ダーウィンが来た!ブログ

jikai.jpg

ちょっと待った~! どうも、ヒゲじいです。

01.jpg
 
今日も「ダーウィンが来た!」の見どころを
ご紹介しますぞ~。
担当ディレクターのオオクボさん、おねがいしま~す。



はいは~い、分かりました!
みなさんこんにちは。
今回の主人公はちょっと変わり種。
東京や神奈川など大都会を流れる多摩川が主人公なんです。

 

 
 2015042301.png

 

2015042302.png
大都会を流れる多摩川

 


 01.jpg
へぇ~。川が主人公なんですか!!
じゃあ生きものは出てこないんですか?

 

いえいえ。
もちろん生きものもたくさん出てきます!
多摩川は日本有数の“生きものの楽園”なんです。
こちらは、春、海からやってくるアユの群れ。

 


 2015042303.png
“清流の女王”アユが1000万匹!?

 

都会の真ん中を流れる川に“清流の女王”とも呼ばれるアユが
1000万匹やってくる年もあるんです。

 


 01.jpg
そりゃすごいですな!

 

こちらは毎年春に集団でやってくるマルタという魚。
子孫を残すために多摩川がなくてはならないそうなんです。

 


 2015042304.png

 

2015042305.png
春 川にやってくる マルタ

 

カワセミを始め、四季折々、様々な鳥も見られます。 

 

 

2015042306.png
カワセミ

 

2015042307.png
さまざまな生きものが暮らす

 


 05.jpg
へー!
多摩川って、こんなにたくさんの生きものがいるんですなあ。

 

一方で、都会ならではの問題も起きています。
こちら今回の取材で撮影された魚です!

 


 2015042308.png
謎の巨大魚!

 


 03.jpg

まるでワニみたい!
何ですか?この魚!?

 

本来、アメリカに暮らすアリゲーターガ-という魚です。
4メートル近くにまで成長することもある肉食魚なんですよ

 


 05.jpg
ひゃー!そんなに大きくなるの!!

 

はい。さらに、こちらはロシアなどに生息するチョウザメの仲間。
取材中、釣り人が釣り上げました。

 


 2015042309.png
チョウザメの仲間!

 

このように、世界各地の魚が見られることから、
多摩川は南米を流れる“アマゾン川”をもじって
“タマゾン川”などと呼ばれるようになったと言います。

 


 24.jpg
この外国の魚たちはどこからやってきたんですか?
いったい多摩川はどうなっているんですか?。

 

気になりますよね。
詳しくは、番組をご覧ください。

多摩川の一年間に密着!
「大都会にアユの楽園!?多摩川」
4月26日(日)、よる7:30~、総合テレビでの放送予定です。

(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)