpg
え~!おしりで敵の頭を砕く!?
いったいどういうことですか?

 

びっくりするでしょ。
この恐怖の技を繰り出すのは、すみかである巣穴。
巣穴には、ウォンバットの子どもを狙って、
フクロネコのような肉食の天敵が入り込んでくることが
あるんです。

 


 2015101505.jpg
忍び寄る天敵オオフクロネコ

 

今回、特殊なヘビ型ロボットを用いて、
巣穴の内部を徹底調査しました。

 

 

2015101506.jpg
ヘビ型ロボットで狭い巣穴を徹底調査!

 

2015101507.jpg
巣穴の中で尻を向ける奇妙なポーズを目撃!

 

そして、驚きの攻撃のワザをとらえることに
成功したんです。
いったいウォンバットの“おしりの秘技”とは
どんなものなのか。ぜひ番組をご覧ください!

 


 01.jpg
う~~~、
こりゃ楽しみ楽しみ!

 

「おしりに技あり!?珍獣ウォンバット」
10月18日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)