ダーウィンが来た!ブログ

jikai.jpg

ちょっと待った?!
どうもヒゲじいです。
今日は、次回の「ダーウィンが来た!」の見どころをご紹介しちゃいます。
担当のディレクター、サカイさん、お願いしま~す。


は~い、おまかせ下さい!
次回の主人公は、
アフリカのサバンナに根を張る巨木「エジプトイチジク」です。
見て下さい!この実の量!1回になんと1㌧も実を付けるんですよ!

 

 2013101701.png
豊かに実るエジプトイチジクの実

 


 24.jpg
ウヒョヒョ!
木の幹が見えないくらい実ってますな?。
こりゃスゴい!!

 

そうでしょ?、さらにこのエジプトイチジクの木は、
年に2度、3度とひっきりなしに実をつけるんです。
だから、サバンナに住むたくさんの生きものにとって、
大切な食事を与えてくれる、ありがた~い木なんですよ!

 


2013101702.png 
イチジクに集まるキリンの群れ

 

 2013101703.png
イチジクの実を食べるゾウ

 

 

24.jpg
キリンやゾウが集まって、
イチジクの実を美味しそうに食べていますね。
みんなイチジクの実を頼りにしているんですな?。

 

実は、そんなイチジクの木もまた、
ある生きものを頼りにしているんですよ。
その生きものとは、イチジクコバチという昆虫です。
これこそ今回のもう一つの主人公!!
ハチの仲間なんですが、体長はわずか1ミリしかありません。
1円玉の厚さが1、5ミリですから、それよりも小さいんですよ!!

 

 

2013101704.png
 イチジクコバチ

 


 24.jpg
ほぇ~たった1ミリ!!
でも、そんな小さなハチがどうして
あんな大きなイチジクの木に
頼りにされるんですかね??

 

それはイチジクコバチだけが、
イチジクの受粉を手伝ってくれる存在だからです。
イチジクの花は実のようなものに覆われているので、
誰もが入って受粉できるわけではありません。
イチジクコバチはイチジクの受粉を手伝ってあげる代わりに
中で卵を産ませてもらうんです。
まさに“ギブ・アンド・テイク”ですね。

 

2013101705.png
 
実の中で受粉、産卵するイチジクコバチ

 


 24.jpg
なるほど~
イチジクコバチにとっても
イチジクは大切な存在なんですな!
いや?素晴らしい関係ですな。

 

たしかにお互い、“持ちつ持たれつ”
の関係を築いているんですが、
イチジクコバチにとっては、
まさに“命がけの使命”を果たしているんです。
外の世界にはホラッ、危険がいっぱい潜んでいるんですよ!!

 

2013101706.png

クモの巣に捕まるイチジクコバチ

 


 24.jpg
あちゃ~~~、
クモに巣にひっかかっちゃってる!!
イチジクコバチは無事にイチジクの花粉を
届けることができるんでしょうかね?

 

ぜひ番組を見て、花粉を頑張って運ぶ小さなハチ、
イチジクコバチを応援して下さい!

サバンナで交わされた、大きな植物と小さな昆虫との大事な約束・・・
「命がけの約束! サバンナの巨木と小さなハチ」。
2013年10月20日(日)、よる7:30~、

総合テレビで放送予定です。お楽しみに!!
(放送予定は、変更になることがあります。どうぞご了承ください。)